ミツモアロゴ
ミツモアメディア

レンジフードの掃除は楽ちん?おすすめ洗剤と簡単な掃除方法を解説

最終更新日: 2020年09月14日

「レンジフードの汚れが気になるけれど、こびりついていて掃除するのはちょっと難しそう……どうにか自分できれいにできる方法はないかな?」とのお悩みはありませんか?レンジフードには料理に使用した油や空気中のホコリが混じった汚れが多く付着しており、放っておくと更に汚れが溜まりこびりついてしまいます。パーツが多く一見掃除が難しそうなレンジフードですが、家庭にあるもので自分でも掃除をすることができるのです。

この記事では、自分でできるレンジフードの掃除方法について詳しく解説しています。パーツごとの掃除方法や油汚れに適した洗剤の種類まで紹介しているので、レンジフードの掃除でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

レンジフードは自分で掃除できる?レンジフードの汚れの基本

レンジフードを掃除する人
レンジフードはこまめな掃除が必要

パーツが多く頑固な汚れがこびりついているレンジフードのお手入れをする際は、事前に掃除する箇所や掃除の手順を把握しておく必要があります。

まずは、レンジフードの掃除方法や注意点について解説します。

レンジフードに付着する汚れの種類

レンジフードを掃除しようとしたところ、ベトベトとした汚れがたくさん付着していて驚いたことはありませんか?レンジフードに付着している汚れのほとんどは、料理をした際に付着した油汚れです。料理中に跳ねた油や、油を含んだ蒸気がレンジフードに付着することで、ベトベトとした厄介な油汚れになってしまうのです。

またこの油汚れに空気中のホコリが付着すると、より黒っぽい汚れやザラザラとした頑固な汚れになります。油とホコリが混ざった汚れは特に落としにくく、少しスポンジで擦った程度では全くきれいになりません。長年レンジフードを掃除していない場合は、内側のフィルターやファンにまで汚れがこびりついてしまっていると考えた方が良いでしょう。

レンジフードの掃除する箇所

「でも、レンジフードを掃除するって言ってもどこを掃除すれば良いの?」とお悩みの方も多いと思います。レンジフードの掃除をする場所は、主に以下の3箇所です。

  • ファン
  • フィルター
  • レンジフード本体(外側と内側)

汚れはレンジフード本体だけでなく、ファンやフィルターなど全てのパーツに付着しています。パーツが多いため全てを掃除するのは面倒だと感じるかもしれませんが、しっかりと掃除を行いましょう。ファンにはシロッコファンとプロペラファンの2種類があり、ファンのタイプによって掃除方法が異なります。

シロッコファンとプロペラファン
換気扇内部のファンには2種類ある
  • シロッコファン:円筒状のファン
  • プロペラファン:扇風機の羽の様な形のファン

この記事では、主にシロッコファンの掃除方法について解説します。

レンジフードを掃除する頻度

レンジフードの理想的な掃除頻度は、2〜3ヶ月に1度と言われています。油汚れは固まると、時間が経過するごとに落としにくくなってしまいます。汚れが積み重ならないうちに、少なくとも半年に一度は掃除をすることがおすすめです。

また忙しくてしっかりとした掃除をできない際は、拭き掃除をこまめに行うと汚れが溜まりにくくなります。汚れが付着したばかりの場合は、拭き掃除でも比較的簡単に掃除ができるのです。料理の後はレンジフード本体だけでも、サッと油分を拭いておくと後の掃除が楽になりますよ。

レンジフードの掃除をするポイント
レンジフードは汚れがこびりつく前の掃除が重要

レンジフードは自分で掃除できる

レンジフードの掃除は時間がかかりますが、自分でも掃除をすることは可能です。レンジフードの掃除は、主に以下の様な流れで行います。

  1. レンジフードを分解する
  2. ファン・フィルター・本体に分け掃除をする
  3. パーツの水分を拭き取り、元へ戻す

パーツごとの掃除方法については、以下詳しく紹介します。

レンジフードの掃除に利用できる洗剤

レンジフードを掃除する女性
油汚れには中性洗剤かアルカリ性洗剤が効果的

レンジフードの掃除を行う場合、洗剤はどの様なものでも良い訳ではありません。レンジフードの汚れはその他の場所の汚れとは異なり非常に取れにくく、通常の掃除用洗剤ではきれいにならない場合があります。

