ミツモアロゴ

服を断捨離しておしゃれに生きる!捨てる技術と収納のコツ

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2018年12月04日

クローゼットに溢れるほどの服があるのに、いつも同じ服ばかり着てしまう…、おしゃれなコーディネートが出来ない…と悩む方は多いです。

コーディネートは、多くの服から選んで着回すことだと思っていませんか?

実は、おしゃれなパリジェンヌ達はたった10着を着回していると言われています。本当におしゃれな人達は少ない服を粋に着こなしているのです。

そこで今回は、人生をスッキリおしゃれに生きるために服を断捨離するメリットとやり方をご紹介します。

服をたくさん持っているのに毎日コーディネートに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

服を断捨離する理由

断捨離 服
断捨離をやろうと決めた理由

女性ファッション誌やSNSを見るとトレンドアイテムが気になりますよね。新しく服を買い足す時に手持ちの服を捨てないと、着ない服はどんどんと増えていきます。

「まだ着れるから」「いつか着るから」と思ってクローゼットにしまってある服は、意外と着る機会はありません。

誰だって買ったばかりの服を着たいので、古い服はどんどん溜まっていってしまうのです。

服が増えるほどおしゃれになると思いがちですが、実は服の数とおしゃれ度は比例しません。

おしゃれをして幸せな気持ちになるのは、厳選したお気に入りの服だけを持ち、好きな服をまとっている時です。

着ない服を大量に持っていても決しておしゃれに生きることはできないのです。

そこでおすすめなのが、服を断捨離すること。これからの人生をおしゃれに生きるなら、服を買う前に、不要な服を処分することから始めましょう。

おしゃれになる

パリジェンヌのような本当のおしゃれな人達は、意外にも服の数が少なく、お気に入りの服を厳選しています。

トレンドにも流されず、自分だけのスタイルを持ち、素敵に服を着こなしています。

私達は、毎日違う服を着なければならないという強迫観念を持っているので、服の数が増えてしまいます。

本当におしゃれな人は、服の素材や色、サイズに徹底的にこだわって厳選しているので、同じ服を着回しても格好良くキマるのです。

おしゃれ度をアップするのは、服の数を増やすことではないことを知っておきましょう。

節約できる

服を断捨離すると、少ない服でおしゃれに着回すことができるので、余計な服を買わないようになります。

余計な服を減らすことで、気分を上げてくれる服だけに囲まれるようになり幸せになります。

そして、無駄に服を購入しなくなるのでお金の節約になり、コーディネートを考える時間の節約にもなります。

自分の本当に似合うスタイルが分かる

パリジェンヌは自分に合う色や素材、サイズを完璧に把握しているので、自分に何が似合うかよく知っています。

芸能人が魅力的に見えるのもプロのコーディネーターが似合う服を見つけてくれるからです。

クローゼットの中にイマイチな服があるだけで、コーディネートのマイナスになるので、潔く捨ててしまいましょう。

服の断捨離は自分には似合わないもの、着る予定のないものからどんどん処分していきます。

服を捨てているうちに自分の好きなスタイルがはっきりしてくるのが分かります。

本当に必要なものだけに囲まれて暮す

ミニマリストと呼ばれるおしゃれの達人たちは、クローゼットに10セットほどの服しか持っていません。本当に必要な服だけに囲まれることでスッキリしたシンプルな生活を送ることができます。

クローゼットにセールで買ったけど一度も着ていない服や旅先で買ったけど1回しか着ていない服があったら思い切って捨ててしまいましょう。

クローゼットには、自分を素敵に見せてくれる大好きな服だけを残せば、おしゃれ度がアップしますよ。

生き方を変えられる

服の断捨離は服の量が減って、クローゼットがスッキリするだけでなく、生き方まで変えることができます。

本当に必要なものを厳選する力が付くので、仕事でもプライベートでも優先順位を決めるクセが付きます。

無駄な買い物や人付き合い、無駄な時間の使い方もなくなり、効率よく生きられるようになるのです。

断捨離で生き方が変わった人もいます。もっと知りたい方は「【断捨離でミニマリスト!】実録★脱汚部屋からのシンプルライフ」をご覧ください。

服の断捨離はルールを作る

断捨離 服クローゼット
断捨離のルール

服の断捨離は不要な手持ちの服をどんどん捨てるだけでなく、無駄な物を増やさないことが大切です。

今までのように「もったいないから取っておく」「いつか着るから取っておく」という概念は捨てましょう。

必要な服の中から着回すことがおしゃれなライフスタイルですので、無駄な買い物はしない心構えも大切です。

購入するルールとして一着購入したら一着捨てるなど自分のルールを決めて、服の数を増やさないようにしましょう。

せっかく多くの服を捨てて、必要な服だけを残しておしゃれに生きるスタートを切っても、また服を購入し続けたら、同じことを繰り返してしまいます。

服を購入する時は、試着をして自分のスタイルに合ったものだけを選び、着回ししやすい服だけを選ぶようにしましょう。

2年間着ない服は捨てる

服を断捨離する際に、何を基準に捨てる服を決めればよいかわからない方は、2年間着ない服は捨てましょう。

2年という期間は、体型や好み、髪型も変わっているはずなので、選ぶ服の好みも変わってきます。そのため、2年間一度も着なかった服は、今後も着ないと考えて思い切って捨ててしまいましょう。

