ミツモアメディア

引越し見積もりの無料シミュレーション!入力10秒で概算料金がわかる

最終更新日: 2024年06月11日

引越しを予定されている方へ、「引越し時期、荷物量、移動距離」の3つを入力するだけで、概算の引越し見積もりをすぐに把握できるようにしました。過去1万8000件以上の依頼データをもとにした平均的な料金であり、引越し費用の目安にしましょう。

引越し見積もりシミュレーションをする

  1. 基本条件を選ぶと、概算の引越し見積もりがわかります(必須)
  2. 建物条件も選ぶと、建物による価格変動が見積もり額に含まれます(任意)
  3. 荷物条件も選ぶと、荷物による価格変動が見積もり額に含まれます(任意)
  4. 有料オプションを選ぶと、見積もり額に料金が加算されます(任意)

基本条件(必須)

追加条件(任意)

荷物条件(任意)

有料オプション(任意)

概算引越し金額

平均値


最安値


最高値

※ ミツモアにおける引越し依頼への応募価格から算出しています。(2023年3月21日~2024年3月20日)
※ シミュレーションの引越し料金は実際の見積もり料金とは異なる場合があります。

引越し見積もりシミュレーションの内訳

引越しサービスの見積もり額の内訳は、主に「基本料金、建物料金、荷物料金、オプション料金」に分かれます。

基本料金

基本料金は「荷物量で変動するトラック種別と作業員数」「輸送距離」に分かれます。

荷物量で変動するトラック種別と作業員数

荷物量が多いほど、トラックは「軽トラック、2トンショート、2トンロング、2トンロングワイド、3トン、4トントラック」といった大型車両を手配することになり、スタッフの人数も「1人、2人、3人、ドライバー」と増えていきます。割合としては料金全体の50%を占めます。

トラック種別 作業員数 参考価格
軽トラック1台分 1人 7,000円
軽トラック1台分 2人以上 9,000円
1トントラック1台分 2人以上 10,000円
2トントラック1台分 2人以上 15,000円
2トントラック2台分 2人以上 25,000円
2トントラック3台分以上 2人以上 35,000

輸送距離

輸送距離は5km単位で設定されていることが多く、全体の10%程度を占めます。ただし、遠いほど料金が上がっていく仕組みです。

輸送距離 参考価格
~5km未満 400円
5~10km未満 800円
10~15km未満 1,200円
15~20km未満 1,600円
20~25km未満 2,000円
25km以上 2,000円+5km当たり400円増加

建物料金

建物料金には「階段数」があります。階数は階段で上り下りする階であるため、エレベーターがあればかからないこともあります。引越し業者にもよりますが、単身であれば1階増えるごとに5~20%プラスされるイメージです。また「建物タイプ」によっては追加料金がかかることがあります。

階段数 参考価格
1階分 1,000円
2階分 2,000円
3階分 3,000円
4階分 4,000円
5階分 5,000円
6階分 6,000円
7階分以上 7,000円

荷物料金

荷物料金は細かく決められており、「冷蔵庫700円、洗濯機500円、テレビ500円、ダンボール箱1個当たり100円、衣装ケース1個当たり200円」などがあります。

寝具 参考価格
ベット(シングル) 300円
ベット(ダブル) 600円
マットレス(シングル) 300円
マットレス(ダブル) 500円
敷き布団 100円
テーブル・イス 参考価格
ダイニングテーブル 500円
ダイニングチェア 300円
ローテーブル 100円
パソコンデスク 500円
学習机 500円
オフィスチェア 100円
1人掛けソファ 500円
2人掛けソファ 700円
3人掛けソファ 900円
収納家具 参考価格
食器棚 500円
本棚 500円
たんす 500円
ドレッサー 500円
テレビ台 500円
カラーボックス 200円
ラック 200円
家電 参考価格
冷蔵庫 1・2ドア 700円
冷蔵庫 3ドア以上 1,000円
縦型洗濯機 700円
ドラム式洗濯機 1,000円
パソコン・モニタ 200円
テレビ 500円
電子レンジ・掃除機・空気清浄機など 100円
スポーツ用品・楽器など 参考価格
自転車 300円
バイク 700円
ゴルフクラブ 50円
スキー・スノボ・サーフボード 50円
ギター 50円
電子ピアノ・エレクトーン 2,000円
金庫 1,200円
仏壇 1,000円
観葉植物 200円
参考価格
ダンボール箱 1個100円
衣装ケース 1個100円

有料オプション

オプションは引越し業者で大きく異なります。例えば「タワーマンションの割増料金60%、家具組み立て1個当たり1000円、ハンガーボックス貸出し100円」などです。

梱包・組み立てなど 参考価格
ダンボール梱包 1個700円
ダンボール荷解き 1個300円
家具解体 1個1,000円
家具組み立て 1個1,000円
家具吊り下ろし作業 1個10,000円
壁掛けエアコンの取り外し 1台5,000円
壁掛けエアコンの取り付け 1台5,000円
ピアノ運送 1台20,000円
不用品処分 1個3,000円

