ミツモアロゴ
ミツモアメディア

片付けで物を捨てると運気上がる!?シンプルライフのコツ

最終更新日: 2019年11月28日

モデルルームやドラマに出てくるすっきりと片付けられたお部屋に憧れていたり、素敵だと感じてる方も多いのではないでしょうか。

物で溢れかえったお部屋は風水的にも運気が下がると言われています。

物を捨てれば運気が上がる?

物を捨てれば運気が上がる?
物を捨てれば運気が上がる?

風水では「不要なものを捨てれば運気が上がる」とされています。

古いものや壊れたものは陰の気を帯びているので、運気を停滞させやすくしてしまい、良い運気が入ってくるのを邪魔してしまうそうです。

古い気が出て行った場所には新しい気が入ってくるとも言われます。

風水を気にしない方に「片付けで運気が上がる」と話しても一蹴されてしまうかもしれませんが、お部屋の中をよく見回してみてください。

使っていない物やホコリがたまった本や雑貨がある空間は、快適とは言えませんよね。

不要なものを捨ててスッキリすれば、探し物などの無駄な時間が減って思考がクリアになり、良い判断ができるようになるでしょう。

その結果、心身の快調から物事が好転していき、断捨離すれば運気が上がると言われるのではないでしょうか。

シンプルライフの第一歩:捨てる基準・ルールを決める

捨てる基準は?家の片付けのコツを紹介!
捨てる基準は?家の片付けのコツを紹介!

物が増えてしまう原因は「まだ使える」「いつか使う」と、捨てる基準が曖昧になっているせい。

そうこうしている内にいつの間にか服や雑貨、雑誌や文房具など、沢山のものを溜め込んでしまっているのです。

「今」使っていないものは捨てる

これは『「今」使っていない物は捨てる』というルールです。

例えば文房具はどうでしょう。

ちょこっと残った消しゴムは「まだ使える」「最後まで使い切ろう」と思って取っておいたけれど、結局使いづらいので新しい物を買ってしまっていませんか?

カスカスになった蛍光ペンも「まだインクが出るし」と思ってそのまま筆立てに入っていませんか?

良かれと思って家族の誰かが新しい出の良い物を買ってきて、古いものは置きっぱなし…

それを繰り返していく内に、ドンドンものがたまっていってしまうのです。

いま第一線で活躍しているもの以外を捨ててみましょう。

ペンケース一つ分くらいに収まる上に、予備がなくても意外と困りませんよ。

物を所持する上限個数をあらかじめ決めておく

収納場所には限りがあるので、所持する上限個数を決めておくのも片付けのコツです。

洋服ならワンシーズンを乗り切るために必要な分だけをクローゼットに保管します。

ゴチャゴチャしてしまいがちな食器棚の中も、利用頻度の多いものやお気に入りの食器が一定数あれば生活には困らないはずです。

「新しいものが一つ増えたら、古いものを一つ捨てる」ことを心がけましょう。

捨てるのに迷わないものから片付ける

なぜものが捨てられないのでしょうか?「思い出の品だから」「値段が高かったから」と何かしら捨てられない理由があるはずです。

そういったものの片付けはひとまず置いておきましょう。

最初はとにかく「捨てても構わない」ものをどんどん片付けていきます。

お土産で貰ったキレイなお菓子の缶やオシャレなお酒の瓶などを「何かに使えるかも」「見た目がきれいだから」という理由だけで溜めてはいませんか。

収納BOXや花瓶として日常生活で活用できていないならそれは「不要なもの」です。

ためらわずに捨てる勇気を持ちましょう。

物を捨てるためのコツ

物は「すぐ捨てられる物・捨てるかちょっと考える物・悩む物」の3種類に分かれる

よく物を「必要・不要・保留の3種類に分類してみましょう」と言いますが、それができれば苦労はしません。

分類して捨てるぞ!と気合を入れても、気が付けば「保留」の箱が山盛りになっていたり…。

ですので、今回は「すぐ捨てられる物・捨てるかちょっと考える物・悩む物」に分けることを提案します!

