ミツモアロゴ

液晶ディスプレイの廃棄は無料で可能?費用相場も解説

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2018年12月17日

液晶ディスプレイの廃棄の仕方をあなたはご存知ですか?液晶ディスプレイが壊れたり、老朽化したりしてもそのままゴミとして捨てることはできません。ではどういう方法で廃棄するのがいいのでしょう?できれば無料で処分したいですよね。そこで液晶ディスプレイの廃棄方法を下記の表にまとめました。ご自分のライフスタイルに合った方法処分すると良いでしょう。

 処分可能な物料金
メーカーに無料で回収液晶ディスプレイ全般シールあり:無料
シールなし:有料
お店で売却まだ使える液晶ディスプレイ売却代がもらえる
自治体で処分小型液晶ディスプレイ無料
不用品回収業者で処分液晶ディスプレイを含む不用品全般有料

それ本当に液晶ディスプレイ!?処分方法が違うので注意

廃棄する液晶ディスプレイ
それ本当に液晶ディスプレイ!?処分方法の違いに注意

あなたの捨てようとしてる物は本当に液晶ディスプレイでしょうか?ブラウン管テレビや液晶テレビと液晶ディスプレイとでは処分方法が異なります。処分したいものが液晶ディスプレイかどうか把握するために、それぞれ違いをみていきましょう。

液晶ディスプレイとブラウン管の違いは「奥行き」

液晶ディスプレイとブラウン管テレビやブラウン管パソコンモニターは「奥行き」に違いがあります。奥行きがあるものが「ブラウン管」、奥行きがなく薄い形状をしたものを「液晶ディスプレイ」と判断して問題ないです。

ブラウン管であった場合は「ブラウン管テレビ」と「ブラウン管パソコンモニター」の2種類に分類され、こちらもそれぞれ処分方法が異なるので注意しましょう。

ブラウン管テレビの場合は家電リサイクル法の対象なので粗大ゴミとして処分できません。一方でブラウン管パソコンモニターの場合は有効利用促進法に沿って処分する必要があります。詳しいブラウン管の処分方法は【ブラウン管テレビ処分方法】テレビモニターの買取料金も解説!をご覧ください。

液晶ディスプレイと液晶テレビの違いは「視聴機能の有無」

液晶ディスプレイと液晶テレビの違いは視聴機能の有無だけです。テレビ視聴機能があれば液晶テレビと判断して良いでしょう。

液晶テレビは家電リサイクル法の4品(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)に該当するので、そのまま自治体の粗大ゴミなどで捨てることはできません。液晶テレビは購入した家電小売店に有料で引き取ってもらう方法が一般的です。

液晶テレビの廃棄方法詳細はテレビ処分は無料でできる?家電リサイクル券から注意点まで解説!をご覧ください。

スマホやタブレット端末も液晶ディスプレイに含まれる

液晶ディスプレイと呼ばれるものは大きなモニターやテレビだけだけではありません。液晶ディスプレイとは、液晶パネルで作られてディスプレイのことを指すので、スマートフォンやタブレット端末などの小型の端末も含まれます。

携帯電話・スマートフォンやタブレット端末などもほとんどが筐体前面に液晶ディスプレイを備えている。

IT用語辞典より引用

液晶ディスプレイ廃棄方法1:メーカーに無料で回収してもらう

廃棄するパソコン画像
メーカーに無料で回収してもらう

液晶ディスプレイの廃棄方法として、最も一般的なメーカーに回収してもらう方法を紹介します。PCリサイクルマークが液晶ディスプレイにある場合は無料、ない場合は有料での処分となります。処分までそれなりの時間がかかる方法となりますので、今回は申し込みの手順や注意点なども説明します。

PCリサイクルマークの有無を確認

廃棄する液晶ディスプレイのPC本体に「PCリサイクルマーク」があるかどうかをまず確認しましょう。平成15年(2003年)10月以降、販売された家庭向けのパソコンであれば貼ってあるはずです。多くの場合は、パソコン本体の裏面にPCリサイクルマークシールが貼られています。必ずしもカラーでないこともあり、探しにくいかもしれません。

見つからない場合は、メーカーに問い合わせてみましょう。PCリサイクルマークを申し込むことで、メーカーが送ってくれる場合もあります。また、平成15年10月以前のものにはPCリサイクルマークがないので「回収再資源化料金」が必要になります。メーカーに問い合わせ、支払い方法を確認しましょう。

