ミツモアメディア

引越し見積もりの電話がしつこい!確実に止める断り方

最終更新日: 2024年05月23日

引越しの見積もりを取った後、頻繁に電話がかかってきて悩まされる人は多いです。たいていが営業電話のため無視しても問題ないですが、余りに多い電話をなるべく早く止めたい人もいるでしょう。

中には「1日に60件もかかってきた」「夜中にかけてきて迷惑」という声もあります。引越し見積もり後にかかってくる電話の止め方について、理由や事前の対策を含めて紹介します。

引越し見積もり後にしつこく電話がかかってくるのはなぜ?

引越し見積もりの後に電話がしつこくかかってくる理由は、大きく3つあります。

見積もりサイトの仕組み上、複数社に依頼が飛ぶため

引越し見積もり後にしつこい電話がかかってくる要因の1つは、見積もりサイトの仕組みにあります。

引越しの一括見積もりサービスは、引越しに必要な情報を一度入力すると、複数の引越し業者に見積もり依頼を取り次ぐ仕組みです。電話番号や住所も共有されるので、見知らぬ複数の業者から電話がかかってくる事態につながります。

電話そのものの目的は、引越しの希望日など現在の状況のヒアリングと、自社の営業のためです。自宅に業者が訪れて料金を出す「訪問見積もり」を案内される可能性もあります。

競合他社より先に契約を取るため

引越し業界はトラックと人員があれば比較的簡単に開業でき、サービス内容の差別化が難しい業界です。加えて3月~4月の繁忙期以外は引越し件数が少なく、顧客の獲得が難しくなっています。

大手と中小企業の価格競争もあることから、引越し業界全体で競争が激しいです。なるべく早く契約を決めてもらうために、引越し業者は我先にと1日に何回も電話をかけてきます

関連サービスにも顧客情報が共有される場合があるため

引越し関連サービス業者からの電話も、しつこい電話の1つの要因です。

引越し見積もりサイトは、ウォーターサーバーやインターネットといった引越しの関連サービス会社とも提携しています。電話が来ないように見積もりすることも可能ですが、気付かずに申し込んでしまうと、引越し業者以外からも電話がかかってくるでしょう。

また見積もりサイトのみではなく、引越し会社自体が関連サービスの営業のために電話をしてくるケースもあります。

引越し見積もりのしつこい営業電話を止める方法

引越し見積もり後の電話は無視すればよいという考えもありますが、1度無視してもしつこく電話をかけ続ける業者は多いです。「まだ引っ越さないのに1週間に5回以上営業電話がかかってきて迷惑」という声も実際に見られます。

引越し見積もりをとった後、電話が「しつこい」「迷惑」と感じたときは、以下の方法で電話を止めましょう。

電話に出て「引越しの予定がない」と伝える

確実に引越し見積もり後の電話を止めるには、直接「引越ししない」と断るのが一番効果的です。電話に出て「引越しが中止になったので今後の電話は不要です」などと伝えましょう。

「他の引越し業者に決まった」といった断り方だと、しつこく価格交渉をされ可能性があるため、引越し自体がなくなった旨を説明するのがオススメです。

引越ししない理由を聞かれた場合は、詳細は伏せて「賃貸の契約を更新することにした」「仕事の都合上」など簡潔に伝えましょう。「個人的な理由です」「理由は言えません」と言っても問題ありません。

個人情報を削除してもらう

電話で断るタイミングで「個人情報を削除してください」と伝えるのもおすすめです。事業者は基本的に顧客リストを保有しているため、今後どこかのタイミングで営業電話がかかってくるかもしれません。

個人情報保護法に基づき、業者は顧客の要望に応じて個人情報を削除する義務があります。顧客情報を完全に消してもらえば、今後電話が鳴る可能性は低いでしょう。

上位者への連絡を要求する

営業担当者との交渉で解決しない場合は、「上司か担当者の方に代わってください」と要求しましょう。上位者なら顧客対応の重要性を理解しているため、適切な対応を取ってくれる可能性が高くなります。

万が一威圧的な態度を取られた場合、消費者保護団体への相談や、法的措置を示唆すると良いでしょう。業者側もトラブルに発展することを避けたいため、連絡が慎重になります。

断っても止まらない場合、着信拒否する

電話が不要と伝えたにも関わらず、次の引越し予定を聞いてきたり、他のサービスを営業したりする目的で電話をかけ続けてくるケースがあります。こうした場合は、該当する引越し業者の電話番号を着信拒否に設定しましょう。

一般的なスマートフォンでは着信拒否を設定しても発信者には分からないため、相手に知られてしまう心配もありません。

なお着信拒否をしたとき、コール音が鳴らないだけで電話の通知は届きます。相手からの連絡を完全に止めたい場合は、まずは直接電話で断ることをおすすめします。

引越し見積もりサイトに連絡停止を依頼する

1日に何十件もかかってくる電話にすべて出るのは骨が折れます。もし引越し一括見積もりサイトを利用していたなら、サイトの問い合わせフォームに「引越し業者の電話を止めてほしい」と連絡するのも1つの手です。

直接的な止め方ではないですが、かかってくる電話の件数を減らせる可能性があります。なおすぐに効果は現れないため、基本的には直接断るか、着信拒否で対応するのがおすすめです。

引越し業者からの迷惑電話がかからない!一括見積もりで必要な対策

引越し業者からしつこい電話を避けるため、引越し一括見積もりサービスで見積もりを依頼するタイミングで必要な対策を取れます。具体的には下記のとおりです。

電話番号の入力が不要な一括見積もりサービスを利用する

引越し一括見積もりサービスの中には、電話番号を入力せずに引越し業者から見積もりを依頼できるサービスがあります。電話番号の入力は「任意」となっており、空欄のまま入力を進めると自動的に引越し業者を選択するため、条件に合わない業者を外せば問題はありません。

備考欄に「電話NG」の旨を記載する

引越し一括見積もりサービスで複数の引越し業者に見積もりを依頼する際、備考欄に「電話対応NG」の旨を記載しましょう。「日中は仕事で電話に出れませんので、まずはメールで概算見積もりを送ってください。いきなり電話をかけてきた業者とは今後やり取りをしません」と記入すれば、引越し業者からのしつこい電話を減らせるでしょう。

引越し業者からの電話がない相見積もりサービスを利用する

電話番号の登録は必須ですが、引越し業者からの営業電話がかかってこない相見積もりサービスを利用するのもおすすめです。たとえばミツモアの場合、最大5つの引越し業者から見積もりが届きます。届いた後すぐに引越し業者から電話で催促したり、営業電話をかけたりすることはありません。自分の好きなタイミングで日程や条件に合う引越し業者を選べます。

電話なしの引越し見積もりサービスを利用するのも手

一括見積もりサイト以外に、電話なしで引越し見積もりができるサービスもあります。ビデオ通話で見積もりできる日本通運の「リモミ」、アート引越センターの「ミライ」などです。

複数社の見積もり比較はできませんが、しつこい電話に悩まされる可能性も少ないでしょう。より具体的なサービスは以下の記事で紹介しています。

引越し業者からの営業電話を避けたいならミツモアで

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

少しでも費用をかけずに引越しできる業者を探すため、引越し一括見積もりサービスを利用する一方で、しつこく営業電話をかけてくる引越し業者は避けたいものです。ミツモアでは中小の引越し業者が数多く登録しているため、大手企業よりも最適な料金やサービスで引越しできる業者が見つかります。また引越し業者とのやり取りは、アプリ内のメッセージツールで完結できるので、電話で直接断るのが苦手な人でも安心して利用できるでしょう。

営業電話がないミツモアで引越し業者を探す