ミツモア

エアコンの寿命は何年?買い替えタイミングや不調サインについて解説

近くのエアコンクリーニング業者を探す
最終更新日: 2022年07月01日

エアコンの寿命は何年?

「メーカーが定める標準仕様期間は10年」「2022年3月調査によると買い替え時期の平均は13.7年」です。エアコンの本体に貼ってあるシールに製造年と標準使用期間が書いてあります。しかし、定期的な掃除をしていない、エアコンに負荷をかけすぎている場合、故障リスクが上がり寿命を縮めてしまう可能性があります。

買い替え時期はいつがおすすめ?

エアコンの買い替えがオススメな時期は設置から7~10年です。実際に10年前の製品を見ると省エネ効果がかなり違うので、10年ほどで買い替えることで電気代の節約にもつながるでしょう。寿命の主な前兆としては、冷暖房が効きずらい、異音がする、臭いがする、水漏れなどです。

メーカーが定めるエアコン標準使用期間は「10年」

エアコンの中を確認する人

メーカーは、エアコンを安心・安全に使える期間(標準使用期間)を明示しています。標準使用期間は10年が多く、これがエアコンの寿命の目安です。

「10年経ったら必ず壊れる」というわけではありません。のちほど紹介する実際の買い替え時期も、平均は13.2年という調査結果が出ています。

10年経ったかどうかの見分け方

エアコンの寿命を確認する時は、本体に貼ってあるステッカーを確認しましょう。ステッカーには「製造年」と「標準使用期間」が記載されています。

たとえば「製造年:2013年」「標準使用期間:10年」と記載されていたら、標準的な買い替え時期は「2023年」です。

「標準使用期間」表示が義務付けられたのは、平成19年(2007年)のこと。それ以前に製造されたエアコンには、製造年しか書かれていないこともありますので、10年以上使い続けているようであれば買い替えを検討しましょう。

10年でエアコンを買い替えるのはもったいない?

エアコンは決して安く購入できる家電ではないので、「10年で買い替えるのはもったいない」と感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし以下のような点において、10年を目安に買い替えをするメリットを挙げてみました。

  • 省エネ性能が全然ちがう
  • 経年劣化により発火の恐れもある
  • 修理部品の製造が打ち切られていることが多く修理できなくなる
  • エアコンクリーニングを断られることがある

10年前のエアコン比較すると、1年間で節約できる電気代が数千円にもなるケースがあります。買い替えを長いあいだ渋っていると、その期間の電気代で損をすることになるのです。

安全性の面でも、標準使用期間を超えたエアコンは故障や発火リスクもみられるので、安全に使用できる目安の10年で買い替えるのがおすすめです。

またメーカーの部品保有期間を過ぎてしまうと、パーツがなく修理ができなくなります。結果として、エアコン修理やクリーニング作業も断られてしまう可能性があります。

なぜ寿命が10年と分かるの?

標準使用期間は「一定の条件下でエアコンを使用したとき、耐久性が下がったり故障したりするまでの期間」です。
以下のような状況を元に算出しています。

  • モデルにしている気温:東京
  • 冷房の使用日数:6/2から9/21までの112日間
  • 冷房の使用時間:1日9時間
  • 暖房の使用日数:10/28から4/14までの169日間
  • 暖房の使用時間:1日7時間
参考:長期使用製品安全表示制度について | 一般社団法人 日本冷凍空調会

全ての人がこの条件どおりにエアコンを使うわけではないので、地域の気候やエアコンの使用頻度によって、寿命期間に差が出ます。

1年中、毎日のようにエアコンを使用している場合は、10年よりも早く耐久性が下がったり、早く故障する可能性があるといえるでしょう。

【参考】

実際のエアコン買い替え時期の平均は「13.7年」

新品のエアコンを取り付け

令和4年3月(2022年)に調査された内閣府経済社会総合研究所景気統計部「消費動向調査」によると、家庭用エアコン(二人以上の世帯)の平均使用年数は13.7年で13~14年です。メーカーが定めた標準使用期間よりも長くエアコンを使う家庭が多いようです。買い替え理由は以下の通りです。

