広島のハウスクリーニング業者を見つけよう
広島のハウスクリーニング業者を見つけよう

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!ハウスクリーニングやエアコン掃除を依頼しましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

ハウスクリーニングの人気のサービスランキング

どの地域でお探しですか?

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!

キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除はハウスクリーニング業者にお任せしましょう。

掃除のプロに依頼をすれば、各箇所を徹底的にキレイするだけでなく、快適に過ごせるよう家全体を掃除してもらうことも可能です。

また「自分では落とせない頑固な汚れをプロの技術でキレイにしてほしい」「家に上がってもらうから安心してサービスを利用したい」「とにかくコストパフォーマンス重視!安くてお得に利用できる業者を探したい」など、要望や選び方は人によってさまざまです。

ミツモアなら広島県でニーズに合ったハウスクリーニング業者を見つけることができます。かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

どの地域でお探しですか?

ハウスクリーニング(全体清掃)の相場は?

ハウスクリーニングは、エアコンや洗濯機などの部分清掃・家全体を掃除してもらえる全体清掃の大きく2つに分けられます。ここでは全体清掃の相場について見ていきましょう!


全体清掃の相場は、まず在宅か空室かで変わってきます。空室クリーニングは家具や床を養生する手間がないため、在宅よりおおよそ20~50%安くなるのが一般的。安く依頼したいなら退居後や引越し後のタイミングが良いでしょう。


更に在宅時のハウスクリーニングは、アパートか・一戸建てかで以下のように変わります!


アパート・マンション(在宅)

間取り相場価格
1R~1K(24㎡)
18,000円~30,000円 (750円~1,250円/㎡)
1DK~2K(30㎡)
30,000円~45,000円  (1,000円~1,500円/㎡) 
1LDK~2DK(40㎡)
45,000円~55,000円 (1,125円~1,375円/㎡)
2LDK~3DK(60㎡)
55,000円~65,000円 (915円~1,080円/㎡)


一戸建て(在宅)

間取り相場価格
1LDK~2DK(40㎡)
50,000円~70,000円 (1,250円~1,750円/㎡)
2LDK~3DK(70㎡)
70,000円~130,000円 (1,000円~1,850円/㎡)
3LDK~4DK(90㎡)
85,000円~170,000円 (950円~1,880円/㎡)
4LDK~5DK(110㎡)
100,000円~200,000円 (910円~1,820円/㎡)

料金に幅があるのは、業者ごとに清掃範囲や仕上がりの違いがあるからです。値段が安くても換気扇クリーニング・ワックス仕上げがオプションの場合もあるので、依頼時には注意が必要ですね。

引越しの入退去ではどこまでクリーニングすればいいの?

入退去のハウスクリーニング代は必要?

基本的に賃貸物件では、退去時に部屋を入居前と同じ状態にする「原状回復」の義務が借主に課せられます。そのため、原則として退去時のクリーニングが必要です。


しかし多くの場合で入居時に支払った敷金にクリーニング費用が含まれているので、退去時にクリーニング代が新たに請求されることはないでしょう。入居時に収めた敷金からクリーニング代が差し引かれて、退去時にその残りが返金される、という流れが一般的です。


ただし、賃貸契約書に「敷金の特約」がある場合は要注意。賃貸借契約書に原状回復やクリーニングについての特約が記されており、入居者が同意していると余計な費用を請求されてしまうことも。


退居時にもめないためにも、まずは賃貸契約書を確認してみましょう。


借主が負担すべき部分は?

では特約が無かった場合、敷金から差し引かれる費用はどの程度なのでしょうか?また特約があった場合も、どの程度までハウスクリーニングを行えばいいのでしょうか?以下に詳しく解説していきます!


借主に課せられる原状回復の義務は、国土交通省が「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」と定めています。


具体的に言うと、借主がハウスクリーニングを行うべき損耗や破損の代表的な例は以下の通りです。


  • 冷蔵庫下のサビ跡(サビを放置し、床に汚損等の損害を与えた場合)
  • キッチンのガスコンロ置き場や換気扇・レンジフードなどの油汚れ・すす(借主が清掃・手入れを怠った結果汚損が生じた場合)
  • 風呂・トイレ・洗面台の水垢・カビ等(借主が清掃・手入れを怠った結果汚損が生じた場合)
  • 借主が結露を放置したことで拡大した壁や床のカビ・シミ
  • 壁等のくぎ穴・ネジ穴(下地ボードの張替えが必要な程度のもの)
  • フローリングの色落ち(借主の不注意で雨が吹き込んだことなどによるもの)


こうしてみると、普段あまり掃除しない冷蔵庫の下などフローリング・換気扇・レンジフード・風呂・トイレは結局借主がやらないといけないことが多いことがわかりますね。一方で家具・家電を置いていた床のへこみなど、生活の中でついた傷は貸主である大屋さん負担で、原状回復費用には含まれません。


つまり上記具体例のような場所の清掃にかかる費用が、敷金から差し引かれる金額・特約があった場合の借主自己負担額ということになります。


原状回復にかかる価格相場

それでは上記の清掃で必要な費用を具体的に見ていきましょう!


原状回復ならキッチンクリーニング、トイレクリーニングと個別に依頼するより、住居丸ごとのハウスクリーニングがおトク。クリーニング代は特約での取り決めがある場合を除き、クリーニング業者の請け負う費用で決まります。大まかな相場は以下の通りです。


1R~1K15,000円~25,000円
1DK~2K
28,000円~32,000円
1LDK~2DK
40,000円~50,000円
2LDK~3DK
50,000円~60,000円


相場と大きくかけ離れている場合は、その理由を大家さんに聞いた上で自分で業者を探すという手もあります。特に水回りだけが汚い場合などは、水回りをまとめて依頼することで安くなるという業者も。


ミツモアなら個々人のニーズに合ったハウスクリーニング業者を見つけることができ、実際に原状回復にどのくらいの費用がかかるのかを見積もる事ができますよ。少しでも原状回復に必要なクリーニング費用に疑問がある方は利用してみるといいでしょう。


ハウスクリーニングの見積もりはこちら→https://meetsmore.com/t/cleaning

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?