ここでは、レンジフードの汚れに適した洗剤の種類や洗剤の選び方について解説します。

中性洗剤 or アルカリ性洗剤が油汚れに有効

結論から言えば、レンジフードの汚れには中性洗剤かアルカリ性洗剤が効果的です。では、なぜ中性やアルカリ性の洗剤が良いのでしょうか。洗剤の性質は、大きく「酸性・中性・アルカリ性」の3つに分けられます。液体の性質の強さを測るpHの数値が0〜6の場合は酸性・6〜8は中性・8以上がアルカリ性となっています。

洗剤の選び方
油汚れは酸性の性質を持つ

汚れをきれいに落としたい場合は、汚れの持つ性質と反対側に位置している性質の洗剤を選ぶと効果的です。例えばアルカリ性の洗剤には、酸性の汚れに効果があるということですね。

レンジフードに付着している主な汚れは、料理に使用した油による油汚れです。油汚れや食べ物の汚れは酸性に分類されるため、酸性とは反対の性質を持つアルカリ性の洗剤が効果的なのです。

また中性の洗剤は酸性とアルカリ性の両方の性質を持つため、中性の洗剤も同じく油汚れの除去に役立ちます。しかしアルカリ性の方が洗浄力が強いため、汚れがかなり酷い場合にはアルカリ性の洗剤を選んだ方が良いでしょう。またアルカリ性の洗剤は肌に付着すると肌荒れの原因になってしまう可能性があるため、掃除の際はゴム手袋を着用する様に気をつけてください。

マジックリン

レンジフードを掃除する洗剤で迷ったら、花王のマジックリンシリーズがおすすめです。マジックリンには3種類の洗剤があり、掃除をする場所によって使い分けることができます。

マジックリンハンディスプレー

マジックリンの画像
画像引用:花王 マジックリンハンディスプレー

便利なスプレータイプのアルカリ性洗剤です。換気扇やガスレンジなどの、しつこい油汚れを浮かせて分解します。汚れに直接スプレーして拭き取るだけなので、簡単にサッと掃除を済ませられます。

マジックリン

マジックリンの画像
画像引用:花王 マジックリン

ボトルに入った一般的なタイプのアルカリ性洗剤です。汚れが酷い時には原液を布にとって拭き取る・軽い汚れには薄めて使用するなど簡単に濃さを調節できます。

ワイドマジックリン

ワイドマジックリンの画像
画像引用:花王 ワイドマジックリン

粉末タイプのつけ置き用洗剤です(弱アルカリ性)。魚焼きグリルの油汚れやパイプのつまり。洗濯槽のカビ汚れなど幅広い掃除に使用することができます。つけ置きするだけで汚れが落ちるので、忙しい時の掃除にもぴったりです。

セスキ炭酸ソーダ・重曹

マジックリンの他に、セスキ炭酸ソーダや重曹でも油汚れを落とすことができます。セスキ炭酸ソーダと重曹はどちらもアルカリ性の性質を持ちますが、それぞれ異なった特徴があります。

  • セスキ炭酸ソーダ:水に溶けやすい,しつこい油汚れに効果的
  • 重曹:水に溶けにくい,クレンザーとしても使用できる
セスキ炭酸ソーダと重曹の特徴
それぞれの特徴を理解して使い分けることが重要

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすく、酸性の汚れを落としやすいとの特徴があります。一方重曹は水に溶けにくく研磨効果があるため、クレンザーとしても使用できることが特徴です。重曹にも油汚れを落とす効果はありますが、セスキ炭酸ソーダの方が汚れを落とす効果が高くなっています。よって、汚れが酷い場合にはセスキ炭酸ソーダを使用する方が効果的です。

