ミツモアロゴ
ミツモアメディア

洗濯機の排水ホースから水漏れ|交換・掃除方法を解説します

最終更新日: 2020年11月06日

洗濯機の排水ホースから水が漏れている場合は、ホースが破損している可能性が高いです。洗濯機や乾燥機の運転時には多くの糸くずやホコリが発生するため、排水ホースの中にはゴミがたくさん詰まっていることがあります。

長年掃除をしていないホースを使用し続けていると、排水口から異臭がしたり、床がびしょびしょになるほど水が漏れたりしてしまうかもしれません。少し難しそうに感じますが、排水ホースは自分で新しいホースと交換できます。

この記事では、排水ホースの交換方法や掃除方法について詳しく解説します。排水ホースからの水漏れが気になる方や、数年間同じホースを使用している方はぜひ参考にしてください。

洗濯機の排水ホースを交換するタイミングはいつ?

洗濯機の排水ホース
洗濯機の排水ホースは数年に一度交換する必要がある

「ホースは定期的に交換する必要がある」と言っても、亀裂などの目立った破損がない場合は交換のタイミングに悩む方も多いのではないでしょうか。洗濯機の排水ホースは、なんと2~3年に1度の交換が必要と言われています。

まずは、排水ホースを交換するタイミングと目安について紹介します。

洗濯機の排水ホースの交換は2~3年に1度

先程も少し紹介した通り、洗濯機の排水ホースは2~3年に1度を目安に交換が必要とされています。2~3年と聞くと、とても短い感じがしませんか?筆者宅は以前5年以上同じホースを使用していたので、2~3年が交換の目安と知ったときはとても驚きました。

では、なぜ短期間での交換が必要なのでしょうか。その理由は、洗濯物から発生する糸くずやホコリがホースにつまり、水が流れにくくなるからです。洗濯機や乾燥機の運転時には、多くの糸くずやホコリが発生します。長年洗濯機を使い続けるうちにホースの中に糸くずやホコリ・水垢などが溜まり、水が流れにくくなってしまうのです。

また排水ホースは比較的劣化しやすい樹脂でできているため、使い続けることでもろくなってきます。同じホースを使用し続けることで、結果として水が流れなくなったり、ホースに亀裂が入ったりして水が漏れてしまうのです。交換時期で迷ったら、以下の基準を目安に交換を検討すると良いでしょう。

  • ホースの掃除を定期的にしていない場合:2~3年に1度
  • 定期的に掃除をしている場合:5年に1度

排水ホースを交換する時期の目安

次に、排水ホースを交換するサインについて紹介します。以下のような症状が現れている場合は、目安に関わらずホースの交換が必要です。

【ホースを交換するタイミング】

  • 排水ホースに穴が空いている
  • 排水ホースに亀裂が入っている
  • 洗濯機の下が濡れている(水漏れが確認できる)
  • 排水口の周辺から異臭がする
  • ホースが緩んでいる

排水ホースの異常により一番起こりやすいトラブルは水漏れです。最初は少しの水漏れでも、気が付かず使い続けているうちに酷くなってしまいます。ずっと同じホースを使い続けている場合は、排水ホースや排水パンに異常がないか、注意深く観察してみてください。

また排水口周辺から異臭がする場合には、ホースの中にゴミが溜まっている可能性が高いです。洗濯機が故障する原因にもなりますので、その際はホースの早めの交換をおすすめします。

洗濯機の排水ホースの交換方法

洗濯機のホース
排水ホースは自分でも交換できる

排水ホースの交換と聞くととても難しそうな作業のように思えますが、道具を用意して手順通りに行えば、自分でも交換することができます。次に、排水ホースの交換方法について紹介します。

排水ホースの交換方法は、ホースクリップがある場合とない場合で異なるため、ホースクリップを確認してから交換しましょう。

排水ホースのホースクリップは2種類ある

ホースクリップには2種類あり
ホースクリップの種類

ホースクリップはねじタイプとバネタイプの2種類があります。ねじタイプの場合はドライバーで外し、バネタイプの場合はペンチで外します。

ホースクリップがない場合はそのまま抜くか、ハサミで切ればホースを外すことができます。

ホースクリップがある排水ホースの交換方法

ホースクリップがある排水ホースを交換する場合は、以下の道具を用意してください。

【必要な道具】

排水ホース
monomania 洗濯機排水ホース 1.2m
  • 新しいホース
  • ハサミ
  • ビニールテープ
  • 結束バンド
  • ドライバーやスパナ(ホースクリップがねじタイプの場合)
  • ペンチ(ホースクリップがばねタイプの場合)