【買い替え理由】 【割合(%)】
故障 65.9%
上位品目への移行 13.3%
住居変更 6.9%
その他 11.9%

故障を理由に買い替えている人が6割を超えています。つまり「10年以上使用しているエアコンは故障しやすい」可能性があります。

夏場の暑い時期にエアコンの冷房が使えなくなると、熱中症などの健康リスクも上がるので10年前後使用し続けている方は、買い替えを検討しましょう。

参考:消費動向調査-内閣府 経済社会総合研究所

エアコン買い替えタイミングは設置から7~10年くらい

家電量販店に並んだ新品のエアコン

エアコンの買い替えがおすすめなタイミングは設置から7~10年ほどと言えます。設置から10年を超えると故障するリスクが高まるだけでなく、テレワークの普及によりエアコン使用頻度が増えている傾向にあるため、10年を待たずして買い替えを検討するがおすすめといえるでしょう。

故障してしまってから買い替えるとなると、エアコンを使えるようになるまで早くても1~2週間はかかります。
また以下のようなケースにあてはまる方は、早めの買い替えを検討しましょう。

  • エアコンのフィルター掃除を年々もしていない
  • エアコンからの風の臭いが気になる
  • 冷暖房が効きにくいなどの不調サインが出ている
  • 電気代が高くなってきている

フィルター掃除をしていないとホコリが溜まるだけでなく、エアコン内部にカビが発生しやすくなります。カビが生えているサインとしては、「エアコンからでる風の臭い」です。臭いが気になるようでしたら、吹き出し口をのぞいて黒い点々がないか確認してみましょう。

またホコリやカビが溜まった状態で運転し続けていると、エアコンに負荷がかかっています。その結果、冷暖房が効きにくくなったり、電気代が高くなる要因です。

エアコンに負荷がかかることで故障リスクも高まるので、上記に当てはまる方は注意しましょう。

そのほかの買い替えの不調サインについては「エアコンの寿命かも?不調を知らせる6つのサイン」を参考にしてみてください。

「法定耐用年数は6年」ってどういう意味?

エアコンの寿命について調べていると、「法定耐用年数は6年」という情報に戸惑ってしまうことがありませんか?「法定耐用年数」はおもに確定申告のときに使う年数表記なので、実際の寿命とはあまり関係ありません。

確定申告のときには事業経費として購入したものを申告しますが、10万円を超えた備品や1年以上使用するものなどは「減価償却資産」という扱いです。

減価償却資産はおもに「購入した値段 ÷ 法定耐用年数」のように1年あたりの経費を計算します。

この計算をするときに「家庭用エアコンの法定耐用年数は6年」と決まっているのです。

たとえば12万円のエアコン購入費を経費として申請する場合、「12万円 ÷ 6年」となり、1年ごとに2万円ずつ経費として計上するイメージです。

関連記事:減価償却費とは? | ミツモア

お掃除機能付きエアコンの寿命は短い?

お掃除機能付きエアコンとは、フィルターを自動で掃除してくれるロボット機能がついている製品です。リモコンに「お掃除」というボタンがあれば、お掃除機能付きエアコンです。(「内部クリーン」ボタンは別機能です。)

ときどき「お掃除機能付きエアコンの寿命は短い」と言われることがあります。その理由として挙げられるのは、「自分で掃除できない部分にホコリが詰まりやすい」というものです。

たしかにお掃除機能だけに頼っていると、フィルターをすり抜けた小さなゴミが詰まることで負荷がかかり、故障しやすくなるケースもあります。

しかし定期的な掃除やエアコンクリーニングをすることで通常のエアコンと同じくらいの寿命と考えてよいでしょう。

お掃除機能付きエアコンは、ダストボックスに溜まったホコリの除去、フィルター掃除することで故障リスクを抑えることができます。

関連記事:お掃除機能付きエアコンとは?定期的なクリーニングが必要ってホント? | ミツモア

業務用エアコンの寿命は何年?

