背景画像

兵庫周辺に14人の

エアコン取付業者がいます

兵庫周辺に14人のエアコン取付業者がいます

エアコン取り付けはプロに依頼することで費用も時間も節約できます。しかもミスがなく安心安全。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

エアコン取付業者登録数、日本最大級!

兵庫県のエアコン取り付けのプロ探しはミツモアで。

「引っ越してきた新居にエアコンを取り付けたい」「エアコンが古くなってきたから買い替えたい」と考えていてもなかなか自分でやるのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

エアコンの取り付けを自分でやろうとすると、専用の工具を用意したり配管の接続などの工事をしたりする必要があり、費用も時間もかかってしまいます。しかも工事がうまくいかないと、余計に時間がかかってしまうほか、最悪買ったばかりのエアコンが故障してしまうことも。

経験と実績が豊富なプロにエアコンの取り付けを依頼すれば、スピーディーかつ安全に工事を行ってもらえるだけでなく、自分でやるよりも費用を抑えることができます。また古いエアコンの取り外しや処分も同時に頼むことができるので、買い替え時に自分で作業をする必要はまったくありません。

ミツモアなら最大5社見積もりで、予算やサービスなど自分にピッタリのエアコン取り付け業者を無料で見つけることができます。

どの地域でお探しですか?

エアコン取り付け工事の相場

壁掛けタイプ家庭用エアコン10,000~18,000円
壁掛けタイプ業務用エアコン
40,000~70,000円
天井埋め込みタイプ
80,000~120,000円
天井吊りタイプ
70,000~150,000円
床置きタイプ
50,000~120,000円
窓用エアコン
7,000~9,000円
エアコン移設
15,000~30,000円

※エアコンの設置場所によっては、追加料金が発生することがあります。

エアコン取り付けの所要時間はどれくらい?

エアコンの種類作業時間目安
家庭用エアコン
約2時間
業務用エアコン
約8時間
マルチエアコン
約4時間
窓用エアコン
約1時間
床置きエアコン
約4時間
エアコン移設
約2時間


エアコンの取り付け時間の目安は、上記の表を参考にしてください。エアコン工事に立ち会う際の目安になります。エアコン設置場所によって作業時間は異なりますが、標準工事でトラブルなく済めば、おおよそ目安の時間で取り付けが完了します。

エアコン工事を依頼する前に準備すること

エアコン取り付け工事を依頼する前に準備すべきこと

エアコン工事を依頼する前に準備しておくことは以下のポイントです。


  • 駐車場についての案内をする
  • 室内機と室外機を設置するスペースを確保
  • リモコンを準備する
  • 図面を用意しておく


それぞれ理由とセットで説明していきますね。


1.駐車場についての案内をしておく


エアコン工事当日に業者の方がスムーズに駐車ができるよう、事前に駐車場の案内を済ませておくと良いでしょう。もし駐車場がなく、近くのパーキングエリアを利用して欲しい場合も、業者の方に連絡しておくのが望ましいです。


またわかりにくい場所に家があり「業者の方が迷ってしまうかもしれない」という可能性があるなら、住所とは別に家の特徴を伝えるとよりスムーズにエアコン工事ができるでしょう。


2.室内機と室外機を設置するスペースを確保


室内機と室外機の設置予定場所のスペースを確保しておきましょう。具体的には2mほどスペースを空けておけば、問題なくエアコン工事をすることが可能です。


またエアコンの取り外しが必要な場合は、室内機に溜まっている水が垂れるため、電子機器は片付けておきましょう。階段や廊下などの通路も、職人さんが道具を運びやすいように生理しておくと、エアコン工事をスムーズに進めることができますね。


3.リモコンを準備する


取り外し工事が発生する場合「ガス回収」という作業が必須になります。その際にエアコンを運転させてガス回収工事を行うため、すぐに作業を開始できるようリモコンを準備しておきましょう。

もし「エアコンのリモコンを紛失してしまった」という場合でも、エアコンの強制運転をすることでガス回収工事をすることができるので心配ありません。事前にリモコンがないことを伝えておけば、対応してくれるでしょう。


