ミツモア

電子帳簿保存法対応の会計ソフト10選!特徴や機能で徹底比較

ぴったりの会計ソフトをさがす

最終更新日: 2023年01月24日

電子帳簿保存法に対応した会計ソフトを導入すれば、会計業務の大幅な効率化が期待できます。

この記事では電子帳簿保存法に対応した会計ソフトを10製品紹介します。ぜひ、比較・検討の参考にしてください。

電子帳簿保存法対応の会計ソフト10選

パソコンを持つビジネスパーソン

電子帳簿保存法対応の要件は、データが改ざんされていないことを担保する「真実性の確保」と、データの視認と確認が誰でも可能な「視認性の担保」の2点です。

これらを満たしていると認められた会計ソフト10選を紹介します。

もしも会計ソフト選びで迷ったときは、ぜひミツモアをご利用ください。欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で自動診断。理想の会計ソフトが見つかります。

ぴったりの会計ソフトを無料で診断する

「弥生会計オンライン」会計業務に不慣れな人も使いやすい

弥生会計オンライン
公式ホームページ:弥生会計オンライン
  • 取引データを自動取り込み・仕訳。帳簿入力の手間を大幅に軽減
  • データに基づき、決算書類や各種レポートを自動生成。会計業務も経営もアシスト
  • 自社に合わせて機能を選べる2つの料金プラン

弥生株式会社の「弥生会計オンライン」は、初めての人でも使いやすいクラウド会計ソフトです。会計ソフトとして実績のある「弥生」シリーズのノウハウを活かした、シンプルで分かりやすい機能と画面設計です。会計の知識が十分でない人でも、安心して使えます。

取引データを取り込んで自動仕訳してくれるので、入力ミスの心配や仕訳で悩むこともありません。データを基にしたグラフレポートで、経営状況の把握も可能です。

サポート体制が充実しているのも魅力でしょう。電話やメールを用いた操作サポートだけでなく、仕訳や消費税改正に関する相談、伝票や帳簿の作成・保管など、一般的な経理業務に関する相談にも対応しています。

「財務大将」AIの働きでスピーディーな伝票処理を実現

財務大将
公式ホームページ:財務大将
  • AIによる自動仕訳や整合性チェックで、伝票処理がスピーディーに
  • 承認ルートを柔軟に設定できるワークフローシステム
  • さまざまな切り口で経営実績を分析。シミュレーション機能も豊富

株式会社ミロク情報サービスの「財務大将」は、会計業務の効率化に加えて、経営実績の分析や、予算達成・資金繰りシミュレーションなどの豊富な機能で、経営基盤を整えてくれる会計システムです

仕訳辞書やAIによる自動仕訳機能で、外部システムと連携してデータを自動仕訳します。勘定科目の体系は業種に合わせて、フレキシブルに設計できるので、会計業務の自動化・効率化が可能です。

自動作成された仕訳や残高は、MJS AI監査支援により、整合性チェックが行われます。スピーディーで正確な監査機能で、月次・年次監査の省力化にもつながります。

「PCA会計DX」中小企業の会計業務はおまかせ

PCA会計DX
公式ホームページ:PCA会計DX
  • ひとつの帳簿に入力すれば関連帳簿に自動転記。ミスを減らしながら効率アップ
  • 帳簿イメージで入力が可能。不慣れな人でも処理しやすい
  • 損益分岐点計算書や経営分析表など、経営分析に必要なメニューが豊富

ピー・シー・エー株式会社の「PCA会計DX」は、特に中小企業の会計業務に適した機能が揃っている、会計ソフトです

請求書や領収書などのPDFデータや、Excelで作成したCSVデータを取り込み、過去に仕訳したデータを基に、自動検索・セットしてくれます。面倒な仕訳作業の手間を減らせる上、仕訳や入力のミスも減らせるのがポイントです。

「帳簿入力」として現金出納帳入力・預金通帳入力など、8種類のメニューを備えています。それぞれの帳簿をイメージした画面なので、会計ソフトに不慣れな人でも直感的に使えるでしょう。

また「決算書」メニューには報告式・勘定式・比較式の、3種類が用意されています。自社に適した方式で作成できます。

「マネーフォワード クラウド会計」AIの学習機能でどんどん使いやすくなる

マネーフォワード クラウド会計
公式ホームページ:マネーフォワード クラウド会計
  • データ入力の手間を削減する連携機能
  • ワンクリックで決算書を自動生成。経営状況をリアルタイムで見える化
  • クラウドでデータを共有。顧問税理士とのやり取りもスムーズ

株式会社マネーフォワードの「マネーフォワード クラウド会計」は、使えば使うほど会計業務が効率化できる、会計ソフトです

銀行やクレジットカードなど、3,000以上の連携サービスから取得したデータに対応する仕訳候補を、自動で作成し、一度登録した仕訳をAIが学習します。人間が手作業で行うよりも、大幅な時間の短縮や、正確な作業が可能です。