埋め込み式エアコン ビルトイン

ここでは業務用エアコンの寿命を表で紹介します。

標準使用期間 10年
法定耐用年数 ①建物附属設備に属する冷房、暖房、通風又はボイラー設備:15年
②上記でも冷凍機の出力が22キロワット以下:13年
③器具及び備品に属する家具、電気機器、ガス機器及び家庭用品:6年
平均的な買い替え時期 10~15年

業務用エアコンは家庭用エアコンよりも種類が豊富で、寿命も多岐に渡ります。自分が使っているエアコンとその寿命をホームページや取扱説明書で把握しておきましょう。

買い替え?修理?迷った時の判断基準

調子が悪いエアコンの製造年を調べたとき、5~6年だと買い替えか修理か迷ってしまいますよね。

そこでエアコン修理と買い替えの判断基準を紹介します 。

  • 保証期間内なら修理がオススメ
  • 部品の最低保有期間が終了していたら買い替える
  • 購入から10年以内なら、修理費用で決める
  • 電気代を基準に決める

保証期間内なら修理がオススメ

エアコンの調子を確認する作業員

エアコンの購入からまだ日が浅く、保証期間内の場合は修理がオススメです。過失による故障でない限りは、保証書の規定にしたがって無料で修理できます。

エアコンの保証期間はいずれのメーカーも本体は1年、圧縮機や冷却器など冷暖房の効きに関わる冷媒ガス系統は5年に設定されています。

そのためエアコンを購入して5年以内の場合は、まずはメーカーに修理を問い合わせてみるのがオススメです

主要エアコンメーカーの修理費用一覧・お問い合わせ先

以下に主要なメーカーの問い合わせ先を記載しますので、確認してください。

【参考】

部品の保有期間が終了していたら買い替える

修理工具

メーカーはエアコンを補修するための性能部品を「その機種の製造打ち切りから10年間」保管することを明示しているケースが多いです。この期間を過ぎると、エアコンが壊れても修理することが出来なくなってしまいます。

ネットオークションやショッピングサイトで部品を見つけることができれば、修理できなくもありません。しかしエアコン修理業者やメーカーに対応してもらえないことが多く、部品が揃ったとしても自分で修理をすることになってしまいます。

そのため部品の製造が終了している場合は新しいエアコンの買い替えを検討しましょう

【参考】

購入から10年以内なら、修理費用で決める

1万円札と電卓

購入から10年以内のエアコンなら、修理費用によって買い替えるか修理にするか決めましょう。故障部分ごとの修理費用目安は以下の通りです。

【故障部分】 【修理費用目安】
フィルター 5,000~28,000円
室内機 7,000~28,000円
ドレンホース 8,000~16,000円
リモコン 9,000~20,000円
制御基板 20,000~35,000円
冷媒ガス漏れ 27,000~50,000円
コンプレッサー 58,000~105,000円

上記の通り、コンプレッサーなど故障箇所によって費用が大きくかかります。そのため寿命ではないエアコンは、「修理費用とエアコン購入費用とで、どっちが高いか」で決めましょう。

関連記事ではエアコンの修理費用をより詳しく解説しています。症状別の修理費用を知ることもできるので是非参考にしてください。

関連記事:エアコン修理の費用相場、故障箇所・症状ごとに解説!買い替えのほうが安い場合とは?|ミツモア

ミツモアでエアコンクリーニングを依頼する!

電気代を基準に決める

節約できる電気代をシミュレーションしてみて、修理費と比較するのもオススメです。

エアコンの稼働にかかる電気料金は、「期間消費電力量(1年間の電気使用量)」が大きいほど高くなります。

エアコン 省エネ性能の比較
省エネ機能の比較(出典:一般財団法人 家電製品協会

画像のように、2009年と2019年のエアコンを比べると、期間消費電力量は167kWhも差があります。10年経過すると省エネ機能が全然違うのです。

平均的な電気代単価「27円/1kWh」をかけて計算すると、新しいエアコンでは1年間に4,509円も電気料金が削減できることになります。あと2~3年のうちに買い替えが必要なら、今のうちに省エネ性能が高いエアコンを買い替えたほうが長期的にみてお得になる可能性もあります

関連記事:エアコンの電気代の目安は?計算方法から節約のコツまで徹底解説|ミツモア

以下のサイトでは、今使っているエアコンと買い替えるエアコンの品番を入力することで、簡単に比較できます。

参考:省エネ製品買換ナビゲーション|しんきゅうさん

エアコンの寿命かも?不調を知らせる6つのサイン

エアコンで悩む女性

エアコンの寿命かもしれない、以下6つの不調について紹介します。

  1. 送風口の近くから臭いがする
  2. エアコンから異音がする
  3. 室内機から水漏れする
  4. 冷暖房が効かない
  5. エアコンの操作ができない
  6. 漏電ブレーカーが落ちる

