ミツモア

有給管理ソフトおすすめ5選!選び方や導入メリットまで徹底解説

ぴったりの勤怠管理システムをさがす

最終更新日: 2023年01月16日

社員の有給付与や残日数を自動で管理できる有給管理ソフト。2019年4月の労働基準法改正を機に、複雑で手間のかかる有給管理を自動化するため、有給管理ソフトを導入する企業が増えています。

しかし「どの有給管理ソフトが良いのかわからない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめの有給管理ソフトを5つ紹介します。選び方から導入のメリットまで、詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

有給管理ソフトおすすめ5選

PCでソフトウェアを操作

多くの企業で利用されているおすすめの有給管理ソフトを5製品紹介します。

製品 特徴
有給ノート 年次有給休暇の法令に完全対応したクラウド型ソフト
有給ママ 中小企業向け有給休暇管理ソフト
ジョブカン勤怠管理 有給管理に特化した機能も搭載
オフィスステーション有給管理 分かりやすい操作方法が魅力
有休(有給)管理システム 買い切り型のWindows用ソフト

「有給ノート」年次有給休暇の法令に完全対応したクラウド型ソフト

有給ノート_mm
公式HP:有給ノート

「有給ノート」は導入企業数4,000社を突破した、年次有給休暇の法令に完全対応しているクラウド型有給管理ソフトです。

有給取得最小単位は1日・半日・1時間から設定可能。さらに企業独自に使用している特別休暇など、有給以外もまとめて管理できる点も魅力です。

またPCだけでなくスマホでの利用も可能なため、場所を問わずにいつでも有給の申請・承認ができます。

料金
  • フリープラン(15人まで):無料
  • スタンダードプラン:月額110円/ユーザー
  • カスタムプラン:要問合せ

「有給ママ」中小企業向け有給休暇管理ソフト

有給ママ_mm
公式HP:有給ママ

有給ママ」は社会保険労務士が制作・企画監修した、中小企業向けの有給管理ソフトです。Excelなどの表計算ソフトと置き換えて簡単に導入できます。

有給取得状況は個人別にPDF出力可能。個人別残日数や取得履歴のCSV出力にも対応しており、印刷して社員に配布することもできます。

また直感的な操作が可能で、セキュリティ面も安心しながら利用できると多くの企業から好評です。

料金 16,500円/年(管理社員数2名まで永久無料)

「ジョブカン勤怠管理」有給管理に特化した機能も搭載

ジョブカン勤怠管理
公式HP:ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理」は有給管理に特化した機能が搭載されている、クラウド型勤怠管理システムです。

有給を消化できていない社員に対する自動メールの付与や、LINEで残日数を確認できる機能など、取得漏れを防ぐ豊富な機能が搭載されています。

またジョブカン勤怠管理は勤怠をトータルカバーできるシステムですが、有給管理システムだけを利用することも可能。そのため他の勤怠管理システムを導入している企業でも安心です。

料金 月額200円/ユーザー(無料プランあり)

「オフィスステーション有休管理」分かりやすい操作方法が魅力

オフィスステーション有休管理_mm
公式HP:オフィスステーション有休管理

オフィスステーション有休管理」はわかりやすい操作性で、業務ミスや有給休暇管理のリスクを抑えることのできる有給管理ソフトです。

確認・登録・編集などの必要な業務がトップページにまとまっているため、効率的な管理が可能。また未取得者を自動抽出してくれる便利なアラート機能も搭載されています。

さらに二重認証や自動バックアップなどの厳重なセキュリティ体制が整備されており、個人情報の保護が手厚い点も魅力です。

料金
  • 登録料:110,000円
  • 利用料:月額110円/ユーザー

「有休(有給)管理システム」買い切り型のWindows用ソフト

有休(有給)管理システム_mm
公式HP:有休(有給)管理システム

有休(有給)管理システム」は、買い切り型のWindowsパソコン用の有給管理ソフトウェアです。

社内LAN環境内でデータベースファイルを共有することで、他の端末でもデータ編集が可能。また有給休暇のお知らせ書類の作成など、便利な機能も搭載されています。

さらに同社商品の「タイムレコーダー」と連携することで、勤怠管理をまとめてカバーすることも可能です。

料金 9,800円/ライセンス

ミツモアで勤怠管理システムを比較する

有給管理ソフトの選び方

パソコンに向かう女性

有給管理ソフトを選ぶ際は「有給の取得最小単位が適切か」「申請・承認がしやすいか」「有給以外の休暇もまとめて管理できるか」を必ず確認するようにしましょう。

有給の取得最小単位が適切か

ソフトによって有給の管理単位には幅があるため、自社の就業規則に応じた管理ができるかどうかは必ず確認するようにしましょう。

例えば「規則では1時間単位での有給取得を認めているが、導入したソフトは半日単位までしか管理できない」などの事態が発生してしまうと、もちろん導入の意味がありません。

