ミツモアロゴ

エアコン買い取りで損しないために!適切な買い取り業者を選ぶコツ

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月17日

夏場の暑さ、そして冬場の寒さから我々を救う救世主、エアコン!特に40度を超える近年の夏には、エアコンの存在を欠かすことなんてできません。

とは言え、エアコンも古くなり、買い換えなければならない時が必ず訪れます。そういったとき、古くなったエアコンをどのように処分すればよいか、あるいはだれか買い取ってくれるのかということは、意外と知らないものです。

この記事ではそんな場合のエアコン買取りに関する情報をまとめていますので、ご参考になさってください。

売る前に!買い取りしてもらえるポイントをチェックしよう

エアコンを売るピイント
売る前に!買い取りしてもらえるポイントをチェックしよう

いざ、不要になったエアコンを買い取ってもらおうと思っても、すべてのエアコンが必ず満足のゆく金額で買い取ってもらえるというわけではありません。

 それなりに高い金額で買い取ってもらうためには、対象のエアコンがいくつかのポイントを満たしている必要があります。たとえば、下記のような事柄です。

エアコンの寿命をチェック

まずチェックすべきポイントは、エアコンの寿命が残りどれぐらいあるのかということです。リサイクルしてもすぐに壊れるようでは、売り物になりませんからね。

エアコンの寿命は機種にもよりますが、おおむね12~14年だと言われています。それ以上の年を超えても使い続けることはできませんが、部品の老朽化によって性能の維持は難しくなってくるでしょう。

そのため、買取りの際はそのエアコンが製造されてからだいたい5年以内のものが望ましく、高い値段がつきやすくなっています。とくに、大手メーカー製のものであればなおのことよいでしょう。

型番をチェック

エアコンを買取りに出す際は、必ず型番を確かめるようにしましょう。エアコンのおおまかな製造年がわかるだけでなく、エラー対策の有無等が判断でき、それで価格が変わることもあるからです。

エアコンの型番は、本体の底や内部のカバーの制御部が収納されたボックス等に書かれています。(所有しているエアコンの型番によって書かれている場所は変わります)。もし説明書が残っているなら、それを読めば手っ取り早いでしょう。

型番のナンバーはメーカーによって先頭に書かれている文字が異なります。下記に各メーカーの型番をリストアップしているので、ご確認ください。

  • ダイキン:     「AN」「S(またはF)」「ATA」「ATC」「ATR」で始まる英数字
  •  三菱電機霧ヶ峰:  「MSZ」「MPKH」「MSY」「PKA」で始まる英数字
  • 三菱重工ビーバー: 「SRK」「SKM」「SKP」で始まる英数字
  •  パナソニック:   「CS」で始まる英数字
  •  日立白くまくん:  「RAS」で始まる英数字
  •  東芝大清快:    「RAS」「AIK」「HAS」で始まる英数字
  •  富士通ノクリア:  「AS」で始まる英数字
  •  シャープ:     「AY」「AC」で始まる英数字

付属品は残っているか

エアコンの売却買取りを行ってもらう場合、説明書やリモコン等といった付属品がついているかどうかでもその金額が数千~1万円前後上下する可能性があります。

特にリモコン等は重要であり、機種によっては専用のものでなければ特定の操作を行うことができないといったことも考えられるでしょう。

また、保証書はたとえその期限をすぎていたとしても、いつどこで購入したかの記録が残っている重要な書類となるので、捨てないよう保管しておいてください。

あなたのエアコンの状態を一挙チェック

エアコン買取前のチェック
あなたのエアコンの状態を一挙チェック

前項目で説明した以外にも、エアコン買取りにあたってはさまざまなポイントがしっかりチェックされ、それに応じて厳しい査定が行われます。

この項目は、買取りやリサイクルにおけるかなり細かいたくさんのチェックポイントについてまとめました。お時間があれば、ご自身でチェックしてみることをおすすめいたします。

内外部およびフィルターの匂い

エアコンが使われていた環境によっては、機器の内外に不快な匂いが残ることもしばしばあります。たとえば、ペットの毛やフィルターに発生したカビ、そしてタバコ等です。

特にタバコの匂いは煙状なのでフィルターにまでしっかり染み込むうえ、タバコが嫌いな人にとってはきわめて耐え難いものとなります。

そのため、以上のような生活臭が染み込んだエアコンは、査定額を下げられてしまう可能性が高いです。洗浄しても取れないほどの異臭であればなおさらでしょう。

外部、および内部における部品の欠損

意外と気がつきにくいチェックポイントが、エアコン自体に部品の破損や欠損が見られるというものです。特に見落としやすいのは、内部の部品欠けや破損でしょう。

壊れてもそれだけで動作の停止等大きな故障につながらない部品は使用者も気づかない場合が少なくありませんが、機械的には機能や安定性の低下につながっているため、査定価格への影響は小さくありません。