新品のブランドの服の場合は、買取業者やスマホのフリマアプリに出しても良いですね。

サイズが合わない服は捨てる

体型が変わってサイズが合わなくなってしまった服は迷わず捨ててしまいましょう。

断捨離はものに対する執着心をなくす意味もあるのでもったいないからという理由でとっておくのはNG。

サイズが合わない服は今は必要ないので捨てるようにしましょう。

ほつれ、痛みがある服は捨てる

服にシミができてしまっていたり、虫に食われていたり、ほつれや痛みがある場合は、運気を下げるので迷わず捨ててしまいましょう。

大好きな服だからと、捨てるのをためらっているかも知れませんが、修理しても元に戻らないと分かっているものは潔く捨てるのがおすすめです。

おしゃれな人が形のよれた服を着ているイメージがありますか?マイナスなイメージになる服はまとめて処分しましょう。

着心地が悪いものは捨てる

素材がチクチクしたり、脇の部分が窮屈で体にフィットしないという服は捨ててしまいます。

クローゼットには着心地が良く、自分を素敵に見せてくれる服だけを並べて幸せになることがゴールです。

着心地が悪いものは今後も着ることはないので捨てるようにしましょう。

服の断捨離の方法

断捨離 収納のルール
断捨離のやり方

ここからは、はじめて服を断捨離するやり方、手順を解説していきます。

1.全て出す

服の断捨離は本当に必要な服だけを残して、最終的には普段着ていない服や今後も着る予定がない服をすべて処分します。

部屋の中にはクローゼットや衣装ケースなどいろんな場所に服が収納されているので、一旦全て取り出すと作業が進みやすくなります。

部分的に服の断捨離をすると、「これは新品だからもったいない」「まだ着られるから取っておきたい」と言い訳をつけて残しておきたくなります。

しかし、服の断捨離は必要ない服は全て捨てることが最終目的ですから、中途半端に進めると意味がなくなります。

そのため、一度クローゼットや収納ケースにある服をまとめて出して、一度に処分していきましょう。

少しずつ処分するよりも一気に判断した方が、捨てることに慣れてくるので、断捨離を効率的に進めることができます。

2.自分のスタイルを決める

どれが必要な服でどれが不要な服か判断できなくて迷ってしまったら、自分の軸となるスタイルを決めましょう。

いつもどんな服を着ているのが着心地が良いか、服の色の好み、素材や形(ゆったりめかジャストサイズか)などを改めて考えてみましょう。

多くの服を持っていても選ぶ服はいつも同じようなデザイン、色を選んでいませんか?

