ミツモア

エアコンの隠蔽配管とは?メリット・デメリットから施工費用まで徹底解説

ぴったりのエアコン取り付け業者をさがす
最終更新日: 2023年04月19日

隠蔽配管のメリットは?

エアコンの隠蔽配管をすることで、部屋の内装・家の外装ともに、見栄えがよくなるのが最大のメリットです。とくにエアコンから室外機まで遠いとき、配管が邪魔になりません。

隠蔽配管のデメリットは?

隠蔽配管のデメリットは、おもに施工費用やメンテナンス費用の高さがあります。1回の施工が高額になるだけではなく、エアコンを買い替えたり、修理が必要になったりしたときの費用が高めです。

エアコンの隠蔽配管(いんぺいはいかん)とは?

露出配管と隠蔽配管の違い

エアコンの隠蔽配管(いんぺいはいかん)とは、エアコンと室外機とでつながっている配管を、建物の壁内に設置する施工方法のことです。

マンションでは、ベランダに面していない部屋にエアコンを設置するとき、室外機まで長い配管を露出させないために施工することがあります。またデザイン性の高いオフィスビルや、デザインにこだわった一軒家で施工することも多いです。

基本的には新築時または増改築時の骨組み段階のときに、壁内に配管を通しておく「先行配管」という方法で施工します。

配管を通せるスペースだけを作っておき、あとからエアコンの隠蔽配管をする「さや管方式」という方法もあるので、建物によっては後付けすることも可能です。

隠蔽配管は寿命が長い?

隠蔽配管は約30年ほどの寿命があると言われています。雨や直射日光にさらされないので、劣化しにくいという理由からです。しかし肝心のエアコン本体が約10~13年ほどで寿命を迎えてしまいます。

エアコンを交換する際、配管はそのまま残しておくのが一般的です。しかし内部に異物があったり、新しい冷媒ガスとの互換性がなかったりするので、配管内の洗浄が必要となります。洗浄費用は約3~4万円ほどなので、寿命は長くてもメンテナンスコストがかかってしまうのです。

また壁内で雨漏りが発生した場合などはダメージを受けてしまううえ、修理や交換に手間がかかるという点も覚えておきましょう。

そもそも配管工事って?

エアコンの室内機と室外機とのあいだでつながっている「配管」には大きく3つの種類があります。

  • 冷媒銅管:熱を送る側と受ける側の2本ある
  • ドレンホース:エアコン内部の水を排水する
  • 電線:室外機に電源を供給する

このようにエアコンを運転させるために必要なパイプ類をまとめて、「配管」と呼びます。これらに断熱材を巻いて、その上から保護テープをさらに巻いたうえで接続するのが配管工事です。

通常は「露出配管」といって、テープを巻いた状態のままで配管します。配管の見栄えが気になる場合、隠蔽配管ではなく「配管カバー」を使って見た目をスッキリさせることも可能です。

関連記事:エアコンの配管カバー(化粧カバー)は必要?取り付け費用や後付けについて解説 | ミツモア

エアコンを隠蔽配管で施工するメリット

運転中のエアコン

隠蔽配管には、以下のようなメリットがあります。

  • 家の外観・内観が美しくなる
  • 好きな場所にエアコンを設置できる
  • 配管の劣化を防げる

家の外観・内観が美しくなる

隠蔽配管のもっとも大きなメリットは、配管がむき出しにならないこと。そのため室内側も、家の外観も、とてもスッキリとして見栄えが良くなります。

とくに家の壁色と配管の色が違うとき、配管が浮いて汚く見えてしまいますが、隠蔽配管であれば外壁の統一感をなるべく守ることができるのです。

また壁内を通して好きな場所にエアコン・室外機を配置できるので、室外機も目立たない場所に設置することができます。

好きな場所にエアコンを設置できる

一般的な露出配管だと、室外機とエアコンとの距離が近いほうが理想的です。そうでないと部屋の中を何mもの長い配管が通り、邪魔になってしまいます。

しかし隠蔽配管なら壁や天井裏を通ってくれるので、ベランダから遠い場所や高層マンションなどでも、どの部屋にでも設置できるのがメリットです。

またエアコンの種類を天井埋め込みタイプにしておけば、より部屋が広く感じるでしょう。こういったデザイン性を重視する方にとっては、隠蔽配管はとてもいい選択肢に感じるのではないでしょうか。

