ミツモアメディア

LINE WORKSの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット

最終更新日: 2022年09月15日

「LINE WORKSってどんな製品なのか」「使用感ってどんな感じだろう」とお困りではありませんか。

LINE WORKSは社員同士のコミュニケーションを円滑にできるビジネスチャットです。

LINE WORKSを実際に利用しているユーザーから「LINEと同じデザインで使いやすい」「カレンダーによる予定調整や情報の社内共有が便利」といった評判が集まっていました。

一方で「スタンプの数が少なくて自由度が低い」「無料版だとデータ容量がすぐにいっぱいになる」といった悪い評判も寄せられていました。

この記事ではLINE WORKSの使用感や導入すべき企業の特徴、導入事例をご紹介します。

LINE WORKSのよい評判・口コミ【ユーザーが実際に感じたメリット】

LINE WORKS
公式HP:LINE WORKS

LINE WORKSはSNSとして有名なLINEのビジネス版で、社員のコミュニケーションを増やすことができます。

実際にLINE WORKSを利用している方から「LINEと同じデザインで使いやすい」「LINEが広い年齢層で使われているので導入しやすい」といった評判が集まっていました。

また「カレンダーによる予定調整や情報の社内共有が便利」「既読がつくおかげで確認できたかわかりやすい」といった声も寄せられていました。

LINEと同じデザインで使いやすい

LINE WORKSを利用するユーザーから「LINEと同じデザインで使いやすい」といった評判が寄せられていました。

【LINE WORKSの評判】

  • LINEとほとんど同じ操作なので、仕事の連絡を慣れているLINEですることが出来るところが便利。<業種:情報通信、従業員数:300‐1,000人未満>
  • LINEと全く変わらないUI、操作性でビジネスコミュニケーションが実践できます。<業種:情報通信、従業員数:1,000人以上>
  • 日頃使い慣れているLINEと同じようにストレスなく使える。<業種:ソフトウェア、従業員数;20人未満>

LINE WORKSはLINEと同じようなデザインなので、誰でも簡単に使いこなすことができます。そのためすべての社員が気軽に利用することができ、円滑なコミュニケーションを実現できるでしょう。

「社員のコミュニケーションを増やしたい」「社内の情報伝達を円滑にしたい」といった企業に、LINE WORKSはおすすめです。

LINEが広い年齢層で使われているので導入しやすい

LINE WORKSを実際に利用している方から「LINEが広い年齢層で使われているので導入しやすい」といった声が寄せられています。

【LINE WORKSの評判】

  • 慣れ親しんでいるLINEと同様の使用感であるため、従業員への展開もスムーズに行える。<業種:医院・診療所、従業員数:20人未満>
  • LINE世代にとってはとっつきやすく使いやすい。操作方法などで、教育の必要ないのは良いポイントです。<業種:広告・販促、従業員数:20人未満>
  • パソコンで仕事することに慣れてない人でも、LINE WORKSなら気軽に利用できた。<業種:印刷、従業員数:20‐50人未満>

LINEが幅広い年齢の方に利用されている分、使用感の似ているLINE WORKSは導入しやすいそうです。導入する際にわざわざ使用方法を説明する必要がないため、社内にすばやく浸透するでしょう。

「手っ取り早くビジネスチャットを導入したい」「はやくコミュニケーションを増やしたい」といった企業に、LINE WORKSはおすすめです。

カレンダーによる予定調整や情報の社内共有が便利

LINE WORKSを利用しているユーザーから「カレンダーによる予定調整や情報の社内共有が便利」といった評判が集まっていました。

【LINE WORKSの評判】

  • LINEと同じデザインで使いやすいうえに、掲示板機能もあるので社内全体での情報共有も容易になりました。<業種:建築・鉱物、従業員数:20‐50人未満>
  • ファイルの共有、カレンダーによる予定調整、掲示板の機能もあるので仕事に利用しやすい。<業種:総合(建設・建築)、従業員数:1,000人以上>
  • カレンダーで予定の記入もできて、社内共有できるのが使いやすかった。<業種:総合(建設・建築)、従業員数:50‐100人未満>

LINE WORKSではカレンダーや掲示板の機能があるため、他の社員に情報を共有することが得意です。円滑に情報を伝達することで、部署間の連携や業務スピードが向上するでしょう。

