ミツモアロゴ

洗濯機の処分方法8選 無料・有料に分けて手順や費用を徹底解説!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月16日

生活必需品として毎日使う人も多いであろう洗濯機。基本的に長期に渡って使用するのが前提の大型家電だけに、壊れてしまうと非常に邪魔になりますし、無用の長物と化してしまいます。

壊れた洗濯機をなるべく安く処分するにはどういう方法があるのでしょうか。この記事では、無料の処分方法と有料の処分方法それぞれについて網羅し、手順や費用についても詳しく解説します。

家電リサイクル法に違反することなく無料で処分する3つの方法

洗濯機を無料で処分する3つの方法!
洗濯機を無料で処分する3つの方法!

洗濯機は、家電リサイクル法の対象となる「特定家庭用機器」の一つです。

家電リサイクル法によって、対象家電を処分する際には法律の取り決めに従った、有料での回収が義務付けられています。

しかし、なるべくなら、そうした余分な費用はかけたくない!というのが人の常でありましょう。なんとかして、洗濯機を無料で処分する方法はないのでしょうか?

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法とは、正式名称を「特定家庭用機器再商品化法」といい、この法律となる特定の家電について、有用な部品等の再利用を促す為の法律です。

法律の規定に従って回収を行うことで、有用な部品の再利用によって廃棄量を減らし、なるべく今ある資源を有効利用しましょう、という狙いがあります。

洗濯機は、先程説明した通り、この家電リサイクル法の対象家電となっています。家電リサイクル法の取り決めによって、対象となる家電の処分を行う際はリサイクル料として2,484円の費用が掛かってしまいます。

その為、なんとかして無料で処分したい!という場合は、家電リサイクル法の規定に違反することなく処分する必要があります。

現状、法律に違反せず、無料で処分しようと思ったらその手段は「売却」しかない、といって差し支えないでしょう。

フリマアプリを利用する

洗濯機をフリマアプリで売る
洗濯機をフリマアプリで売る

現在、様々な物を個人で気軽に売却できるようになってきています。その大きな立役者が、メルカリジモティーといったフリマアプリです。

フリマアプリを利用するメリットは、個人と個人がより直接的に取引が行える点にあります。またそうした小規模かつ直接的な販売環境となっていることから、「わかる人にはわかる」が通用する世界です。

洗濯機は日常的に使うものであり、一家に一台必ずあるくらいに広く深く普及している家電ですので、こうしたフリマアプリでは一定の需要があり、よく売れます。

特に名の知れたブランド品は高く売れる傾向にあり、HITACHI・TOSHIBA・Panasonicなど大手メーカーの洗濯機は実際に高く売れています。

機種別ではドラム式洗濯機の方が高く売れており、1台4万円ほどで売れることもあります。

売るのに最適な時期は新生活に向けた準備シーズンである2月〜4月、または本格的に夏となり汗をかくことが増え洗濯物も増える7月で、この時期に売れば一定以上の需要が見込める為、非常におすすめです。

メルカリを使う場合は、大型らくらくメルカリ便を使うと良いでしょう。

匿名発送ではなくなりますが、商品が売れたら日程を決めて集荷依頼するだけで、洗濯機の集荷と梱包、搬出まで業者にお任せできます。購入者の元に届く際には、配達から設置までを全て行ってくれます。

大型らくらくメルカリ便には7,398円の費用がかかります。出品者がサイズに応じた基本送料を、購入者が配送距離に応じた追加送料を負担する仕組みになっていますが、そうした費用を見越した商品価格設定をすればいいだけなので、実質無料で送ることができます。

リサイクルショップに持込む

処分したい洗濯機をリサイクルショップに持ち込むというのも一つの手です。

リサイクルショップのメリットは、出張買取を選べば担当者が引き取りにきてくれるので、運搬の手間が省ける点でしょう。

店頭買取と出張買取が選べるショップが多いので、洗濯機を自分で運べない人は、出張買取を選ぶのがおすすめです。

洗濯機の買取をしてもらう際は、製造年度から10年以内が買取対象で、それ以上になると買取対象外になる点に注意しましょう。これには洗濯機の寿命が7〜8年が目安と言われており、長く見積もっても10年と言われていることが大きく関係しています。

