ミツモア
背景画像製品掲載(無料)をご希望の方はこちら

人事評価システムを比較する

平均2分、質問に答えるだけ!ぴったりの製品とプランを診断します
事業形態はどちらですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
見積もりアイコン
2分で診断

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に診断できます

提案アイコン
結果が届く

事業規模や目的に合う、複数のソフトウェアが表示されます

プロアイコン
製品を選ぶ

金額や機能を比較して、ぴったりの製品を選びましょう

人事評価システムとは

「評価制度に不満があって人が辞めてしまう」

「社員が増えてきて、スキルや実績を把握しきれない」

「紙やエクセルでの評価管理に限界がきている」


このような課題を抱えている企業には、人事評価システムの導入がおすすめです。


人事評価システムとは目標管理、振り返り、評価、フィードバック、集計など、人事評価に必要な業務をオンラインで一元管理できるツールです。紙やエクセルの評価シートでやりとりする必要がなくなるため、社員と担当者の業務負担が大幅に減ります。


さらに人事評価のみではなく、社員の「実績、経験、スキル、資格、評価記録、面談記録、異動歴、賞罰」などの人材情報を保管する人材データベース機能や、そのデータを使って人材配置シミュレーションをするタレントマネジメント機能を備えた製品も増えました。



また多機能化も進んでおり、採用管理や研修管理までできる製品も人気です。このような人事評価システムを導入することで、社員のパフォーマンス向上や組織の発展につながるでしょう。


今回は「人事評価システムの導入を検討しているが、どの製品を選べばいいかわからない」方向けに、目的別の機能や導入メリット、最適な人事評価システムの選び方を解説します。


関連記事:人事評価システムとは?得られる効果や機能、おすすめのソフトを解説

人事評価システムのメリットと機能を解説



人事評価システムを導入するメリットは次の5つです。

  1. 公正な人事評価をサポートする
  2. 人事評価のプロセスを効率化する
  3. 適切に人材を配置する
  4. 採用と人材育成の質を向上させる
  5. メンタルヘルス不調や離職の兆候を察知する

この項目別に人事評価システムの必須機能を解説します。自社の「人事評価、人材配置、人材育成」に潜む人事課題が解決できるかを確認しましょう。


1. 公正な人事評価をサポートする

人事評価システムでは評価シートで社員の目標と達成度を可視化します。評価シートは自動で集約されて、全評価者の評価内容を横並びで比較することも簡単です。部署間での評価のすり合わせがしやすく、甘辛調整(甘すぎる評価や厳しすぎる評価の調整)をする時間も減るでしょう。


このように公正かつ透明性の高い人事評価を実現させる機能は次の通りです。


  • 評価シート作成機能


評価シートをオンライン上で作成できる機能です。ほとんどの製品にて評価シートのテンプレートが用意されています。例えば「HRbrain」や「カオナビ」ではMBO評価や360度評価、コンピテンシー評価といった多様な評価シートがそろっているため、自社の人事評価制度が整っていない企業でも、スムーズに実績のある評価制度を始められるでしょう。


MBO評価
個々人の目標を決めて、達成度で評価する
OKR1つの目標と複数の成果指標を設定して評価する
360度評価
上司や同僚、部下といった立場の違う人で多角的に評価する
コンピテンシー評価ハイパフォーマンス人材の傾向を元にして、成果につながる行動特性を軸に評価する


また製品によってはドラッグ&ドロップで直感的に評価項目を設定したり、自由にカスタマイズができたりします。


関連記事:人事評価シートの上手な書き方は?職種別の例文も紹介!【テンプレート有】


  • 目標設定・管理機能


目標を設定して、進捗や達成率を確認できる機能です。仮に評価手法にOKR」を選んだなら組織の目標をチームや個人レベルに落とし込んで、目標を登録できます。


また面談時にあった「アポイントをあと5件取れたら次のステップに進める」といった具体的なフィードバックもしっかりと記録されます。社員が不満に感じていた「どうしたら評価が上がるのか」が明確になるため、評価制度への納得感も高まるでしょう。


関連記事:目標設定の効率的運用方法とは?フレームワークから設定ノウハウまで


  • 閲覧権限


人事評価システムでは人材データベースを構築できます。例えば「カオナビ」や「スマカン」では「社員の評価シートは役職者のみ」や「社員のスキルや実績は全従業員」のように閲覧権限を設定して、社員間の相互理解を促します。


  • 集計・分析機能


評価結果を自動集計する機能です。結果はグラフィカルに表現され、専門知識がなくても分析できます。評価が高い社員の傾向や、評価内容に偏りがないかを把握しやすいです。


2. 人事評価のプロセスを効率化する

人事評価システムでは評価シートの配布から収集までがスピーディー、かつ結果の集計も自動で完了します。人事担当者の事務作業にかかっていた時間を減らせることがメリットです。


  • 評価フロー設計


評価シートの配布、入力、チェック、回収、集計といった評価の流れを仕組み化する機能です。自社の評価制度に合わせて、評価期間や回収時期、評価者をカスタマイズしましょう。


特に対象者、評価者、承認者を決められるワークフロー機能によって、「誰が提出しているか」や「どこまで評価が進んでいるのか」もわかるため、未完了の社員に一括で催促メールを送ったり、アラート機能を使って締め切り前に通知したりも簡単です。


また人事評価システムはクラウド型が多く、場所を選ばずに閲覧や入力ができますし、関係者間で評価シートを送付し合う必要もありません。


関連記事:人事評価システムはテレワークと相性抜群!導入するメリットと選び方


  • 評価シート出力


システム内の評価シートをExcelやPDFで出力したり、印刷できる機能です。フィードバック時や評価会議で共有する際に活用できます。


3. 適切に人材を配置する

人事評価システムでは各社員がどのような実績やスキルがあるかをデータベースに保管しています。社員情報と評価を一緒に閲覧することで、昇給や異動を判断しやすいでしょう。また部署内で新しいプロジェクトを立ち上げる際にも、人材を配置する助けになります。


  • 人材データベース


従業員1人ひとりの職務経歴や業務内容を集約し、システム上で一元管理する機能です。製品によってはスキル取得や学習の習熟具合も把握できます。


検索機能も充実しているため、必要な人材を探したいときにすぐに見つけられるでしょう。人材情報と人事評価を紐づけることで、体系的な評価や育成、組織構築に生かせます。


  • 組織図作成・人材配置シミュレーション


人材データベースをもとに組織図を作成できる機能です。ドラッグ&ドロップで人材配置シミュレーションができる製品もあります。「HRbrain」や「ヒトマワリ」では従業員の給与情報を紐づけて、異動後の各部署の総人件費までを自動算出できるため、コストパフォーマンスを含めた適材適所の配置を強力にサポートしてくれるでしょう。


4. 採用と人材育成の質を向上させる

人事部の業務内容は「人事評価、人材配置、人材育成、採用活動、組織開発、労務管理」などです。人事評価システムではその中の人事評価と人材配置にスポットが当たりがちですが、採用活動や人材育成も通しでコントロールして、人事管理全体をまかなえる製品が増えています。


  • 採用計画・採用管理


採用プロセスをシステムで一元化したり、メッセージのやり取りができる機能です。


人事評価システムには人材データが蓄積されているため、例えばハイパフォーマンスな人の特徴を分析することで、明確な採用基準を設定され、入社後に活躍する人材の採用確率を高めてくれます。


  • 学習・研修管理


社員のスキルを可視化できます。将来的に必要とされるスキルとの差分も明確になるため、OJTを実践したり、次の成長のために必要な仕事を割り振ったりといった育成方針の策定に効果的です。


面談や1on1の記録もデータとして蓄積されていきますし、研修の受講や資格の取得状況を管理できる製品もあるため、個人の希望に合わせたキャリアプランを作れるでしょう。評価結果と育成方針をリンクさせることで適切な人材育成が行えます。


関連記事:1on1とは?進め方や話すテーマ・成功につながる4つのコツを紹介


5. メンタルヘルス不調や離職の兆候を察知する

  • 従業員アンケート


従業員に向けてアンケートを発信し、自動集計できる機能です。心の健康状態を測ったり、会社へのエンゲージメントを測ったりとさまざまな使い方ができます。またアンケート結果を1on1の内容に活用することで、社員のモチベーション向上につながり、人材定着に寄与するでしょう。