引越し見積もりシミュレーションの計算式

引越しの見積もり料金が大きく動く条件は3つです。より安い見積もり料金を得るためには、どのような状況で見積もり料金が上がるか知っておきましょう。

1. 引越しの時期

引越しの料金は1年を通して大きな変動があります。たとえば3~4月は引越しの需要が最も高い繁忙期のため、見積もり料金はどこも高額です。

平均料金は「6月、8月、7月」が最も安く、続いて「10月、5月、9月」、次に「11月、12月、1月」、最後に繁忙期の「4月、2月、3月」と推移します。月をずらすことでシミュレーションの結果も変わります。

ちなみに1日の中でも需要が高い時間とそうでない時間があります。最も人気が高いのは9~11時の便です。続いて19時頃から作業を開始する便が人気です。お昼や夕方から作業を始める便はあまり人気が高くないため料金が安く済みます。

2. 引越しの荷物量

運ぶ荷物の量が少ないほど、より小さいトラックや車で運ぶことができます。荷物を運ぶスタッフの人件費や車の燃料費も安く済ませられるのでその分見積もり料金も安く計算されます。

引越しを機にいらないものや使わないものを処分して、本当に必要なものだけを新居に運んでもらうようにしましょう。

3. 引越しの移動距離

新居までの距離が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなる傾向があります。理由には人件費やトラックの燃料費などが挙げられます。

遠距離で引っ越すときには慎重に業者を選ぶことで、満足度とコストパフォーマンスが高い引越しができるでしょう。

引越し見積もりシミュレーションの早見表

先ほどの引越しシミュレーションで使われている料金幅を早見表にしました。通常期(5~1月)と繁忙期(2~4月)で分けています。

通常期(5~1月)

1人分 2人分 3人分 4人分 5人分
~15km未満
同じ市区町村
15,900~31,100円 22,384~48,249円 24,600~57,974円 23,482~62,420円 21,718~61,058円
15~50km未満
同じ都道府県
18,100~32,300円 26,340~54,288円 28,700~67,095円 31,227~77,000円 28,498~80,230円
51~200km未満
同一地方
25,650~45,420円 35,420~69,586円 40,071~81,450円 44,000~88,000円 39,125~89,000円
201~500km未満
近隣地方
50,000~84,835円 64,220~112,070円 71,000~131,450円 77,357~135,083円 72,450~149,500円
500km以上
遠距離
91,210~179,796円 117,700~221,220円 127,386~227,167円 134,286~231,250円 132,950~242,121円

※ ミツモアにおける引越し依頼への応募価格の平均値(2023年5月1日~2024年1月31日)

繁忙期(2~4月)

1人分 2人分 3人分 4人分 5人分
~15km未満
同じ市区町村
18,400~35,150円 25,500~57,232円 28,637~67,100円 30,178~72,660円 25,665~71,675円
15~50km未満
同じ都道府県
20,352~36,400円 29,700~63,542円 35,000~76,300円 33,174~84,300円 38,110~99,100円
51~200km未満
同一地方
28,664~52,700円 40,467~79,602円 49,300~101,700円 51,572~104,873円 35,622~99,837円
201~500km未満
近隣地方
52,678~91,675円 73,750~139,050円 78,011~137,942円 79,338~154,162円 67,065~155,100円
500km以上
遠距離
91,600~193,000円 127,186~253,710円 134,092~252,740円 142,800~284,375円 148,408~265,555円

※ ミツモアにおける引越し依頼への応募価格の平均値(2023年2月1日~2024年4月10日)

シミュレーションの料金をなるべく下げる方法

引越しの見積もりシミュレーションは、ミツモアの実データから平均値を算出しています。引越し業者によってはシミュレーションよりも高くなったり、安くなったりするため、正しく安く済ませるなら、以下4つの方法が有効です。

1. 安く引っ越せるタイミングを候補に入れる

引越し料金は1年の間で一定ではなく、大きな波があります。3月~4月は1年を通して最も引越しの需要が高まる繁忙期で、この時期の引越し料金は他の時期よりも非常に高くなります。

一方、6月~7月は引越しの需要が低く、比較的低料金で引越しができるねらい目の時期です。引越しの時期をずらせなくとも、朝1番の便ではなく午後や夕方から作業が開始される便を選ぶなどの工夫で料金を抑えられます

2. 運んでもらう荷物量を減らす

引越し料金を決定する3つの要素のうち、主体的に変えやすいのが運んでもらう荷物の量です。

壊れたものやしばらく使っていないものを処分して、必要なものだけを運んでもらいましょう。いらないものは不用品回収に出すと安価に処分できます

またミツモアでは不用品回収も依頼できる引越し業者が多数登録しています。1つの業者にすべて任せたいという方は不用品回収もできる引越し業者をぜひご利用ください。

3. 中小引越し業者の利用を検討する

サービス対象を絞っている業者も含め、日本には3,000以上の引越し業者があります。引越し業者の多くは中小規模の業者です。知名度は大手業者には届かなくとも、作業の質は大きく変わりません。ミツモアにも2,500社以上の引越し業者が登録しています。