PCリサイクルマーク
リサイクルマークが貼られているパソコンは、メーカーが無料で回収します。

長崎市公式ホームページより引用

メーカーに回収を依頼する場合の手続き・流れ

まずは液晶ディスプレイのメーカーに連絡しましょう。後日メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてきます。次に、自分で液晶ディスプレイを梱包します。「エコゆうパック伝票」を貼り付け「郵便局に持ち込む」か「郵便局に集荷してもらう」ようにしましょう。コンビニではできないので要注意です。申し込んでから、郵便局に持ち込む(または回収してもらう)まではだいたい1週間から2週間程度をかかります。

(メーカーが倒産してしまったり、分からない場合はパソコン3R推進協会に申し込みをしましょう。)

液晶ディスプレイ廃棄方法2:お店で売却する

廃棄するパソコン画像
お店で買い取ってもらう

まだ使える液晶ディスプレイなら、お店で買い取ってもらうという方法もあります。廃棄してしまう前に必要とする誰かに使ってもらうほうがいいですし、買い取ってもらえるのならお小遣いにもなるので嬉しいですよね。今回は、どんなお店が買い取ってくれるのか、少しでも高く売るどうしたらよいかもご紹介します。

液晶ディスプレイ買取してくれる代表的なお店

液晶ディスプレイを買い取ってくれるお店はパソコン専門店なので、買いたい人が見つかりやすいでしょう。新しめの液晶ディスプレイは高く早く売れる可能性があります。

ドスパラ

ドスパラ
ドスパラ公式ホームページ

ドスパラは、さまざまなパソコンやパソコン周辺機器を買い取るお店です。ドスパラに買い取ってもらう方法は「家まで商品を取りに来てもらう方法」と「自分で着払いで発送する方法」の2通りあります。梱包には専用の「梱包専用箱」を用意してくれるので、自分で段ボールを用意する手間がかかりません。

パソコン工房

パソコン工房公式ホームページ
パソコン工房公式ホームページ

パソコン工房での買取はWEBからでも申し込み可能です。WEBで申し込めば、自宅に届いた着払い伝票を液晶ディスプレイに伝票を貼り付けて発送するだけなので簡単です。査定価格に納得できたら3営業日内に指定口座に入金してくれます。

ソフマップ

ソフマップ公式ホームページ
ソフマップ公式ホームページ

ソフマップではビッグカメラグループでの店頭買取とWEBから申し込む方法があります。店頭買取の場合はご自身で店舗まで液晶ディスプレイを持ち込む必要がありますので、すぐに換金してもらいたい人におすすめです。一方でWEBから申し込む方法の場合は宅配買取か自分で発送するかを選ぶことができます。どちらにせよ自分で持ち運ぶ必要がありませんので手間をかけたくない人におすすめです。

液晶ディスプレイ高額査定してもらう方法

せっかくなら液晶ディスプレイは少しでも高い価格で査定してもらいたいですよね。高額査定してもらうためのコツは「複数のお店に見積もりを依頼する」「不要と思ったらすぐに売却する」「事前に汚れを拭き取っておく」という3点が挙げられます。

複数のお店に見積もり依頼する

1つのお店にすぐ決めてしまわず、いくつかのお店に依頼しましょう。お店によって価格が異なることも多いので、一番高いところに依頼します。買い取ってくれるお店によってはサイトに、メーカーや買取価格が提示されているのでおよその目安はつきます。

不要と思ったらすぐに売却する

液晶ディスプレイがいらない、となった時点で迷わずすぐに売ることです。型は新しければ新しいほど高く売れます。特にご自分の売りたい液晶ディスプレイに新しいモデルが出た場合など、価格がぐっと下がってしまうこともあるので注意しましょう。

事前に汚れを拭き取っておく

汚れがあると買取査定の値段が下がってしまう可能性があります。事前に指紋がついていないか、ほこりがついていないかチェックしてきれいに汚れをふき取っておきましょう。

液晶ディスプレイ廃棄方法3:自治体で処分する

自治体でパソコンを廃棄する画像
自治体で処分する

基本的に液晶ディスプレイは自治体で処分することはできません。しかし、小型の液晶ディスプレイであれば自治体で処分可能です。なぜなら自治体によって回収ボックスを設置し、使用済みの小型家電を回収してくれるところがあるからです。また、自治体に問い合わせれば業者を紹介してくれますのでどの業者に依頼すれば良いか分からない場合は連絡してみると良いでしょう。

液晶ディスプレイは基本的にゴミとして処分できない

液晶ディスプレイは、自治体が回収する普通ゴミだけでなく不燃ゴミや粗大ゴミでもそのまま廃棄することはできません。正しい方法で処分しないと不法投棄になり、1000万円以下の罰金または5年以下の懲役刑が課される可能性があるので注意しましょう。