関連記事:離職率が上がるのはなぜ?社員が去る理由と離職防止のポイント

人事評価システムおすすめランキング!【2022年最新版】

ミツモアの「ソフトウェア診断」において、最もおすすめ回数が多かった人事評価システムをランキングにしました。ランキング結果は2021年7月〜2022年6月の期間を対象にしています。



1位:スマカン

第1位はスマカン株式会社が提供する「スマカン」です。評価シートのテンプレートが豊富なことに加えて、項目のカスタマイズも自由にできます。自社の人事評価制度に合った運用ができるでしょう。タレントマネジメント機能もあり、スマカン上に登録された人材データと人事評価をかけ合わせて、適切な部署に配置できる点が好評です。


2位:HRBrain(HRブレイン)

第2位は株式会社HRBrainが提供する「HRBrain(HRブレイン)」で、幅広く人材データの活用をサポートする製品です。人事評価業務の効率化にも優れており、評価完了状況をダッシュボードで一目で把握、未完了の人にはワンクリックでリマインドもできます。集計した評価を横並びで比較して甘辛調整もしやすいため、公正な人事評価を実現できると評判です。


3位:タレントパレット

第3位は株式会社プラスアルファ・コンサルティングが提供する「タレントパレット」です。タレントマネジメントに利用する組織図をタレントパレット上に登録しておけば、組織図に基づいた人事評価フローが自動で設定される機能があります。評価別や等級別に集計できるため、公正な評価につながるでしょう。また人材データの分析に強みがあり、従業員の能力を多角的に分析できる機能が豊富に実装されており、人気を集めています。


第4位以降は「人事評価Navigator(ナビゲーター)」と「ヒトマワリ」が続きました。いずれの製品も数多くの導入実績を誇り、人事評価業務の効率化や公正な人事評価の実現、その後の人材活用までサポートできます。まずは「一般的に人気な製品から検討を進めたい」という方は今回のランキングもぜひ参考にしてみてください。

おすすめ人事評価システムの比較表

おすすめの人事評価システムの料金と機能を比較表にまとめました。比較表は右にスクロールできます。


製品名
ロゴ初期費用月額料金評価シート作成評価テンプレート目標設定・管理集計・分析評価フロー設計評価シート出力人材データベース人材配置シミュレーション採用管理学習・研修管理
従業員アンケート
スマカン要お問合せ要お問合せ
MBO
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1









HRBrain要お問合せ要お問合せ
MBO
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1







ヒトマワリ0円10,000円~
MBO
コンピテンシー評価
1on1









HRMOS
タレントマネジメント
要お問合せ
要お問合せ
MBO
OKR
360度評価
コンピテンシー評価





カオナビ要お問合せ要お問合せ
MBO
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1








タレント
パレット
要お問合せ要お問合せ

MBO
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1









sai*reco
(サイレコ)
400,000円18,000円~
MBO
OKR
コンピテンシー評価







あしたの
クラウド
要お問合せ要お問合せ

MBO
360度評価
1on1






MINAGINE
人事評価システム
200,000円~10,000円~
MBO





Co:TEAM要お問合せ要お問合せ

MBO
OKR
360度評価
1on1





CYDAS
PEOPLE
要お問合せ
要お問合せ

MBO
360度評価
1on1







※ ミツモア調べ(2022年8月時点)

人事評価システムの比較ポイント



目的の評価制度が使えるか

人事評価システムを導入しても、評価制度そのものは変えない企業も多いです。そのため現在運用している評価制度を維持しつつ、効率化のみに重点を置く場合は、同じ評価手法が導入できる製品を選びましょう。


新しい評価手法を取り入れる場合も、目的の評価制度が使えるかどうかの確認は必須です。一般的な評価手法である「MBO評価、OKR、360度評価、コンピテンシー評価」に対応している製品は、「スマカン」「HRBrain」「カオナビ」「タレントパレット」などがあります。


また今まで使用していた評価シートの項目を活用したいときは、柔軟にテンプレートの項目変更ができる製品や、Excelシートをそのまま反映できる製品を選ぶと便利です。こちらは無料トライアルの期間に確認できます。


人事評価+人材配置も効率化したいか

自社の課題が評価制度であれば、人事評価のみができる製品で構いません。一方で人事評価システムの中には、人材配置をサポートしてくれるタレントマネジメント機能付きの製品もあります。


チーム全体のスキルセットや給与総額を軸にした組織づくりを実現したいときは、タレントマネジメント機能による人材配置シミュレーションが有効です。またプロジェクトにアサインするメンバーを数値で捉えたいときも活用できます。


主要製品のタレントマネジメント機能比較表(表は右にスクロールできます)


製品名スマカンHRBrainヒトマワリタレントパレット
人材配置シミュレーション
採用管理


学習・研修管理



※「ー」は公式サイトに記載なし


自社の事業規模に合っているか

  • 中小企業向け人事評価システム

中小企業向けの人事評価システムは、基本機能を人事評価に絞ることで従業員1名当たりの料金を180円や300円に抑えています。加えて中小企業では個人がさまざまな業務を兼務していることも多いことから、評価シートの項目を自由に増やせたり、甘辛調整が柔軟にできたりと、カスタマイズしやすい製品がおすすめです。


例えば「MINAGINE人事評価システム」は従業員が30名以下なら月額10,000円、「sai*reco」は従業員が100名以下なら月額18,000円であり、コストパフォーマンスの高さが目立ちます。詳しくは中小企業向けの人事評価システムで紹介しています。


関連記事:中小企業が人事評価システムを選定するポイントとは?


  • 大企業向け人事評価システム

大企業向けの人事評価システムは、数百人や数千人の従業員がいる複雑な組織を対象に使用するため、評価フロー設計の自由度が高い製品や、豊富な人材データを分析して、最適な人材配置を実現できる製品に注目しましょう。


SAP SuccessFactors(SAP サクセスファクターズ)」や「workday(ワークデイ)」のようにデータ分析や従業員調査までできたりする大企業の使用を想定して開発された製品がおすすめです。詳しくは企業向けの人事評価システムで紹介しています。


誰でも使いやすい画面レイアウトか

人事評価システムは人事担当者が操作するだけではありません。新入社員から年配社員まで直接画面に触れます。そのため評価制度の効率化では人事評価システムそのものの操作性がかなり重要です。


普段ITツールを使わない従業員でも操作できる画面レイアウトであるかは確認しましょう。「スマカン」のように無料トライアルがある製品は一度試してみることがおすすめです。


また「HRBrain」はグッドデザイン賞を受賞しており、優れたユーザビリティで定評があります。


セキュリティ対策が万全であるか

ユーザー管理と通信暗号化はどの製品も対応しています。ただ従業員の個人情報が漏えいするリスクに配慮して、もう1段階セキュリティを強化したい場合は、IPアドレス制限やSSO(シングルサインオン)に対応した製品を選びましょう。


ただし「IPアドレス制限機能を追加する場合は月額利用料の10%を加算する」など、別料金の製品もあります。


給与計算ソフトなど外部連携が必要か

給与計算ソフトや勤怠管理システムといった労務に関するシステムをすでに導入している場合、それらのシステムとのデータ連携が必要かを確認しましょう。社員の与や勤怠と連携することで、人件費や人事異動が検討しやすくなります


特にAPI連携を利用して自動でデータを共有できると、CSVをエクスポートする手間がかかりません。例えば「jinjer人事」のようにすべてのjinjerシリーズと連携できる製品もあり、データの抜け漏れや重複が発生せず、二重管理をしなくて済みます。


料金プランが自社に見合っているか

人事評価システムの料金は1人当たり月100〜500円、もしくは固定で月5,000〜10万円が相場です。料金差は機能に準じており、タレントマネジメント機能や採用管理機能が使えると月額料金が上昇する傾向があります。


ただし人材評価システムでは料金を「要問い合わせ」で非公開にしている製品が多く、従業員数で変わりやすいです。一例としては従業員100名の企業が「人事評価Navigator」を使う場合、月額料金は25,300円であり、1人当たり月253円がかかります。