リサイクルショップの例としては、トレジャーファクトリーやハッピーといったショップがあります。

トレジャーファクトリー
トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーは比較的広範囲に店舗が広がっており(福島〜福岡まで点在、中四国、北陸など店舗がない地方もある)、店頭買取、出張買取だけでなく、宅配買取、引越&買取など、都合に応じた買取方法が選べるのが大きなメリットです。

ハッピー 家電専門 リサイクルショップ
ハッピー 家電専門 リサイクルショップ

ハッピーは、対象地域こそ東京23区とその近郊に限られていますが、家電リサイクル法対象の特定家電の買取受付を強化しており、買取強化対象商品をホームページに掲載するなど洗濯機を売りたい人にわかりやすいサービスになっています。

買い替え時に無料引取

もし新しい洗濯機への買い替えを予定しているなら、大手家電量販店の回収(下取り)サービスを使うのもありでしょう。

ビックカメラの省エネ家電買い替えキャンペーン
ビックカメラの省エネ家電買い替えキャンペーン

例えばビックカメラでは、「省エネ家電買い替えキャンペーン」を実施しています。これは、洗濯機をはじめとする家電リサイクル法の対象家電について新しい商品に買い換え、現在持っている不要な家電をリサイクルした場合に限り、所定のポイントをプレゼントしてくれるというものです。

手順としては以下の通りとなっています。

1.対象商品と同時にリサイクル券を購入

2.商品お届け時にリサイクル回収

3.商品到着後の翌月25日までにポイント(最大108,000P)付与

ただし、洗濯機であればどれでもいいというわけではなく、キャンペーン対象となる機種はごく一部なので、要注意です。

有料で処分する5つの方法【費用まとめ】

洗濯機を有料で処分する4つの方法を解説!
洗濯機を有料で処分する4つの方法を解説!

さて、ここまでは無料で処分する3つの方法について解説してきました。

しかし10年以上使っていたり、完全に壊れて使えない洗濯機では、残念ながら無料で処分することは出来ません。

ここからは、溢れる涙を呑んで有料で処分しようという皆様に向けて、有料で処分する4つの方法をご紹介致します。

洗濯機は家電リサイクル法の対象家電の為、自治体で処分することができない点はまず留意しておく必要があります。

買い替え時の戸別収集サービス

先程、ビックカメラの無料下取りサービスについて紹介しましたが、どちらかといえば引き取り費用が有料になってしまう家電量販店の方が多いです。

ほとんどの大型家電量販店は新品購入時に、同一品目、かつ同一数量の引き取りを行ってくれます。つまり、新品の洗濯機を購入して家に設置してもらったら、前まで使っていた洗濯機一つのみを有料回収してくれるというわけですね。

いくつか代表的な大型家電量販店の設置時引き取り費用をまとめてみましたので、以下の表をご覧ください。

買替時引取可能な店舗
費用(税込円)
ヨドバシカメラ3,024
ヤマダ電機3,564
ノジマ4,104
ビックカメラ4,104〜4,823

これらの費用は全て、リサイクル料金+運搬費の合計料金として算出されています。あくまでも同一量、同一品目の場合です。購入品目より多かったり違う種類の家具を購入した場合は、それに応じて料金が増えていきます。

ネットでの購入の際も、リサイクルを申し込むかどうかを適宜選択できる場合が多いので、購入の際はしっかりと確認しておきましょう。

家電量販店の戸別収集サービス

ケーズデンキのリサイクル回収
ケーズデンキのリサイクル回収

また、一部の家電量販店では、上記のような買い替え時の下取りではなく、買い換えなくとも有料で家まで来て回収を行ってくれる所もあります。

例えばケーズデンキでは6,804円、ノジマでは7,884円などとなっています。費用がかかってもいいので信頼できる家電量販店に預けたい、という場合はこうした回収サービスがおすすめです。

