ミツモアロゴ
ミツモアメディア

フローリングの黒ずみの原因は主に6つ!掃除方法も紹介

最終更新日: 2020年12月18日

掃除機をかけていると、フローリングに気になる黒ずみを発見!少し拭いてみても落ちないけれど、あまりこするとワックスが剥げてしまうかも・・・。そんなフローリングの黒ずみ、放置していませんか?

フローリングの黒ずみをそのまま放っておくと、フローリングの張り替えの必要が出てしまうかもしれません。ご自分で1度、お掃除してみませんか?

本記事ではフローリングの黒ずみの様々な原因と、ご家庭でできるそれぞれの対処法を徹底解説いたします。

フローリングに黒ずみが付く6つの原因

フローリングについてしまった黒ずみ
フローリングについてしまった黒ずみ

フローリングってこまめにお掃除していても、段々と黒ずんできますよね。部分的な黒ずみができていて、「こんなところに何かこぼしたっけ?」と首をひねることも。そもそも、フローリングの黒ずみって何が原因なんでしょう。ここでは黒ずみになる6つの原因について解説いたします。

① 皮脂汚れ

主にリビングや廊下の黒ずみの原因です。裸足で歩くことにより、皮脂が床についてしまうわけです。小さなお子様がいらっしゃるご家庭は特にお子様が裸足で歩き回りますから、汚れてしまいます。

皮脂汚れは中性洗剤で簡単に落ちますのでご安心ください。

② 土埃

主に玄関付近にできる黒ずみの原因です。かばんをいつも置いている場所にもできやすいのでチェックしてみてください。

また小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、リビングや廊下の黒ずみの原因にも関与しています。こちらも中性洗剤で簡単に落ちますよ。

③ 油汚れ

キッチン付近にできる黒ずみの原因です。料理の際の油はねや、調味料をこぼしてしまったときに着いた油なので、時間が経つと落ちにくくなります。

スチームクリーナーを使うと簡単に取れます。

④ ワックスの劣化

劣化したワックスを巻き込んで新しいワックスをかけると、それが黒ずみの原因になります。1度フローリングからワックスを剥がし、新しくかけなおさないと黒ずみは落ちません。ご自分での塗り替えは、かなり大変な作業となります。

⑤ ペットの尿

ペットを飼われているご家庭では見掛ける方もいらっしゃると思います。原因はペットのおしっこによる黒ずみです。

油汚れと違い、すぐに深い所まで浸透してしまうため、素人ではお掃除できないとてもやっかいな黒ずみです。フローリングにワックスをかけていても、おしっこの成分であるアンモニアはワックスを突破して染み込んでしまうのです。

ペットの尿による黒ずみがある場合は、なるべく早く業者に依頼することをおすすめします。

⑥ カビ

サッシ周りや脱衣所など湿気が多い場所にできる黒ずみの原因は、カビの可能性が高いです。放置しているとフローリング床材の深部にカビが浸透してしまうため、業者に任せざるを得ない状態になってしまいます。

こちらも早めにプロに依頼して、カビが繁殖する前に対処してもらいましょう。

関連記事:【基本】フローリングのカビ掃除・落ちないカビ対策と簡単予防法|ミツモア

【掃除の前準備】床材の確認

きれいなフローリング
まずは床材の確認をしよう

お掃除の前準備として、まずはご自宅の床材の確認が必要です。フローリングの種類によっては黒ずみをご家庭でお掃除することは難しい場合もありますので、必ず確認してください。

単層フローリング

無垢フローリングとも呼ばれます。天然木から1枚板を切り出したもので、自然の風合いを生かした落ち着きや高級感があります。

一方で傷つきやすく湿気に弱い特徴があり、お掃除には水厳禁が基本です。掃除機や乾拭きでお手入れし、水がついたらすぐに拭き取らないと床板が反れたり割れたりすることもありますので注意しましょう。