「情報共有のレベルを高めたい」「社内の連携や業務速度を向上させたい」といった企業に、LINE WORKSがおすすめです。

既読がつくおかげで情報が伝わったか確認しやすい

LINE WORKSを実際に利用している方から「既読がつくおかげで確認できたかわかりやすい」といった声が寄せられています。

【LINE WORKSの評判】

  • 他の社員が読んだかどうかがわかるのが便利。<業種:総合(建設・建築)、従業員数:50‐100人未満>
  • LINEと違ってLINEWORKSでは「誰が読んだか」など既読の情報が詳細に出るのが使いやすい。<業種:総合卸売・商社、従業員数:50‐100人未満>
  • 既読がついたか確認できるので、タスクや予定の伝い忘れを防げる。<業種:設備(建設・建築)、従業員数:20人未満>

LINE WORKSでは既読がつくだけでなく「誰が読んだか」を確認することができます。そのため「誰が読んでないか」を確認して、リマインドを行うことが可能です。

タスクや予定を伝え忘れてしまうといった事故を未然に防ぐことができ、しっかりとしたコミュニケーションを可能にするでしょう。

「タスクや予定の伝え忘れを防ぎたい」といった企業に、LINE WORKSはおすすめです。

セキュリティ性が高く安心して利用できる

LINE WORKSを利用するユーザーから「セキュリティ性が高く安心して利用できる」といった評判が集まっていました。

【LINE WORKSの評判】

  • セキュリティ対策があり、完ぺきとはいかなくても安心感がある。<業種:介護・福祉、従業員数:50‐100人未満>
  • 利用上パスワードの管理が必要になるのは面倒だが、セキュリティ面では安心できる。<業種:ソフトウェア、従業員数:20人未満>
  • 管理画面からアカウント管理だけでなく、ファイル形式や外部ユーザーとのやりとりを制限できるのでセキュリティ面で安心して使えている。<業種:情報通信、従業員数:20‐50人未満>

LINE WORKSはパスワードの設定など、通常のLINEよりもセキュリティ面が強化されているようです。社内の情報を外部に漏らす危険を抑えることができるので、安心して利用することができるでしょう。

「安全性の高いビジネスチャットを利用したい」といった企業に、LINE WORKSはおすすめです。

社員や取引先、顧客とリアルタイムにチャットできるのが便利

LINE WORKSを実際に利用している方から「社員や取引先、顧客とリアルタイムにチャットできるのが便利」という声が寄せられています。

【LINE WORKSの評判】

  • リアルタイムで個別のやり取りをしたり、多数の人間との意見交換をするのにとても重宝している。<業種:金融商品取引、従業員数:50‐100人未満>
  • リアルタイムにコミュニケーションを取ることができるため、リモートワークの生産性向上につながっている。<業種:ソフトウェア、従業員数:1,000人以上>
  • 急な飛び込み仕事や欠勤者による仕事の遅延などについて、リアルタイムでお互い把握修正ができるようになり、会社全体での効率が良くなった。<業種:自動車、従業員数:20人未満>

LINE WORKSではリアルタイムに連絡を取り合うことができるので、情報伝達を円滑にすることができます。社員同士のコミュニケーションが迅速に行われるので、業務を協力してすばやく行うことが可能です。

また連絡が取りやすくなるので、リモートワークも可能になるでしょう。

「社員のコミュニケーションを円滑にしたい」「リモートワークを導入したい」といった企業に、LINE WORKSはおすすめです。

LINE WORKSの悪い評判・口コミ【ユーザーが実際に感じたデメリット】

LINE WORKSの悪い評判・口コミ【ユーザーが実際に感じたデメリット】

LINE WORKSを利用しているユーザーから「スタンプの数が少なくて自由度が低い」「無料版だとすぐに容量がいっぱいになる」といった悪い評判も集まっていました。

スタンプの数が少なくて自由度が低い

LINE WORKSを利用しているユーザーから「スタンプの数が少なくて自由度が低い」といった声が寄せられています。

【LINE WORKSの評判】

  • 無料で使えるスタンプがもっと増えると嬉しい。<業種:総合(建設・建築)、従業員数:50‐100人未満>
  • もっと自由度が高まりそうなので、通常のLINEのスタンプが使えるとよい。<業種:デザイン・制作、従業員数:20人未満>
  • スタンプが少なすぎるので増やしてほしい。<業種:介護・福祉、従業員数:20人未満>

LINE WORKSではLINEと異なり、スタンプが少ないようです。そのためスタンプを利用した円滑なコミュニケーションは、LINE WORKSでは期待できないでしょう。

しかし、ほかのビジネスチャットと同じようにチャットを行うことはできます。またLINEが広く使われているおかげで、LINE WORKSも使いやすいと主張するユーザーも多いです。