■すぐ捨てられる物

  • チラシやダイレクトメール
  • 期限切れのクーポン
  • レシート
  • 出なくなったペン
  • 賞味期限切れの食品…etc

すぐ捨てられる物は、捨てるか否かに判断が殆ど必要ないものです。

期限が切れてしまっている物は判断の余地がありませんし、インクが出ないペンも取っておいても仕方がありませんよね。

■捨てるかちょっと考えるもの

  • ほぼ着ていない服
  • 半端に残ったコスメ
  • 古いフライパン
  • 予備の食器類
  • ストックしている食品類…etc

即座に要不要が判断できないものは、時間が取れるときにジャンルに区切って捨てていきましょう。

例えば「今日はヤル気があるから服を捨てるぞ!」とか「今日は食器棚のこの部分を整理するぞ!」とか、少しずつ考えながら片付けるのが◎。

このちょっと考える物が片付くと、一気にお部屋がすっきりします。

■捨てるか悩む物

  • ぬいぐるみ
  • 手紙
  • 写真
  • プレゼント…etc

思い入れがあったり捨てるのが何だか忍びないものは、捨てるかどうかの判断を付けるのは難しい品物です。

現時点で捨てたら後悔すると思うものは、そのままにしておきましょう。

この種類の物はそこまで場所を取りませんから、捨てるべき時に捨てればOKです。

しかし「捨てたいけど捨てられない!」「罰が当たりそう!」というものは、もう捨てるべきもの。

どうしても心苦しいという時は、供養して燃やしてもらうという手もあります。

ココから整理をスタート!to doリスト

片付けでものを捨てるコツを考えてる主婦
todoリストでより簡単に!

捨てる基準・分類の仕方を確認したら、実際に整理整頓を始めてみましょう!

捨てる物と捨てるための具体的な方法をまとめてみました。

これから紹介する片付け方法を実践すれば、あなたも快適なシンプルライフを送れますよ。

使わなくなったノートを捨てる

半端にページが残った、ノートをそのままにしていませんか?その後そのノートや手帳の出番はあるでしょうか。

もしくは、本棚や机の引き出しに使い終わったノートや手帳をしまっていませんか?

使い切って見返すことがない物は処分してしまいましょう。

半端にページが残ったノートは、そのページを切り取ってメモ帳としてリメイクするのはいかがでしょうか?

ただ捨てたという罪悪感が薄らぎますし、実際便利に使えます!

不要なレシートやポイントカードを整理する

財布がパンパンになっている方は、レシートとカードを整理しましょう。

家計簿の記録やクレジットカードの控えにしたいという方は、財布にしまっておかずに別な保管場所を決めておきましょう。気付いた時に、財布の中から取り出して保管場所へ片付けるだけでOKです。

所持しているポイントカードの中には「一度しか行った事のないお店のカード」や「有効期限が切れているカード」が紛れていることも。

財布の中には利用頻度の多いお店のカードだけを入れるようにしましょう。

財布とは別にカードケースを所持するのもおすすめです。

昨今はスマートフォンやタブレットを利用してアプリでポイントを溜めることができるお店も増えていますので、上手に活用してはどうでしょう。

読まなくなった雑誌を捨てる

雑誌はリサイクルできるので資源回収に出せばすっきりと片付けることができますが、回収日や回収場所が決まっているので、捨てたい時に片付けられずについついお部屋の片隅に積まれているケースも。

他にも好きな芸能人が掲載されていたり役立つ特集が掲載されていると「また読むかもしれない」と捨てることを躊躇してしまいがちです。

そんな時は「本棚に入る分だけとっておく」とルールを課すのもおすすめです。

どうしてもとっておきたいページがある場合には切り取ってスクラップをすればスペースが有効に使えます。

着なくなった服を捨てる

サイズが合わなくなったり、デザインが古くなった洋服をそのままクローゼットに収納してはいませんか?

