ミツモア

API連携可能なおすすめワークフローシステム6選|既存システムとの連携で効率化を図ろう

ぴったりのワークフローシステムをさがす

最終更新日: 2023年01月07日

承認時間の短縮や多様な働き方への対応、ペーパーレス化、内部統制の強化を実現可能なワークフローシステム。既存システムとAPI連携すれば、自動入力により入力の手間やミスを減らし大幅な業務効率化が見込めるでしょう。

この記事ではAPI連携ができるおすすめのワークフローシステムを6つ紹介し、API連携できるシステムや機能で徹底比較します。ぜひ導入検討の参考にしてください。

API連携可能なおすすめワークフローシステム5選

様々なシステムとapi連携するワークフローシステム

API連携可能なおすすめワークフローシステムを6つ紹介します。

製品名 特徴 主な連携システム 権限設定 申請経路分岐 集計・管理 フォーム作成 対応言語
Create!Webフロー 紙の申請・承認・決裁業務をそのまま電子化
  • サイボウズガルーン
  • 外部データベース
  • 駅探
  • 日本語
  • 英語
rakumoワークフロー Google Workspaceとの連携を前提としたシステム
  • Google Workspace
  • Slack
  • クラウドサイン
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
SmartFlow 初期費用が無料で即日導入可能
  • LINE WORKS
  • Microsoft 365
  • Slack
  • 日本語
  • 英語
intra-mart 業務プロセスをフルオートメーション化
  • Microsoft 365
  • Box
  • クラウドサイン
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
ジョブカンワークフロー シンプルな操作でかんたんに申請・承認可能
  • Google Workspace
  • クラウドサイン
  • Amazon ビジネス
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • タイ語
SmartDB 部門を横断する複雑なワークフローを効率化
  • Google Workspace
  • Microsoft 365
  • InsuiteX
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語

「ぴったりのワークフローシステムを手っ取り早く知りたい」そんな方は、ぜひミツモアのソフトウェア診断をご利用ください。欲しい機能などの各項目を画面上で選択するだけで、ぴったりの製品を最短1分で無料診断。理想のワークフローシステムが見つかります。

ぴったりのワークフローシステムを無料で診断する

「Create!Webフロー」紙の申請・承認・決裁業務をそのまま電子化

Create!Webフロー
公式HP:Create!Webフロー

Create!Webフローは紙の申請・承認・決裁業務をそのまま電子化できるワークフローシステムです。自由に書式のレイアウトを変更できるだけでなく、ExcelやWord、PDFのフォームをワンタッチで取り込めるため、現在の運用を変えることなくペーパーレス化が可能になります。

フォルダによる分類や組織管理、承認ルートの細かい設定もできるため、複雑な組織構造でも対応できます。

API連携を用いれば外部システムから申請案件や組織・ユーザー情報の取得や、申請・承認処理の実行が可能です。

初期費用 0円 月額費用 500円/ユーザー
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
主な連携システム
  • サイボウズガルーン
  • 外部データベース
  • 駅探

「rakumoワークフロー」Google Workspaceとの連携を前提としたシステム

rakumoワークフロー
公式HP:rakumoワークフロー

rakumoワークフローはGoogle Workspaceとの連携を前提として作成されたワークフローシステムです。添付ファイルをGoogleドライブでみれるほか、Googleスプレッドシートをマスターとして活用したり、Gmailで通知を受け取れたりします。

またAPI連携を利用することで申請書を自動起票や、申請データの二次利用、三次利用が可能になります。

他にもスマホにも対応しているためいつ、どこからでも申請や承認が可能な点も魅力です。

初期費用 0円 月額費用 300円/ユーザー
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
主な連携システム
  • Google Workspace
  • Slack
  • クラウドサイン

「SmartFlow」初期費用が無料で即日導入可能

SmartFlow
公式HP:SmartFlow

SmartFlowは初期費用がかからず、CSVファイルを利用したユーザーの一括登録で即日利用可能なワークフローシステムです。

申請フォームの作成を80種類テンプレートを利用できるほか、ドラッグ&ドロップで項目の追加もできます。

またAPI連携だけでなくLiNE WORKSやSlack、Microsoft365とも連携可能。シングルサインオンや通知連携、承認ができます。

初期費用 0円~ 月額費用 300円/ユーザー
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
主な連携システム
  • LINE WORKS
  • Microsoft 365
  • Slack