不法投棄は、廃棄物処理法という法律によって処罰される犯罪です。この法律によれば、個人でも法人でも1,000万円以下の罰金刑または5年以下の懲役刑が課され、未遂であっても処罰されるおそれがあります。

刑事事件弁護士ナビより引用

一部の自治体では回収ボックスで廃棄可能

資源のリサイクル、そしてゴミ減量のために、自治体によっては回収ボックスを設置しています。例えば東京都町田市では「縦15cm×横30cm」の投入口に入る小型家電が対象になっています。例えばタブレット端末で、この大きさより小さければ回収可能です。回収ボックスでの処分には費用はかかりません。

一部の自治体では廃棄業者を紹介してくれる

一部の自治体ではお問い合わせをすれば一般廃棄物処理業者を紹介してくれます。一般廃棄物処理業者で処分する場合は有料になります。他に処分方法が見当たらない場合は、一度お住いの地域の自治体にお問い合わせしてみると良いでしょう。

液晶ディスプレイ廃棄方法4:不用品回収業者で処分する

廃棄する液晶ディスプレイ画像
不用品回収業者で処分する

液晶ディスプレイの廃棄方法として、不用品回収業者で処分するという方法があります。不用品回収業業者に依頼すれば、液晶ディスプレイ以外の不用品もまとめて処分できる上に手間がかからないのですが、その分注意すべき点もいくつかあります。「早く片づけたいからといって焦らないこと」「無料という言葉に惑わされないこと」がポイントです。

液晶ディスプレイを不用品回収業者で廃棄する場合の費用相場

不用品回収業者で液晶ディスプレイを廃棄する費用は業者によって異なります。安いところでは500円程度、1,500円から3,000円程度が主流です。回収費用・出張費用という名目でさらに2,000円ほどかかる場合もあります。

液晶ディスプレイを業者へ回収してもらう方法

液晶ディスプレイを不用品回収業者に回収してもらう方法は「宅配郵送」「出張買取」「店頭引き取り」の3通りあります。近くにお店がない方は「宅配郵送」や「出張買取」が便利ですし、買い物ついでなどに引き取ってもらいたい方は「店頭引き取り」が便利です。

宅配郵送

ダンボールに自分で梱包して業者に発送します。送料は負担することが多くなります。日時を決めなくてすむのが利点です。

出張買取

業者に家に来てもらい、回収してもらう方法です。梱包するのは面倒な方や液晶ディスプレイが何点かある方は来てもらう方が便利ですが、日程を調節する必要があります。

店頭引き取り

不用品回収業者の店舗に自分で持ち込む方法です。送料がかからず、出張費もかかりません。何かのついでに持っていけると楽ですね。

不法投棄や高額請求する悪徳業者に注意

無料を謳う廃品回収業者に注意しましょう。作業後に高額請求されてたり、近くの空き地に不法投棄されていたというトラブルにあう可能性があります。自治体の「一般廃棄物処理業」の許可がないのに、不用品を回収している業者には頼まないようにすることがポイントです。

無料を謳う業者を選ばないようにするための方法やコツは廃品回収が無料の業者は安全?無許可の悪徳業者に要注意!で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

ミツモアの不用品回収業者に見積もりを依頼しよう!

ミツモアの不用品回収業者に見積もりを依頼しよう!
ミツモアの不用品回収業者に見積もりを依頼しよう!

不用品回収業者に頼む際も、複数の業者から見積もりをとって検討したいものです。しかしネットや電話帳から探すのは手間がかかるうえ、不用品回収業者ひとつひとつに連絡するのは大変です。ミツモアで見積もり依頼をすれば、一度に複数の業者へ見積もりがとれます。ですので忙しい方や、早く液晶ディスプレイを廃棄したい方にはぴったりです。

簡単な質問に答えて3分で見積り依頼完了!

ミツモアのサイトで、簡単な質問に答えるだけで見積もりの依頼が完了します。しかもたった3分なので、思い立ったときにすぐ依頼ができます。予算やスケジュール、サービスの質など自分が重視したい点も選べるので、ニーズにあった業者から見積もりが取れます。

近所の不用品業者から最大5件の見積りが届く!

近所の不用品業者から、最大で5件の見積もりが届くので、一度に5件の見積もりを検討することができます。近所ならアクセスもよく便利ですね。もちろん見積もりは無料です。

チャットで質問

チャットで質問できるのも大きなメリットです。業者に来てもらわなくてもリアルタイムで相談や質問ができます。ミツモア で自分の条件にあった不用品回収業者を選びましょう。