従業員の働き方に合わせ、しっかりと活用できる有給管理ソフトを選択するようにしてください。

申請・承認がしやすいか

テレワークの普及や副業など、働き方が多様化している現代において、時間や場所に縛られず、簡単に申請・承認できる有給管理ソフトの選択は欠かせません。

「PCだけでなくスマホでも利用できるか」「専用アプリやLINEを通して、残日数の確認が簡単にできるか」など、従業員側の使い勝手を必ず確認するようにしましょう。

有給以外の休暇もまとめて管理できるか

管理できる休暇の対応範囲が広く、組織のルールに合わせた運用ができるかどうかは重視すべきポイントです。

特に「ジョブカン勤怠管理」であれば、有給休暇や振替休暇はもちろん、半休や夏季休暇、誕生日休暇など、会社独自の特別休暇を自由に設定することができます。

ミツモアで勤怠管理システムを比較する

有給管理ソフトを導入するメリット

職場にて笑顔で働く女性

有給管理ソフトを導入するメリットは「業務の効率化が図れる」「確実かつ容易に法改正の対応ができる」「有給の取得が促進する」などが挙げられます。

有給管理の業務を効率化できる

有給管理ソフトは従業員の入社年数や勤務形態を登録するだけで、有給の付与や残日数・失効・繰越の計算などを全て自動で行ってくれます。

簡単な操作で休暇を一括処理できるため、Excelやスプレッドシートで管理している企業の場合、大幅な業務の効率化が図れるでしょう。

確実かつ容易に法改正の対応ができる

有給管理ソフトは取得状況を一覧化できるため、未取得者の把握が容易になります。また取得期限が迫っている従業員に対してのメール送付やアラート機能など、注意喚起機能も豊富です。

毎年5日間の年次有給休暇取得の義務化への対応はもちろん、「有給休暇管理台帳」の作成にも対応しているソフトも多いため、法令遵守の面でも大変有効です。

有給の取得が促進する

有給管理ソフトを導入することで、従業員はスマホやPCから簡単に有給の申請を行えるようになるため、休暇取得の促進と消化漏れの防止につながります。

ソフトに中にはLINEでの申請・残数確認ができるものもあるため、自社に合ったソフトをぜひ導入してください。

ミツモアで勤怠管理システムを比較する

有給管理ソフトを活用してより働きやすい職場の実現を

笑顔で視線を向けるビジネスパーソン

有給管理ソフトは煩雑な管理を効率化でき、法改正の対応や有給取得の促進など多くのメリットがあります。

そして電子契約サービスを選ぶ際は、申請・承認のしやすさや有給の取得最小単位などを確認し、費用対効果の高いものを選びましょう。

有給管理ソフトを導入し、業務効率化の実現とより働きやすい生産性の高い企業の実現を目指しましょう。

勤怠管理システム比較はミツモアで

ミツモアロゴ

勤怠管理システムを用いて業務を効率化するためには、会社の目的や課題に合ったツールを選ぶことがポイントです。そのために多くの会社に資料を請求し、時間をかけて比較検討しないといけないなんてことも……。

そんな時はミツモアがおすすめ。簡単2分の質問項目に答えていくだけであなたの会社にぴったりのプランをご提案します。

勤怠管理システムの比較が2分で完了!

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで見積もり依頼が2分で完了します。勤怠管理システムの導入目的や欲しい機能等の質問に答えることで、あなたの会社に最適なプランが必ず見つかります。

質問はパソコンやスマートフォンからお手軽に答えることが可能です。

あなたにぴったりの見積もりが届く!

見積もり依頼をすると、あなたの条件に合った最大5件の会社から概算金額、おすすめプランの見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプランを探してみましょう。もちろん見積もり費用は無料です。

ミツモアで勤怠管理システムを比較する