ミツモアメディア

テレビブースターには寿命がある!映りが悪くなる原因と確認方法

最終更新日: 2022年07月25日

テレビの映りが悪くなる原因の1つが、テレビブースターの寿命です。

もちろんブースターの寿命以外が原因でテレビが映らないこともあるので、他に考えられる原因もあわせて紹介します。

テレビブースターの役割

ブースター(増幅器)とは?

テレビブースターはよりきれいな映像を見るために、必要な機器です。まずはテレビブースターの役割を紹介します。

電波を増幅させてテレビの映りを良くする

テレビブースターは安定した映像をテレビに映すために必要なアンテナの周辺機器です。必ず取り付けなければならない機器ではなく、アンテナの電波受信レベルが低い場合に活躍します。

住んでいる場所が電波塔から遠いと、電波が届きにくい場合があるのです。また複数のテレビで見たり、アンテナからテレビまでの距離が長かったりする場合にも、電波の受信レベルは弱くなります。

テレビブースターはアンテナで受けた電波を増幅させる働きがあります。弱い電波を最適な電波に強化し、テレビの映りを良くするのです。

テレビブースターの寿命

テレビブースター 増幅器

テレビブースターは長年使用していると寿命を迎え、不具合を起こしやくなります。おおよその寿命を確認しておきましょう。

一般的には10~15年

テレビブースターの寿命は、一般的に10~15年ほどといわれています。

ただ設置場所が屋外の場合は、より短い期間で寿命を迎えてしまうでしょう。屋外では風雨や紫外線にさらされ、機器自体の傷みが早く進行するからです。

なるべくテレビブースターを長く使うためにも、可能な限り屋内に設置するのが望ましいといえます。

寿命を迎えるとテレビの映りが悪くなったり、テレビブースター自体に故障が起きやすくなったりします。寿命を迎えたテレビブースターは、早めに交換した方がよいでしょう。

寿命じゃないのにテレビが映らない原因は?

八木式アンテナ

テレビブースターを使用し始めてからまだ月日が経っていないにもかかわらず、テレビの映りが悪くなる場合があります。そのようなときはテレビブースターの寿命以外に何らかの原因があると疑ってよいでしょう。

テレビの映りが悪くなる原因として、テレビブースターの寿命以外が影響しているケースを紹介します。

アンテナに異常がないかを確認しよう

テレビの映りが悪いときは、ブースター以外にアンテナが影響している場合もあります。まずはアンテナを確認しましょう。

外に取り付けられているアンテナは風雨にさらされ、破損しやすい環境にあります。アンテナが折れていたり、倒れていたりしていないか確認しましょう。

またアンテナは少し傾くだけで、映りに影響します。近隣の家と比べて極端にアンテナが違う方向を向いている場合は、傾きを直すことで安定した映像が取り戻せます。

関連記事:正しいアンテナの向きとは?位置の確認方法と調整費用を紹介|ミツモア

ただしテレビが複数台ある家庭の場合、映りが悪いテレビが1台のみであれば、アンテナが原因だとは考えられません。アンテナは全てのテレビの映りに影響するためです。

受信レベルが高すぎないかを確認しよう

弱い電波を増幅させるのがテレビブースターですが、本来増幅が必要ない環境で使用していると、かえってテレビの映りに悪影響を与えてしまいます。

電波の強さが正常な場合に、テレビブースターを使用すると、電波受信レベルが高すぎる状態になってしまい、映像が乱れてしまうのです。これは事前の電波調査を怠ることで、発生する可能性があります。

不要なテレビブースターを取り付けると、映りが悪くなるだけでなく、機器代や取り付け費用など無駄な費用が発生してしまいます。

異常発振が生じている

異常発振とは、テレビブースターの出力電波と受信電波が混線することで生じる現象です。

本来とは違う方向に増幅された電波が、正しい電波を妨げハウリングのような状態になることで、テレビの映りに影響を与えてしまいます。アンテナとブースターの距離が短すぎたり、出力ケーブルと入力ケーブルを一緒に束ねたりすることが原因です。

異常発振が続くとテレビブースターの劣化を早めたり、故障の原因になったりします。素人では直すのが難しいので、業者に解消を依頼しましょう。

ミツモアでテレビのアンテナ工事を依頼する

テレビブースターの交換は業者に依頼しよう

アンテナ取り付け業者

テレビブースターの交換は素人では困難なため、業者に依頼するのが基本です。

間違った取り付け方をすると、故障の原因になりかねません。業者に依頼する際の相場やポイントを紹介します。

ブースターの交換費用相場

テレビブースターの本体価格は、5,000~40,000円が相場です。卓上に置くような簡易なものであれば、10,000円を切る値段で手に入ることもありますが、性能が上がるほど高価になっていきます。

交換費用や工事費を合わせると、15,000~42,000円が相場です。ほとんどの場合50,000円を切る値段で、テレビブースターを交換できます。

しかしこれらの金額はあくまでも目安なので、業者に見積もりを依頼して正確な費用を確認しましょう。物品の需給状態などで金額は上下します。

依頼するときは相見積もりがおすすめ

テレビブースターの交換を業者に依頼する際は、相見積もりをするのがおすすめです。1社だけでは相場よりも高い金額で、工事を任せてしまうかもしれません。

相見積もりをする際は、ミツモアの一括見積もりサービスが便利です。ミツモアを利用すれば、1回の見積もり依頼で最大5社から、見積書を取得できます。自分で複数の業者に連絡する手間が省け、業者選びをスムーズに進められます。

相見積もりで見積書を取得したら、サービス内容や金額を確認しましょう。アフターフォローの内容も、業者を比較するポイントの1つです。

ミツモアでテレビのアンテナ工事を依頼する

テレビブースターを交換してきれいな映像を

リビングでテレビを見る女性

テレビブースターは電波が弱い環境において、重要な機器の1つです。取り付けることで電波が安定し、よりきれいな映像を楽しめます。

テレビブースターの寿命は約10~15年といわれているため、長年使用してテレビの調子が悪いと感じたら、テレビブースターの寿命を疑った方がよいでしょう。

また寿命以外に、アンテナやブースターそのものに不具合が生じている場合があるため、状況に応じた対応が必要です。

テレビの映りが悪くなったときは、ミツモアを活用して業者を選定し、テレビブースターの交換を依頼してみてはいかがでしょうか。

安心してブースターの設置を依頼できるプロをミツモアで探そう

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアならパソコンやスマートフォンを使って、簡単な質問に答えていくだけで最大5件の無料見積もりが届きます。ブースターの設置をプロに依頼するなら、ミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間は必要ありません。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積もり内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアでテレビのアンテナ工事を依頼する