ミツモアメディア

冷蔵庫のパッキンの掃除方法!業者に依頼するときの費用も紹介

最終更新日: 2021年07月08日

冷蔵庫のパッキンの掃除を怠ると表面に汚れやカビが付着して、ドアが閉まらない・食品にカビが付着するといったトラブルを引き起こします。

自分で掃除をするときの手順やポイントを確認しましょう。業者に依頼する場合の費用相場や注意点も紹介します。

冷蔵庫パッキンの代表的な不具合

冷蔵庫の側面

冷蔵庫のパッキンはドアにあるゴム状の部分で、ドアを隙間なく閉めて庫内の温度が上がらないようにする役目を持つパーツです。長く冷蔵庫を使っているとパッキンにどのような不具合が生じるのでしょうか?

汚れによるカビ

日々の手入れを怠ると冷蔵庫のパッキン部分に、黒い斑点のようなカビが発生します。パッキンにカビが増える主な原因は「結露」と「食品の汚れ」です。

結露は冷蔵庫を開閉する際の温度差によって生じます。さらに食品を出し入れする際に食材の汁や食品かすがパッキンに付着すれば、時間の経過とともにカビがどんどん繁殖していくでしょう。

汚れやカビがパッキンに多く付着すると、冷蔵庫がぴったりと閉まらなくなる可能性があります。カビの胞子が庫内に移動すれば、新鮮な食材に悪影響を及ぼしかねません。

パッキンの劣化や破損

パッキンはめったに破損するものではありませんが、長年使っているうちに経年劣化が進みます。汚れやカビが付着したまま使用していると、劣化が助長される可能性もあるでしょう。

パッキンには磁石が内蔵されていますが、何らかの理由で磁力が弱まるケースもあるようです。パッキンが劣化・破損するとドアの密閉性が弱まり、庫内の温度が均一に保てなくなります。

冷蔵庫の密閉性が落ちた場合は、パッキン表面の汚れやカビが原因なのか、パッキン自体が破損しているのかを確認しましょう。

冷蔵庫のパッキンを掃除する方法

冷蔵庫

パッキンはカビが生えているか生えていないかによって、掃除方法が変わります。特にシミになってしまったカビはなかなか落ちないため、塩素系漂白剤を使いましょう。

汚れの落とし方

軽度な汚れであれば重曹を使って簡単に落とせます。重曹と水を3:1の割合で小皿に入れ、ペースト状になるまでしっかりと混ぜましょう。重曹の代わりにぬるま湯で薄めた中性洗剤を使っても構いません。

次にペースト状の重曹をパッキンに塗布して、表面の汚れを落とします。細かい溝は麺棒やキッチンペーパーを巻き付けた割りばしを使って、かき出すように取り除くのがポイントです。

汚れが落ちたら固く絞ったタオルで水拭きをし、表面をしっかり拭き上げましょう。最後に乾いたタオルで水分を拭き取れば完了です。

黒ずみを作るカビの落とし方

パッキンの黒い斑点や黒ずみはカビが原因です。カビを完全に除去するのは簡単ではありませんが、消毒作用のあるアルコール除菌スプレーを使えば、ある程度は落とせます。掃除をした後の繁殖予防にも効果的です。

パッキン表面に付着した食品かすやゴミを掃除した後、アルコールをしみ込ませたキッチンペーパーで黒ずみ部分の拭き掃除を行いましょう。

同じペーパーで庫内や周辺を掃除するとカビの胞子が全体に広がるため、都度新しいペーパーを使うのが基本です。月に2~3回を目安にアルコール清掃を取り入れると、パッキンの清潔を保てます。

シミになったカビには塩素系漂白剤

根を張ってシミになってしまった頑固なカビには、「キッチンハイター」などの塩素系漂白剤を使用しましょう。キッチンペーパーを4~5倍の水で薄めた塩素系漂白剤に浸し、パッキンのシミ部分を覆うように貼り付けます。

冷蔵庫のドアを閉め15~30分ほど放置した後、新しいキッチンペーパーやタオルで水拭きをして仕上げれば完了です。漂白成分が表面に残らないように、しっかりと拭き上げるのがポイントです。

漂白剤による清掃は頻繁に行う必要はありません。普段は重曹やアルコール消毒液を使い、汚れがひどくなった場合にのみ取り入れましょう。

パッキンの汚れがひどければ業者に依頼

冷蔵庫を見る女性

アルコールや家庭用の漂白剤では太刀打ちができないひどい汚れ・カビは、専門業者に依頼しましょう。パッキンの汚れだけでなく庫内の清掃や整理、抗菌コーティングなどもまとめて頼むのが一般的です。

冷蔵庫クリーニングの内容と費用相場

冷蔵庫クリーニングの掃除範囲は、庫内全体と天面・側面・表面が基本です。費用相場は冷蔵庫の大きさやサービス内容・汚れの程度に左右されるため、必ず事前に見積もりを取りましょう。

クリーニングの相場は冷蔵庫の大きさ別に、次のようになっています。

  • 1ドア冷蔵庫(小さめ):7,000~10,000円
  • 2ドア冷蔵庫(普通):8,000~13,000円
  • 3ドア冷蔵庫(大きめ):10,000~16,000円

カビの繁殖を抑えるコーティングを行っている業者もあります。特殊技術によるクリーニングは、通常よりも若干割高になると考えておきましょう。

依頼先を選ぶときチェックしたいポイント

冷蔵庫のクリーニングを頼むときは、依頼先が損害賠償保険に加入しているかをチェックします。損害賠償保険とは作業途中に他人の財物に損害を与えてしまったとき、補償するための保険です。

清掃作業中は台所が汚れたり、冷蔵庫が破損したりというアクシデントもゼロではありません。業者が未加入だと金銭トラブルに発展する可能性もあります。

依頼先を探す際は複数の業者に相見積もりを取り、料金やサービス内容を比較することが重要です。「1社ずつ見積もりを取るのは面倒…」という人は、業者探しのプラットフォーム「ミツモア」を活用するのがおすすめです。

一度に複数の見積もりが取れる上、事業者とはメールやチャットでやりとりができます。口コミ評価も参考にしながら信頼できる依頼先を探しましょう。

冷蔵庫のパッキン掃除は定期的に行おう

両開きの冷蔵庫

庫内の掃除は定期的にしていても、パッキンまでは手が回らない人は多いものです。パッキンは結露や食品かすがたまりやすく、掃除を怠るとすぐにカビの温床になってしまいます。

汚れやカビの程度が軽微であればアルコールや漂白剤を使って落とせますが、ひどい場合は業者に依頼するのが賢明です。「ドアが閉まりにくい」「臭いがする」というときは、本格的なクリーニングでリセットしましょう。

ミツモアでキッチンクリーニングの依頼をしよう!

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のプロから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

キッチンクリーニングをプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでキッチンクリーニングを依頼する