ミツモア
簡単ステップで引越し業者が見つかる!料金や口コミを比較しましょう

山形周辺に36人の引越し業者がいます
山形周辺に36人の引越し業者がいます

簡単ステップで引越し業者が見つかる!料金や口コミを比較しましょう
どの地域でお探しですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

最大5件
見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

山形県の引越し業者を比較

山形県には「海外転勤用の引越しに強い事業者」から「地元で90年以上、サービス提供しているベテラン引越し業者」まで、依頼主に最適な引越し業者がそろっています。


おすすめの山形県の引越し業者依頼内容に合わせて4つのプランから選べる
ハート引越しセンター 仙台センター
単身プランがウリの山形県の引越し業者
海外転勤を控える単身向け引越しが得意
ヤマト運輸 山形西部営業所
家族プランが特徴的な山形県の引越し業者
専属プランナーによる引越しサポートを受けられる
引越しは日通 山形支店
口コミで評判の山形県の引越し業者
「丁寧な対応」「説明が手厚い」と好評
赤帽 中鉢物流
山形県の人気の大手引越し業者
女性専用の引越しプランも整っているのが魅力的
アート引越センター山形支店

搬出・搬入だけでなく、各種手続きも丸投げ可能
サカイ引越センター 山形支社
山形県の地域密着型の引越し業者
90年以上のベテランで地元の方からの信頼も厚い
米沢合同運送

最短4時間のスピーディーな作業に強みあり
三八五引越センター山形県受注センター

引越し業者の口コミ

累計評価

4.8(79件)
2023年2月6日更新
山形県周辺で引越し業者を利用された方の口コミの平均点と累計数を表示しています。

山形県で引越し業者を利用した人の口コミ

5.0
高橋
5日前

この度は山形〜岐阜までの引っ越しありがとうございました。 こちらの計算ミスで荷物の量がオーバーしてしまい必要な物優先で乗せて頂きました、その上、載せれなくてすみませんと、5000円の割引をして頂き本当にありがたかったです💦 また引っ越しがありましたら必ずお願いします(^^)

項目別評価


料金に対する納得感

5


付帯サービスの充実度

5


電話・チャット対応

5


引越し作業の速さ

5


引越し作業の丁寧さ

5


作業員のコミュニケーション

5


依頼したプロミノワ軽貨物

項目別評価


料金に対する納得感

5


付帯サービスの充実度

5


電話・チャット対応

5


引越し作業の速さ

5


引越し作業の丁寧さ

5


作業員のコミュニケーション

5


5.0
鈴木
10か月前

集荷、積み下ろしどちらも迅速に行ってくださり、助かりました。 レスポンス等も早かったため、安心してお願いできました。ありがとうございました。
依頼したプロミノワ軽貨物

引越し費用の相場

引越し費用は主に「移動距離」+「荷物量」で決まりますが、同じ条件でも業者によって料金が異なります。だからこそ引越しの相場を知り、比較・検討することが重要です。


単身引越しと4人家族での引越しの相場を表にまとめたのでぜひ参考にしてみてください。


〇繁忙期(3~4月)


単身者4人家族
~15km(同市区町村)
35,000円
100,000円
~50km(同都道府県)
44,000円
140,000円
~200km(同一地方)
60,000円
200,000円
~500km(近隣地方)
90,000円
250,000円
500km~(遠距離)
100,000円
340,000円

〇通常期(5月~2月)


単身者4人家族
~15km(同市区町村)
27,000円
73,000円
~50km(同都道府県)
30,000円
100,000円
~200km(同一地方)
42,000円
120,000円
~500km(近隣地方)
54,000円
180,000円
500km~(遠距離)
66,000円
240,000円

引越し見積もりを安くする3つのポイント

総額費用が高いからこそ、少しでも安く引越しをしたいですよね。そこで、費用を抑えるための3つのコツを以下でご紹介します!


①繁忙期(3~4月)を避けよう!狙い目は10月~1月


引越し需要が高い3月~4月は通常期に比べて価格が高くなるため、その時期を避けることが費用を抑える秘訣です。1年を通して引越し料金が安い時期は10月~1月となっているので、可能な範囲で時期を調整してみてくださいね。


また曜日によっても引越しの料金は変わってきます。最も安いのは平日の半ばである火曜~木曜日。次いで月曜・金曜が安く、土日・祝日は最も料金が高くなるようです。


さらに引越しは午後のほうが安くなる傾向があります。そこで午後便を指定したり、引越し日時を業者の都合によって決めてもらう日時おまかせコースを利用したりすることも費用削減に効果的ですよ。


②荷物量を減らそう


運搬にかかる時間や人員、トラックの大きさなどは荷物量によって変動します。そのため事前に不用品を処分して荷物を減らしておくことで、価格を抑えることが可能です。不用品回収や買取サービスなどを利用して、効率よく引越しを進めましょう。引越し業者によっては回収・買取にも対応しているところもあるので、ぜひ確認してみてくださいね。