人事評価制度のサポート体制を必要としているか

サポート体制としては「導入時の初期設定、人材データベースの設定、人事評価制度の導入、評価後のクロス分析」を専任スタッフがフォローアップしてくれる製品もあります。開発ベンダーによっては定期的な面談で運用方法を相談することも可能です。


さらにどの人事評価制度を導入したことのない企業や、評価体制の変更を検討している企業向けには、組織・人事コンサルティングを提供している製品もおすすめでしょう。


一例として「Co:TEAM」や「CYDAS PEOPLE」では、オプションサービスとして人事評価制度や人事評価システムの活用方法についてのコンサルティングサービスを提供。「あしたのクラウド」は人事評価制度そのものの構築からサポートしてくれます。


関連記事:評価制度の作り方って?評価の基準や決めるべきポイントも解説

タレントマネジメントもできる人事評価システム7選

データベースプラン要お問い合わせ
パフォーマンスプラン要お問い合わせ
ストラテジープラン要お問い合わせ
株式会社カオナビ
カオナビ
データベースプラン要お問い合わせ
パフォーマンスプラン要お問い合わせ
ストラテジープラン要お問い合わせ

  • 導入実績2,000社のタレントマネジメントシステム(※1)
  • 既存の評価シートを簡単に再現できる
  • 併走型の支援と豊富なサポートツール


カオナビは使いやすいUIと豊富な機能により2,000もの企業が導入するタレントマネジメントシステムです。評価フローの構築だけでなく、人材データベースや組織ツリー、配置バランス図や社員アンケートなど様々な機能を人事戦略に活用できます。


人事評価シートはドラッグ&ドロップで直感的に作成できるため、現在運用中の評価シートをカオナビ上に簡単に再現可能です。豊富なテンプレートから選んで利用すれば、シート作成の手間も削減できるでしょう。


部署ごとの評価バランスを可視化・調整できるので、関係者で確認しながら評価制度を運用できます。


カオナビでは導入企業が自走できるまでサポートしてくれるので、評価制度の運用やシステムの操作に慣れていない企業も安心です。さらにわかりやすいスタートガイド動画やチェックシート、サポートサイトが用意されているため、改善のイメージが湧きやすくなります。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレート

MBO評価(目標管理)

360度評価

コンピテンシー評価

OKR

1on1

対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績

凸版印刷株式会社、株式会社ポニーキャニオン、学校法人立命館など


※1:株式会社カオナビ調べ(2021年2月時点)

※2:株式会社カオナビ調べ(2021年6月時点)


関連記事:カオナビの評判・口コミを紹介 | ユーザーが感じたメリット・デメリットとは

更新日:2022-09-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ

  • 人事評価まわりの作業工数を大幅に削減
  • 1on1ミーティングの属人化を防げる
  • 組織図ツリーでひと目で配置を確認し、社員間理解に活用できる


HRBrain(HRブレイン)は人事業務の効率化からタレントマネジメントまで、幅広く人材データを活用できるシステムです。人事評価においては、集計作業や進捗確認をサポートします。評価完了状況はダッシュボードで可視化。未入力者への催促はワンクリックで行えるので、人事評価まわりの手間を大幅に削減します。


上司と部下の1on1ミーティングをサポートする機能により、1on1運用の形骸化を防ぐことが可能です。HRBrainでは1on1で話す内容を標準化できるので、上司ごとに実施内容が異なる事態を防げます。内容を蓄積していけば、が適切にマネジメントできているかのチェックも可能です。


従業員個人の情報を蓄積するだけでなく、組織図ツリーで会社全体の顔ぶれを把握できます。顔写真付きの組織図は社員も確認できるため、どの部署にどんな人がいるかがわかりコミュニケーションの一助にもなるでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1
対象企業規模ベンチャーから大企業まで
無料トライアル7日間
導入実績アイフル、リンガーハット、delyなど


関連記事:HRBrainの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じた機能や料金の特徴
更新日:2022-09-09
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
スマカン
スマカン株式会社
ベーシック月 50000円~
スマカン株式会社
スマカン
ベーシック月 50000円~

  • 実績660社以上(※)、公的機関も導入するタレントマネジメントシステム
  • 人材データベースと評価結果のクロス分析が可能
  • 万全のセキュリティ体制

スマカンは100人から10万名規模の企業実績が豊富で、中堅~大企業におすすめのタレントマネジメントシステムです。評価シートの作成や評価フローの設定、結果の集計などをシステム内でノーコードで行えます。評価制度は複数運用可能。500人以上の企業の場合、初期構築や運用サポートを依頼可能です。


顔写真や入社時期、資格といった項目を設定し、オリジナルの人材データベースをつくれます。システムに情報がすべて集客されているため、人材データと人事評価をかけあわせてデータ分析することが可能です。データを可視化できるグラフ機能で、人材の配置状況や、部署ごとの目標達成具合を把握できます。


暗号化通信や虚弱性診断、災害対策、アクセス管理機能を備えておりセキュリティは万全です。官公庁や自治体など、公的機関の人事給与、就業管理、人事評価、マイナンバー管理に特化したタイプの製品もあります


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1
対象企業規模数十名~
無料トライアル
導入実績日立金属、第一環境、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京など


※スマカン株式会社調べ(2022年3月現在)

更新日:2022-08-08
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 従業員データを配置に活かせる
  • システム上で評価フローを構築し業務を効率化
  • 1on1の形骸化やブラックボックス化を防ぐ


ビズリーチが提供するHRMOS(ハーモス)タレントマネジメントは、人事データ管理とともに、目標管理や組織診断を行える製品です。


従業員の役職やスキルといった情報情報をもとに、顔写真付きで組織図をつくれるので、どういった人材がどの部署にいるのか一目で把握できるでしょう。組織の改編時に、1か所を変更すれば他の箇所も反映されるので入力の二度手間がかかりません。過去の組織図や異動履歴の確認も簡単です。


評価シートは役割や役職に合わせてカスタマイズできます。システム上で配布や入力、評価が完了し、集計も行えるため人事担当の手間がかかりません。記入状況は一覧で確認でき、リマインドも可能です。


HRMOSタレントマネジメントには1on1を支援する機能が備わっています。1on1の実施記録を蓄積し、運用状態を把握したり個々で話した内容を確認したりと便利です。適切に1on1を運用すれば、従業員自身の評価への納得に繋がるでしょう。


基本機能人事評価
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR

360度評価

コンピテンシー評価
1on1
対象企業規模ベンチャーから大企業まで
無料トライアル
導入実績WILLER EXPRESS、メグラス、Loco Partnersなど

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
タレントパレット
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
基本プラン要お問い合わせ
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
タレントパレット
基本プラン要お問い合わせ

  • あらゆる評価項目を簡単に設定できる
  • フローの自動設定や評価の自動集計で工数削減
  • 評価と人材データをかけあわせて分析できる

タレントパレットは社員のプロフィールや経歴、スキルを把握しつつ最適な配置や育成を行うタレントマネジメントシステムです。人事評価においてはMBO評価や360度評価といったあらゆる評価方法に対応。評価項目は自由に設定できるので、自社にあった体制で人事評価を運用できます。


組織図に基づいて人事考課フローを自動設定するなど、評価に関わる工数を削減する機能が便利です。評価結果は評価別や等級別に集計できます。また結果の公開直前まで、システム上で簡単に評価の甘辛調整が可能です。


部署や個人の資格といった情報が詰まった人材データとともに一元管理しているため、評価結果と掛け合わせて分析できます。なお適正検査(TPI)やストレスチェック機能、組織診断などで調査したリアルタイムな人材データも蓄積。ハイパフォーマーや離職者の傾向確認、採用ミスマッチの防止にも役立つでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレート

MBO評価(目標管理)

360度評価

コンピテンシー評価

OKR

1on1

対象企業規模数百名から数千名まで
無料トライアル〇(デモ)
導入実績オリエントコーポレーション、エン・ジャパン、カルビーなど


関連記事:タレントパレットの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット
更新日:2022-09-09
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 自由な項目の人材データベースを作成できる
  • 承認フローで評価進捗を管理
  • 応募から入社まで、一貫した採用管理が可能