交換用のホースはメーカーへの問い合わせで取り寄せることができますが、製造から10年以上経過している場合は手に入らない場合があります。

正規品が手に入らないときは、ホームセンターやネットショップなどで代わりのホースを購入しましょう。現在使用しているホースの直径をはかり、同じサイズのものを購入することで代用が可能です。

【ホースクリップがある排水ホースの交換方法】

  1. ホースクリップをペンチやドライバーで緩めてホースを外す
  2. 新しいホースにホースクリップをつける
  3. 洗濯機本体に新しいホースを取り付ける
  4. 新しいホースに排水エルボを取り付ける
  5. 排水エルボを排水口に入れる

ホースクリップはバネタイプならペンチを、ねじタイプならドライバーを使用すると簡単に取り外せます。

交換手順の中で特に重要なのは、排水ホースに排水エルボを取り付ける作業です。排水エルボとはL字型をした接続パーツのことで、下の写真の濃い茶色の部分が排水エルボです。

排水ホースと排水エルボ
筆者宅の排水ホースと排水エルボ。ねじ式のホースクリップでとまっている

排水ホースへの排水エルボの取り付け方は、ホースを奥までしっかりと差し込むだけです。差し込んだ後は接続部分の上からビニールテープを巻き、さらにその上から結束バンドでとめると安心です。

ホースクリップがない排水ホースの交換方法

ホースクリップがない場合は、接着剤でホースが取り付けられていることが多いです。ホースクリップがないタイプのホースを交換するときは、以下の道具を用意してください。

【必要な道具】

排水ホース
カクダイ 洗濯機排水ホース アイボリー 1m 4361-1
  • 新しい排水ホース
  • ハサミ
  • 接着剤
  • 紙やすりやドライヤー(残った接着剤が取れない場合)

【ホースクリップがない排水ホースの交換方法】

  • ホースを引っ張って外す(外せない場合はハサミで切る)
  • 紙やすりやドライヤーを利用して、洗濯機に付着している接着剤の残りを取り除く
  • 新しいホースに接着剤を塗り、本体に差し込む

洗濯機本体に残った接着剤の残りは、ドライヤーでしばらく温めると柔らかくなり、除去しやすくなります。なかなか取れない場合は、紙やすりをかけて取り除いてください。

また新しいホースを洗濯機に取り付ける時は、接着剤をホースに均一に塗ります。ホースが外れると水漏れしてしまうため、接着剤は多用途の強力な接着剤を用意することをおすすめします。

洗濯機の排水ホースが長い・短い場合の調整方法

排水ホースが純正品でない場合は、長さが合わないことがあります。ここでは、縦型洗濯機のホースの長さを調整する方法をそれぞれ紹介します。

【ホースが長い場合の調整方法】

  1. 排水ホースのくびれた部分を切断する
  2. ホースの先端についているホースピースを、切り取った先端に差し替える

長いホースを切る場合はどこでも良い訳ではなく、必ずホースの蛇腹になっていないくびれ部分を選ぶ必要があります。また切り取ったホースは引っ越しなどの際に必要となる場合がありますので、必ず保管するように気をつけてください。

【ホースが短い場合の調整方法】

  1. ホースのくびれ部分の外側に接着剤を塗り、延長用ホースの後ろに接続する
  2. 延長用ホースの外側に接着剤を塗り、ホースピースを取り付ける
参考:日立 排水ホースが長い/短いので調節したい場合

排水ホースを延長する場合は、別売りの延長用排水ホースを購入する必要があります。洗濯機本体に接続されているホースとの接続部分が弱いと、水漏れの原因となります。

接着剤は均一に塗り拡げ、しっかり接続されていることを確認してください。

洗濯機の排水ホースの掃除方法

洗濯機の排水ホース
洗濯機の排水ホースの掃除方法

排水ホースは定期的に掃除することで、交換の頻度を減らすことができます。もし排水ホースを取り外せない場合は、可能な範囲での掃除も効果があるのです。ここでは、排水ホースの掃除方法について紹介します。

排水ホースの掃除頻度は1年に1度

排水ホースの掃除頻度は1年に1度です。適度な頻度で掃除を行うことには、以下のメリットあります。

  • つまりを防ぐ
  • ホースを長持ちさせる
  • 洗濯機の故障を防ぐ

慣れないと少し大変な作業ですが、1年に1回を目安に行うことをおすすめします。

洗濯機からホースを外せる時の掃除方法

ホースを外せる場合は、重曹を使用したつけ置き洗いでの掃除方法が効果的です。

【用意するもの】

  • 40℃程度のお湯
  • 重曹
  • ホースが入る大きさの入れ物

【排水ホースを外せる時の掃除方法】

  1. ホースを外す
  2. ホースが入る大きさの入れ物に40℃程度のお湯と重曹を入れ、よく混ぜる
  3. ホースを重曹水の中に入れ、1時間程度つけ置きする
  4. 排水ホースを水で洗い流す
  5. ホースを元に戻す