これらの故障について、寿命なのか、自分でできる対処法はあるのか紹介します。修理費用も一緒に確認したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:エアコン修理の費用相場、故障箇所・症状ごとに解説 | ミツモア

1.送風口の近くから臭いがする

エアコンが臭くて鼻をつまむシロクマとペンギン

エアコンの送風口から臭いがする時、ほとんどの場合はカビが原因です。フィルター掃除やエアコンクリーニングをサボってしまうとカビが生えやすくなります。しかし、定期的にフィルター掃除やエアコンクリーニングをしていてもニオイが消えなければ、買い替えを検討すべき時期かもしれません。

定期的なフィルター掃除で、カビのエサとなるホコリや汚れを減らすことはできます。すでにカビが生えている場合は、内部にあるファンなどを洗浄・除菌する必要があります。

カビを撃退するには洗浄力の強い洗浄剤が必要になるので、プロのエアコンクリーニング業者に依頼してキレイにしましょう。

ミツモアでエアコンクリーニングを依頼する!

2.エアコンから異音がする

エアコンから音がする

エアコンから急に大きな音がしたり「カラカラ」という異音が続いたりする場合は、送風ファンやコンプレッサーなどの内部部品が故障している可能性があります。

吹き出し口から出る「空気の音」にも注意が必要です。いつもより大きく聞こえたり違う音に聞こえたりするなら、故障している可能性があります。

室外機から音がするときは、単純に台座が不安定になっているだけの可能性もあるので確認してみてください。また室内機からの異音の原因も、フィルターの目詰まりや送風ルーバーの不良かもしれません。日頃からできる範囲でエアコンのフィルター掃除をすることが大事です。

関連記事:エアコンの異音の正体を解説!音別の原因と対処法を紹介|ミツモア

3.室内機から水漏れする

水漏れしているエアコン

室内機から水漏れは、ドレンホース(排水ホース)の詰まりやドレンパンの破損が原因かもしれません。

エアコン内部で結露が発生すると、ドレンパンという受け皿に水分を集め、それをドレンホースに流して室内へ排水させます。

ドレンホースが詰まっていたり破損していたりすると水が流れなくなり、ドレンパンから水があふれてしまうのです。

まずは室外機周辺のドレンホースから排水されているか確認してください。排出されているなら、ドレンホース自体に破損がないか目視でチェックしましょう。

まれにフィルターに溜まった汚れをつたって、結露で発生した水が漏れてくることもあります。その場合はプロの業者にエアコンクリーニングをしてもらいましょう。

関連記事:エアコンの水漏れを解決!状況別の原因と対処法|ミツモア

4.冷暖房が効かない

エアコンが効かない 暑がる男性

エアコンの冷暖房が効かない場合、まず以下の3点をチェックしてみましょう。

  • フィルターに汚れが溜まっていないか
  • 室外機の周囲がふさがれていないか
  • 霜取り運転中ではないか

上記に当てはまる場合、エアコンは故障していなくても冷暖房の運転効率が下がってしまいます。

これらに問題がないとすれば、冷媒ガスの漏れが原因かもしれません。冷媒ガスとは、室内機と室外機との間を循環しているガスのことで、このガスが空気中の熱を運んでいます。

そのためガス漏れやガス不足が起こると、冷たい風も暖かい風も出なくなってしまうのです。

関連記事:エアコンの冷媒ガスを補充・チャージする方法と、必要かどうかチェックするポイント|ミツモア

5.エアコンの操作ができない

エアコンのスイッチを入れる女性

エアコンが運転しない時は以下のポイントを確認してみましょう。

  • エアコン本体の応急運転ボタンが動作するか
  • エアコンのコンセントを抜き、10分後につけてみる
  • リモコンの電池が切れていないか
  • ブレーカーが落ちていないか

エアコン室内機カバーの裏側には、「応急運転ボタン」などと書かれたスイッチが設置されています。リモコンで操作できない時には、まずこのスイッチを押してみましょう。

またコンセントを抜いて10分程度放置してみると、再び挿した時に稼働することがあります。

どちらの対応も反応が無かったらブレーカーを確認してみましょう。エアコン用のブレーカーは他の家電と分離され、別枠に設置されているはずです。

3つの方法で確かめてみて解決したら、リモコンの故障や電池不足が原因です。逆に解決しなかったらエアコン本体の故障だと考えられます。

6.漏電ブレーカーが落ちる

エアコン コンセント ブレーカー

漏電ブレーカーとは、漏電を検知したときに自動でブレーカーを落とす装置です。もしエアコンをつけたときに家が停電するなら、漏電を起こしている可能性があります。

電源コードやプラグが異常に熱くなったり、変色していたりする場合は危険です。部品がショートを起こしている可能性もあるので、早めにエアコン修理業者へ依頼して点検してもらいましょう。