4.図面を用意しておく


エアコンの穴あけ工事が必要な場合は、図面を用意しておきましょう。なぜなら図面があることで建物の構造が理解できるため、柱を傷つけることなく穴あけ工事ができるからです。


また図面によっては、エアコンの設置場所が記載されていることもあるので、設置場所を確認をする手間を省くことができますよ。「初めてエアコン取り付けるので、どこにエアコンを設置すれば良いのか検討もつかない」という方でも安心ですね。

エアコン取り付け工事の流れ

1.設置場所の確認

エアコン設置場所の確認

プロが到着したら、エアコンの設置場所を確認します。設置場所の状況から最適な施工を提案。依頼者が合意次第、エアコン取り付け工事を開始します。

2.土台を設置

エアコン室内機の土台を設置

エアコンの室内機を設置するための土台(背板)を取り付けます。本体の寸法や穴を空ける位置が明確に記されているので、土台の設置は重要な作業です。

3.配管の穴あけ工事

配管の穴あけ工事

配管を通す穴あけ工事を開始します。専用の電動工具で配管が通るほどの大きさで壁を貫通させます。

4.室内機取り付け

室内機の設置状況

エアコンの室内機を取り付けます。先ほど空けた穴に配管を通しながら、土台(背板)に引っかけるように室内機を設置。エアコン本体が水平になっているか確認します。

5.配管の接続

配管接続工事

室内機の取り付けが完了したら、エアコンの配管を接続します。また水を排出するドレンホースも同時に接続します。

6.室外機の取り付け

室外機の取り付け

先ほどの配管をエアコンの室外機に接続します。接続する際はガス漏れにならないよう、専用の工具を使用して配管を接続。また室内機からの信号線も室外機に接続します。

7.真空引き

真空引き工事

配管や配線の接続が完了したら、真空ポンプで真空引きをします。真空引きをすることでエアコン内部の異物を排出することが可能です。エアコン内部を冷媒ガスのみにすることが目的です。

8.エアコン動作確認

エアコンの動作確認

エアコンが正常に作動するか確認します。問題なければ室内機と室外機周辺の清掃をして作業完了です。設置が完了するまでの時間は1台90分を目安に考えましょう。

エアコン取り付け前に注意すべきポイント5つ

エアコン取り付け前に注意すべきポイント

エアコン取り付け前に注意すべきポイントは以下の通りです。


  • 室内機の大きさに問題はないか?
  • エアコンの容量は適切か?
  • 設置場所の下に電子機器はないか?
  • エアコン専用のコンセントはあるか?
  • 業者との打ち合わせは十分か?


それぞれ詳しく解説していきます。


1.室内機の大きさに問題はないか?


エアコン本体を自分で購入し、事前の現場調査をしていない場合は、室内機の大きさに問題ないかを確認しておきましょう。具体的に確認すべきは以下の通りです。


横幅
  • カーテンレールに接触しない
  • 設置後、左右に10㎝以上の余裕がある
縦幅
  • 設置後、エアコン上部に15㎝ほどの余裕がある
  • 勾配が十分に取れる
奥行
  • 換気口に接触しない
  • 棚に接触しない
  • 照明に接触しない



2.エアコンの容量は適切か?


馬力部屋の大きさ
2.2kw以下
6畳用
2.5kw
8畳用
2.8kw
10畳用
3.6kw
12畳用
4.0kw
14畳用
5.6kw
16畳用
6.3kw
18畳用
7.1kw
20畳用


エアコン容量に対して、理想の部屋の大きさは上記の表を参考にしてください。部屋の造りによって適切な容量が変わりますが、心配であれば1段階容量の大きなエアコンを選んでおけば問題ありません。


3.エアコン設置場所の下に電子機器はないか?


エアコンの設置場所に「固定電話」「コピー機」「パソコン」などの電子機器があると、エアコン取り付け時に故障する可能性があるので注意しましょう。


特にエアコンの入れ替え工事の際には、既存のエアコンから水が垂れ、電子機器にかかってしまうことが考えられます。そのためエアコン工事をする前に、電子機器を安全な場所に移動しておくと安全です。


4.エアコン専用のコンセントはあるか?