「intra-mart」業務プロセスをフルオートメーション化

intra-mart
公式HP:intra-mart

intra-martは文書管理システムやワークフローシステム、メールや業務支援などの機能を集約・統一化したシステム共通基盤です。

ワークフローの機能も充実しており、自由な承認ルート設定や稟議における柔軟かつ複雑なフローに対応しています。

また電子契約サービスなど様々な外部サービスと連携でき、ワークフローエンジンとしても利用可能です。

初期費用 100万円~ 月額費用
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
主な連携システム
  • Microsoft 365
  • Box
  • クラウドサイン

「ジョブカンワークフロー」シンプルな操作でかんたんに申請・承認可能

ジョブカンワークフロー
公式HP:ジョブカンワークフロー

ジョブカンは50以上のテンプレートや簡単なカスタマイズであらゆる申請書に対応しているワークフローシステムです。

承認経路の分岐も簡単に行えるほか、入力種別を指定することで、入力漏れやミスを大幅に減らせます。

API連携のほかにも、Google Workspaceやクラウドサイン、Amazon ビジネスと連携できます。

初期費用 0円 月額費用 300円/ユーザー
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • タイ語
主な連携システム
  • Google Workspace
  • クラウドサイン
  • Amazon ビジネス

「SmartDB」部門を横断する複雑なワークフローを効率化

SmartDB
公式HP:SmartDB

SmartDBはワークフローやフォーム、Webデータベースなどの機能を搭載した大企業向けの業務デジタル化サービスです。

複数部門・担当者での並列承認が可能なため、部門間を横断する複雑な承認ルートでも素早い決済が可能です。また承認ルート外の部門にコメントを求める機能も搭載しています。

Google WorkspaceやMicrosoft 365、InsuiteXと標準連携できるほか、sansanやsalesforceなどとのAPI連携も可能です。

初期費用 要相談 月額費用 要相談
権限設定 申請経路分岐
集計・管理 フォーム作成
対応言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
主な連携システム
  • Google Workspace
  • Microsoft 365
  • InsuiteX

API連携できるワークフローシステムの導入事例

ワークフローシステムのイメージ

ワークフローシステムと既存システムの連携での導入効果や導入に至った背景など、実際に導入している企業を紹介します。

基幹システムとの連携で打ち直しの手間を削減

  • 業種:製造・販売
  • 従業員数:500~1,000名
  • 導入前の悩みや課題:帳票を基幹システムに入力し直すのに手間と時間を取られていた。また書類の管理が煩雑で分析も困難であった。
  • 導入後の効果や成果:連携により再入力の手間がなくなり、ミスもなくなった。管理も楽になり、申請の滞りや無駄なフローを見直せた。

基幹システムと連携することで、帳票や表計算データを自動で同期させ再入力の手間やミスを削減した事例です。

また管理や分析もワークフローシステムでまとめて管理することで、分析が可能になり業務フローの改善にもつながっています。

メール通知でワークフローの滞留を改善

  • 業種:商社
  • 従業員数:50~100名
  • 導入前の悩みや課題:申請者が誰にメールを送るか指定していたので、送信漏れがあり申請が滞ることが多かった。
  • 導入後の効果や成果:事前に承認経路を作成することで、承認者に自動でメール通知が届き迅速な決済が可能となった。

ワークフローの承認者にメール通知を行う機能を用いて、ワークフローの滞留を改善し決済スピードを改善した事例です。承認経路を予め設定しておくことで、必要な承認者にもれなく通知を行えます。

またチャットツールを利用している場合、連携することで通知だけでなく申請や承認もチャットツール上から行えるためさらなるワークフローの改善が期待できます。

ぴったりのワークフローシステム探しはミツモアで

ミツモアロゴ

ワークフローシステムは製品によって機能もさまざま。「どのソフトを選べばいいかわからない・・・」といった方も多いのではないでしょうか。

そんなときはミツモアにおまかせ。最短1分の自動診断で、ぴったりのワークフローシステムが見つかります。

ぴったりのワークフローシステムを最短1分で無料診断

従業員数や欲しい機能などの項目を質問に沿って選択するだけで、最適なワークフローシステムを最短1分で自動診断。もちろん費用はかかりません。

ぴったりの料金プランも一緒にお届け

希望条件に沿った料金プランも製品と一緒に診断します。ソフトウェアの導入にかかる概算金額を見積もりからチェックして、理想のプランを探してみましょう。

診断結果は最大5製品!比較・検討で最適なソフトが見つかる

最大で5製品の診断結果をお届けします。検討していた製品だけでなく、思わぬソフトとの出会いもあるかもしれません。

ミツモアなら、あなたにぴったりのワークフローシステムがすぐに見つかります。

ぴったりのワークフローシステムを無料で診断する