ミツモア

Zoho Invoiceの評判・口コミを紹介!ユーザーが実際に感じたメリットとデメリット

ぴったりの請求書管理システムをさがす

最終更新日: 2022年11月22日

「Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)」はCRMなどでも有名なZohoが提供する請求書管理システムです。スタートアップ企業や中小企業を中心に、国内外さまざまな企業から導入されており、熱い支持を得ています。

本記事ではZoho Invoiceを実際に導入している企業の口コミを、良いものから悪いものまで紹介します。ぜひ導入検討の一助にしてください。

Zoho Invoiceのよい評判・口コミ【無料ながら機能が充実した請求書管理システム】

公式ホームページ:Zoho Invoice|株式会社Zoho

国内外を問わず多くの企業に導入されているZoho Invoice。Zoho Invoiceを実際に使っているユーザーからは、「請求書や見積書の作成をどこでも素早く簡単に行える」「プロジェクトの工数や経費を登録すれば、プロジェクトベースの請求書を作成できる」などの良い評判があげられていました。

請求書や見積書の作成をどこでも素早く簡単に行える

自社で請求書や見積書を発行したい場合、いつどこにいても作成と送信が可能です。

【ユーザーの口コミ】

  • 請求業務を完全にオンライン化でき、どこからでも請求業務を行える。<業種:ソフトウェア、従業員数:20人未満>
  • 見積・請求書を作成する業務の速度が以前の5倍になり、5分程度で終わるようになった。<業種:経営コンサルティング、従業員数:不明>

カスタマイズ可能なフォーマットを利用し、請求書や見積書を簡単に作成できます。クラウドサービスなのでインターネット環境さえあればいつどこにいても作成が可能です。

作成から発行、送信までをシステム上で行えるため、単なる書類作成ツールで終わらずに請求、回収用のツールとしても使えます。システム1つで請求書管理が簡単にできて便利です。

プロジェクトの工数や経費を登録すれば、プロジェクトベースの請求書を作成できる

プロジェクトをシステム上に登録することができ、それに基づいた請求書の作成を簡単に行えます。

【ユーザーの口コミ】

  • プロジェクトやその工数と経費の登録ができ、それを下敷きにした請求書の作成まで行えるのが便利。<業種:ソフトウェア、従業員数:20人未満>

プロジェクトの工数や経費を踏まえた請求書を作成するのは、手作業だと手間がかかってしまうもの。Zoho Invoiceではプロジェクトをシステム上に登録すれば、複雑な作業いらずでプロジェクトベースの請求書を作成できます

無料プランでも充実した機能を使える

Zoho Invoiceは無料で使える請求書管理システムですが、有料のシステムに負けず劣らずの高い機能性を兼ね備えているという口コミも集まっています。

【ユーザーの口コミ】

  • 請求業務をペーパーレス化でき、無料でかなりの機能を兼ね備えている。<業種:IT、従業員数:不明>
  • 150通もの請求書を無料で発行でき、コストパフォーマンスが高い。<業種:ソフトウェア、従業員数:不明>

無料のシステムでありながら、請求書の発行や支払管理、見積書発行、工数・経費管理までを行え、十分な機能を兼ね備えています。発行できる請求書の数も多く、使い勝手もよいので、無料のシステムに抵抗がある企業にもおすすめです。

セキュリティ対策がなされており、会社のプライバシーを守れる

無料のシステムとなると気になるのがセキュリティ面。Zoho Invoiceはセキュリティ面も安心で、機密情報をしっかりと守れます。

【ユーザーの口コミ】

  • クラウド型のサービスだが、セキュリティ面がしっかりしており、安心して使える。<業種:情報通信・インターネット、、従業員数:不明>

無料な分セキュリティには手を抜かれているのではないかと、懸念されている方も多いでしょう。Zoho Invoiceはセキュリティ認証を受けており、大切な情報をしっかりと守りながら運用できます。無料のシステムによくある広告表示などもないため、安心して使えるでしょう。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

Zoho Invoiceの悪い評判・口コミ【海外製品であることの弊害も】

悩む女性

良い評判が多数集まっているZoho Invoiceですが、中には「海外製の製品のため、日本語が少々怪しい時がある」「請求書のレイアウトを柔軟に設定できると嬉しい」などの少々気になる点をあげているユーザーもいました。

海外製の製品のため、日本語が少々怪しい時がある

Zoho Invoiceは製造会社が海外にある、海外製の製品です。システム内の言語は自動翻訳されて日本語になっていますが、その日本語が少々気になるときがあるようです。

【ユーザーの口コミ】

  • 日本語訳が怪しい時があるので、もう少し精度を高めてほしい。<業種:ソフトウェア、従業員数:20人未満>

海外製の製品を使うにあたり、大きな壁となるのが言語でしょう。Zoho Invoiceでは自動翻訳で訳されている分、意味はなんとなくつかめるが違和感がある、といったことが多くある可能性があります。海外製品できちんとした日本語サポートがついているものの多くは高価な製品なので、無料で使える弊害と思い割り切るしかないのかもしれません。

請求書のレイアウトを柔軟に設定できると嬉しい

請求書のカスタマイズ機能も製品の魅力の一つですが、より柔軟にカスタマイズできるようになってほしいとの声もあがっています。

【ユーザーの口コミ】

  • 請求書レイアウトのカスタマイズにもっと柔軟性をもたせてほしい。<業種:ソフトウェア、従業員数:20人未満>

請求書作成用のテンプレートがあらかじめ用意されているのは便利ですが、自社の運用に合わせてより細かくカスタマイズしたいと考えているユーザーもみられました。無料で使えるためまずは導入してみて、自社にマッチするかどうかを確かめてみるのもおすすめです。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