エアコンを動作させる際に、エアコンの専用コンセントを使用しないと火事に繋がる可能性があります。そのためエアコンとつなげるコンセントは、エアコン専用のコンセントでなくてはなりません。


事前にエアコン専用のコンセントがあるか確認し、わからなければ業者に現場調査をしてもらいましょう。もし専用コンセントがなければ、エアコン工事とセットで依頼するのがおすすめです。


5.業者との打ち合わせは十分か?


  • エアコン取り付け料金の料金
  • 室内機の位置
  • 室外機の位置
  • 具体的な取り付け方法の手順
  • 化粧カバーの有無
  • 化粧カバーの色


上記のポイントを参考に、エアコン業者と十分に打ち合わせを行いましょう。打ち合わせが不十分ですと、設置後トラブルに発展する可能性が高くなります。


特に繁忙期はエアコン業者の確認作業が、不十分になることもあるため注意しましょう。

兵庫県でエアコン本体のみ購入できる店舗

兵庫県には多くのエアコン販売店があります。

「ヤマダデンキ LABI三宮」はJR三ノ宮駅の徒歩圏内にあり、アクセスしやすいのが特徴です。

またヤマダデンキやエディオンなどの大手家電量販店は品揃えが豊富なので、予算や自宅規模に見合うエアコンを見つけることができるでしょう。

エアコン購入のコストを抑えたい方は、アウトレットショップやリサイクルショップでのエアコン購入がおすすめです。


店名所在地

コジマ×ビックカメラ 名谷店 

兵庫県神戸市須磨区西落合1-1-11

ヤマダデンキ LABI三宮 

兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-8

ヤマダデンキ 家電住まいる館YAMADA姫路本店 

兵庫県姫路市西延末字五反田123-1

ケーズデンキ 尼崎店 

兵庫県尼崎市下坂部3-2-30

エディオン 西宮店 

兵庫県西宮市芦原町9-23

エディオン 西明石店 

兵庫県明石市藤江中谷928

ヤマダアウトレット 垂水店 

兵庫県神戸市垂水区下畑町字嶽ヶ山1380-33

トレジャーファクトリー 神戸新長田店 

兵庫県神戸市長田区大橋町6-1-1アスタプラザウエスト1F

リサイクマのリサイクルショップ 兵庫県神戸市西区玉津町西河原163-1

兵庫県で取り外したエアコンを処分する方法

方法①:ミツモアで処分する


ミツモアを利用することで、プロの業者にエアコン処分を任せることができます。


兵庫県でエアコンの処分を依頼するのであれば、兵庫の不用品回収業者おすすめ12選【口コミ・費用で比較】でプロを探すことができますよ。


ミツモアで依頼するメリットとデメリットは下記を参考にしてください。


メリット
  • 自分で処分する手間が省ける
  • 複数業者の見積りを比較できる
デメリット
  • 処分費が発生する


方法②:自分で処分する


自分でエアコンを処分するには、指定引取業者に処分するエアコンを持ち込む必要があります。


不要なエアコンを引取業者に持ち込むことで、リサイクル料金は発生しますが業者に依頼するよりも安く処分することが可能です。


メリット
  • 処分費が安くなる
デメリット
  • 運搬やリサイクル券の申請など手間がかかる
  • 都合を引取業者に合わせる必要がある


兵庫県で取り外したエアコンを処分できる施設


兵庫県で取り外したエアコンを持ち込み処分できる施設を紹介します。


施設名住所
西濃運輸(株) 神戸支店
兵庫県神戸市東灘区向洋町東3
淡路共正陸運(株) 姫路営業所
兵庫県姫路市白浜町宇佐崎南2-27
近物レックス株式会社 姫路支店
兵庫県姫路市飾磨区構字東飯田新田1083-1
(株)善商
兵庫県西宮市西宮浜2-6
株式会社ファーストライン 豊岡営業所
兵庫県豊岡市九日市下町字中荒原116-1
淡路共正陸運(株) 本社
兵庫県洲本市納319

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?

地域から兵庫のエアコン取付業者を探す

| 武庫之荘・塚口 |

市区町村から兵庫のエアコン取付業者を探す

| 西宮市 | 明石市 | 宝塚市 | 尼崎市 | 伊丹市 |