背景画像

換気扇・レンジフードの取付・交換

部屋の空気を入れ替えてリフレッシュ。換気扇・レンジフードの取り付け・交換業者を見つけましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

換気扇・レンジフードの取付・交換業者登録数、日本最大級!

換気扇・レンジフードの取り付け・交換業者探しはミツモアで。

キッチンの換気扇やレンジフードは、毎日料理をするたびに使うものなので、汚れが溜まりやすく、消耗や劣化が早い器具です。

台所のほか、トイレや風呂場なども、換気扇を回して、空気の入れ替えをしないと、匂いがこもったり、カビが発生したりするトラブルが起こります。

このように毎日使う換気扇は、故障も起こりやすく、修理や取り替えが必要になることもあります。

そんなときは、プロの換気扇取り付け業者に相談しましょう。

取り付けや修理はもちろん、適切な手入れの仕方などもアドバイスしてもらえますよ。

かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

どの地域でお探しですか?

換気扇・レンジフードの取付・交換費用相場

換気扇交換(キッチン)

10,000円~20,000円(工事費用のみ)

レンジフード交換(キッチン)       
10,000円~40,000円(工事費用のみ)
換気扇交換(浴室)   

3,000円~20,000円(商品代含む)

換気扇交換(トイレ)

3,000円~20,000円(商品代含む)

換気扇・レンジフード処分費用

1,000円~2,000円

タイマースイッチの交換

7,500円~11,000円(商品代含む)

モーターの交換

22,000円~(商品代含む)

事前確認が大事!失敗しない換気扇・レンジフードの交換事業者の選び方

換気扇交換業者の選び方

1.電気工事の資格を保持している


換気扇やレンジフードの交換に必要な資格として電気工事士が挙げられます。


換気扇やレンジフードの交換工事では多くの場合、電気配線工事をする必要があります。


電気工事の専門的な知識を持っている電気工事士でないと、感電や漏電などの事故に繋がりかねません。


依頼の際には、担当者が電気工事士の資格保持者かどうかを確認しておくと安心です。


2.自宅と同じ型の換気扇やレンジフードの交換に対応できるか


事業者によっては換気扇のみやレンジフードのみの工事しかできない場合があります。


またキッチンと浴室、トイレなどで換気扇の種類が若干異なります。


「工事に来てもらったけど、この換気扇は扱えないと断られてしまった」という二度手間を避けるために、


以下の3点を事前に確認しておきましょう。


・換気扇とレンジフードの両方に対応しているか


・古い年式の換気扇やレンジフードも取り扱えるか


・キッチンだけでなく、浴室やトイレの換気扇も交換できるか


3.部品のみの交換を依頼できるか


「換気扇から大きな音がする」「レンジフードが点かない」という場合、


本体ではなくモーターやスイッチなどの部品が故障している可能性があります。


部品の修理の場合、本体の交換に比べて低価格です。


業者が部品のみの交換に対応している場合、低コストで不具合に対処できますよ。


4.本体の取付け・交換のみを依頼できるのか


換気扇やレンジフードの交換工事業者には、大きく分けて「換気扇の販売と取付けに一括で対応している事業者」と


「換気扇の取付け工事のみを行っている事業者」の2つがあります。


本体の取付けのみを依頼できる場合、アウトレットショップやインターネットで格安で購入した


換気扇やレンジフードを取り付けてもらうことができます。


工事の依頼の前に、事業者に交換工事のみを依頼できるのか確認してみるのがおすすめです。

換気扇・レンジフード交換工事の流れ

1. 事前調査

事前に既存レンジフードのタイプを調査します。また新規レンジフードが法に違反しない形で設置できるかどうかをチェックするため、設置予定場所の寸法を測定します。

2. 既存フードカバーの撤去

両脇にある固定ネジをドライバーで取り外します。シリコンコーキングで設置されている場合は、コーキングをカッターで切って処理。下準備が終わり次第、前面と側面に取り付けられているフードカバーを取り外していきます。

3.既存レンジフードの撤去

内部の固定ネジを取り外し、既存レンジフードの本体、換気ダクトの順に撤去していきます。レンジフード本体は非常に重いため、慎重に作業します。

4.設置位置の決定

新しいレンジフードを取り付けるための位置決め作業を行います。型紙を当ててから下穴を開け、取り付け金具の位置を決定。その際には水平取りを用い、水平であるか確認しながら作業を進めます。

5.新規レンジフードの設置

取り付け金具の位置が決まったら、新規レンジフードを持ち上げて取り付け金具で固定。次に換気ダクトを本体に接続し、アルミテープで隙間を塞ぐように密閉していきます。

6.新規フードカバーの取付

仕上げに前面と側面のフードカバーを被せ、保護シートを取り除きます。最後に初期設定をして、正常に動作すれば作業終了。交換工事の作業時間は2~4時間が目安です。レンジフードのタイプによって、所要時間は変動します。

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?