どちらも「お湯に溶かしてつけ置き洗いをする」「水と混ぜてペースト状にし、汚れが酷い部分に塗る」などの掃除方法でしつこい油汚れを落とすことができます。

レンジフードを掃除する前に

キッチンのレンジフード
レンジフードを掃除する前には道具を準備しよう

レンジフードの掃除をするためには、事前の準備が必要です。手順を事前に確認しておくことで、よりスムーズに掃除を進めることができます。

ここでは、レンジフードの掃除に必要な道具や分解方法について解説します。

用意する道具

レンジフードの掃除に必要な道具は以下の通りです。

  • 油汚れ用洗剤
  • スポンジ
  • 古い布
  • ゴム手袋
  • 新聞紙
  • ゴミ袋
  • ヘラ(割り箸)

レンジフードを分解する

レンジフードの掃除を行うためには、分解をする必要があります。分解と聞くと難しそうに感じますが、手順通りに行えば簡単ですのでご安心ください。

  1. レンジフードの電源を切る
  2. 「整流板」と呼ばれる板を開ける(ついていないタイプもあります)
  3. フィルターを外す
  4. リング状の部品を半時計回りに回して外す
  5. シロッコファンを押さえながら、中央のネジを時計回りに回して緩める
  6. ファンを押さえながらネジを取り外す
  7. オイルキャッチを取り外す

レンジフードを分解すると、ネジや細かな部品を取り外すことになります。部品を紛失するとファンを取り付けられなくなってしまいますので、取り外した後はなくさない様にわかりやすいところに保管しておきましょう。また中央のネジを緩めると、ファンが落ちてきます。ネジを緩める際は必ずファンを片手で抑える様に注意してください。

養生すると汚れない

レンジフードの掃除をする際は、コンロや壁などが汚れない様に養生をしておくことがおすすめです。

コンロの上には汚れが落ちる可能性が高いため、新聞紙を数枚広げておきましょう。またレンジフード周りの壁には、ゴミ袋などのビニールを貼っておくと安心です。

【ファンの掃除】ヘラで汚れを削り、つけ置き洗いしよう

レンジフードを掃除する人
ファンにはしつこい汚れがついていることが多い

フィルターがあるから汚れていないのではと思うかもしれませんが、油汚れはファンにも多く付着しています。ファンは他の部分よりも掃除がしにくく、掃除が一番大変な部分でもあるのです。

ここでは、シロッコファンの洗い方について解説します。

こびりついた汚れを削り取る

まずは取り外したファンを見て、汚れの程度を確認しましょう。ファンに汚れがべったりとついている場合は、洗う前に汚れを削り取る必要があります。

ヘラがない場合は、割り箸をヘラの代わりにすることで汚れを簡単に取り除けます。割り箸を使用する際は、折れない様に力加減に注意して行ってください。

こびりついた汚れの削り取りは汚れがひどい場合にのみ行う作業なので、レンジフードの掃除をする際に必ず行う必要はありません。汚れが軽度の場合は、次に紹介するつけ置き洗いが効果的です。

つけ置きする

アルカリ性の洗剤をファンの全体にスプレーし、そのまま15分程度放置することで汚れを浮かすことができます。ファンの汚れがひどい場合は、お湯を入れたバケツにしばらくファンをつけてから洗剤をかけると、こびりついた汚れが落ちやすくなります。

汚れを浮かすためには洗剤が全体にかかっている必要がありますので、なるべく全体にスプレーをかけるように注意してください。

ブラシでこすり汚れを完全に落とす

洗剤をつけてから15分程度経ったら、ブラシやスポンジなどでファンを擦って汚れを落としましょう。洗剤をかけてしばらく置くことで、しつこい汚れも落ちやすくなります。

またファンをとめていたネジなどの部品も意外と汚れていることが多いです。ファンを洗う際には、ネジも一緒に洗ってしまいましょう。

【レンジフード本体の掃除】キッチンペーパーで貼り付け洗い

レンジフードを掃除する女性
軽度の汚れは重曹水が効果的

フィルターやファンの汚れがひどい場合、レンジフード本体にもかなりな汚れが付着しています。レンジフードは取り外せないため、洗剤が垂れないように工夫しながら掃除をする必要があるのです。