配管の劣化を防げる

隠蔽配管にすると、配管が直射日光や雨風から守られることで、劣化の防止にもつながります。

とくにドレンホース(排水管)は、ゴムの素材がボロボロになって落ちやすいのが特徴です。

ただしエアコン自体の劣化は無関係に進んでいくので、1~2回は配管だけ残してエアコンだけを買い替えるというかたちになります。

エアコンを隠蔽配管で施工するデメリット

NGサインを出すエアコン取り付け業者

一方で隠蔽配管には、以下のようなデメリットがあります。

  • 新設時やエアコン買い替え時に、費用が高額になる
  • 故障・劣化したときの修理が高額になる
  • 外側からは劣化しているかどうか判断できない
  • 冷暖房の効率が悪くなることがある
  • 害虫がわきやすくなる

新設時やエアコン買い替え時に、費用が高額になる

隠蔽配管にはオプション料金がかかるので、エアコン取り付け費用が高額になります。

新設するときだけでなく、エアコンを買い替えたときにも作業費が上乗せとなるので、長期的にみてメンテナンスコストがかかってしまうのです。

故障・劣化したときの修理が高額になる

配管がもし故障したり劣化したりすると、配管を交換しなくてはいけません。その際、隠蔽配管を扱うためのオプション料金がかかります。

また壁内を通すことで通常よりも長い配管になることが多いので、配管を交換するときにはそのぶん多くの部材費がかかってしまうのです。

外側からは劣化しているかどうか判断できない

壁内で配管を守ることができるというメリットがある一方、逆に言えばどこかに不調があったとき、ひと目では判断ができません。

そのためエアコンの修理や買い替えのタイミングで実地調査が必要になったり、難易度の高さから施工を断られてしまったりするケースもあります。

冷暖房の効率が悪くなることがある

隠蔽配管の場合、露出配管と比べて配管自体が長くなります。

配管が長いことによって空気が配管を通る時間が長くなり、冷房の空気が暖められてしまうので効率が落ちてしまうことも危惧されます。

害虫がわきやすくなる

隠蔽配管にすると、ゴキブリなどの害虫がわきやすくなると言われることがあります。

どの程度の差があるのかハッキリとは言えませんが、熱を運ぶ銅管が通っていることで、壁内や天井裏の湿気が上がって虫が住みやすい環境になるケースが考えられます。

また室外のドレンホースから害虫が侵入し、長い配管のなかに住みついてしまうかもしれません。

関連記事:エアコンからゴキブリが侵入する原因と対策方法を解説!ドレンホースや配管穴に注意 | ミツモア

エアコン入れ替え工事の手順

エアコン取り付け

隠蔽配管で設置されているエアコンを買い替えるときは、基本的に配管を再利用するかたちで、エアコン入れ替え工事をおこないます。そのときの手順や費用について見ていきましょう。

隠蔽配管のエアコン入れ替え工事の手順

エアコンの交換時、壁内にある配管も交換するのは手間と費用がかかります。そのため配管は再利用するのが一般的です。

  1. 実地調査
  2. 見積もり
  3. 工事
    1. 配管の洗浄
    2. エアコンの設置
    3. 真空引き
    4. 必要に応じてガス補充
  4. 試運転

まずは「実地調査」を必ず行うのが大切です。「配管を再利用できるか」「内部でどこか損傷していないか」「ガス漏れしていないか」などなど、外からは見えないので丁寧に分析しなくてはいけません。

家電量販店だとこういった専門的な作業には対応していないこともあるので、隠蔽配管のエアコン入れ替えは専門業者に依頼しましょう。

実地調査が終わったら見積もりをもらい、施工を依頼することになります。

エアコン取り付け工事の内容はそこまで変わりませんが、「配管の洗浄」が必要になるケースがあるので注意しましょう。この場合は費用が3~4万円ほど上乗せになりますが、エアコンを安全に使用するためには必須の工程です。

また壁内の配管が劣化してガス漏れしている場合は、配管の交換が必要になることもあります。

関連記事:エアコン取り付けはDIYできる?失敗しないためのチェックポイント、作業手順や費用相場 | ミツモア

配管が交換になることも

既存の配管が再利用できない場合は、エアコンの交換と同時に「配管の交換工事」を行います。再利用ができない場合の例を以下に紹介します。

  • 配管が劣化してガス漏れしている場合(ひび割れ・へこみ・傷)
  • 配管の汚れや詰まりがひどい場合
  • 旧機器と新機器で配管の太さが異なる場合

使用環境や利用頻度にもよりますが、配管の寿命は30年といわれています。劣化が進むと「ガス漏れ」や「冷暖房効果の低下」を引き起こすため、長く放置することはできません。

また、エアコンはメーカーや機種ごとに、取り付けできる配管の種類・長さが決まっています。許容範囲を超えると、本来のパワーが発揮されなくなってしまうので、本体の交換と配管工事はセットで行うのが理想です。