ちなみにアンペアブレーカーが落ちる場合は、単純に契約電気量が足りていない可能性があります。電気料金プランの見直しをしてみましょう。

関連記事:エアコンからの漏電を確認、復旧する方法 | ミツモア

エアコンの寿命を長くする方法はある?

エアコンを青いタオルで拭く女性の手元

エアコンが寿命かもと思った場合、修理するにも買い換えるにも費用がかかります。

しかし、エアコン寿命は定期的な掃除や日常の使い方次第で、故障リスクを下げることが可能です。ここではエアコンを長く使用するためのコツを紹介します。

  • 無理な温度設定をしない
  • 月に1回はエアコンを使用する
  • つけっぱなし運転で消費電力を抑える
  • フィルター掃除を定期的に行う
  • 室外機の配置に気を付ける
  • 室外機も掃除する
  • 1~2年に1回はエアコンクリーニングを業者に依頼する

無理な温度設定をしない

エアコンの28度設定

無理な温度設定をしないように気を付けましょう。エアコンの設定温度と室内温度の差が大きい場合、エアコンに大きな負荷がかかります

エアコンの電力を抑えるための設定温度の目安は「夏は28度、冬は20度」です。あくまでも目安なので、設定温度は使用する環境によって違います。

とりあえずは「部屋を温めすぎない・冷やしすぎない」ということを意識してみましょう。

関連記事:エアコンの設定温度の目安は?夏も冬も快適に過ごすためのポイント | ミツモア

月に1回はエアコンを使用する

エアコンをリモコンで操作する様子

家電を全く使用しない期間が長く続くことも寿命を縮める原因の1つです。月に1回はエアコンのスイッチをオンにしましょう。

さらに長期間使用していないとフィルターにホコリが溜まってしまい故障につながります。使用していない期間はカバーをかけておきましょう。

つけっぱなし運転で消費電力をおさえる

エアコンの運転ランプ

エアコンは電源を入れた時に最も電力を消費します。頻繁に電源を入り切りするのはエアコンにとって大きな負荷で、頻度が多いと寿命にも影響を与えてしまいます。

エアコンメーカー「ダイキン」が実施した実験によると、使用しない時間が30分以内ならつけっぱなし運転の方が経済的であるという結果が出ています。近くのコンビニに20分だけ買い物に行く場合などは、つけっぱなしの方が経済的かもしれません。

ただしつけっぱなし運転にすると電源オフ時に作動する「自動掃除機能」が使えないので注意が必要です。

参考:mission5-2 冬のエアコンつけっぱなし検証 | ダイキン工業

フィルターの掃除を定期的に行う

エアコンのフィルター画像

1~2週間に1回はフィルター掃除をしましょう。

フィルターに汚れが溜まると、室内の空気を吸い込む効率が悪くなります。その結果、設定温度に達するまでの時間がかかり、エアコンに負担をかけてしまうのです。

またホコリや汚れを放置するとカビが発生する原因にもなります。キッチン近くや、ホットプレートで料理することが多いリビングに設置されているエアコン、タバコを吸う人がいる家のエアコンは注意してこまめにフィルター掃除しましょう。

関連記事:エアコンのフィルター掃除は水洗いでOK!簡単にできる6つのステップ | ミツモア

室外機の配置に気を付ける

室外機の画像

室外機の配置もエアコンの寿命に影響を与えます。室外機に負荷をかけないよう、以下のポイントに注意しましょう。

  • 直射日光を避ける
  • 周囲に遮蔽物を置かない
  • 周囲の壁から20cm以上離す

室外機は、熱交換した後の熱を排出する必要があります。風を吸い込む背面は壁から10cm以上、排出するファン側は20cm以上離しておきましょう。排熱を妨害しないよう、近くに遮蔽物を置かないようにしてください。