したがって、エアコンを買取りに出す際は、外側だけでなく内側の部品に欠けや抜けがないか、よく確かめてみましょう。ひょっとすると欠けた部品が内部に残留していて、元通りにできる可能性もゼロではないからです。

室外機が撤去しづらい位置にある

また、買取りやリサイクルにあたって落とし穴となりやすいのが、エアコン本体とは別に必要となる室外機がどこに設置されているかどうかという事柄です。

たとえば、エアコンとは異なる階(エアコンは2階、室外機は1階)に設置されていたり、室外機が天井から宙吊りにされているといったような状況の場合、撤去にかなりの手間を要するため、買取り価格が下がる可能性があります。

特に、「隠ぺい配管」と呼ばれているような、壁の中のパイプを通して室外機とエアコンがつながっている複雑な構造のものは、査定額を下げられたり撤去料金を高めに請求されてしまう傾向が強いです。

エアコンの買い取り先について

エアコンを買い取ってくれる先は
エアコンの買い取り先について

エアコンの買取処分にあたって、業者の存在というのは必要不可欠ですね。やはりここでも、自分のニーズに合った業者を選ばなければなりません。  

この項目では、エアコンの買取を行ってくれる業者への依頼の仕方や選ぶ際のポイントについて、いくつか説明を行っていきます。          

買い取りしてもらう方法

✔店頭買取

エアコンの買取りにあたって、待つ暇がなく手っ取り早いのは店頭買取りですが、その分機器をショップまで持っていく手間が生じます。梱包や撤去を自身で行う必要もあるでしょう。

✔宅配買取

宅配買取りは配送料が必要にはなってくるものの、わざわざ店舗まで機器を運ぶ手間がありません。しかしこの方法でも、やはり撤去や梱包はご自身でやらなければなりません。

✔出張買取

そうした手間をもっとも削減できるのは、出張買取りです。お店のスタッフが業者によっては無料で家まで出張してきてくれ、オプションによっては撤去も代行してくれます。しかし、店舗によっては実施していなかったり、対象エリアから外れて利用できない場合もあります。

買い取り業者の選ぶポイント               

買取業者を選ぶにあたってのポイントですが、まずはエアコンの出張買取を行ってくれ、なおかつ取り外し料金が安いというのを重視すべきです。パイプや室外機の取り外しは素人には難しく事故発生のリスクも考えられるので、多少お金を払ってでも業者に任せることをおすすめします。

また、最近は査定や見積もりを行うにあたって料金がかからない業者も増えてきているので、コストのことを考えればそうしたところに以来を持ちかけた方がよいでしょう。

そして何より、口コミでの評判が高いところを選ぶべきです。最近ではネットの評価サイト等で店舗に関する口コミが多数投稿されているので、利用しない手はありません。

買い取り業者の紹介

この項目では、インターネット上でエアコンの買取を受け付けている業者について解説を行っていきます。たとえば「エアコン買取王」は出張費および査定費が無料となっているだけでなく、10年以上前の古い型でも積極的に買い取りを行っています。

「家電王」も同じく出張費と査定費が無料となっており、個人を対象としたリサイクルだけでなく、法人が使用しているエアコンの大量買い取り等も受け付けているようです。

「アシスト」の出張買い取りサービスは1日2組までとなっているのが残念なところではありますが、一部地域にて取り外し費用の無料キャンペーンを行っているのがうれしいですね。

売れるエアコンの特徴

高く買い取ってもらえるエアコンとは
売れるエアコンの特徴

先ほども申し上げましたが、全てのエアコンが理想的な価格で買い取られるというわけではありません。それなりの値段がつくのは、適切な条件を複数満たしたもののみです。

この項目では、そんな「業者に買い取ってもらいやすいエアコン」に共通している特徴を挙げていきます。ご自宅の機器はこれに当てはまっているでしょうか。

売れるエアコンの特徴と売れる時期

まず、実はエアコンの買い取りには「売れる時期」というものがあります。一般的には、気温や湿気が高くなりはじめる6~7月がちょうどよい時期だと言われているようです。

また、新型登場によってモデルチェンジした直後のエアコンは、比較的買い取り価格も高くなる傾向にあると言われています。逆に、モデルチェンジ前のものは安くなりがちです。