複合フローリング

ミルフィーユのように複数枚の薄い木材を貼り合わせ、表面に天然木の薄い板を貼ったものです。品質が均一で安価な上、天然木を樹脂でコーティングしているものが一般的で、耐久性・メンテナンス性・機能性に優れているのが特徴です。

掃除機や乾拭きのほか、水拭きや中性洗剤、床用の洗剤を使うことができます。詳しくは次章でご説明いたしますので、ご参考になさってください。

それでもまた落ちない場合は、プロに任せると間違いありません。特殊な資機材とプロの技術で、黒ずみをキレイに落としてくれますよ。

個人で黒ずみを落とせるのは複合フローリング!

単層フローリングは傷つきやすく湿気に弱いため、個人で手を出すと汚れを落とすどころか、最悪の場合床板の張り替えの必要が出てきたりと危険です。プロにお任せすることをおすすめします。

一方の複合フローリングは耐久性に優れているため、比較的個人でお掃除しやすい作りになっています。次章では、複合フローリングにおける黒ずみの落とし方を解説していきます。

フローリングの黒ずみを落とす方法

フローリングを掃除する女性
フローリングの黒ずみを掃除しよう

黒ずみの種類とフローリングの種類について理解したところで、ここでは実際の黒ずみの落とし方を見ていきましょう。

繰り返しになりますが、お掃除できるのは複合フローリング、落とせる黒ずみは皮脂汚れ・土埃・油汚れとなりますのでご承知おきください。

黒ずみを落とす前に掃除機やクイックルワイパーでホコリや髪の毛を取り除いておきましょう。

必要な道具

【用意するもの】

  • 「かんたんマイペット」などの住居用洗剤
  • 「フローリングマジックリン」などの中性洗剤
  • 「クイックルワイパー」などのフローリングワイパー
  • ウェットシート
  • 雑巾
  • ヘラ

通常の黒ずみ掃除は「かんたんマイペット」のような住居用洗剤が必須です。住居用洗剤は床や壁だけでなく、窓ガラス・家電のお掃除にも使えますので、1本置いておくととても便利ですよ。

他にも「フローリングマジックリン」などの中性洗剤、クイックルワイパー、ウェットシート、雑巾が必要です。溝の黒ずみ掃除にはそれらに加えてヘラを使いますのでご用意ください。

手順① ウェットシートで黒ずみを拭き掃除

ワイパーにウェットシートを取り付けて拭き掃除します。黒ずみを中心に周辺を丁寧に拭きましょう。軽い黒ずみですと、この時点できれいになりますよ。

手順② 中性洗剤を使って拭き掃除

①で黒ずみが落ちなかった箇所に中性洗剤を吹きかけて、ウェットシートで拭き掃除します。

手順③ 溝の黒ずみはヘラとウェットシートで対応

溝にマイペットを吹きかけた後、ウェットシートを被せ、その上からヘラで溝をなぞります。洗剤で浮いた汚れをヘラで掘り起こし、ウェットシートが汚れをキャッチしてくれるというわけです。あまり強くこするとシートが破れて素材を傷つけることになりますので、ご注意ください。

手順④ 塗れ雑巾で仕上げる

最後に塗れ雑巾で洗剤をふき取るように掃除して完成です。洗剤洗剤が残っていると新たな黒ずみの原因になるので、最後までしっかり拭きましょう。

使用してはいけない洗剤

バケツや雑巾などの掃除道具
使用してはいけない洗剤とは

フローリングの素材は水回りのシンクや陶器と違い、木材が基本です。黒ずみを落とすためにと強い洗剤や溶剤を使うと、変色や傷などの原因になりかねません。最悪の場合は補修や張り替えの必要が出てきます。

