エアコン取り付け工事の所要時間はどれくらい?時間延長になる場合や、立ち会いの必要性など気になる疑問をイッキに解消!

ぴったりのエアコン取付業者をさがす
最終更新日: 2021年09月17日

「エアコンの取り付け工事を依頼したいけど、どのくらい時間が必要なんだろう?」

「立ち会いする必要はあるのかな?」

新しいエアコンに買い替えたときなど、取り付け工事にはどのくらいかかるのか気になりますよね。

もし「立ち会いする必要はない」と言われたとしても、エアコン業者を部屋に置いて出ていくのは不安もあるでしょう。

この記事では、エアコン取り付け工事にかかる時間の目安、時間延長するとしたらどんなときか、また立ち会いが必要かどうかなどを解説していきます。

エアコン取り付け工事にかかる時間は「1時間半」から「2時間」

エアコン 据付板 取り付け 取り外し

エアコンの取り付け工事にかかる時間は、「1台あたり1時間半から2時間ほど」です。

また2台以上のエアコンを取り付けるときには「1時間半×設置台数」でおおよそ計算できます。

エアコン取り付けは「標準工事」というプランでおこなうのが一般的です。

  • 配管パイプ用の穴あけ(1カ所)
  • 室内機(エアコン本体)の取り付け
  • 室外機の設置
  • 配管パイプの接続(4mまで)
  • 真空引き(エアパージ)
  • 試運転

通常、上記のような作業が標準工事のなかに含まれています。(※業者によって標準工事の内容が異なることもあるので注意)

これらの作業をすべて終えるのに1時間半ほどかかります。古いエアコンの取り外しが必要な場合には、プラス30分ほど(合計2時間)を見積もっておきましょう。

ただし標準工事に含まれない「追加工事」が必要になるケース、またオプション作業が追加されるケースはとても多く「すくなくとも2~3時間はかかるだろう」と考えておくのが吉です

エアコン設置の工事内容については、以下で詳しく説明しています。(※DIYの場合も工事の手順は変わりません)

関連記事:エアコン取り付けはDIYできる?失敗しないためのチェックポイント、作業手順や費用相場などを詳しく解説! | ミツモア

追加工事・オプションで時間延長になるケース

エアコン取付業者

エアコン取り付け工事には、「標準工事」にプラスして「追加工事」や「オプション」が必要となるケースが多々あります。

追加工事で時間が延びるおもなケースは以下。

  • 室外機を屋根など特殊な場所に設置する
  • エアコン用コンセントを新たに設置する
  • 「隠ぺい配管」をする
  • 電圧変換工事が必要
  • 化粧カバーを取り付ける
  • 配管パイプが4m以上必要

これらの追加工事が発生したとき、オプションひとつ追加ごとに30分~1時間ほど時間が延びると考えておきましょう。

またこれらの追加工事・オプションには、別途料金が発生します

追加工事の詳しい内容と料金相場については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:エアコン取り付け工事の費用相場はいくら?追加料金と標準工事との違いをおさえよう【工事費込みの場合も解説】 | ミツモア

古いエアコンの取り外し工事にかかる時間は「30分」

エアコン

新しいエアコンに買い替えたとき、設置するまえに古いエアコンを取り外す作業をおこなう必要があります。

エアコンの取り外し工事にかかる時間は、1台につき約30分ほどです。

ただしこちらも、もともと「標準工事」で設置されていたエアコンの場合の目安時間。

たとえば壁の中に配管パイプを隠す「隠蔽(いんぺい)配管」などで設置されている場合には、取り外し作業だけで1時間以上かかる可能性もあります。

おおまかな作業工程は以下。

  • ポンプダウン
  • 室内機(エアコンの本体)の取り外し
  • 室外機の取り外し
  • 配管パイプなどの取り外し
  • (必要があれば)配管用の穴を埋める

ポンプダウンなどの工程が、「取り外し標準工事」に含まれています。

ただし配管パイプが3階以上まで長く伸びているときや、室外機が屋根置きだったときなどには、工事時間が延長となることも。

エアコン取り外し工事の内容や手順については、以下の記事で詳しく紹介しています。

関連記事:自分でエアコンを取り外す方法は?室外機の配管部分も分かりやすく紹介【処分方法は?】 | ミツモア

依頼から取り付け工事までの期間は?