中小業者の中には大手業者で働いていたものの、独立して引越し業者を立ち上げた人もいます。条件があうのならば、大手業者だけでなく中小業者の利用を検討すると安く引っ越せる確率が高くなります

4. 相見積もりを取る

安い引越し料金で引っ越すためには、相見積もりを取って業者を比較検討することが重要です。引越し料金の相見積もりで簡単に複数社からの見積もりが取りましょう

引越し業者も他社見積もりを意識した料金・内容の見積もりを出します。ある程度料金が低い見積もり書が手に入るので、値下げ交渉をしなくともお得に引っ越せるでしょう。

引越し相見積もりでシミュレーションより正確にする

引越し料金の主な変動要因である引越し時期、荷物量、移動距離に関して、さらに詳しい情報を入力することで、正確な相見積もりを取得できます。複数の引越し業者の料金や口コミを比較して、最も安い引越し業者を見つけましょう。

正確な引越し見積もり料金をもらう

引越し相見積もりもそこまで手間はかかりません。最短2分の質問に答えるだけで、最大5社の引越し料金がわかることがメリットです。シミュレーションよりも正確に料金がわかる引越し相見積もりの流れは次の通りです。

見積もり手順 説明

1. 引越しの種類を選ぶ

最初に引越しの種類を選びます。住宅の引越しとオフィスの引越しのどちらかを選んでください。今回は個人の引越しを想定しているため「住宅の引越し」を選択します。
2. 旧居情報を入力する

引越しの種類を選んだら、現在の住所についての情報を入力します。

  1. 現在の住所を入力する
  2. 現在の住まいのタイプを選ぶ
  3. 現在何階に住んでいるか選ぶ
3. 新居情報を入力する

 

旧居の情報を入力し終えたら、引越し先の新居の情報を入力します。

  1. 引越し先の住所を入力する
  2. 引越し先の住まいのタイプを選ぶ
  3. 引越し先は何階か選ぶ
  4. 引越しする人数を選ぶ
4. 家具・家電を入力する

 

大きな家具・家電からがいくつあるかを入力します。

  1. ベッドなどの寝具
  2. 椅子・ソファ
  3. テーブルや学習机など
  4. 収納家具
  5. 家電
5. 荷物を入力する

取り扱いに注意が必要な荷物の有無を確認します。ダンボール数は引越し業者を選ぶ段階ではまだ荷造りをしておらず、何箱分になるのか見当がつかないかもしれません。その場合は、1人暮らしであれば15箱、2人暮らしならば30箱と入力しましょう。

  1. スポーツ用品・楽器
  2. その他運搬してほしいもの
  3. 運搬するダンボール量
6. オプションを入力する

荷物の入力が完了したら、利用したいオプションサービスを選択しましょう。オプションサービス関係では以下5つの質問が表示されます。

  1. 梱包・荷ほどきサービスを利用するか
  2. 解体・組み立てが必要な家具はいくつあるか
  3. 不用品回収を同時に依頼するか
  4. 引越し先の鍵交換を依頼するか
  5. 引越し先のテレビアンテナ取り付け見積もりをするか
7. 荷物を運ぶ日時を決める

次は荷物を運びたい日時を選択します。カレンダーが表示されるので、都合のいい日程を選びましょう。3日ほど日程を選ぶと、対応できる業者の幅が広がります。

日程を選んだら、どの時間帯に引っ越したいか選べます。どうしても空けられない時間帯以外はチェックを外さないでおくと、希望の引越し業者とのマッチングがしやすくなります。

8. 入居日を伝える

最後に入居日が決まっているか選択してください。この質問に答えればシミュレーションが完了し、見積もりを送るメールアドレスの入力に移ります。
9. メールアドレスの入力する

すべての質問に答えたら、見積もりを受け取りたいメールアドレスを入力してください。次に名前を入力します。

このあと電話番号の入力を求められますが、プロからの見積もりが届いたらまずはメールでお知らせが来るため、登録が終わったらすぐに電話が鳴るということはないためご安心ください。

あとはプロから最短2分で引越しの見積もりが届きます。

無料で引越し相見積もりを取得する

ミツモアの引越し料金見積もりでお得に引っ越す

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアの引越し相見積もりでは、簡単な質問に答えるだけで最大5社からの見積もりが届きます。不用品回収やエアコンの取り付けも頼める引越し業者を探すことも簡単です。

電気やインターネット回線などをお得に乗り換えることもできて、新生活での生活コストをぐっと抑えられます。

引っ越し一括見積もりを利用する