リサイクル料金+収集運搬料金に加えて、出張費がかかるので、相対的に値段が高くなってしまうのがデメリット。

不用品回収業者に依頼する

引越しを行う時など、洗濯機のみならず、冷蔵庫、エアコン、テレビ等の家電リサイクル法の対象製品もまとめて処分したい方には、不用品回収業者がおすすめです。

まとめて処分出来るだけでなく、搬出からリサイクルまで全てを代わりに行ってくれるので、非常に手軽です。電話一本で取りに来てくれる迅速さもメリット。

ただし、不用品回収業者にはトラブルが付き物と言われるくらい信頼性が担保されていない世界でもあります。回収した家電を適切にリサイクルすることなく、不法投棄などの違法行為を行う悪質業者もいます。

不用品回収業者に依頼する際には、お近くの自治体の役所に問い合わせると、安全な業者を紹介してくれる場合もあります。自分で業者を探すのが不安という人は、自治体に紹介してもらえないかを問い合わせるといいでしょう。

また、無理矢理な理由をつけて高額の手数料などを追加請求してくる業者もいます。理想をいえば自治体に紹介してもらうのが手っ取り早いですが、紹介してもらえないこともあります。無用なトラブルを避ける為、事前に請求書を出してもらったり、契約書を交わすなど、書面でのやり取りを徹底しましょう。

詳しい見積もりを出してもらえるかどうかも業者を見極める際の重要なポイントの一つです。ミツモアでも、不用品回収業者の見積もりを出してもらうことができます。

指定引取場所に持ち込みリサイクルする

指定引き取り場所に持込リサイクルする
指定引取場所に持ち込みリサイクルする

自治体による認可を受けた指定引取場所に洗濯機を持ち込む方法もあります。

指定引取場所というのは、使用済み家電の回収所のことで、各都道府県ごとに定められた指定引取場所が設けられています。

指定引取場所に持ち込む前に、事前に郵便局窓口で専用の家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)をもらい、リサイクル料金2,484円を、窓口またはゆうちょ銀行で支払う必要があります。

一般財団法人家電製品協会のサイトで最寄りの指定引取場所が検索できます。最寄りの指定引取場所が見つかったら、後は自分で持っていくだけです。

ただ、洗濯機を自分で持って行くとなると、比較的大きな荷物が積める車やトラックなどを用意する必要があります。そうした手段が選択できない場合は非常に厳しいでしょう。

ヤマダ電機に直接持ち込みリサイクルする

ヤマダ電機に持ち込みリサイクルする
ヤマダ電機に持ち込みリサイクルする

ヤマダ電機であれば、新たに洗濯機を購入しなくとも、直接持ち込んでリサイクルすることができます。費用はリサイクル回収料金+収集運搬料合わせて3,672円(税込)です。

直接洗濯機を持ち込まなければならないため、家からの運び出しや、車に載せて持っていく手間がかかります。しかし、家電量販店や不用品回収業者に依頼する時のような、出張料はかからないのでお安く処分できる方法です。

ただし、大きな車やトラックなど直接運ぶ手段をお持ちの場合は、上記の「指定引き取り場所に持込リサイクルする」の方が安く済ませられます。お急ぎでない場合はそちらがオススメです。

また、ヤマダ電機の場合は一部国内メーカーの洗濯機であればヤマダ電機の方で買い取ってくれる可能性もありますので、処分する前にお店で尋ねてみることをおすすめします。

まとめ-洗濯機の回収はミツモアにおまかせ!-

ミツモア
ミツモアで不用品回収の見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?洗濯機の処分方法についてご理解いただけたでしょうか。

使わなくなった洗濯機、まだまだ使える洗濯機なら、誰かに譲るかフリマアプリやリサイクルショップに売るのがお得です。

また、使えなくなった洗濯機を処分するときは、回収業者へ依頼することでお得に引き取りをしてもらえる可能性もあるので相談してみましょう。

お近くの不用品回収業者がわからないときは、まずは買取価格の比較と見積もり額を確認しましょう。

ミツモアでは不用品回収業者を安心安全に見つけ、迅速に費用の見積もり比較をすることが可能です。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数の業者から無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロの不用品回収業者から最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった業者を探してみましょう。業者によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りの業者がみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

洗濯機の処分をプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者に洗濯機処分の見積もりを依頼する >>