ミツモアメディア

終活・葬儀・相続の記事一覧

家族葬の費用相場はいくら?内訳と安く抑える方法を解説
「少人数でゆっくり故人を見送りたい」「形式にこだわらず、故人への思いを形にしたい」という思いから、家族葬を選ぶケースが増えています。家族葬にかかる費用は100万円前後が目安です。家族葬を行う場合...もっと読む
仏壇の相場はいくら?種類別の費用相場と安く購入するコツを紹介
仏壇の相場は素材や種類、製作工程によって変わります。購入場所によっても違いが出るため、仏壇の知識が欠かせません。仏壇の種類や価格相場から、安く抑えるコツまで、仏壇選びに欠かせないポイントを紹介し...もっと読む
忌引き明け初出社の挨拶マナーは?相手ごとの例文やお菓子マナーも解説
忌引き明けの初出社は、挨拶回りから始まります。忌引き休暇の間に自分の業務をフォローしてくれた社員へ、感謝の気持ちを伝えましょう。心構えや朝礼・相手別の挨拶マナーを紹介します。挨拶に持参するのにふ...もっと読む
後飾り祭壇はいつまで飾る?宗教・宗派別の飾り方や処分方法も解説
後飾り祭壇とは、葬儀が終わった後、自宅で遺骨を一時的に安置するための祭壇です。四十九日まで飾るのが一般的ですが、納骨を済ませるまで使い続けても問題ありません。後飾り祭壇は葬儀後に訪れた弔問客が、...もっと読む
開眼供養(かいげんくよう)とは?お布施は必要?供養の準備と当日の流れを解説
開眼供養とはお墓や仏壇、位牌に、故人の魂を込めるための儀式です。故人のために新しく位牌や仏壇、お墓を購入した際に開眼供養を行います。開眼供養はあらためて故人のたましいを依り付かせる、勧請儀礼とし...もっと読む
喪中の範囲はいつどこまで?続柄や期間、喪中の過ごし方を知って故人を偲ぼう
喪中とは故人との別れを偲び、悲しみを乗り越えるまでの期間です。喪に服すべき続柄の範囲は、一般的に二親等までと言われてます。また喪中の期間は一般的に1年間ですが、続柄により異なるとも言われておりさ...もっと読む
納骨とはいつ行うもの?タイミングや費用・納骨式の流れを解説
「納骨」とは遺骨をお墓に納める一連の儀式です。菩提寺の墓石(一般墓)へ埋葬することのほか、納骨堂や樹木葬にて遺骨を納めることも納骨と言います。一般的な仏式葬儀の場合、納骨をする時期は四十九日や一...もっと読む
初七日忌法要とはいつ何をする?お布施の金額や香典マナーを解説
初七日(しょなのか/しょなぬか)とは逝去日を入れて7日目のことです。この日、没後初の法要を営みます。昨今では必ずしも7日目ではなく、葬儀と同日に行うケースも一般的です。実質、死去日から見れば葬儀...もっと読む
ホスピスとはどんな場所?受けられるケアの内容や費用面をチェック
ホスピスとは終末期の患者が、穏やかに最期のときを過ごすための施設です。家族や本人が余命宣告を受けた際に入居に迷わないよう、ホスピスで受けられるケアの内容や、かかる費用などを具体的に紹介します。こ...もっと読む
位牌(いはい)の種類や費用、入手方法は?処分するときの方法もあわせて紹介
位牌(いはい)とは故人の戒名・俗名・生年月日・享年などが書かれた木製の牌です。四十九日の忌明け後に、仏壇やお寺の位牌壇に祀られます。仏教では人が亡くなったとき、位牌を準備するのが一般的です。位牌...もっと読む
四十九日とはどんな法要?意味や準備内容、当日の流れ・マナーを解説
仏教において四十九日は、故人の霊が成仏し浄土に渡る日とされる大切な日です。四十九日忌法要の当日は、遺族や親族、友人・知人が集まり、読経のもとに追善供養を営みます。合わせて新しい位牌の開眼供養(か...もっと読む
故人を送り出す枕飾りとは?必要なものや注意点を紹介
枕飾りとはお通夜まで故人の枕元に設置する、仮の祭壇です。故人のたましいの依り代として、一時的に祭祀ができるようにした簡易的なしつらえとなっています。枕飾りは宗教・宗派に関わらず設置するのが一般的...もっと読む
骨壺はどう選ぶ?用途に合わせたサイズや種類、処分方法まで徹底解説
骨壷にはさまざまなサイズや素材があります。夫婦で揃えたい場合や家族にそれぞれ分骨したい場合など、どういう基準でそれらの拾骨容器を選べばよいのでしょうか。ここでは火葬後の拾骨容器を「骨壺」と呼び、...もっと読む
