ミツモアメディア

電子契約システムの記事一覧

英語対応の電子契約システム6選!機能や価格で徹底比較
いつどこにいても取引相手と契約を結べるのが便利な電子契約システム。国境をまたいだビジネスの際にも有効です。しかし英語に対応していない場合、海外の取引相手が困ってしまう場合があります。本記事では英...もっと読む
低価格の電子契約システム7選!安い順に紹介
契約をオンライン上で締結できる電子契約システム。とても便利な一方で、利用料金が高く、気軽に導入できないと考えている方も多いでしょう。本記事では月額~5,000円の低価格な電子契約システムを7製品...もっと読む
電子印鑑GMOサインの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット
「電子印鑑GMOサイン」は取引先に配慮した電子契約ができ、契約1件あたり110円と安いランニングコストで使える電子契約システムです。クラウドインフラ事業で著名なGMOグループの提供なので、セキュ...もっと読む
WAN-Sign(ワンサイン)の評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット
WAN-Sign(ワンサイン)は株式会社NXワンビシアーカイブズがGMOグループと開発した、紙の契約書と電子契約書を一元管理できる電子契約システムです。セキュリティ面にも優れており、本人性が担保...もっと読む
シャチハタクラウドの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット
シヤチハタクラウドは国内有数のハンコメーカー・シヤチハタ株式会社が運営する電子契約システムです。クラウド上でも実際にハンコを使っているかのような使用感で契約を行え、テレワークに便利と人気がありま...もっと読む
みんなの電子署名の評判・口コミを紹介!ユーザーが実感したメリットとデメリット
「みんなの電子署名」は無料で高度な機能を利用できると評判の電子契約システムです。文書保存サービス以外の全機能を無料で使えます。本記事ではみんなの電子署名を実際に利用しているユーザーの口コミを、よ...もっと読む
中小企業におすすめの電子契約システム7選!特徴や機能で徹底比較
契約書の作成や保管を一元管理できる電子契約システム。契約にかかる業務を大幅に効率化できることから、導入する中小企業も近年で大幅に増加しました。この記事では、編集部が厳選した中小企業におすすめの電...もっと読む
ドキュサインの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット
DocuSign(ドキュサイン)は、DocuSign Inc.及びドキュサイン・ジャパン株式会社が運営する電子契約システム。世界No.1のシェア率を誇り、セキュリティやコンプライアンス体制が充実...もっと読む
Adobe Signの評判・口コミ|ユーザーが実感したメリットとデメリット
Adobe signは、Photshopやillustratorなどのクリエイティブソフトで有名なAdobeが運営する電子契約システム。36ヶ国語の言語に対応できる、さまざまな他システムと連携で...もっと読む
捺印と押印の違いとは?法的効力の違いについても徹底解説!
ビジネスシーンでよく聞く「捺印」や「押印」の区別がつかない人は、意外と多いのではないでしょうか。捺印と押印は、意味だけではなく、契約上の拘束力も異なります。捺印と押印の違いや、使用シーンについて...もっと読む
電子契約の効力を担保する法律とは?電子契約のメリットと注意点も
「契約書は署名と押印が基本」と考えている人にとって、パソコンの中で交わされる電子契約は、効力があるのか不安に思うでしょう。電子契約は数々の法律によって、法的効力が裏付けられています。法律をチェッ...もっと読む
電子印鑑とは?メリットやデメリットをわかりやすく解説!