ここではフローリングの掃除に際し、使ってはいけない洗剤をご紹介します。中にはSNSやネットの記事などでオススメしているものもありますので、要注意ですよ。

カビキラーのような塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は最も危険です。カビ由来の黒ずみを漂白してくれますが、素材自体も漂白することになります。深い部分まで浸透してしまうと、場合によっては専門業者による張り替えとなり、高額な出費となることもありますので絶対に避けましょう。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性が強い洗剤です。単層フローリングはもちろん、複合フローリングと言えどワックスの種類によっては剥がれてしまうことがありますので、なるべく使わない方が良いでしょう。

重曹・メラミンスポンジ

重曹はエコ洗剤として常備されているご家庭も多いと思いますが、水に溶けにくく「ジフ」などのクリームクレンザーのように研磨作用があります。

メラミンスポンジも同様に研磨力が高いため、フローリングに使用すると素材を傷めたりワックスやコーティングを剥がしてしまったりと、その後の手直しが必要になりますので避けた方が良いでしょう。黒ずみを落とすために研磨力の強いものを使うのは避けた方が無難です。

クエン酸・お酢

クエン酸やお酢もエコ洗剤として人気ですよね。酸性のため、アルカリ性の汚れである水垢に有効であり、よく水回りのお掃除に使われます。

しかし水回りと違い、お掃除後にクエン酸を水で流すことのできないフローリングに使うことはおすすめできません。残ったクエン酸やお酢がカビの栄養源となり、繁殖させてしまう危険性があるからです。クエン酸やお酢の使用も避けた方が良いでしょう。

フローリングの掃除に便利なオススメグッズ

フロアモップでフローリングを掃除している様子
フローリングの掃除に便利なグッズは?

ここでは黒ずみ予防のための日々のお掃除に役立つ便利グッズから黒ずみを落とす頼もしいアイテムなど、フローリングのお掃除の様々なおすすめグッズをご紹介します。お手軽に買えるものもありますので、ぜひご参考になさってください。

クイックルワイパー

毎日のお掃除におすすめなのがクイックルワイパーです。

掃除機ではホコリや髪の毛を吸い込むだけですが、クイックルワイパーは専用の使い捨てシートでゴミを吸着しながら乾拭きできるため、皮脂や土汚れによる黒ずみを防止することができます。雑巾と違い、しゃがまずに立ったままお掃除できるため、楽にお掃除ができますよ。

クイックルワイパー
クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

シャーク スチームモップ

スチームモップは100℃を超える高温ドライスチームで拭くことができるため、油汚れをスルンと落とすことができます。

さらに60℃以上の加熱が必要とされるカビの対策にも非常に有効です。黒ずみがひどくならないうちにスチームモップでお掃除すると、キレイを保てますよ。

シャークのスチームモップ
Shark シャーク スチームモップ

リンレイ オールワックスシート

キレイにお掃除したら、ワックス掛けしておくことをおすすめします。

ご自宅にあるワイパーに取り付けてスイスイと拭くだけで、4カ月ほど樹脂ワックスによるキズや汚れを軽減させる効果が続きます。他の原因で発生する黒ずみ予防にもなるすぐれものです。

ワックス由来の黒ずみは既存のワックスを剥がして新たにワックスを掛ける対処法がベストなので、こちらを使用すると良いでしょう。

リンレイのオールワックスシート4枚
リンレイ オールワックスシート 4枚

ミツモアでハウスクリーニングの見積りを依頼しよう!

こびりついた黒ずみにお手上げ状態となってしまった場合は、ハウスクリーニングのプロに掃除を依頼しましょう。プロに頼むと素人には扱えないような強力な洗剤や機材を活用して、見違えるほどピカピカに仕上げてくれます。

「ミツモア」なら無料で簡単にハウスクリーニング業者の見積もりを依頼することができます。

ミツモア

ミツモアは地域のプロを探せるお仕事マッチングサイトです!

お近くのハウスクリーニングのプロをミツモアで探してみませんか?

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

ハウスクリーニングをプロに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでハウスクリーニングを依頼する!