ホースを入れることができる入れ物の用意が難しい場合は、浴槽を使用すると便利です。つけ置きに使用する重曹は、1リットルに対して大さじ4杯を目安にすると効果的です。

洗濯機から排水ホースを外せない時の掃除方法

次に、ホースを取り外せない場合の掃除方法を紹介します。

【用意するもの】

  • 漂白剤
  • バケツ
  • ゴム手袋
  • ラップ
  • 輪ゴム
  • じょうろなどの液体を注ぎやすい容器

【排水ホースを外せない時の掃除方法】

  1. 漂白剤を50倍程度に薄めた液体を作り、じょうろの中に入れる
  2. ホースを外す
  3. ホースの先端から薄めた漂白剤を入れる
  4. ホースの口にラップをかぶせ、輪ゴムでとめる
  5. 30分ほど放置した後に、軽く振り洗いする
  6. 中に溜まった漂白剤を捨て、ホースの中を水で2~3回洗い流す
  7. ホースを元に戻す

薄めた漂白剤を捨てた時点でホース内が汚れている場合は、使い古した歯ブラシなどでブラシ内をこすると汚れを落とすことができます。また漂白剤を扱う際は、手荒れを防止するために手袋の着用をおすすめします。

洗濯機の排水ホースはカバーで保護しよう

排水ホースカバーのメリットと設置方法
排水ホースカバーのメリットと掃除方法

洗濯機の排水ホースは、ホースカバーをすることで汚れや劣化を防止することができます。排水ホースカバーは市販されている部品を組み合わせて、自分で作ることも可能です。

排水ホースカバーをするメリットやおすすめのカバーについて紹介します。

排水ホースをカバーするメリット

排水ホースをカバーで覆うことには、以下のメリットがあります。

  • ホコリがたまらない
  • ホースの劣化を防止できる
  • ホースが見えないので見た目がよい

排水ホースが剥き出しになっていると、ホコリが溜まって掃除がしづらいです。ホースをカバーで覆って隠すことで、ホースの周辺が汚れることや劣化を防ぎます。

またホースを隠すことで生活感が隠れ、おしゃれに見える効果もありますよ。

おすすめの排水ホースのカバー

排水ホースカバー
山崎実業(Yamazaki) 伸縮 洗濯機排水口上ラック ホワイト 

手軽に排水ホースを覆いたい場合には、上の画像のような市販されている排水ホースカバーを利用しましょう。

ただホースの上から被せるだけで設置が終了するので、組み立てなどの必要もありません。

隙間が気になる場合は、同じ色の厚紙を両面テープで貼り付けると目立たなくなります。自宅の洗濯機周辺のサイズに合わせて選んでみてください。

排水ホースカバーを自分で作る方法

洗濯機周りのサイズによっては、自分で作成した方が良い場合もあります。ホースカバーは意外と簡単に作れますよ。

【用意するもの】

  • 木材
  • ボンド

【作り方】

  1. 作りたいカバーの寸法を測る
  2. 木材をカットする
  3. ボンドで貼り合わせる

100均でも材料を用意することが可能ですが、ホームセンターでは購入した木材を、好きなサイズにカットしてくれるところが多いです。自分でのカットが難しい場合は、ホームセンターなどで購入することをおすすめします。

ミツモアで洗濯機のクリーニング業者に見積り依頼をする

ミツモア
ミツモアで洗濯機クリーニング業者に見積りを依頼しよう!

プロに掃除してもらうといっても、「いったい値段はどれくらいかかるの?」「たくさんある業者の中からどれを選んでいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そうした方は自宅付近のお掃除業者を比較できて、料金の交渉もできるミツモアで、洗濯槽掃除の依頼をすることをおすすめします!

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もりを依頼する

ミツモアでは郵便番号や、掃除してほしい家電、メールアドレスなどの簡単な質問にネット上で答えるだけで、業者比較もでき指定したメールアドレスに無料で見積りを送ってくれます。

最大5件の見積りが届く

一度に最大5件の業者に見積り依頼ができるので、料金の比較もしやすく、自分に合った業者に掃除を頼むことが可能です。

チャットで見積り内容の相談ができる

「なるべく安く済ませたい」という方のために、チャット上で値段の交渉もできます。対面や電話で交渉しないので、気まずくなることもなく気軽に相談できるのがポイントです。

いそがしくなる年末年始、洗濯槽の掃除はミツモアでかしこく簡単に依頼してみましょう!

ミツモアで洗濯機クリーニングを依頼する