直射日光も、室外機に負担をかける原因となります。吹き出し口の周辺に暖かい空気がたまると、うまく放熱できなくなるからです。その場合は、日よけカバーを付けることで負担を減らすことができます。

関連記事:室外機の日よけカバーで賢く節電!選び方やおすすめ商品も紹介|ミツモア

室外機も掃除する

エアコンの室外機とドレンホース

室外機周辺だけではなく、室外機自体もきれいにしておきましょう。室外機の掃除は1年に1~2回が目安です。

隙間に枯れ葉が詰まったり、クモの巣・蜂の巣ができていたりします。正面の網状の部分の汚れを歯ブラシでかき出したり、掃除機で吸い取ったりするときれいになります。

側面や裏側の柔らかい金属板も優しく汚れを落とし、ドレンホースの中も詰まりがないか確認しましょう。

関連記事:エアコン室外機の掃除方法|必要性や汚れの予防法も紹介|ミツモア

1~2年に1回、プロのエアコンクリーニング業者に依頼

エアコン掃除、シロッコファンを取り外す様子

エアコン掃除を自分でできる範囲は限られています。内部の送風ファンやドレンパンなど、見えない部分まで掃除するならプロのエアコンクリーニング業者に依頼するのがオススメです。1~2年に1回を目安にエアコンクリーニングしましょう。

エアコンクリーニング業者の費用相場は以下の表の通りです。

壁掛けタイプお掃除機能なし 8,000~12,000円
壁掛けタイプお掃除機能あり 13,000~18,000円
天井埋込タイプ 15,000~18,000円
消臭抗菌コートオプション 1,000〜2,000円
室外機洗浄オプション 3,000~4,000円

しっかりエアコンクリーニングすることで内部の目詰まりなどを防ぐことができ、寿命・耐用年数まで使える確率を高めます。

エアコンクリーニング業者を選ぶ際には、実績や口コミなどをしっかり確認しましょう。写真付きで実績を紹介しているプロの業者なら、技術力に自信を持っているということがうかがえます。

ミツモアでエアコンクリーニングの無料見積もり

賃貸物件のエアコンに寿命が来てしまったら?

賃貸アパートの契約書

賃貸物件やテナントの場合、エアコン寿命や耐用年数を迎えたらまず大家さんや管理会社に連絡しましょう。

費用負担は大家さん?管理会社?それとも自分?

賃貸物件に住んでいるケースでエアコンが壊れてしまったら、まずは大家さんや管理会社に連絡しましょう。入居時から備え付けられていたエアコンは、基本的に「貸主」の財産です。経年劣化での修理や交換費用は貸主負担になります。

ただし、以下のような場合は入居者負担になるかもしれません。

  • 賃貸契約書に「エアコンが故障した場合の修理費は入居者が負担する」などの記載がある場合
  • フィルター掃除など最低限のメンテナンス不足で故障したとみなされた場合
  • 想定した耐用年数より早く故障した場合

賃貸物件の場合は、築年数が新しくてもエアコンは古いものが設置されているケースもあるので確認しておきましょう。

借りている側が勝手に交換するのはNG

賃貸物件のエアコンが故障した場合、自分で修理業者に依頼するのは控えましょう。

故障状況が分からないとどちらの責任で修理・交換するのか判断できなくなり、結果的に入居者負担になる可能性が高くなります。必ず大家さんや管理会社に連絡し、指定のエアコン修理業者を手配してもらいましょう。

業務用エアコンを交換する場合は、どちらが代金を負担するのか話し合ったうえで、契約書に書き込んでもらうようにしましょう。

また入居前にエアコン状況をチェックし、「エアコンが古いので入れ替えてほしい」とお願いすれば、入居前に対応してもらえるかもしれません。

エアコンを買い替えする時のコツ

税理士を変更する際の注意点

購入時期や部屋の広さなどを考慮すると、エアコンを上手に買い換えることができます。

それぞれのポイントをおさえて、あなたにぴったりのエアコンを選んでくださいね。

関連記事:【2022年最新】おすすめエアコン18選&機種の選び方!リビング・寝室・メーカーごと、寒冷地モデルまで紹介 | ミツモア

買い替えを避けたい時期は6~8月上旬

6~8月上旬を買い替えを避けましょう。6~8月上旬は、多くの人がエアコンを購入する傾向にあるため値段も下がりづらい時期です。エアコン取り付け業者の予約も多く、設置作業に時間がかかることが多いので注意しましょう。