ヒトマワリは人材情報を一元管理できる製品です。管理できる情報はスキル、資格、家族情報など。項目を追加できるため、必要に応じてカスタマイズが可能です。従業員はマイページで自分の人事情報を確認しつつ、ページから変更申請を行えます。


承認フローにあわせて評価シートの運用体制を構築することが可能です。Excelなどで煩雑化しがちな評価シートの運用をヒトマワリ上で行うことで、評価フローの統一化、配布回収作業の効率化が叶うでしょう。評価内容や面談結果はまとめて管理できるため、適切な評価ができているかといったチェックにも便利です。



採用管理にも役立ちます。選考状況や転職サイトからの応募数、内定数が一目でわかるので、人事担当の負担を軽減できるでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
コンピテンシー評価
対象企業規模ベンチャー企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績コーナン商事、ひらまつ、ヒメプラなど
更新日:2022-08-05
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 今使っている評価シートをスムーズに再現
  • 評価シートの配布・回収・集計が簡単に
  • 評価プロセスの見える化で納得感向上

SmartHRは評価シートの作成から集計まで、人事評価に必要なステップを大幅に短縮できるシステムです。データベースに蓄積した従業員情報を活用や参照しながら人事評価ができます。また評価シートは様々な入力形式に対応。現在使っている評価シートをそのままSmartHR上に再現することが可能です。

システム上で評価工程を見える化できるので、評価に対する透明性が上がります。各従業員の目標や過去の評価だけでなく、評価者や、評価の確定期限をいつでも画面上で確認可能。納得感の向上に繋がるでしょう。


その他、リマインダー機能や進捗の可視化など人事担当者の管理の手間を削減する機能も用意。従業員にとっても、シンプルでわかりやすい操作で利用できるので、人事評価の負荷が軽減されます。

 
基本機能

人材データベース

人事評価

組織図

人材データ分析

労務管理

評価テンプレート
対象従業員規模2名〜数万名規模まで、規模を問わず
無料トライアル15日間
導入実績業界・業種問わず多数
更新日:2022-09-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

中小企業向けの人事評価システム5選

  • 人事評価の機能に特化
  • 煩雑な評価プロセスを一元管理できる
  • わかりやすい料金形態で導入しやすい
  • 約3か月で人事評価制度を構築するコンサルも実施


人事評価システムには組織図や人材育成といった機能がついている製品も多いですが、MINAGINE(ミナジン)人事評価システムは従業員100名以下の企業に向けて開発されており、人事評価の機能に特化しています。評価できる項目は行動目標、数値目標の2軸で、人事評価のみに集中して活用できるのが特徴です。


評価プロセスをシステム上で統一することで評価シートが煩雑にならず、かつ透明性の高い人事評価の運用を可能にします。シートの管理はシステム上で行うためデータを紛失することはありません。入力状況や評価完了状況といったステータスも確認できます。


初期費用は20万円から、月額利用料は30名まで1万円で、以降1名増えるごとに300円加算とシンプルな料金設定です。利用料が明確であると導入を検討しやすいでしょう。価格を抑えて導入したい中小企業におすすめの製品です。


また約3カ月で人事評価制度を構築するサービスも展開しています。これから人事評価制度を導入する企業や、制度を見直したい企業におすすめです。


基本機能評価フロー
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
対象企業規模中小企業
無料トライアル
導入実績郵便局物販サービス、テクノ建設サービス、商船三井ドライバルクなど


更新日:2022-08-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
sai*reco(サイレコ)
株式会社アクティブ アンド カンパニー
基本プラン月 18000円~
株式会社アクティブ アンド カンパニー
sai*reco(サイレコ)
基本プラン月 18000円~

  • 評価スケジュールの設定、リマインドで効率化
  • 複数会社の人事管理が可能
  • 入退社や情報更新の手続きを自動化できる
  • 100名までは月額18,000円で利用可能


sai*reco(サイレコ)は人事評価のフロー構築や評価シートの配布、保管を行える製品です。目標設定や評価の実施、評価調整がsai*reco上で完結され、複数のツールを経由する必要がありません。またリマインド機能がついており、人事部の評価シートの回収を手助けします。


MBOやコンピテンシー、OKRなどに対応しており自社にあった評価方法で運用可能です。評価結果は蓄積していけるので、次期の評価やその他の人事施策に役立つでしょう。なお1つの会社だけでなく、子会社やグループ会社といった関連企業の情報も集約できます。


その他、サイレコでは人事部の業務効率化に役立つ機能を豊富に備えています。入退社の手続きや部署異動といった変更情報の更新を自動化。入社時は社員がシステム上に情報を直接入力するため、人事担当の業務は入力情報をチェックするのみです。給与明細も電子化できます。


また100名までなら月額18,000円で利用できるため、従業員数が増加中の中小企業でも安心して利用できるでしょう。なお100名を超えた場合も、1名あたり月額180円と低価格で利用できます。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR

コンピテンシー評価
360度評価

対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル〇(体験版)
導入実績ベルマネジメントワイズ、トクラ運輸、パワフルケアなど

関連記事:sai*reco(サイレコ)の評判|人事評価だけでなく、効率的な企業戦略にも役立つ

更新日:2022-08-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン要お問い合わせ
フォスターリンク株式会社
HR-Platform(HR プラットフォーム)
基本プラン要お問い合わせ

  • カスタマイズ導入が可能な人事プラットフォーム
  • 目標管理制度の運用を一括サポート
  • 管理者・リーダーの育成プログラムを用意


人材データべースや目標管理、意識調査、給与計算、研修といった人事に関する業務を一括で管理できるのがHR-Platform(HR プラットフォーム)です。会社の規模や状況にあわせカスタマイズして導入できるため、初期投資を抑えられます。まず必要な機能だけを活用したい企業におすすめです。


導入時には提供会社のフォスターリンク株式会社が会社の規模や状況、要件にあわせて最適な機能の選定を支援してくれるので、システムの導入経験が少ない中小企業でも適切な機能を備えた人事評価システムを導入できるでしょう。会社や部門の目標と連動させた個人目標設定と、評価プロセスの透明化が実現可能です。


管理者やリーダーのマネジメントスキルを高める研修を用意しているのは特長でしょう。コーチングの基礎や実際の企業の課題解決、企業戦略に沿った目標設定方法、適切な評価方法を実践的に学べます。研修サービスの活用で、組織の成長力を高められるでしょう。


基本機能人事評価
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR
360度評価
コンピテンシー評価
1on1
導入企業規模
無料トライアル〇(デモ)
導入実績タニタ、湘南美容外科、大幸薬品など
更新日:2022-08-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 評価表の回収、集計、報告といった手間を削減できる
  • 評価Aや保有資格など指定した条件で人材を抽出できる
  • 必要な機能のみを搭載しているので、他社より低コストで使える

人事コンサルが開発に携わっている人事評価システムです。人事評価に必要な基本機能に加えて、「評価表にフィードバック時のメモを追記できる」や「課長がした評価をコピーして、部長が書き直す」といった実務レベルで便利な機能が搭載されています。


紙やExcelのときはチェックしきれなった記入漏れ確認や人材抽出もスムーズです。社員が1,000人以上の企業への導入実績もあり、人事評価を本社にて一括管理し、各従業員への待遇を納得感あるものにできます。


無駄な機能を省いて、使用頻度が高い機能に絞っているため、他社より低コストで導入できることも強みです。経営陣にとっては分析レポートがワンクリックで自動生成されることも魅力的ですし、医療法人や社会福祉法人への導入実績もあります。


基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
対象企業規模
1~1,000名、1,000名以上も実績あり
無料トライアル要お問合せ
導入実績医療法人 愛好会、社会福祉法人 生活クラブ、社会福祉法人 福祉楽団など
更新日:2022-08-12
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
基本プラン名 / 月 220円~
Sharin 株式会社
シナジーHR
基本プラン名 / 月 220円~
  • シートの項目を自由にカスタマイズできる
  • 評価プロセスの可視化によって、結果に納得感がでる
  • 回収や管理、リマインド作業を楽に行える