カレンダー

エアコン取り付け工事を依頼してから、実際に設置完了する日までに、どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

実はかなりケースバイケースです。

というのも、エアコン取り付け工事には繁忙期があります。

春から夏にかけて暑くなりはじめる季節にはエアコンの需要が一気に上がるため、工事業者に依頼が殺到するのです。

目安としては「早ければ1週間ほど」「遅ければ1か月超」と考えておきましょう。

なるべく早く施工してもらうコツは、繁忙期を避けることです。秋や春など、「暑くも寒くもない季節」にはエアコンの需要が下がります。そこを狙うのがおすすめです。

また地元の個人店などにエアコン設置を依頼するという方法があります。

家電量販店など利用者数の多い店では、夏にエアコン購入者が続出して取り付け工事が順番待ちになるため、それを避けるという方法です。

予約してから実際に工事するまでの日数も頭に入れて、賢い選択をしましょう。

よくある疑問を解消!立ち会いは必要?新築・マンションで違いは?

工事中の立ち会いは必要?

エアコンをチェックする男性と女性

エアコン取り付け工事では、「作業前」と「作業後(動作確認のとき)」には立ち会いが必要です。

作業中にずっと拘束されるということはありません。

ただし以下の2点には注意しましょう。

  1. 防犯を心がける
  2. 手抜き作業がないかチェック

「貴重品が無くなった」などのケースでトラブルにならないよう、貴重品の保管場所に気をつかうなど、防犯を心がけましょう。

また悪徳業者の場合には「取り付け時、壁につけた傷を放っておく」「真空引きをしないで作業を終える」などのトラブルも考えられます。

一応のため、工事中は家に滞在しておくのが安心です。

関連記事:真空引きの役割と重要性とは?エアコン工事のカギを握る工程を理解しよう【施工方法や費用は?】 | ミツモア

新築かマンションかで所要時間は変わる?

おしゃれな外壁の一軒家

エアコン取り付け工事の所要時間は、新築かマンションかによって変わることがありません。

取り付けにかかる時間が変わるとすれば、追加工事が必要になったときや、雨などの天気の影響を受けやすい日などです。

おさらいになりますが、標準工事の目安時間が1時間半ほど、古いエアコンを取り外すときにはプラス30分ほどです。

予約するとき、おすすめの時間帯は?

腕時計と男性

エアコン取り付け工事を依頼するとき、おすすめの時間帯は朝イチ・午前中です。

依頼した業者が1日に複数件の工事を請け負っている場合、自分より前に工事の予約があると、追加工事などで時間がかかってしまうケースがあります。

そのため夕方に予約をしていると、想定よりも遅い時間に工事開始となることが多いのです。

朝イチや午前中に予約をしておくことで、「前の工事で時間が押したために到着時間が遅れる」ということが無いので、ある程度想定通りの時間に工事を開始できます。

優良エアコン業者の選び方

見積もりが明確か

見積書

見積もりを水増しされる可能性があるので、内訳が不明瞭な業者は避けましょう。

エアコン工事では当日になって予期せぬ追加工事が発生する場合があります。

見積もりの内訳が不明瞭な場合、「どこまでが標準工事の範囲か」「どこからが追加工事か」という正確な料金が分かりません。

そのため料金トラブルに巻き込まれないよう、見積もりを明確に出す業者を選びましょう。

保証制度がしっかりしているか

相談・見積もり

契約書に保証の記載がない業者は避けましょう。

取り付け後のエアコンが快適に動作するとは限りません。空調機能の低下や水漏れなどが起きた場合、再工事の依頼が必要です。

保証がなければ修理費用がかかってしまいます。またエアコン本体だけでなく、工事をしたときについた床・壁などの傷に対しても、無償対応が可能な業者が望ましいです。

保証が充実した業者を選べるように、依頼前に保証制度の有無を確認しておきましょう。

実績が多数あるか

エアコン業者

実績の多さで会社の人気度を把握できます。

会社の人気度は技術力の高さや対応の良さに繋がっているので、良い業者の判断基準となるのです。

実績が多いと質問や相談もしやすいため、対応した工事の事例や内容を調べて、実績がある会社なのか判断しましょう。

また口コミを参考にすれば、対応の良さや技術力の高さも把握できます。

エアコン取り付け工事は、時間に余裕のある日を選ぼう

この記事では、「エアコン取り付け工事」の所要時間について解説してきました。

古いエアコンの「取り外し工事」も含めると、全体では2〜3時間ほどかかるのが一般的です。

追加工事やトラブルの可能性も考慮して、エアコン設置工事を依頼するときには、前後2~3時間の余裕がある日を選びましょう。

ミツモアは簡単な質問に答えるだけで、エアコン専門業者に見積もりの依頼ができます。

最大5件の見積もりを受け取ることができるので、比較が簡単にできます。詳しい見積もりの内容、相談はチャットで行うことができます。

依頼する事業者が決まったら、決定ボタンを押すだけ!手数料は無料です。

エアコン工事を検討している方は、まずはミツモアで見積もりをもらってみませんか?

ミツモアでエアコン業者に見積もりを依頼する!