身内が事故死したら葬儀はどうする?遺体の引き渡しから葬儀の流れ、示談の要点も解説
身内が事故死した場合、事故遺体の引き渡しがどのように行われるのか、葬儀はどのように執り行うのかを解説します。加害者がいる場合の対応や、示談の進め方も見ていきましょう。この記事を監修した専門家事故...もっと読む
葬儀の受付は何をすればよい?仕事の流れや必要な準備などを解説
葬儀全体の運営に気を配るのに忙しい喪主に代わって、参列者を迎える役割を担うのが葬儀の受付係です。遠縁の親戚を中心に、ご遺族と親しい友人や、会社関係の人物が行うことも少なくありません。受付係を依頼...もっと読む
供花をもらったときのお礼は?基本的なマナーと送るタイミングを解説
供花(きょうか)・供華(くげ)とは故人に対する哀悼の気持ちと、遺族に対する慰みの気持ちを込めて贈られる花です。贈り主は故人と親しい関係にあった人が多く、贈られた供花はお通夜や葬儀・告別式にて、葬...もっと読む
供花(きょうか)とはどんな花?手配のマナーや金額相場をチェック
供花(きょうか)とは故人に供える花のことです。贈られた供花はお通夜や葬儀・告別式の祭壇に飾られます。故人と関わりの深い方や会社の関係者から贈ることが多い供花ですが、手配したことがないとどのように...もっと読む
末期(まつご)の水とは?タイミングや作法から宗派による違いまで解説
故人の口元を水で潤す儀式を末期(まつご)の水と言います。末期の水は家族や親族が亡くなってから行う儀式の1つです。心を込めて故人を見送るためにも、末期の水の意味や由来、作法について理解しておきまし...もっと読む
精進落としの料理・マナー・相場。遺族が注意すべきポイントも解説
精進落としとは遺族が葬儀や法要の後に振る舞う食事です。かつては四十九日忌の法要が終わった後に行われていましたが、現在は葬儀や火葬の後にそのまま行われるケースが増えています。もともと精進落としには...もっと読む
お墓がいらない場合の供養方法や費用は?墓じまいの流れも解説
「お墓を継ぐ人がいない」「費用が高い」「家族と同じお墓に入りたくない」という理由で、お墓はいらないと考える人は増加しています。近年では墓石を建立する伝統的な形以外に、さまざまなスタイルが登場し、...もっと読む
香典返しはいつ送る?時期や金額、品物などの基本を解説
葬儀で香典をいただいた方には、後日香典返しを贈る必要があります。香典返しを送るタイミングや品物、金額相場は以下の通りです。香典返しを送るタイミング 忌明けから1カ月以内(亡くなってから30~8...もっと読む
サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)とは?特徴や入居の条件を解説
サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)は、高齢者を対象とした「賃貸住宅」です。高齢者が自立して暮らせる環境が整えられており、スタッフによる安否確認や、生活相談にも対応してもらえます。ただし「老人ホ...もっと読む
グループホームはどういう施設?入居条件やメリット、費用を解説
グループホームとは認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者が家庭的な雰囲気のなか、自立した生活を送れるようにサポートする施設です。一般に「グループホーム」というと、認知症高齢者が共同生活をする「...もっと読む
老人ホームの選び方のポイントは?希望条件を洗い出し情報収集を
老人ホームを選ぶときは、以下に着目しましょう。 公的施設か民間施設か? 費用はいくらかかるか? 介護・医療、緊急時の対応は? 設備や立地、防災対策は? 雰囲気やレクリエーションの内容は...もっと読む
訪問介護はどんなサービス?利用までの流れと介護事業者の選び方を紹介
訪問介護とは介護員が利用者(要介護者)の住まいを直接訪れて、日々の生活や通院をサポートする介護サービスです。少子高齢化に伴って、ご家族が介護を行うケースが増えています。そうしたなか、訪問介護は負...もっと読む