Zoho Invoiceがおすすめの企業

スマホで予約する女性

業種を問わずさまざまな企業に導入されている「Zoho Invoice」。その中でもZoho Invoiceがおすすめなのは、「低価格で請求書管理システムを導入したい企業」「Excelでの請求書管理から開放されたい企業」です。

低価格で請求書管理システムを導入したい企業

ペーパーレスで請求書を管理したり、発行したりするのに便利な請求書管理システム。導入時、懸念点の1つにあげられるのが導入費用です。費用対効果が十分に得られるのかが不安で、導入に踏み込めないという企業も多いでしょう。

Zoho Invoiceは初期費用・月額料金ともに無料なので、費用の心配をせずに請求書管理システムを使うことができます。無料と聞くと何かしら問題があるのではないかと懸念する人もいるでしょうが、Zoho InvoiceはCRMなどでも多数の実績を残しているZohoの開発する製品なので安心です。口コミを見ても多くのユーザーがその使用感に満足しており、機能性にも問題はありません。安価で使いやすい請求書管理システムを利用することができます。

Excelでの請求書管理から開放されたい企業

Excelで請求書を管理すると自社の運用に合わせて利用できて便利な分、フォーマットの統一やファイルの管理はなかなか煩わしい作業でしょう。エクセルではパソコンがないと編集もしづらく、一度印刷しないと請求書の送信ができない点も不便です。

Zoho Invoiceはスマートフォンからでも請求書の編集ができ、出先やパソコンがない場所でもフォーマットに従ってささっと請求書や見積書などを作成できます。そのまま取引先へ送信して記入してもらうこともでき、紙を介さずに請求業務を行えます。脱エクセル化・ペーパーレス化を実現でき、業務の効率化に役立つでしょう。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

Zoho Invoiceの導入実績・企業事例

インボイス制度の相談先

Zoho Invoiceには豊富な導入実績があります。ここでは導入に至った背景や導入後の効果を中心に、Zoho Invoiceを実際に導入している企業を紹介します。

イシン株式会社【安価で請求書管理を効率化できた】

イシン株式会社はクラウドコンピューティングに関する相談や、ソーシャルメディアの運用方法のアドバイスなど、インターネットに関するコンサルティングを行っている企業です。エクセルでの管理に限界を感じ、知人からおすすめされたZoho Invoiceを導入しました。

【導入後の効果】

  • ワークフローが改善され、業務が効率的になった
  • 低価格で導入できたので、社内のコストカットに繋がった

Zoho Invoiceで請求書管理をペーパーレス化したことでワークフローが改善され、従来に比べて業務の効率化が進みました。さらに低価格で導入できたためコストをかなり抑えることができ、コスパよく業務の改善を行えています。

株式会社プロミッション【請求書をわずか5分で作成できるようになった】

株式会社プロミッションはビジネスコンサルティングやITサポートを提供する企業です。テンプレートを用いて請求書を作成していたものの、エクセルでの運用はフォーマットの崩れなどがたびたび発生してしまい、手間を感じていました。CRMを探していた際、たまたま見つけたZoho Invoiceを導入することになりました。

【導入後の効果】

  • 5分という短時間で請求書や見積書を作成できるようになった
  • データが一か所に集約されているので、欲しい情報をすぐに見つけられるようになった

フォーマットの崩れやデータを一つずつ入力する手間がなくなり、エクセルで作成していた時に比べて作業時間が5分の1に短縮され、わずか5分で請求書や見積書を作成できるようになりました。さらに作成した請求書やプロジェクトのデータはシステム上に集約されているため、ファイルがごちゃごちゃにならず、見つけたいデータをすぐに発見できるようになったのもメリットです。

ぴったりの請求書管理システムを無料で診断する

Zoho Invoiceの料金プランは1種類!完全無料で使えるフリープラン

Zoho Invoiceの料金プランには初期費用、月額料金ともに無料で使えるフリープランがあります。無料でも顧客への請求や請求書の作成、モバイルアプリの利用などの機能が備わっており、十分に使いこなすことができます。

詳しい機能や申し込みについては公式ホームページも参考にしてください。

参考:料金|Zoho Invoice

Zoho Invoiceを活用して請求書の作成や管理を効率化しよう

紙ベースで行うと時間や手間がかかってしまう請求業務。実質の業務とは関係のない作業を繰り返すのは非効率的です。

Zoho Invoiceを導入して請求書の作成や送信をペーパーレス化して業務の効率化を達成し、企業のコア業務に注力できる環境を作りましょう。

請求書管理システムの比較はミツモアで

ミツモアロゴ

請求書管理システムを導入すれば、請求書の作成や送付がウェブ上で簡単かつスピーディーに行なえます。

しかし、ソフトウェアを選ぶ際に多くの会社に資料を請求したり、自身で調べて比較検討したりするのは時間も手間もかかってしまいますよね。

そんな時はミツモアがおすすめ。簡単2分の質問項目に答えていくだけであなたの会社にぴったりのプランをご提案します。

請求書管理システムの比較が2分で完了

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで見積もり依頼が最短2分で完了します。請求書管理システムの導入目的や欲しい機能等の質問に答えることで、あなたの会社に最適なプランが必ず見つかります。

質問はパソコンやスマートフォンからお手軽に答えることが可能です。

あなたにぴったりの見積もりが届く

見積もり依頼をすると、あなたの条件に合った最大5件の会社から概算金額、おすすめプランの見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプランを探してみましょう。もちろん見積もり費用は無料です。

ミツモアで請求書管理システムを比較する