ここでは、レンジフード本体の掃除方法を紹介します。

重度の汚れには貼り付け洗い

レンジフードの汚れがひどい場合には、貼り付け洗いが効果的です。貼り付け洗いとは汚れに洗剤をスプレーし、その洗剤の上にキッチンペーパーを貼り付けて放置する掃除方法のことです。

洗剤の上からキッチンペーパーで覆うことで洗剤が垂れず、汚れに洗剤を密着させることができます。覆ってから15分程度経ったらキッチンペーパーをはがし、濡れたタオルなどで洗剤を拭き取ります。汚れがひどい部分は、スポンジで擦って落としましょう。

軽度の汚れには重曹を含んだ水で水拭き

汚れが軽度の場合は、重曹を含んだ水で水拭きするだけでも油汚れを取り除くことができます。重曹を使用して掃除をする時は、事前に重曹スプレーを作っておくと便利です。重曹水の作り方は、250mlのぬるま湯に大さじ1の重曹を入れてよくかき混ぜるだけ。

絞った雑巾に重曹水を吹き付け、表面を拭くだけでベトベトした汚れを落とせます。重曹で拭いた後は白っぽくなってしまうことがあるため、後で乾拭きをすると安心です。

【フィルターの掃除】ブラシでやさしく洗う

レンジフードのフィルター
フィルターの掃除はやさしく行うことがポイント

フィルターは汚れが付着しやすく、お手入れしにくいパーツの1つです。ずっと掃除をしていない場合は、フィルターの表面に油やホコリがびっしりとこびりついてしまっているかもしれません。

最後に、フィルターを掃除する際の注意点と掃除方法を紹介します。

フィルターの塗装は剥げやすい

「油汚れがひどいなら、ファンの様にアルカリ性の洗剤で洗えば良いのでは?」と思うかもしれませんが、アルカリ性の強い洗剤でつけ置き洗いすると、フィルターの塗装が剥げてしまうことがあります。

また、硬いブラシなどを使用して力強く擦り過ぎた場合にも塗装が剥がれてしまいます。フィルターを掃除する際は擦り過ぎに注意してください。

重曹やセスキを使って、油を浮かせる

洗剤を長時間使用すると塗装が剥げてしまうことがあるため、フィルターの汚れを落とす場合にはセスキ炭酸ソーダや重曹を使用しての掃除をおすすめします。

つけ置き洗いをする場合には、重曹を溶かした50度程度のお湯の中に1時間程度フィルターをつけておくことで汚れを浮かせることができます。ただしつけおき洗いにセスキ炭酸ソーダを使用すると、洗剤と同じく塗装が剥げてしまうことがあるので、長時間放置する場合には重曹を使用する方が良いでしょう。

フィルターの掃除ポイント
フィルターは汚れが付きやすい

ブラシでやさしく汚れを取り除く

つけ置きした後は、ブラシやスポンジでやさしく汚れを取り除きます。強く擦ると破損や塗装剥がれの原因になるため、力加減に注意してください。

重曹水につけた場合は汚れが浮いているため、やさしく擦るだけで汚れを除去できるでしょう。

プロに頼めば、より丁寧によりスピーディにきれいになる

ハウスクリーニングの女性
汚れが酷い時はプロに依頼しよう

レンジフードの掃除は自分でも行えますが、パーツが多く全ての箇所を掃除するのには時間がかかります。また長い間掃除をしていなかった場合など、汚れが酷いとなかなかきれいになりません。

自分で掃除をするのは難しいと感じた場合には、プロに依頼しましょう。プロに依頼した方が、自分で掃除をするよりもきれいになります。また掃除にかかる時間も短縮できるため、忙しく掃除をする時間がない人にもおすすめです。

ミツモアでキッチンクリーニングの依頼をしよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のプロから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

キッチンクリーニングをプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでキッチンクリーニングを依頼する