シナジーHRの人事評価システムは、クラウド型のシステムです。評価シートを自由に設計できるのが特徴で、独自の評価制度を持っていたり、毎年評価シートの運用方法が変わったりする企業にもしっかりマッチしますよ。


また評価シートには、評価結果や基準とともに、評価のプロセスが表示される仕様となっています。チャット形式でフィードバックや確認ができるようになっているので、評価の透明性担保や信頼関係の構築につなげることが可能です。


また評価の回収や集計が楽にできるのもうれしい点。評価業務の進捗具合がリアルタイムで更新されるため、未実施の従業員を一覧で把握し、リマインドを一括で送れます。抜け漏れによるスケジュールの遅れがなくなり、業務効率も図れるでしょう。


基本機能

人事評価

組織図

評価テンプレート

コンピテンシー評価

MBO評価(目標管理)

対象企業規模

小規模から中小企業

無料トライアル

14日間

導入実績

更新日:2022-08-15
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

大企業向けの人事評価システム5選

  • 従業員の個人目標と達成度合いを一目で把握できる
  • 様々な角度からのバランス評価で公正な評価を支援
  • 1on1ミーティング支援機能により、従業員の目標達成をサポート

SAP SuccessFactors(SAP サクセスファクターズ)では、組織全体の目標を従業員個人レベルの目標まで紐づけられるため、一人ひとりの貢献度を一目で把握できます。また貢献度の高い従業員をAIが判別し、自動でタレントプールを作成してくれるため、プロジェクトへのアサインや後継者管理の参考となるでしょう。

目標達成度以外にも様々な評価テンプレートがあり、公平な評価の手助けになります。UIもシンプルに作られており、直感的な操作が可能です。

サポートサービスとして1on1ミーティングを効果的に運用するためのコーチングガイダンスを利用できます。フィードバック体制が整っておらず、若手の育成に難があった企業でも、効果的な目標達成支援が可能になるでしょう。

基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
360度評価
コンピテンシー評価
対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績KDDI、資生堂、トロント大学など

更新日:2022-08-30
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
基本プラン要お問い合わせ
ワークデイ株式会社
workday(ワークデイ)
基本プラン要お問い合わせ
  • 人事業務を統合できるシステム
  • 機械学習と分析機能で意思決定をサポート
  • あらゆるワークフローを組める


workday(ワークデイ)は人材データの集約から給与計算、タレントマネジメント、目標管理にいたるまで人事業務のすべてを1つのシステムにまとめられます。経営に関わるデータを統合して一元管理できるため、扱うデータが膨大な大企業向けの製品です。


機械学習により従業員の現在のスキルを考慮し、次に獲得すべきスキルを可視化してくれるので、目標設定を根拠に基づいて行えます。また全従業員が自分のログイン画面からリアルタイムにKPIを把握できるため、目標管理も容易です。


workdayではさまざまなワークフローを組むことができ、人事評価や報酬決定の流れを自由に決められます。業務の各工程で発生する確認作業が自動化されるため、会社全体での大幅な業務効率化を実現できます。


基本機能人事評価
評価テンプレート
対象企業規模中規模~大規模企業
無料トライアル
導入実績日本経済新聞社、クックパッド、日立製作所など
更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
利用したお客様の口コミ
  • 評価シートをカスタマイズ可能で幅広い評価制度に対応
  • 複数の従業員の評価をまとめて入力できるので効率的
  • 評価期限に近づくと自動でリマインドメールを送信

評価シートのカスタマイズ性が高く、自社で採用している評価制度に合わせてテンプレートを作成できます。また評価者は対象の従業員をまとめて評価できるため、大幅な業務効率向上につながるでしょう。

期限が近付くとリマインドメールを自動で送信する機能があるため、回答が完了していない人を探して催促するといった手間を省けます。


基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
360度評価
コンピテンシー評価
対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績ヤマハ、三洋化成、大阪大学など

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
  • 人事評価だけでなく、勤怠や給与などあらゆる人材情報を一元管理できる
  • 人材データを分析して個人レベルの教育プランを作成
  • 有望な人材を分析してピックアップできる


Oracle HCMはグローバル企業にも対応できる大企業向けの製品で、あらゆる人材情報を一元管理できます。集積したデータを活用して、従業員個人レベルにカスタマイズした教育プランを作成できるため、全社的な競争力アップを図れるでしょう。


また有望な人材をピックアップする機能があるため、次世代リーダーの育成に役立ちます。


基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
360度評価
1on1
対象企業規模大企業
無料トライアル
導入実績楽天、鹿島建設、協和発酵キリンなど

更新日:2022-07-19
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
POSITIVE
株式会社電通国際情報サービス
基本プラン要お問い合わせ
株式会社電通国際情報サービス
POSITIVE
基本プラン要お問い合わせ
  • 会社全体の経営戦略に紐づいた目標を設定可能
  • グループ統一基準に読み替えて情報を抽出できる
  • 柔軟な人材検索機能で人材抜擢を支援

POSITIVEは大企業向けの製品で、会社全体の経営戦略を反映した個人目標の設定が可能です。人材情報を分析する際には、グループ各社で資格や役職の異なる定義を全社で統一した基準に置き換えて抽出する機能があるため、データ分析の効率が大幅に向上します。


また柔軟な人材検索機能があるため、グループ全体の膨大な人材から必要な人材をすぐに見つけられるでしょう。

更新日:2022-09-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

注目の人事評価システム12選

  • 人事評価含め従業員情報を一元管理できる
  • データを可視化し人材育成に活用可能
  • 入社手続きや年末調整をペーパレスで行える


jinjer(ジンジャー)人事は住所や職歴、人事評価結果などすべての人材情報を一元管理できる製品です。手続きはすべてjinjer人事上で完結し、提出リマインドも行えるため、ペーパーレス化と人事部の業務負担軽減を実現できます。


従業員個々の研修履歴や資格の取得状況とあわせて確認できるので、ハイパフォーマーの研修実績を分析して人材育成に活かせます。また顔写真付きの組織全体の配置図が、配置変更や組織管理に便利です。検索機能は柔軟で、必要な情報をすぐに取り出せますよ。


従業員の入社手続き、年末調整の収集をオンラインで行うなど、人事業務を効率化する機能が豊富に備わっています。従業員は人事から届いたURLに必要な情報を入力するだけです。書類の収集や提出リマインドに手間がかかっていた人事担当者の悩みを解決するでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価方法
導入企業規模
中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績リンレイサービス、 doTERRA CPTG Essential Oils Japan 合同会社、レカムなど
更新日:2022-09-29
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 「パフォーマンス・マネジメント」を可能にするツール
  • 1on1をはじめ評価に繋がる情報を一元管理
  • 部下の体調・モチベーションを把握できる
  • 評価制度のコンサルティングを依頼可能


Co:TEAM(コチーム)は1on1支援により「パフォーマンス・マネジメント」を実現するツールです。パフォーマンス・マネジメントとは上司から部下へのフィードバック頻度を高く行う人事評価モデル。人事評価への納得感や個々の能力を向上でき、組織全体の生産性をアップさせます。


Co:TEAM管理画面では「目標管理・人事評価」「フィードバック」「1on1ミーティング」「称賛」の4つを可視化できます。目標の達成度計測や、チームを超えたフィードバック依頼、1on1のトピック提案や実施数の集計ができて便利です。評価に必要な情報を一元管理できるので、期末で行う評価業務の工数も削減されます。


リモートワークなどで顔を合わせる機会が少ない場合、体調やモチベーションを把握する仕組みが特に役に立つでしょう。1分で投稿できる日報で、メンバーの状態を負荷なく把握できます。コンディションの悪いメンバーがいるとアラート通知されるので、コミュニケーションを素早くとりサポートできますよ。


1on1や目標管理の設定に悩んでいる企業は、コンサルティングを依頼することも可能です。企業への1on1浸透支援や、運用ガイドライン作成、管理職向けの研修を通じ、適切にPDCAを回せるようサポートしてくれます。


基本機能人事評価
人材データ分析
評価テンプレート

MBO評価(目標管理)