また日々の仕訳データを基に、ワンクリックで決算書を作成できます。そのほかにもキャッシュフロー、収益レポートなどの帳票作成が簡単にできるので、経営状況もチェックしやすいのがメリットです。

「勘定奉行クラウド」業務の流れはそのままで効率アップ

勘定奉行クラウド
公式ホームページ:勘定奉行クラウド
  • これまでの業務を変えずに、より高品質の処理機能を実現
  • 証憑をアップロードするだけでAIが自動で仕訳。関連付けも自動マッチング
  • 4つのJIIMA認証を取得。電子帳簿保存法に完全対応

株式会社オービックビジネスコンサルタントの「勘定奉行クラウド」は、現行の業務を変えることなく、デジタル技術による精度向上・業務時間の削減を実現する、会計システムです

アップロードした領収書やレシートは、約95%の精度で読み取り、自動的に記録されます。仕訳も自動起票されるので、入力業務も簡単です。

また経費などの請求・支払のプロセスは、紙ベースで行うのと同じような流れで、デジタル化しています。大きくやり方が変わることによる混乱もないでしょう。

売上・仕入計上や入金処理など、経理業務の中でも特に業務量の多いものが自動化されます。そのため業務効率化だけでなく、担当者の負担を減らすのにも有効です。

ぴったりの会計ソフトを無料で診断する

「freee会計プロフェッショナル」組織の成長もサポートする豊富な機能

freee会計 プロフェッショナル
公式ホームページ:freee会計プロフェッショナル
  • さまざまなシステムと連携が可能。会計情報を一元化
  • インポート機能や連携機能で、会計上のヒューマンエラーを減らす
  • 取引情報などを基にレポートを自動生成。経営状況の把握や決定が迅速にできる

freee株式会社の「freee会計プロフェッショナル」は、会計業務におけるヒューマンエラーや、無駄な作業をなくして効率化します。またさまざまなレポート作成機能で、組織の成長促進にも一役買ってくれる会計ソフトです。

紙の領収書やレシートをインポートする機能や、各種解析を用いた自動仕訳機能、クラウド上で完結する社内申請・承認機能など、業務の簡略化とペーパーレス化を実現する機能が揃っています。

外部の多種多様なツールとも連携しているので、会計情報が一元化され、スピーディーで正確な処理が可能です。

またAIが自動仕訳したデータを基に、月々の資金繰りや売上も可視化・比較できるため、経営判断を迅速に行うのにも役立ちます。

「会計王」簡単初期設定で導入がスムーズ

会計王
公式ホームページ:会計王
  • 業種別の標準的な科目を自動設定するテンプレート。導入は業種を選ぶだけ
  • クラウド機能付きで万が一の際にも、データをしっかり保護
  • 仕訳に困ったときに参考にできる、2,000件以上の事例を収録

ソリマチ株式会社の「会計王」は、初めて会計ソフトを導入する企業でも分かりやすい、豊富な機能が特徴です。例えば業種を選べば、それぞれに適した標準的な勘定科目が自動設定されます。テンプレートに該当する業種がない場合も、一問一答式の設問に答えれば、簡単に設定が可能です。

よく使う仕訳の登録や、検索した仕訳を複製して新しく作成するなど、仕訳をスムーズにする機能も揃っています。どう仕訳すればよいか分からないときは、2,000件以上の事例が登録された「仕訳博士」が役に立つでしょう。

財務状況の把握や経営をサポートする機能が、充実しているのも魅力です。

「JDL IBEX会計net」リーズナブルな料金でも充実の機能

JDL IBEX会計 net
公式ホームページ:JDL IBEX会計 net
  • 利用料金は月々2,480円(税込)で導入しやすい。バージョンアップ料も不要
  • 表示画面を次々切り替えてスムーズに処理。訂正データもリアルタイムで更新
  • 連携ツール「Web POSTBOX」で安全・確実に顧問会計事務所へ提出可能

株式会社日本デジタル研究所の「JDL IBEX会計net」は、月々2,480円(税込)のリーズナブルな料金で利用できます。会計業務全般をカバーする、豊富な機能が特徴の会計システムです

1968年の創業以来、会計事務所や企業の経理部門が行う業務をサポートするシステムの開発に携わってきた、同社のポリシーが随所に感じられます。

テンキーをメインにした操作性や、手書き感覚で入力できる「振替伝票形式入力」対応など、手入力の方がなじみやすいという人におすすめです。

科目や課税区分など、入力項目に応じたガイダンスが自動表示されるので、スピーディーに処理できるでしょう。また適用入力も選択肢を選ぶだけなので簡単です。

「ジョブカン会計」サクサク使えるクラウド会計ソフト

ジョブカン会計
公式ホームページ:ジョブカン会計
  • クラウドでもデスクトップ版のような軽い操作性を実現。キー操作だけで入力可能
  • 日々の会計処理をそのまま決算書に反映。固定資産台帳も消費税申告書もワンクリック作成
  • 30日間のお試し期間中に、有料版の機能をすべて試せる