洋服はワンシーズンを乗り切るために必要な分があれば生活できます。

ワンシーズンを通して使わないことがわかった洋服は「捨てる」または「売却」で処分してしまいましょう。

特に、使用感がなく状態が良いものやブランド品は、不要品買取業者やリサイクル業者が買い取ってくれる可能性もあるので売却することをおすすめします。

洋服の処分方法詳細は【服を捨てる方法】タイミングや捨てる基準も解説!でご覧いただけます。

使わないアクセサリーを捨てる

「使わないけど宝石が埋め込まれている」「購入した時にとても高額だった」という理由で捨てることができないのなら、不用品買取業者やリサイクル業者へ持ち込んではいかがでしょうか。

不用品買取業者やリサイクル業者の多くが見積りや査定を無料でおこなってくれます。

不用品買取業者やリサイクル業者の中には宅配やメールを利用して査定をおこなってくれる便利なお店もあるのでぜひ活用ください。

不要なアクセサリーも片付けることができますし、ちょっとしたお小遣いにもなるのでとてもお得です。

ティッシュや化粧品などのサンプル品はスグ使う

配布されたポケットティッシュが貯まっている場合は、惜しみなくドンドン使いましょう!

使い道のおすすめ場所は「台所」。何かをこぼしたり油汚れを拭くのに大活躍します。

化粧品のサンプルも使うタイミングを逃すと溜まっていく一方です。

サンプルを上手に活用するには目に見える場所に保管することです。風呂場や洗面台、ドレッサー周りに収納すれば溜め込むことなく消費できますよ。

化粧品には使用期限があり、いつまでも使えるわけではありません。

「いつもらったのかわからない」という化粧品は、肌トラブルを起す危険があります。古いものはどんなブランド物でも捨ててしまいましょう。

最近では、フリマアプリでも化粧品のサンプルが300~500円ほどで売買されています。

「自分では使わないけど勿体ない」という方は、お小遣いにもなって一石二鳥です。

古いスマホ端末を捨てる

「機種交換をする度に古いスマートフォンや携帯電話の端末が増えていく」という方も多いようです。

スマートフォンや携帯電話には、「第三者の手に渡ると悪用されるのでは?」と不安になるようなデータも含まれています。処分する際には本体の初期化やSIMカードやSDカードは必ず抜き出しておきましょう。

スマートフォンや携帯電話を安全に処分するにはキャリアショップや自治体などが用意している回収ボックスを利用すると安心です。

昨今は中古のスマートフォンや携帯電話端末の需要も多く、使わなくなった端末を買取してくれる専門店もあります。

画面が割れていたり傷だらけの端末にも値段がつくこともあるようなので査定に持ち込んでみるのもおすすめです。

買取を利用する場合にもデーターの消去は必ずおこないましょう。

買取を希望する際には入念なデータ消去を徹底しているお店の利用が安心です。

物を捨てることから始めるシンプルライフ

片付けるメリットを知ればやる気もUP!
片付けるメリットを知ればやる気もUP!

キレイな部屋で暮らすメリットをあらためて知っておけば掃除に対するモチベーションも上がるはず。

片付けでものを捨てることは、お部屋をすっきりとキレイにするだけでなく、様々な嬉しい効果を生み出すことにもつながり「いいことだらけ」です。

キレイな部屋をつくれる、物を捨てるメリットをみていきましょう。

片付けでお金と時間に余裕ができる

片付けることとお金と時間、実は深い関係があるんです。

■片付けとお金の関係

整理整頓しておけば、自分が今何を持っているかを把握できます。

買い物に行ったときに「同じようなのがあるな」とか「捨てた服にこういうのがあったな」とか、無駄買いや念のため買いが減らせます。

物が少ない状態が不通になっていると「これ以上ものを増やしたくないな」という心理も働くので、本当に必要なものかどうかを考える思考力も身に付きます。

■片付けと時間の関係

また、人は1日平均10分物を探しているそうです。1週間で70分、1ヵ月で約5時間…そう考えると、すごく勿体ないと思いませんか?

それだけではありません。

朝、忙しいときに使おうと思っていたアクセサリーが見つからない

夜、ご飯を作ろうと思ったら醤油さしが見つからない

子供が「お人形の靴が片方ない」と泣き出して出かけられない

探し物をしている時間は、ただ浪費するだけでなくイライラにも繋がります。

シンプルライフは、ただ物を捨てることが目的ではなく、より良く快適な生活をするための心がけなのです。

ミツモアで不用品回収業者に依頼しよう!

ミツモアでプロを探してみよう!
ミツモアでプロを探してみよう!

ミツモアは地域のプロを探せるお仕事マッチングサイトです!

お近くの不用品回収のプロをミツモアで探してみませんか?

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

不用品回収をプロに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

不用品回収業者を探す!