「新型が出るならその前のモデルは安くなるのでは?」と思われるかもしれませんが、それは逆で、むしろ少し性能の劣る型落ち品を安価で買いたいという方の需要で、値段は高くなる場合が多いと言われています。

使用年数五年過ぎていても売れる特徴

前の項目において、よく売れるエアコンの目安はだいたい5年前後という説明をいたしましたが、すでにその年数を過ぎていても価格があまり落ちないものもあります。

たとえば、機器の「畳数」が大きいものです。畳数というのはその名の通り、どれだけの広さの面積に効果を及ぼせるかということで、これが大きければ性能が高いと見てもよいでしょう。

畳数は電力(kw)で表されます。大手メーカーの上位機種はこの電力が高く設定されており、一定の年数を過ぎていても高い能力を発揮できるのです。

売れるために掃除をしよう

これはある意味当たり前とも言えますが、見た目や内部がきれいに保たれている機器ほど高い値段がつきやすいです。よって、定期的に清掃を行うことが求められます。

簡単な手順としては、まずフィルターを外した後、掃除機で周辺のホコリを吸い取り、内部の「熱交換器」と呼ばれている部分をブラシで磨くといったやり方が一般的です。

しかし、できることならばホームセンター等で売られている専用のクリーナーを使用し、内側にたまっているカビを徹底的に除去したいところです。その方が、健康的にも機械的にもメリットが大きいはずですから。                                   

買取不可能な場合は不用品回収業者へ依頼しよう

エアコンの不用品回収
買取不可能な場合は不用品回収業者へ依頼しよう

安くとも買い取ってもらえれば大きな手間が省けるのですが、製造からかなりの期間が経過していたり、汚れ破損がひどいものは買い取り不可能と判断されることも少なくありません。

その場合はやむを得ませんが、不用品回収業者へ依頼しなければなりません。最後に、このケースに関する手順や注意点についても解説を行っていきます。

不用品回収業者でかかる費用

テレビやオーディオ機器のような比較的小型の家電とは異なり、エアコンは費用の計算が少々面倒と言えます。リサイクル料以外のことも考えなければならないからです。

エアコン自体のリサイクル料は税込み972円となっていますが、不要な機器の回収費用、さらにそれに加えて取り外し費用が必要となります。

したがって、エアコンの不用品回収にあたって必要な費用の合計は「リサイクル料+回収費用+取り外し費用」となります。

不用品回収業者を選ぶ際のポイント

不用品回収業者の中には、不当に高い料金を請求する悪質な業者も存在しています。ですので、まずネット上の口コミサイト等をチェックしておくことが必須です。

その他に考慮すべきポイントとしては、ネット上で無料見積もりができる、回収料や取り外し費用が比較的安いといったことが挙げられるでしょう。

ただし、それらの費用が完全に無料という業者には注意した方がよいかもしれません。リサイクル料が不要というのはめったになく、違法な業者である可能性もあります。

不用品回収業者のメリット・デメリット

不用品回収業者に依頼するメリットとしては、自身で特定の処分場に持ち込まずとも訪問回収してもらえる他の不要な家電もいっしょに処分してもらえるといったことが挙げられます。

また、回収の日にちを指定できること、業務用家庭用問わず引き取ってくれるということ、ネット上で簡単に申し込めるということもメリットになり得るでしょう。

デメリットは、質を問わず処分にはこちらがお金を支払わなければならないということです。よって、ある程度新しめのエアコンは、一度でもいいのでリサイクルショップ等に見積もりを出してみることをおすすめします。

まとめ-エアコンの回収はミツモアにおまかせ!-

ミツモア
ミツモアで不用品回収の見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?エアコンの処分方法についてご理解いただけたでしょうか。

使わなくなったエアコン、まだまだ使えるエアコンなら、誰かに譲るかフリマアプリやリサイクルショップに売るのがお得です。

また、使えなくなったエアコンを処分するときは、回収業者へ依頼することでお得に引き取りをしてもらえる可能性もあるので相談してみましょう。

お近くの不用品回収業者がわからないときは、まずは買取価格の比較と見積もり額を確認しましょう。

ミツモアでは不用品回収業者を安心安全に見つけ、迅速に費用の見積もり比較をすることが可能です。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数の業者から無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロの不用品回収業者から最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった業者を探してみましょう。業者によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りの業者がみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

エアコンの処分をプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者にエアコン処分の見積もりを依頼する >>