隠蔽配管工事の費用相場

1万円札と電卓

隠蔽配管でエアコンを取り付けるときの費用について、パターン別に解説していきます。

関連記事:エアコン取り付け工事の費用相場はいくら?追加料金と標準工事との違いをおさえよう | ミツモア

エアコン工事で新しく隠蔽配管にするとき

エアコンを新しく隠蔽配管で取り付ける場合、10,000~14,000円ほどのオプション料金が相場となります。

内訳としては、配管加工にかかる料金が約5,000~7,000円、「さや管方式」で配管を通す作業が約5,000~7,000円ほどです。

エアコンの取り付け標準工事の料金が約10,000~18,000円なので、単純に計算すると合計費用は約20,000~32,000円くらいになります。

ただし隠蔽配管では通常よりも配管の長さが必要となることがあり、延長にかかる追加料金が発生することが多いです。

配管の延長は1mにつき3,000~4,000円なので、たとえば配管を3m延長する場合、約9,000~12,000円の費用が上乗せとなります。この場合の合計費用は約29,000~45,000円ほどです。

【配管を再利用】エアコン入れ替え工事の費用相場

配管を再利用する場合は、配管内の洗浄が必要となることがあります。洗浄費用の目安は1カ所当たり30,000~40,000円が相場です。

エアコンの機種が変わると、使用する冷媒ガスの成分も変わるため、使用前に配管内を洗浄しておく必要があるのです。また不純物があると配管が詰まってしまう恐れがあります。

標準工事が10,000~18,000円、隠蔽配管の作業費が5,000~7,000円、洗浄が30,000~40,000円なので、合計すると45,000~65,000円ほどの相場となります。

もし配管洗浄が必要なければ、約3~4万円以内で取り付けられる可能性が高いです。

【配管を交換】エアコン入れ替え工事の費用相場

配管の交換をともなう場合、新しい配管の部材費と、配管加工の費用が必要になります。

隠蔽配管の設置作業が約10,000~14,000円、エアコンの取り付け工事費が約10,000~18,000円なので、合計すると約20,000~32,000円ほどが相場です。

ただし新しい配管の長さが足りない場合、延長するぶんの部材費・作業費がかかるので注意しましょう。

家庭用配管のサイズは「2分3分」と「2分4分」の2種類があり、機種やメーカーによって使用規格が決まっています。配管1m当たりの価格は、2分3分が3,000円~、2分4分が4,000円~といった相場感です。

リフォームで先行配管するときの施工費用例

住宅やマンションのリフォームをするとき、壁内に「先行配管」をしておけば、エアコンを隠蔽配管で設置することができます。

先行配管工事をするときの費用の一例を紹介します。以下はベランダから反対側の遠い部屋まで、10m以内でエアコン用の配管を通す場合の例です。

ドレンホースの配管 50,000~60,000円
冷媒銅管・電線の配管 50,000~60,000円
専用電気回路工事 40,000~50,000円
エアコンの取り付け 10,000~18,000円
合計:約15万~19万円

配管類の長さや、室外機までにどのくらい屈折するか、といった条件によっても値段は変わるので、あくまで参考までにしてください。

ミツモアでエアコン取り付け・取り外しの無料見積もり

隠蔽配管ができないエアコンもある

壁内にスペースがある場合でも、エアコンの機種によっては隠蔽配管に対応できません。おもに以下3つの種類が挙げられます。

  • 加湿機能付きエアコン
  • 換気機能付きエアコン
  • お掃除機能付きエアコン(屋外排出式)

加湿機能・換気機能があるエアコン

加湿機能や換気機能がある特殊なエアコンには、「加湿ホース」「排気ホース」などの取り付けが必要です。

壁内を通すとき、基本的には配管の延長が必要となりますが、これらのホースも一緒に延長するのは困難なので、工事自体を断られる可能性があります。

加湿・換気機能付きエアコンの一例として、ダイキンの「うるさらX」「うるさらmini」などが挙げられます。

お掃除機能付きエアコン(屋外排出式)

お掃除機能付きエアコンは、フィルターのホコリをロボットが自動で集めてくれるタイプです。

お掃除機能付きエアコンには「ダストボックスにホコリがたまるタイプ」と「屋外に直接排出するタイプ」があります。ダストボックス式であれば施工可能な業者が多いです。

しかし屋外排出式だと、ゴミを捨てるためのホースが壁内で曲がってしまい、機能しなくなる可能性が高くなります。取り付け難易度が高いので、施工を断られるケースが多いです。

屋外排出式のエアコンは、一例としてパナソニックの「Xシリーズ」「EXシリーズ」が挙げられます。

失敗しないエアコン設置業者の選び方

隠蔽配管のエアコンの交換工事には、高度なプロの技術が必要です。「隠蔽配管の工事はできない」という業者もいるため、依頼する前に施工事例や実績をしっかりチェックすることが重要です。