エアコンの値引きがみられるのは、8月中旬以降です。また3月や9月のなどの決算期、夏が終わる10~11月もおススメの買い替え時と言えます。

本格的なエアコンシーズンに入る前に動作をチェックして、できるだけ安く買い替えられるようにしたいですね。

部屋の広さに合ったエアコンを選ぶ

エアコンのカタログには「畳数の目安」が記載されています。自分の部屋の広さに合ったエアコンを選びましょう。

ただし木造と鉄筋コンクリート造で、見方が違う点に注意が必要です。例えば畳数の目安が「8畳~12畳」と記載されている場合は、「木造なら8畳、鉄筋コンクリート造なら12畳」が適しているという意味です。

また冷房と暖房でも畳数の目安は異なるため、購入前にしっかりとチェックしましょう。

関連記事:【2022】エアコンの上手な選び方|失敗しないための4つのポイント | ミツモア

リビングとキッチンが一緒の場合、対応畳数が広めのエアコンを

リビングがキッチンが一緒の場合、部屋のサイズより少し広い対応畳数のエアコンを購入するのがオススメです。

対応畳数だけを目安にして選ぶと失敗する可能性があります。なぜならキッチン周りの室温は変化しやすいからです。また換気扇を使うため冷気・暖気が外に逃げやすいのです。

省エネ性能が優れている機種を選ぶ

エアコンを比較する際は、仕様表の「省エネ性能」も確認しましょう

「省エネ基準達成率」や「エネルギー消費効率(APFまたはCOP)」は、数値が大きいほど高い省エネ性を示しています。

また「期間消費電力量」の数値が小さいほど、エネルギー効率が高いエアコンです。

製品によっては、運転モードを自動で切り替える「センサー機能」や、就寝時・外出時に必要な時間だけ稼働する「タイマー機能」があるのでチェックしてみましょう。

エアコンを処分する方法

不用品回収トラック

エアコンを買い替えた場合は古いエアコンの処分が必要です。エアコンはテレビや洗濯機同様、「家電リサイクル法」の対象製品なので粗大ゴミとして処分できません

ここではエアコンの処分方法をいくつか抜粋して紹介します。より詳しい方法は以下の記事で紹介しているので是非参考にしてください。

関連記事:エアコンの処分費用が知りたい!一般的な処分費用と無料処分の方法|ミツモア

買取業者に依頼する

買取業者に依頼すれば、古いエアコンをお金に換えることができます。しかし故障しているエアコンや古いエアコンは買い取ってもらえない場合もあるので注意しましょう。

家電量販店に依頼する

古いエアコンは「新しいエアコンを購入した店舗」に回収してもらえることがあります。さらにエアコン取り外し・搬出・運搬作業をすべて対応してくれたり、リサイクル券や面倒な書類も全て処理してくれるため手間がかかりません。

買取業者と違い、エアコンが壊れていても引き取ってくれるのも家電量販店のメリットです。引き取りのみの場合には2,000円前後の費用がかかるので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

エアコン以外にも処分したい物がある人には、不用品回収業者の利用がオススメです。

エアコン単体の処分の場合は割高ですが、「トラック詰め放題プラン」などを使い家具や家電をまとめて処分したらお得です。また電話したら即日対応をしてくれる業者があるので、不用品回収業者の利点でしょう。

ただし必要な許可書を有していない業者もいるので、事前に見積もりを取ったり口コミを見るなどして信頼できる業者に依頼しましょう。

関連記事:優良な不用品回収業者の選び方|確認すべきポイントや悪徳業者の特徴

ミツモアでエアコンクリーニング業者の無料見積もりを依頼できます

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

この記事では、エアコンの寿命・耐用年数について解説しました。年数や劣化症状を確認して、修理または買い替えを検討しましょう。

エアコンを長持ちさせるには、1~2週間に1回のフィルター掃除、1~2年に1回のプロに業者によるエアコンクリーニングが大切です。

ミツモアなら、プロのエアコンクリーニング業者から、最大5件の見積もりが無料で届きます。料金だけでなく、利用者の口コミも比較できるので、ぜひエアコンクリーニング業者を選ぶのにお役立てください!

ミツモアでエアコンクリーニングの無料見積もり