電子印鑑を導入するメリットは大きい一方で、法的効力やデメリットに不安を感じて足踏みする方もいるでしょう。電子印鑑は無料で作成可能ですが、有料サービスを利用することで、デメリットを軽減させられます...もっと読む
実印と認印の違いは?使うシーンやサイズ、刻印内容、素材を比較
印鑑には実印と認印があります。登録の有無に加えて、使うシーンや印面のサイズ、刻印内容、素材が異なります。両者の違いを把握した上で、悪用されないために適切な管理を行うことが大切です。さらに会社で用...もっと読む
契約書の構成や書き方、作成時のポイントや注意点
契約書は取引相手と、お互いの権利・義務について取り決める重要な書類です。しかし契約書を作成するには専門的な知識が必要なため、自力で作成するのは非常に大変なものです。契約書の作成において必要な、書...もっと読む
不動産取引の電子契約化が本格化│電子化できる契約やメリットを徹底解説
不動産業界は他の業界と比較して、書面での契約が義務化されていたこともあり、電子契約化が遅れていました。しかし2021年9月1日にデジタル改革関連法が施行され、多くの契約がオンラインで可能に。そこ...もっと読む
建設業におすすめの電子契約システム4選!必要要件や注意点もわかりやすく解説
2001年の建設業法改正や、2020年のグレーゾーン解消制度をきっかけに、建設業界でも電子契約の導入が可能になりました。しかし、いまだ電子契約の導入に二の足を踏んでいる企業も多いのではないでしょ...もっと読む
電子契約システムを乗り換えたい!比較方法と注意点を解説
電子契約システムは現在、さまざまな種類のサービスが展開されています。既存システムが自社に合わない場合には、乗り換えを検討するケースもあるでしょう。電子契約システムを乗り換えるタイミングや、乗り換...もっと読む
電子契約の費用相場はどのくらい?主要サービスの料金も徹底比較
契約書や注文書などの紙面上で行っていた契約をインターネットを介して行える電子契約。リモートワークの普及などにともなって注目を集めていますが、いざ始めようと思うとどのくらいの費用がかかるのか気にな...もっと読む
無料で使える電子契約システムおすすめ14選!契約数や各種機能で徹底比較
電子契約書の作成や電子署名などをオンライン上で進められる電子契約システム。有料製品が多いものの、中には無料で使える製品も存在します。この記事では無料で使える電子契約システムの中から、おすすめの1...もっと読む
クラウドサインの評判・口コミを紹介 | メリット・デメリットからわかる導入すべき企業とは
クラウドサイン(CloudSign)は、押印なしで契約締結を可能にする電子契約サービスです。日本の法律に特化した弁護士が監修しており、電子署名法に準拠しています。一般企業だけでなく官公庁や金融機...もっと読む
割印の押し方と訂正方法を解説!混同しやすい契印との違いも
割印はどのような場面で使われる押印の方法なのでしょうか。混同されやすい契印との違いに触れつつ、割印が必要とされるシーンと押し方について解説します。割印の押印に失敗したときの対処法についても説明し...もっと読む
電子契約の立会人型・当事者型の違いとは?システム選びのポイントも
電子契約の種類には立会人型と当事者型の二つがあります。それぞれの特徴や違いを知っておけば、自社にサービスを導入する際の検討材料になるでしょう。立会人型と当事者型の違いや、システム選びのポイントに...もっと読む
稟議と決裁の違いとは?一連の流れやポイントを押さえて業務を円滑に進めよう
日々の業務を進めて行く中で欠かせない「稟議」と「決裁」。しかし、これらの違いや流れを明確に理解している方は意外と多くないのではないでしょうか。この記事では「稟議」と「決裁」について、それぞれの違...もっと読む
電子署名とは?メリットや、電子署名を行う方法を分かりやすく解説
電子署名は、電子書類の本人性や非改ざん性を証明するものです。電子署名の存在によって、印鑑やサインと同じ効力を認められています。そのため電子署名を利用することで、社内の契約書や請求書、稟議書などの...もっと読む
ハッシュ値とは?ハッシュ関数との関係性や活用例をわかりやすく解説
電子データの暗号化や照合など、さまざまな場面で活用されているハッシュ値とハッシュ関数。意外と身近な部分で活用されるこの値は、いったいどのような仕組みなのでしょうか。ハッシュ値とハッシュ関数の関係...もっと読む