LINE WORKSの導入を検討する際は「自社の求めるコミュニケーションにスタンプが必要かどうか」を考える必要があるでしょう。

無料版だと容量がすぐにいっぱいになる

LINE WORKSを実際に利用している方から「無料版だと容量がすぐにいっぱいになる」といった評判が集まっていました。

【LINE WORKSの評判】

  • 無料版ではトーク内の送信ファイル容量に上限があり、すぐにいっぱいになってしまう。<業種:自動車・自転車、従業員数:300‐1,000人未満>
  • 無料で使うには容量の制限があるのが残念。LINEのように無制限にしてほしい。<業種:デザイン・制作、従業員数:20人未満>
  • 無料版を使用しているが、容量の制限がなくなったらいいと思う。<業種:運輸、従業員数:20‐50人未満>

LINE WORKSを無料で利用すると、データ容量がすぐにいっぱいになってしまい、ファイルの共有などが困難になるようです。チャット機能だけを利用するなら大きな問題はありませんが、ファイルや画像を共有する際には業務に支障をきたすでしょう。

導入する前に「無料版でもデータの容量は十分か」「有料版を利用するメリットはあるのか」をしっかりと考える必要があります。

LINE WORKSがおすすめの企業

LINE WORKSがおすすめの企業

LINE WORKSは次のような企業におすすめです。

【LINE WORKSを導入すべき企業】

  • はじめてビジネスチャットを導入する企業
  • 積極的なコミュニケーションを実現したい企業

はじめてビジネスチャットを導入する企業

LINE WORKSは、はじめてビジネスチャットを導入する企業におすすめです。

LINE WORKSはLINEと同じようなデザインのため、導入にあたって説明などが不要なうえ、すぐに使いこなせます。そのため導入に失敗する危険性は、他のビジネスチャットに比べて低いといえるでしょう。

また無料版も用意されているので、それを利用することであらかじめ機能を確認することもできます。各種機能は制限されていますが「ビジネスチャットとはどういったツールなのか」を理解するのに役立つでしょう。

LINEよりもセキュリティ面が強化されており、安全に利用できるのもメリットの1つです。

「ビジネスチャットの導入に不安を感じている」「導入を成功させたい」といった企業は、ぜひLINE WORKSの導入を検討してみてください。

積極的なコミュニケーションを実現したい企業

積極的なコミュニケーションを実現したい企業にも、LINE WORKSはおすすめです。

LINE WORKSの一番の特徴は、LINEと同じように使えて、誰でも気軽に連絡を取ることができる点です。リアルタイムに連絡が取れますし、誰が既読をつけたかを確認できるので、コミュニケーションを円滑にできます。

またLINEとは異なり、カレンダーや掲示板の機能も搭載しているので、さらに情報を共有しやすくなっています。ツールの使いやすさは社員の利用度に大きく影響するので、非常に重要な点といえるでしょう。

「社員同士のコミュニケーションを増やしたい」「社員間の協力関係を強めたい」といった企業は、ぜひLINE WORKSの導入を検討してみてください。

ミツモアでビジネスチャットを比較する

LINE WORKSの導入実績・企業事例

LINE WORKSの導入実績・企業事例

LINE WORKSは次のような企業に導入されています。

【LINE WORKSの導入事例】

  • ホンダカーズ佐賀株式会社【小売・卸売】
  • 萩原株式会社【製造】
  • サッポロビール株式会社【食品】

実際の導入事例を確認することで、導入の決め手や得られた効果について具体的に理解できるでしょう。

ホンダカーズ佐賀株式会社【小売・卸売】

ホンダカーズ佐賀株式会社は自動車の卸売を行っている企業です。

この企業ではチャットツールを導入するも、社給携帯が全体に配られていないため、利用がうまくいかず、意思疎通が困難になっていたそうです。しかし、多様な業務を円滑に行うには、営業・事務・整備の各部門が速やかに情報を共有できる体制が必要です。

そこで「社員が持っているデバイスを利用できること」「グループウェアとして機能すること」「多くの社員が操作性に慣れていること」が決め手となり「LINE WORKS」が導入されます。

導入して以降、次のような効果があったそうです。

【LINE WORKSの導入効果】

  • 店舗や部門の枠組みを越えた全社員で円滑に意思疎通が図れる環境を整備
  • PCやホワイトボードを使った作業がなくなり、場所に依存しない働き方を実現
  • お客様や社外取引先ともチャットでスムーズに連絡

萩原株式会社【製造】

荻原株式会社はい草や籐を中心としたインテリアを製造している企業です。

この企業ではメールによるやり取りのせいで営業社員と事務担当者のタイムラグが発生していました。またグループウェアのサイボウズOfficeを導入していたものの、うまく活用できなかったそうです。