着る頻度の高い服は自分に似合っていて居心地が良いため、何気なく何度も選んでしまうのです。

例えば、黒やグレーなどの無彩色が好みで、シルエットは体にフィットするジャストサイズが好きな方は派手な色やルーズな服を選ぶ機会は少ないはず。

服の断捨離で手が止まってしまったら、自分のスタイル軸に合わせて、不要な服はどんどん捨てていきましょう。

自分のスタイルに合った服だけを揃えておけばいつでもおしゃれなコーディネートを完成させることができます。

3.収納する場所、枚数を決める

服の断捨離をして、服の数が減ってきたら、これ以上服を増やさないために収納を工夫しましょう。

一度断捨離をしても収納ルールを決めないと、またセールで服を購入すると服が増えてしまいます。

例えば、シャツやブラウスを収納する場所を決めておき、ハンガーの数を決めておくのです。

このラックには5本のハンガーと決めておけば、5枚以上増えてしまうことはありません。

新しいシャツを購入したら、古いシャツは捨てるルールを決めると服を増やさずにスッキリ収納することができます。

もっと詳しく知りたい方は「断捨離の驚きの効果!捨てるルールと続けるための3つのコツ」はこちらをご覧ください。

服を断捨離できない場合の処方箋

断捨離 服
検討中の箱を作る

はじめて服を断捨離する場合、必要な服と捨てる服を区別できない、捨てられないと悩む方も多いです。

服を断捨離できない場合の処方箋を見ていきましょう。

着てない服コーナーを作る

新品の服や一度しか着ていない新品同様の服は捨てるのに勇気がいりますよね。まだ着れるのに「捨てる」行為はもったいないという心理が働きます。

もし、新品の服や新品同様の服が多い場合はまとめて他の場所に保留しておきましょう。

その中で「今後着る」と判断したら手持ちのアイテムに入れてもよいですし、「着ない」と判断したら人に譲ったりリサイクルショップに出すのも良いです。

着ていない服は別のコーナーに置いておき、後で捨てるか捨てないかゆっくり判断すれば後悔することはありません。

リサイクルショップやフリマアプリは売れるとお小遣い稼ぎになるのがメリットです。

後悔したくない方は『断捨離で後悔したものベスト10!捨てる前にもう一度「必要ですか?」』を読んでみる!>>

断捨離でクローゼットを美しく保つコツ

断捨離の工夫
ハンガーの本数を決める

断捨離をして、洋服クローゼットを美しく保つコツは収納スペースを決めること、厳選された服だけを残すことです。

収納スペースを決める

断捨離の「断」とはモノへの執着心をなくす意味も込められています。そのため、これ以上服を増やさないために一つ一つの服の収納場所を決めておくと効果的です。

例えば、パンツやスカートの収納場所、シャツやニットなどのトップスの収納場所を予め決めておくのです。

同じアイテムがいつも同じ場所に収納されるので余計なスペースが生まれず、服が溢れてしまうのを予防できます。

服だけでなく、ソックスやストッキング、帽子やバッグなどの小物類も同様です。小物類も置き場と並べる順番まで規則正しく決めておくことが大切です。

新しくソックスを1ペア購入した場合、収納するために他のソックスを捨てる必要があります。そうすれば、収納ケースがパンパンならずいつでもキレイな状態をキープできます。

人に見せられるかどうかを基準にする

服の断捨離は最終的にクローゼットを開いた時に、人に見せられるくらいきれいに整理整頓されているかどうかがポイントです。

ミニマリストと呼ばれるファッションリーダー達は驚くほど少ないアイテムをスッキリ収納しています。

例えば、パンツの丈はショートパンツ、クロップドパンツ、アンクルパンツ、ロングパンツと丈の長さに合わせてスッキリ収納しましょう。

全てのパンツをクローゼットに収納した時に丈が揃っているのが理想的です。

服の色も無彩色(黒・白・グレー)、暖色(レッド・オレンジ・ピンク)、寒色(ブルー・グリーン)に分けて収納すると見た目がキレイになります。

断捨離した服の処分方法

断捨てる方法
処分方法

服を断捨離して不用品がたくさん出たら、どう処分すれば良いでしょうか。

大量の服が出た場合は一気に処分するために不用品回収業者に依頼すると便利です。

ここからは、断捨離した服の処分方法をみていきましょう。

ゴミとして捨てる

服の断捨離は不要な服を一気に捨てて服の量を減らすことが大切です。

そのため、断捨離をして出てきた不要な服は一気に燃えるゴミに出してしまいましょう。燃えるゴミに出せば費用はかからず、一気に服の量を減らせるのがメリットです。

しかし、燃えるゴミに出すには市町村指定のゴミ袋に入れてから捨てなければなりません。大量の服が出た場合はゴミ袋に詰める作業は手間がかかり、時間がかかってしまうのがデメリットです。

そして、ゴミ袋も大量に準備しなればならないのもデメリットと言えます。

自分では対処しきれないほど大量の服が出てきた場合は、燃えるゴミに出すよりも不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

リサイクルショップに持ち込む

新品同様のブランド服はリサイクルショップに持ち込み、買い取りしてもらう方法もあります。

ただし、必ずしも高額になるわけではなく、買い取りショップへ行く交通費にもならない場合もあるので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

まとめて一気に処分するならば、不用品専門の業者に依頼するとスッキリ度が高いです。後悔する間もないほど一気に部屋から服が大量になくなるので、断捨離をした甲斐があるのがメリット。

不用品回収業者の費用は物や品数によって、見積もり額が決められます。ダンボール10個程度の不用品回収をしてもらう場合の相場は2万円程度です。

ただし、業者ごとに費用が異なるので、複数の業者から見積もりをとり比較すると良いですね。複数の業者から見積もりを取ることで、料金を比較して値段交渉もしやすくなるのでおすすめです。

着ない服はすっきり断捨離しよう!

断捨離
捨てる方法

着ない服を不用品回収業者で一気に処分するならば、近くの不用品回収業者から無料で見積りをもらえるサービス「ミツモア」 で見積りを取ってみることをおすすめします。

ミツモアは複数の不用品回収業者から見積もりを依頼することができます。

何回も電話をかける手間がなく、無料で利用できるのが嬉しいポイント!

ミツモアで見積り依頼する

断捨離で大量に出てきた服を不用品回収業者に一気に処分することができます。たった2分でスマホからかんたんに見積もり依頼することができるので、忙しい方も便利です。

電話番号の公開・非公開を選べるので、業者からの営業電話が苦手な方は非公開を選べばOK!

質問に答えるだけ!3分で見積り依頼完了

ミツモアの不用品回収の依頼は、荷物の量や品目など簡単な質問に答えるだけで、最大5件の業者から見積りが届きます。

チャットで見積り相談

ミツモアはチャットで会話しながら業者選びをできるのが便利でポイント。チャットで値段交渉すればすんなり応じてくれることもあります。

口コミ、レビュー、実績も参考にしながらお得で良いサービスの不用品回収業者を選ぶことができます。

はじめから最後まで無料で利用できて、スマホからサクサク操作できるので、忙しい方も簡単に不用品処分ができます。 

大量の服を一気に処分して、心機一転、おしゃれなライフスタイルを目指すために、不用品を処分してしまいましょう。