株式会社 DONUTSの「ジョブカン会計」は、パッケージソフトの操作性と、クラウドサービスの便利さを兼ね備えた会計システムです。ダウンロードする必要がないので、デスクトップ版のような軽い操作性を実感できるでしょう。

キー操作だけで入力できるシンプルな画面は、直感的に操作できます。入力したデータは、各帳簿や集計レポートなどにそのまま反映されるので、転記の手間や入力ミスの心配もありません。

また売掛帳や現金出納帳など、企業会計に必要な帳票が揃っているため、スムーズに会計業務を行えるのもメリットです。

「FX4クラウド」会計業務だけでなく経営もサポート

FX4クラウド
公式ホームページ:FX4クラウド
  • 最新の全社業績を3秒以内に確認可能
  • 社長の意思決定をサポートする「会社を強くする」豊富な機能
  • TKC全国会に所属する公認会計士・税理士が経営計画の策定を支援
  • 高度なセキュリティでデータを守るクラウド環境

株式会社TKCの「FX4クラウド」は会計業務だけでなく、資金計画・管理、業績管理など、企業の経営課題と解決策を見つける手助けをしてくれる、会計ソフトです

他社の業務システムとも簡単にデータ連携できるため、そのまま仕訳として取り込めます。整合性チェックを同時に行うので、漏れや重複の心配もありません。また業務システム側にはない勘定科目や課税区分も、セットが可能です。経理担当者の負担軽減や効率化につながります。

経営者が活用したいのがスマート業績確認機能です。経営上の気になる数字を、いつでもどこでもスマホでチェックできます。またキャッシュフローの確認や決算予測値と、当初計画値の比較も可能です。

ぴったりの会計ソフトを無料で診断する

電子帳簿保存法対応の会計ソフトを導入するメリット

オフィスのデスク上に置かれたパソコン

会計ソフトを導入することで、これまで手書きや、表計算ソフトにデータを手入力して行っていた会計業務の、大幅な効率化が可能です。またオフィスのコストダウンや、内部統制の強化など、会計業務のほかにも改善効果が期待できます。

オフィスのペーパーレス化を推進

電子帳簿保存法に対応した会計ソフトを導入すれば、会計・経理に関する書類を、データで保管できるようになります。印刷や紙ベースでの保管が不要になるので、オフィスのペーパーレス化を進めることも可能です。

会計・経理業務の電子化は、コストダウンにもつながります。まず請求書などの書類を印刷するための用紙やプリンターのカートリッジ代、印刷にかかる電気代などのコストが抑えられます。また取引先に発送するための封筒などの消耗品代、郵送や宅配の費用も節約できます。

書類を保管するファイルやキャビネットも減らせるので、紙ベースで作成するものが多かった企業ほど、大幅なコストダウンが期待できるでしょう。

会計業務がより効率的に

データの電子化には検索性の向上や、紛失のリスクがなくなるといったメリットもあります。過去の帳簿や請求書などを確認したいときに、時間をかけて、多くの書類の中から探す必要もありません

任意の条件で検索できるので、素早く見たいデータに到達できます。「綴じておいたはずなのに、なくなってしまった」という心配も不要です。

またデータ化によって、オフィス外からもデータの閲覧や承認が、可能になります。上司が外出していても、承認を依頼すればよいので、効率的に仕事が進められるでしょう。

内部統制の強化にも役立つ

企業が健全かつ効率的に事業活動を行うために、構築・運用される仕組みのことを、内部統制といいます。業務を進めるにあたって、従業員が認識し、実践すべきルールと考えると分かりやすいでしょう。

内部統制の目的の一つは、データの改ざんや差し替えといった、従業員による不正の防止です。会計ソフトを導入することで、タイムスタンプ(電子データが作成・変更された日時と、それ以降改ざんされていないことの証明)の付与や、アクセス制限が可能になります

担当者が常時監視していなくても、不正行為を防ぐことが可能です。

ぴったりの会計ソフトを無料で診断する

電子帳簿保存法対応の会計ソフトで業務を効率化

オフィスの女性エンジニア

会計ソフトは会計業務の効率化に役立ちます。電子帳簿保存法に対応したものなら、さらにペーパーレス化やコスト削減にも効果が期待できるでしょう。

さまざまな会計ソフトが発売されていますが、自社の規模や業種、必要な勘定科目や帳票などに合うものを選ぶのが、スムーズに導入するポイントです。

電子帳簿保存法対応の会計ソフトを導入して、業務効率化を実現してみてはいかがでしょうか。

ぴったりの会計ソフト選びはミツモアで

ミツモアロゴ

会計ソフトは製品によって機能もさまざま。「どのソフトを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。

そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりの会計ソフトが見つかります。

ぴったりの会計ソフトを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を画面上で選択するだけで、最適な会計ソフトを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。

ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。実際にかかる金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。

診断結果は最大5製品!比較・検討で最適なソフトが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬソフトとの出会いもあるかもしれません。

ミツモアなら、あなたにぴったりの会計ソフトがすぐに見つかります。

ぴったりの会計ソフトを無料で診断する