360度評価

OKR

1on1

対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル2週間
導入実績東京海上日動火災保険、モバオク(DeNA)、株式会社HAKKAなど
更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Resily(リシリー)
Resily株式会社(リシリー)
20アカウント4万円~要お問い合わせ
Resily株式会社(リシリー)
Resily(リシリー)
20アカウント4万円~要お問い合わせ
  • プロジェクトメンバーの目標と進捗を一元管理
  • 進捗に応じてリソース配分を最適化できる
  • サポート体制が万全で課題の洗い出しから導入後の活用まで支援

Resily(リシリー)は目標達成状況の把握に特化したシステムで、組織ツリーに紐づけてチームとメンバーの目標達成度を把握できます。組織全体の進捗を把握して、進捗が芳しくないチームに余裕があるチームから人員を回すなど、適切なリソース配分の参考になるでしょう。

会社ごとの課題の洗い出しから各種機能の活用方法策定、導入後の定着まで支援してくれるなど、サポート体制が手厚いことも魅力です。


基本機能人事評価
評価テンプレートOKR
1on1
対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル14日間無料トライアルあり
導入実績Sansan、Money Foward、USABASE、トヨタコネクテッドなど

更新日:2022-08-22
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
あしたのクラウド
株式会社あしたのチーム
基本プラン要お問い合わせ
株式会社あしたのチーム
あしたのクラウド
基本プラン要お問い合わせ

  • 全国4,000社が導入する人事評価システム(※1)
  • 人事評価制度の構築をサポートする
  • 給与査定や確定もスムーズ


あしたのクラウドは3,500社に活用される人事評価システムです。評価者モニタリング機能」や、AIによる「目標添削機能」を備えており、評価や目標管理の質に悩んでいる企業におすすめできます。


あしたのクラウドのスタッフに、人事評価の制度構築、運用について導入前に相談できるのが特徴です。あらゆる業種や規模の会社を支援してきた経験を活かし、評価制度の定着に向けたアドバイスを行ってくれます。事担当がいない会社や、人事評価体制を見直したい企業も安心です。


また評価情報と社員情報を一元管理できるため、給与決定に必要な情報を二重で確認する手間を省けます。「給与シミュレーション機能」を使えば次期の人件費を予測可能です。給与査定や決定がスムーズになるでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
評価テンプレート

MBO評価(目標管理)

360度評価

1on1

対象企業規模ベンチャーから大企業まで
無料トライアル
導入実績KIRIN、カプコン、ベネフィット・ワンなど


※1 株式会社あしたのチーム調べ(2022年3月現在)


関連記事:あしたのクラウドの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット

更新日:2022-09-22
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • 現場の従業員が使いたくなる人事システム
  • 現在の評価制度を反映できる
  • 制度構築や分析データの活用をサポート

目標管理や人材配置に必要なデータが自然に集まる仕組みのCYDAS PEOPLE(サイダスピープル)。使いやすいUIに加え、社員がシステムを使いたくなる工夫が満載です。社員プロファイルや組織図、検索機能といった基本機能に加え、テレワーク支援や目標管理、適性検査などのアプリを追加し日々社員全員が活用できます。


評価項目やフローは自由に設定できるため、現在使用している評価制度をそのまま反映可能です。上・下期、四半期といった会社のサイクルにも合わせられます。たまった評価データは他の人事データとかけあわせて分析可能です。


コンサルタントサービスが用意されており、評価制度を運用したことがない企業も安心でしょう。システムを通じた人事制度の構築を支援してくれますよ。集めたデータの活用の仕方も学べます。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
OKR
360度評価
対象企業規模50名から数千名まで
無料トライアル〇(デモ)
導入実績セガサミーホールディングス、ワンゴジュウゴ、大分銀行など

関連記事:CYDAS PEOPLE(サイダスピープル)の評判|評価制度だけでなく社内交流の活性にも繋がる!

更新日:2022-09-13
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
スキルナビ
株式会社ワン・オー・ワン
基本プラン要お問い合わせ
株式会社ワン・オー・ワン
スキルナビ
基本プラン要お問い合わせ

  • 人事人事人材育成から評価、採用管理すべてを見える化
  • Excelの評価制度仕様をそのまま利用
  • 360度評価、BSCベースといった最新の評価手法にも対応


スキルナビは人事評価や人材育成の情報を一元管理し、適切な採用、育成、評価、人材配置を可能にする製品です。人材まわりの情報を可視化することで、経営者は部署間比較、人事担当は研修効果の分析、マネージャーは部下の目標管理などに活用できます。


人事評価をExcelで実施していた場合、その制度仕様をそのまま利用できるのは嬉しいポイントでしょう。既存の評価制度に合わせて画面をカスタマイズすることも可能です。「新しい制度に対応しなければ」というストレスなく、入力やチェックの手間を削減します。


上司以外にも同僚や部下に評価される360度評価や、4つの視点で戦略を立てていくBSCベースの評価といった、さまざまな評価制度に対応。組織や長期的な発展を見据えた人材育成を実現できるでしょう。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価テンプレート

MBO評価(目標管理)
OKR

360度評価
コンピテンシー評価

対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績ソフトバンク、株式会社セブン&アイ・フードシステムズ、NEXCO中日本サービスなど

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

  • デジタルイノベーターの発掘・育成・配置に特化
  • DXに関するトレーニング機能を備える
  • 採用要件に反映できる


自社のビジネスを促進し、今後生き残っていくためにも企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)は必要です。exaBase(エクサベース)DXアセスメント&ラーニングはこのDXを行える人材の発掘や、育成を手助けします。加えて関連部署への配置検討、組織のDX化による伸びしろ発見にも役立つ受検ツールです。


DXを進める人材とひとことで言ってもピンとこない、またはそういった人材が活躍できる組織体制であるか不安な企業もあるでしょう。exaBaseDXアセスメント&ラーニングは継続してDX化を支援するサービスを用意しています。AIに関する基礎トレーニングや、専門知識を持った担当者のサポートがあり安心です。


必要な人材が明確になるため、採用要件のアップデートにつながるでしょう。また採用の応募者にもアセスメントを受検してもらえます。組織のデジタル化を推進力をもって実現したい企業におすすめの製品です。


基本機能人事評価
人材配置シミュレーション
人材データ分析
評価方法
導入企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績パナソニック、デンソー、ローランドベルガーなど
更新日:2022-06-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
追加プラン名 / 月 833円~
エン・ジャパン株式会社
HR OnBoard(HRオンボード)
追加プラン名 / 月 833円~

  • 7,500社が導入する離職リスク可視化・防止ツール(※1)
  • アンケートは自動配布、手間をかけずに調査できる
  • 適切なフォローで成長と活躍を促進


HR OnBoard(HRオンボード)は従業員のSOSを素早くキャッチし、離職する可能性のある従業員に早期アプローチできるアンケートシステムです。これまでに7,500社が導入してきて、平均離職率は13.6%から5.3%に改善(※2)。なかには新入社員の離職をゼロにした事例もあります。


アンケート項目を新たに作成する必要はありません。3,000社以上の実例をもとに作成されたアンケートを利用するのみです。毎月自動でアンケートを配信する機能があり、作業コストをかけずに従業員の状態を把握できます。回答結果を見るのは担当者のみのため、回答する社員にとっても安心です。


離職可能性の高い従業員に対して行うべきアクションを、システム上でアドバイスしてくれるのは心強いでしょう。その提案内容を参考にメッセージでフォローすることができます。また活躍している社員の傾向もつかめるため、新入社員が目指すべきロールタイプや、上司が評価すべきポイントの参考にすることが可能です。


基本機能人事評価
人材データ分析
評価テンプレート
導入企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル無料プランあり
導入実績TOSHIBA、防衛省、JTなど


※1:エン・ジャパン株式会社調べ(2021年1月時点)

※2:『HR OnBoard』導入50社の平均離職率

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
得々プランユーザ / 月 1100円~
学トクプランユーザ / 月 1320円~
株式会社ベネフィット・ワン
ベネワン・プラットフォーム
得々プランユーザ / 月 1100円~
学トクプランユーザ / 月 1320円~
  • 人事情報データをシステム上で一元管理できる
  • 人事評価だけでなく、従業員の健康状態も把握可能
  • 人材配置シミュレーション機能で戦略人事にも対応