そんなときにIP電話を導入したことで社給スマホがキャリアのものでなくなり、一部の社員が業務連絡に使っていたLINEやSMSが使えなくなってしまいました。そこでLINE やSMSに代わるコミュニケーションツールとして「LINE WORKS」が導入されます。

導入して以降、次のような効果があったそうです。

【LINE WORKSの導入効果】

  • アナログ気質が残る社内でも抵抗なく受け入れられて社員に浸透
  • 社内連絡がメールからトークに置き換わり情報伝達の速度がアップ
  • 部門を横断して業務内容に即したグループで「言った」「言わない」を防止

サッポロビール株式会社【食品】

サッポロビール株式会社はビールなどの飲料を生産する企業です。

この企業では顧客に電話がつながらなかった場合に、迅速に連絡する手段がありませんでした。また「LINEでやり取りしたい」というオーナーからの要望が多く、良好な関係構築を築く必要がありました。

そこで「ユーザビリティの観点から、多くの社員に普及しているLINEに近い感覚で使えること」「外部トーク連携で取引先と安全にコミュニケーションを図れること」が決め手となり「LINE WORKS」が導入されます。

導入して以降、次のような効果があったそうです。

【LINE WORKSの導入効果】

  • 使い方がわからない社員も周りに質問できたので、社内全体に自然と浸透していった
  • 取引先から画像を送ってもらうことで、すぐに商品が断定できて業務スピードが向上した
  • 部署の枠を超えて協力関係が築かれ、タイムリーな情報交換が可能に
  • 迅速かつ確実な連絡で、お客様への対応の質が向上した

LINE WORKSの料金プランは3種類!価格と機能の比較表

LINE WORKSの料金プランは3種類!価格と機能の比較表

LINE WORKSの料金プランは次の3つです。

料金プラン フリー スタンダード アドバンスト
月額料金 0円 450円/人 800円/人
チャット
掲示板
カレンダー
タスク管理
アンケート
アドレス帳
管理者機能 〇(制限あり)
音声/ビデオ通話/画面共有 〇(4人まで、最大60分) 〇(200人まで)
カスタマーサポート ×
ドライブ × ×

ただし注意点として、フリープランは「従業員が100名までの企業」しか利用することができません。そのためLINE WORKSを無料で利用できるのは中小企業だけといえるでしょう。

またより快適にサービスを利用するために、ドライブや追加ストレージを購入できるオプションもあります。

LINE WORKSの料金プランについて、くわしく知りたい方は次の記事を参照してください。

参考記事:利用料金|LINE WORKS

LINE WORKSを活用して社内のコミュニケーションを活発に

LINE WORKSを活用して社内のコミュニケーションを活発に

LINE WORKSは社内のコミュニケーションを増やすことができる「ビジネスチャット」です。

実際に「スタンプの数が少なくて自由度が低い」「無料版だと容量がすぐにいっぱいになる」といった悪い評判が集まっていました。

一方で「LINEと同じデザインで使いやすい」「既読がつくおかげで情報が伝わったか確認しやすい」といった声も寄せられています。

LINE WORKSは使いやすさや導入しやすさの面で、他のビジネスチャットよりも優れています。導入に失敗する危険はほとんどありませんし、社員全員が積極的に利用するようになるでしょう。

業務を効率化するのに社員同士の意思疎通や協力は欠かせません。「業績を上げるために、社内のコミュニケーションを活発にしたい」といった企業は、ぜひLINE WORKSを導入しましょう。

ビジネスチャットの比較はミツモアで

ミツモアロゴ

ビジネスチャットを導入すれば、業務連絡の効率やスピードが向上して情報共有がスムーズに行なえます。

しかし、ソフトウェアを選ぶ際に多くの会社に資料を請求したり、自身で調べて比較検討したりするのは時間も手間もかかってしまいますよね。

そんな時はミツモアがおすすめ。簡単2分の質問項目に答えていくだけであなたの会社にぴったりのプランをご提案します。

ビジネスチャットの比較が2分で完了

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで見積もり依頼が最短2分で完了します。ビジネスチャットの導入目的や欲しい機能等の質問に答えることで、あなたの会社に最適なプランが必ず見つかります。

質問はパソコンやスマートフォンからお手軽に答えることが可能です。

あなたにぴったりの見積もりが届く

見積もり依頼をすると、あなたの条件に合った最大5件の会社から概算金額、おすすめプランの見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプランを探してみましょう。もちろん見積もり費用は無料です。

ミツモアでビジネスチャットを比較する