豊富な実績や保証の充実がポイント

どんなにベテランであっても100%ミスをしないとは言い切れないため、「エアコン工事保証」の有無は必ずチェックしておきたいポイントです。

「電気工事士」の資格は必須ではありませんが、コンセント設置や分電盤内工事は資格がなければできません。資格の有無や取り付け事例、実績などもホームページで確認しておきましょう。

工事を依頼する前は、複数の業者に見積もりを取る「相見積もり」を行うのが基本です。「エアコン工事一式〇〇円」など、費用の内訳を説明しない業者は、工事後に高額な費用を請求してくる可能性があります。

ミツモアでエアコンの取り付け・取り外しを依頼した人の口コミ

ミツモア」を通してエアコンの取り付け・取り外しを依頼した利用者からの口コミを紹介します。

出典:エアコン取り付け業者の口コミ一覧|ミツモア

「仕上がりも、とってもキレイで安心しました」

  • 利用時期:2023年4月
  • 評価:★★★★★ 5

ネットで購入のエアコンの取り付けを依頼しました。 マンション特有の隠蔽配管で、他者での見積りが高いと感じましたがエヌエーサービスさんはそこよりも2万円程お安かったです。 ご連絡、取付がとても早く、仕上がりも、とってもキレイで安心しました。 次回何かあったらまたお願いしたいと思いました。 お世話になりました。 ありがとうございました。

費用に対する納得感 評価5:追加料金発生の余地がなく安心です。
電話・チャット対応 評価5:とても早くて助かりました。
知識の豊富さ 評価5:自宅の故障エアコンのリコール情報を教えて頂けました。
施工の質 評価5:とても迅速で無駄がない感じがしました。仕上がりの見た目しか分かりませんがとてもキレイです。
説明のわかりやすさ 評価5:無駄のない的確なご説明でした。

「大変経験豊かでスキルフルな職人さん」

  • 利用時期:2023年4月
  • 評価:★★★★★ 5

他で断られた工事を、快く引き受けてくださいました。 隠蔽配管でその他にも幾つか課題がありましたが、軽々とクリアして下さいました。大変経験豊かでスキルフルな職人さんとの印象です。 個々の作業方針等についても細かに説明して下さり、納得いく形で設置を終えることができました。 機会があれば次も依頼したいと思いますし、他の方にもお勧めできる業者様です。

費用に対する納得感 評価5:一時は不可能かと諦めかけていた工事を、納得の低価格で仕上げて下さいました。
電話・チャット対応 評価5:事前にリスクの説明とかはあっても良かったかも…
知識の豊富さ 評価5:自分としては色々想定外な事象があったのですが、何事もなかったようにクリアして下さいました。相当経験積まれているのだろうなと、感服しました。
施工の質 評価5:仕上がり、作業スピードともに全く不満ありません。
説明のわかりやすさ 評価5:ここは○○なので××します、といった説明を逐一下さったので安心でした。

「リピートが多いというのも納得です」

  • 利用時期:2023年2月
  • 評価:★★★★★ 5

エアコンが壊れて煩く音がなる状態でした。 家は隠蔽配管だったので、ネットで調べても実際にいくらかかるのかわからず見積もりに出させて貰いました。 事前の見積で写真を撮って、当日追加でかかる費用についても提示いただきました。 実際に対応いただきその範囲内で収まり、しかも今後のメンテナンスを考えてどんな業者が来ても大丈夫なように工事いただいたり、自前のより性能のいいドレインホースにも追加なしで交換していただいたり優秀な方だなと思いました。 年間1400から1500のエアコン工事をされていて電気工事の資格も持っていて、今まで失敗がないというのも、仕事の丁寧さから伝わって来ました。 リピートが多いというのも納得です。 どうもありがとうございました。 また、宜しくお願いします。

費用に対する納得感 評価5
電話・チャット対応 評価5
知識の豊富さ 評価5
施工の質 評価5
説明のわかりやすさ 評価5

エアコンの取り付け業者を探すならミツモアがおすすめ

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

隠蔽配管の場合は、取り付けができるエアコンの種類が限られています。工事では、「配管洗浄費用」や「配管交換費用」などが追加されるため、露出配管のエアコン交換よりも費用は割高になると考えましょう。

新築や増改築で配管の施工方法を選択するときは、隠蔽配管のメリット・デメリットをよく考慮したうえで決める必要があります。

ミツモアなら、簡単な質問に答えていくだけで、無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。疑問や相談したいことがあれば、チャットで簡単に質問可能です。

ぜひミツモアの無料一括見積もりをお試しください!

ミツモアでエアコン取り付け・取り外しの無料見積もり