また小さな荷物は自分で運び、大きな家電のみの運搬を業者に依頼するのも費用を抑える一つの手でしょう。特に単身引越しは荷物が少ないため、細かいスポットプランが充実している業者がオススメですよ。


1台のトラックに複数の依頼者の荷物を一緒に積み込む混載便や、トラックとドライバーのみを用意してもらい作業は自分で行うチャーター便といった格安プランを用意している業者もいるので、各プランの詳細まで要チェックです。


③複数の業者から相見積もりを取って比較しよう


複数の見積もりを比較することで、自分の条件に合う最も安い業者を見つけることが可能。見積もりサイトを活用して大まかな金額を出してもらい、相見積もりに来てもらう業者を3~4つまで絞りましょう。


このときミツモアを使えば手間をかけずに一括で相見積もりを取ることができるため、簡単に複数の業者を比較することができますよ。ぜひ自分に合った業者を選んで、おトクに引越しをしてくださいね!

引越し業者の選び方

「引越し業者って色々あるけど結局どれが良いの?」という方も多いのではないでしょうか。ここでは最適な引越し業者を選ぶためのポイントを4つご紹介します!


①大手か地域密着か


引越し業者には大手と地域密着型の中小企業があります。有名な大手会社だけでなく知名度の低い中小規模の業者にも、ムラのない作業や柔軟な対応といった魅力があるのです。特に中近距離の引越しを行う単身者は地域密着型の中小企業を利用することで格安料金での引越しが望めるでしょう。

引越しの距離や荷物の量に合わせて最適なタイプを選んでください!


大手地域密着型

メリット

・全国に営業所があり長距離引越しも可

・作業員が多く大量の荷物もすぐ運べる

・補償が充実

メリット

・地域特有の事情に精通している

・同じ作業員による一貫した対応

・値下げや急な変更がしやすい

デメリット

・値下げやプラン変更が難しい

・途中で作業員が変わる可能性が高い

デメリット

・対応エリアが狭い

・会社によっては補償が少ない

こんな人にオススメ!

長距離の引越しをする方

・荷物量が多い家族

・壊れたら困る家財が多い

こんな人にオススメ!

中近距離の引越しをする方

・荷物が少ない単身者

・安さを重視している


②サービス内容


引越し会社のサービスには以下のようなものがあります。


・梱包材の郵送

・梱包・荷ほどきのサポート

・荷物一時預かりサービス

・不用品回収・買取


例えば仕事が忙しく荷造りの時間がない単身者や、子供がいて作業が大変だというご家庭では梱包や荷ほどきを業者にお願いすると良いでしょう。

安さだけで業者を選ぶと「やってもらえると思っていた作業をしてもらえない」というトラブルが起こりえます。また基本料金が安い分オプションサービスとして別途追加料金を徴収する業者も少なくありません。業者選びの際には各社のプランがご自身の希望するサービスに対応しているか要チェックですよ。


③口コミ


引越し業者を選ぶ際は、口コミも気になるポイントですよね。しかし「口コミのどこに注目して選べば良いか分からない」という方もいるのではないでしょうか。以下に口コミを見る時に着目したい点をまとめたので、参考にしてみてください。


・見積もり通りの値段になるか

・連絡のレスポンスは迅速か

・作業は丁寧でスムーズか


ミツモアで評判の業者には「追加料金が一切かからなかった」「臨機応変に対応してくれた」「人柄が爽やかで作業も丁寧」といった喜びの口コミが多く寄せられており、価格だけでなく作業員のムラなく細やかなサービスが好評です。是非注目してみてくださいね。


相見積もり・訪問見積もり


複数の業者を比較することも、お得に失敗のない引越しをするために欠かせません。まずは見積もりサイト等を使い、業者の候補を3つほど決めましょう

次に訪問見積もりを行います。実際に荷物の量を業者に見てもらい、正確な見積もり額を提示してもらいましょう。

またこのとき業者側の対応が丁寧かどうか、作業の段取りが良いかどうか見ておくことも大切ですよ。


保険・補償


大切な家財を運ぶ引越し作業。物損や事故など万が一の事態も想定し、以下の保険や約款もチェックしてください。


運送業者貨物賠償責任保険

 積み込みや運送で荷物を壊してしまった時に、業者に代わって補償をしてくれる保険。業者側が加入するもの。


標準引越運送約款

 国土交通省が指定する約款。業者側に重大な過失があると認められる物損では、この約款によって業者側が補償をする。業者によっては認可を受けて別の約款を提示している。


以上のポイントを参考に、ピッタリの引越し業者を見つけてくださいね。