ベネワン・プラットフォームは人事部全体のDX推進をコンセプトに開発されており、人事評価だけでなく勤怠状況や給与などあらゆる人事情報の一元管理が可能です

また従業員の健康情報までダッシュボードで可視化できるため、従業員の健康状態に気を配り生産性向上に役立てることができます。人材配置シミュレーション機能では、異動後の売上、残業状況、人件費を試算できるため、タレントマネジメントシステムとしての活用も可能です。


基本機能人材データベース
評価方法要問合せ
対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム
インフォテクノスコンサルティング株式会社
基本プラン要お問い合わせ
インフォテクノスコンサルティング株式会社
Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム
基本プラン要お問い合わせ
  • スキルや評価、行動特性などをチャート化して視覚的に把握できる
  • 様々な項目を切り口にして2軸分析を行える
  • 集積した人材データから個人のキャリアプランを作成可能

Rosic(ロシック)人材マネジメントシステムでは、人材データとして蓄積されたスキルや評価をレーダーチャート状に表示することが可能です。視覚的な比較が容易になることで、スピード感のある意思決定が実現するでしょう。

また様々な項目を軸にして分析できるため、パフォーマンスを発揮している人材の傾向をつかみやすくなります。個人レベルでキャリアプランを落とし込めるので、人材育成の成功率が高まるでしょう。


基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
360度評価
コンピテンシー評価
対象企業規模中小企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績

更新日:2022-06-23
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
MotifyHR(モティファイHR)
株式会社アックスコンサルティング
スタンダードプラン名 / 月 440円~
OKR・1on1プラン名 / 月 440円~
プレミアムプラン名 / 月 1100円~
株式会社アックスコンサルティング
MotifyHR(モティファイHR)
スタンダードプラン名 / 月 440円~
OKR・1on1プラン名 / 月 440円~
プレミアムプラン名 / 月 1100円~
  • 従業員ごとのOKRを設定し、進捗を管理できる
  • 1on1ミーティングの内容を記録して、時系列で確認できる
  • エンゲージメントサーベイで退職率低下

MotifyHR(モティファイHR)は四半期などの期間ごとに従業員単位のOKRを設定し、進捗をシステム上で確認することが可能です。個々人の達成度を一元管理できるようになるため、評価のタイミングで各所に散らばっている個人データを探す手間が省けます

また1on1ミーティングの記録を時系列で確認できるので、従業員の思考の変化を追跡しやすくなるでしょう。エンゲージメント(会社に対する「愛着心」や「思い入れ」)を調査する機能があり、退職リスクの高い従業員を可視化できます。


基本機能人事評価
評価テンプレートMBO評価(目標管理)
360度評価
1on1
対象企業規模ベンチャー企業から大企業まで
無料トライアル
導入実績松井証券、JR東日本情報システムなど

更新日:2022-06-24
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。
SUZAKU
株式会社エスユーエス
基本プラン要お問い合わせ
株式会社エスユーエス
SUZAKU
基本プラン要お問い合わせ

  • AIによる活躍予測モデルで評価を手助け
  • 個々人の評価をもとにおすすめ研修を提案
  • 従業員の部署適性を測定して適正配置を実現


SUZAKUはAIを活用した人事評価システムで、従業員の思考プロセスや性格といったデータを分析して個々人の活躍予測モデルを作成できるので、活躍が期待できる人材に評価に反映できます。


また作成された活躍予測モデルからおすすめ研修を提案してくれるので、個々人に最適化した成長を促せるでしょう。部署や職種に対する従業員ごとの適合度を測定する機能があるため、異動や配置のサポートも可能です。

更新日:2022-09-27
※本ページは、公表されている情報を元にミツモアが作成したものです。

無料トライアルのある人事評価システム

実際の使用感が導入効果に大きく関わる人事評価システムでは、導入前に無料トライアルを活用することが推奨されます。基本的に無料トライアルであっても有料プランと同様の機能が使えますが、ベンダー側で用意したサンプルデータを使うか、自社データを使って実際の環境に近い形でトライアルできるかは製品によって異なるため確認が必要なポイントです。


特にスマカンは自社のデータを使用してトライアルできるので、実際の使用感に近い形で試せるだけでなく、導入時にはトライアル期間に利用したデータを引き継げるためスムーズに導入できるでしょう。あしたのクラウドは本導入する際と同様の自社用にカスタマイズされた画面でトライアルができます。


無料トライアルのある人事評価システムの比較表(表は右にスクロールできます)


製品名スマカン
HRBrain
カオナビ
あしたの
クラウド

タレント
パレット

sai*reco
(サイレコ)
無料期間
30日間
7日間
要問合せ
要問合せ
要問合せ
要問合せ
機能制限
なし
なし
なし
なし
要問合せ
要問合せ
利用データ
自社データ
トライアル用データ
トライアル用データ
要お問合せ
要問合せ
要問合せ
データ保持



要問合せ
要問合せ
要問合せ

※「ー」は公式サイトに記載なし


ずっと無料で使える人事評価システムはない

多くの人事評価システムには無料トライアルが用意されていますが、無期限に無料で使える製品はほとんどありません。エクセルやスプレッドシートを用いて無料で行う方法はありますが、人数分の評価シートの作成や閲覧権限の手動変更、データの管理や共有に手間がかかるというデメリットがあるため、人事評価システムの導入がおすすめです。


関連記事:人事評価システムを無料で使う方法を紹介。使用時の注意点も

人事評価システムの3つのデメリット

導入から浸透までに時間がかかる

人事評価システムを導入する際は、人事評価制度そのものの再設計するケースもあります。担当者の主観で評価していた場合は、基準となる項目や価値をあらためて構築しなければなりません。


特に従業員データがまとまっていない企業は、社員から個人情報を取得して人材データべースを構築する工数がかかります。


導入後も評価制度に慣れていない社員が多く、適切な評価を行えるようになるまで指導や訓練が必要です。システムの導入から運用まで、最短で3カ月程度、その先を見据えた長期的な目線でプランニングする必要があります


従業員によっては不満につながる

人事評価システムでは、これまで曖昧になっていた評価基準が統一されます。会社にとって高く評価するべき人を正当に評価できるようになる一方で、評価が下がってしまう人もいるでしょう。評価が下がった社員へのフォロー内容は用意しておくことが必要です。


また評価項目が明確になることにより、従業員によっては評価されない業務へのやる気が削がれる可能性も懸念されます。複数の評価指標を組み合わせるなどで、成果達成に紐づかない内容でも評価できるよう整備しましょう。


導入成果を把握することが難しい

人事評価システムを導入しても売上が増えるわけではありません。手間をかけて運用しても、導入による効果が見えにくい点がデメリットです。

 

人事評価システムは初期費用が数十万円、月額料金が1万円以上かかる製品も多いです。導入メリットに対して費用が見合うかを組織全体で検討しましょう。


人事評価制度への不満解消が導入目的の場合は、導入前後の満足度や離職率を比較するなど、導入目的に応じた成果指標を明確にすることが必要です。

人事評価システムを導入するまでの流れ

評価制度を見直す

会社の状況や製品によっても変わりますが、自社の人事評価制度を見直すことも検討しましょう。適切な目標設定や評価項目を決めないことには、人事評価システムを導入しても課題を解決できません。


また人事評価制度がない企業は、自社に適した人事評価制度を設計が必要です。自社にとって必要な人材像を明確にした上で、人材を公正に評価できる手法を選びましょう。


関連記事:人事評価制度とは?適切な評価を下すために大切なポイントを解説


課題を明確にする

人事評価システムを選ぶ際には、導入後に何を実現するか見極めることが重要です。一般的には次の3つの課題を解決したいと思っています。


  1. 評価への不満を解消して離職率を減らしたい
  2. 人事評価にかかる人的コストを節約したい
  3. 人材データを用いて配属や育成計画まで効率化したい


自社がどのような目的で人事評価システムを導入するのかよく検討しましょう。


機能と製品を選定する

導入目的が定まったら、必要な機能を備えた製品を確認します。必須機能と価格を比べて自社の導入目的を達成できる製品を選びましょう。また平均2分!ミツモアで人事評価システムを相見積もりなら、簡単に自社に合う人事評価システムがわかります。


運用方法を策定する

導入する人事評価システムが決まったら、評価プロセスの構築し、従業員のデータを登録します。またアクセス権限やワークフロー設計もしましょう。一部の製品では運用開始から定着まで、専任サポートがフォローしてくれます。


人事評価システムは社内説明を徹底して導入理由や活用方法を浸透させることも必要です。また運用方法が大きく切り替わるので、社内が混乱しないように導入時期には注意します。

人事評価システムで設定できる主な評価方法

MBO評価(Management By Objectives)

MBOでは部下が上司とともに自ら目標を設定し、その目標の達成度合いによって評価されます。目標設定のコツは「SMART」です。


  • Specific(具体的に)
  • Measurable(測定できて)
  • Achivable(努力すれば達成可能で)
  • Related(部署または会社に関連していて)
  • Time-bound(期限が明確である)


これらの要素をしっかりと押さえることで、結果を測定しやすく評価も容易です。従業員にとっても取り組むべきことが明確になり、達成感を得やすいでしょう。


上司は部下が目標を達成するために、適切なフォローを行うことが重要です。目標設定の際は面談を行い、SMARTの要素が網羅できているか確認します。特にフィードバックは定期的に行いましょう。上司のフォローを受けつつ目標を達成するというサイクルを繰り返すことで、部下はモチベーションを維持しながら成長できるメリットがあります。


関連記事MBOとは?目標管理の方法や目標達成に導く4つのポイントを紹介


OKR(Objectives and Key Results)

OKRとは企業の目標を個人レベルの成果指標にまで落とし込んで進捗管理する手法です。個人の目標と企業の目標が結びついているため、社員がそれぞれの目標をクリアすれば企業全体の目標が達成されているという仕組みです。


OKRは1つの「O=Objectives(目標)」とそれに紐づく複数の「KR=Key Results(成果指標)」で構成されます。O(目標)は「四半期の売上を過去最高にする」のような目指すべき内容、KR(成果指標)は「顧客単価を1,000円上げる」や「新規顧客を5人獲得する」のような具体的な数値を設定します。


OKRの目的は全体の目標達成のためのプランニングと目標への落とし込みであるため、OKRの達成度を社員の報酬と結び付けないことが特徴です。組織全体での行動の最適化のために活用しましょう。


関連記事:OKRとは?わかりやすい要素や理念・運用手順を具体例で解説


360度評価

360度評価は上司のみでなく同僚、部下、さらに自分自身のように多くの関係者を絡める評価制度です。1人の従業員に対し複数の立場から評価するため、従来の上司からの一方通行の評価と比べて認識が偏らない評価を実現できます。


複数名から評価してもらえるので、従業員自身が認識していない強みや弱みに気づくきっかけにもなるでしょう。人事担当者は従業員の普段の行動を詳細に分析できるので、ハイパフォーマンス人材に共通する特長を見出すこともできます。


一方360度評価にはデメリットもあります。上司が部下からの評価を気にしてしまい指導が甘くなってしまったり、評価時に人気投票のような慣れ合いが生まれてしまったりするかもしれません。


このようなデメリットを克服するには、制度を導入する目的と評価基準を明確にし、かつ従業員に浸透させることが必要です。また適切な評価を行ってもらうために、給与や賞与などには評価結果を反映させてはいけないという特徴があります。あくまでも社内の雰囲気改善や、会社の業績アップを目的として検討するとよいでしょう。


関連記事360度評価とは?新たな評価制度のメリット・成功事例を解説!


コンピテンシー評価

コンピテンシーとは高い業績をあげている社員の行動特性のことです。この行動特性を基準に行動目標の項目を設定し、それぞれの達成具合で評価を行うのがコンピテンシー評価制度です。


実際に高い業績を残している社員をモデルにするため、その後の業績アップにつながりやすい点がメリットです。社員が取るべき行動が具体的になり、評価の納得感が得られるでしょう。


メリットの多いコンピテンシー評価ですが、部署や会社の状況によって取るべき行動は変動するため、モデルとなる社員の特定と項目の作成は難しいです。そのため導入のハードルが高いことがデメリットとしてあげられます。


人事評価システムを利用しデータを蓄積していくことで手本となる社員を見つけ出し、その行動や評価内容を確認していくことが重要でしょう。


関連記事コンピテンシー評価の意味とは?正しく作成して人材育成に役立てよう

平均2分!ミツモアで人事評価システムを相見積もり


紙やエクセルによる人事評価シートの運用は手間が多く、人事担当者の負担は増すばかりです。特にリモートワークの拡大によって対面で評価することが難しくなりました。


そこで人事評価システム、特にクラウド型の人事評価システムを導入する企業が増えています。ただし、すべての人事評価システムが自社の業務課題を解決してくれるわけではありません。人事評価システムには少人数からでも運用できるタイプから、大企業向け、自社の評価方法にあわせて細かくカスタマイズできるタイプまで、さまざまな製品とプランが存在しています。


その中から最適な人事評価システムを選ぶためにも、平均2分でできる無料の相見積もりを試してみましょう。業種、従業員数、効率化したい業務などの簡単な質問に答えるだけで、条件に合った最大5社の人事評価システムの概算金額とプランの見積もりが届きます。


その相見積もりからベストなプランを選んでみましょう。もちろんすべての見積もり費用は無料です。

人事評価システムについて

人事評価システムとは?

人事評価システムとは目標管理、評価記録、実績、フィードバック、集計など、人事評価に必要な業務をシステム上で一元管理できるツールです。紙やエクセルの評価シートでのやりとりをなくし、社員と担当者の業務負担を軽減できます。

中小企業におすすめの人事評価システムは?

中小企業には費用が安価で、カスタマイズしやすいシステムがおすすめです。「MINAGINE人事評価システム」「sai*reco(サイレコ)」「HR-Platform(HR プラットフォーム)」「評価ポイント」であれば月額数千円から利用できます。

関連記事一覧

人事評価シートの上手な書き方は?職種別の例文も紹介!【テンプレート有】

人事評価シートとは、企業の人事担当者が社員の能力や適性を把握するために用いるシートのことです。しかしいざ人事評価シートと聞いても「人事評価シートはどのように書くのだろうか」「人事評価シートの記入...

人事考課のコメント例文集|やる気を引き出す書き方とポイント

従業員の能力や業績を評価する人事考課では、評価シートにコメントを書く必要があります。部下を評価する場合、何を書くべきか、どういう書き方をすればよいか迷うシーンもあるでしょう。人事考課のコメントを...

360度評価とは?意味ある評価にするためのポイント、評価コメントの例文を紹介

360度評価は立場や関係性の異なる人から評価されるため、上司からの評価に比べてより現実に即した公平な評価制度として多くの企業に取り入れられています。しかし適切に運用されていない企業も少なくありま...

タレントパレットの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット

「タレントパレット」は人材管理に必要なあらゆる機能が備わったオールインワンの人事評価システムです。99%以上の高い継続率を誇り、利用している人の高い満足度がうかがえます。本記事では実際にタレント...

アンコンシャスバイアスとは?職場で見られる具体例と対策法について

適切な人材の確保や組織の健全化を図りたいなら、アンコンシャス・バイアスの対策を検討するのがおすすめです。定義や具体例を知っておけば、効果的な対策を講じやすくなるでしょう。アンコンシャス・バイアス...

業務遂行能力の意味とメリットは?スキルアップの具体的な方法を紹介

業務遂行能力は社会人に欠かせないものの、つかみどころがない能力と感じている人も多いかもしれません。業務遂行能力の意味や高めるメリットについて解説します。また業務遂行能力と関係の深いスキルやマイン...

SaaS・ソフトウェア事業者さま向け
ミツモアに製品を
掲載しませんか?
ミツモアに製品を掲載しませんか?

ミツモアは依頼者さまと事業者さまをつなぐマッチングサイトです。貴社製品を登録することで、リードの獲得及び製品の認知度向上が見込めます。 さらに他社の掲載サイトとは違い、弊社独自の見積システムにより厳選されたリード顧客へのアプローチが可能です。 もちろん登録は無料。 ぜひミツモアに製品をご登録ください。