ミツモアロゴ

使わない食器を処分したい!捨て方・売り方・寄付の仕方

ぴったりの不用品回収業者をさがす
最終更新日: 2019年11月01日

旅先や露店で素敵な焼き物を見付けるとついつい買ってしまったり、お子さんの成長に合わせて買い足しはしたけれど、昔の食器が捨てるに捨てられなかったり…。

そうしている内に、いつの間にか食器棚がいっぱいになってしまうことってありますよね。

思い切って食器の処分を決意したあなたに、今回は使わない食器を処分する際の捨て方や売り方、寄付の仕方をご紹介します。

材質・自治体で変わる?食器を一般ゴミとして処分する注意点

処分したい食器棚に置かれる食器画像
食器をゴミとして処分する方法

食器は何ゴミ?割れ物ってどうやって捨てれば良いの?いざ食器を捨てようとするといろいろ浮かんでくる疑問を解決していきましょう。

素材によって処分方法が異なる

食器の回収方法は素材、自治体によって異なります。ご自身の自治体ホームページを確認してみましょう。

以下の表は素材ごとの一般的な分別と注意点をまとめた表です。

素材別食器の主な捨て方

素材ゴミの出し方注意点
ガラス製や陶器製基本燃えないゴミ厚紙、新聞紙に包む
素材名を書く
金属製金属ゴミ厚紙、新聞紙に包む
素材名を書く
30cm超えると粗大ごみになる
木材燃えるゴミ
プラスチック製燃えないゴミorプラスチック
(自治体による)
どちらになるか自治体による
  • 陶器・ガラス…これらは「燃えないゴミ」に該当します。割れ物ですので、箱に入れたり新聞紙で包んだりし、品物名を書いて捨てることが一般的です。
  • 30cmを超える金属性のもの…例えばオードブル皿や果物皿などは、粗大ゴミ扱いになります。
  • 木材…素材が木材の場合は「燃えるゴミ」として処分することになります。30cmを超えるものでも、木材の食器は燃えるゴミに出すことができます。
  • プラスチック製…子供用のお皿などは地域により異なる場合が多いです。

自治体によって処分方法は異なる

地域別食器処分方法表

食器を処分する際は、まず自治体のホームページで出し方に指定がないかを確認しましょう。

不燃ごみの回収方法は地域、自治体によって異なります。

世田谷区大田区は月二回の不燃ごみの回収ですが、上の表のとおり回収方法は異なります。

処分方法を間違えてしまうと、回収してもらえないこともあるので注意しましょう。

 

食器が割れている場合は

割れている食器・刃物(包丁やはさみ)を処理する場合は、かならず新聞紙や厚手の紙を重ねて巻いて「危険」と表示をしましょう。

これらも自治体で指定がありますので、作業員の方のケガ防止のためにも必ず守ってください。

処分したい食器を売る方法

粗大ゴミ扱いとして処分する食器画像
処分したい食器を売る方法

食器はお金を払って購入したものですから、どうせ処分するのであれば少しでもお金に変えられたら嬉しいですよね。

ここでは、処分したい食器を売る際の売り方を以下にご紹介します。

リサイクルショップで売る3つの方法

まだまだ使える食器の場合は、リサイクルショップを利用して売る方法もあります。

リサイクルショップは即日査定、即日現金化することができることが最大のメリット。

未使用品やブランド物であれば、買取価格は少しアップします。

①直接持ち込んで査定

もっとも一般的な方法で、直接お店へ食器を持って行って査定してもらいます。

その場で何がいくらになるのか説明を受けることができます。

②宅配便で送って査定

もし運搬が大変な時には、リサイクルショップに出向かなくても郵送でお店に送付すれば、査定を行い銀行振り込みで対応してくれるリサイクルショップも増えています。

送料の負担はショップによって異なりますので、買取価格よりも送料がかかるような場合には検討が必要です。

③出張買取で査定

さらに、宅配買取を利用しても自身で梱包できる量ではなく、持ち込んで店舗査定してもらうことも難しいくらい大量の食器が自宅にあるという場合は、「出張買取」という自宅まで担当者が来て買取査定を行ってくれる方法があります。

しかし、出張買取を利用する場合は、ある一定量の食器を売ることが条件とされています。

食器だけだと十分な量がない、という方は一緒に査定してもらえる不用品を是非探してみてください。。

フリマアプリで売る

近年、物がネット上で簡単手軽に売買することができるようになっており、「フリマアプリ」が非常に便利になっております。

メルカリラクマヤフーオークションなど、いろいろなアプリがあり、お家から日本全国の方向けに販売することができます。

フリマアプリで売るメリット

  • ブランドの有無に関係なく、販売価格を自分で自由に決定できる

フリマアプリで売るデメリット

  • 顔のわからない相手と取引を行うこととなるので、注意が必要
  • 商品を発送したのに振り込まれないなどのトラブルに巻き込まれる可能性がある

そのため、利用者のことを管理する管理体制が整っているフリマアプリのサイトを使用することが大切です。

フリマアプリで売るコツ

販売したあとのトラブルを避けるために、食器の現物の状態を正しくわかる、商品画像や商品説明など、細かくそして詳しく記載するようにしましょう。

例をあげると…

  • 食器のこの部分に少しヒビが入っている
  • 食器のおよその大きさなどをcmで記載する
  • 大きさが比較できる小物と撮影する(スマートフォンやティッシュボックスなど)

細かく商品説明をしておくことで質問も少なく、納得の上、購入してもらえるでしょう。

年代物の食器は骨董品店も視野に!?

家の中を片付けようと食器棚を見た時、思わぬ年代物の食器が出てくることがあります。

しかし、自分ではそれが骨董品に該当するような食器であるかなど、素人判断できないことの方が多いと思います。

「もしや?」と思ったら、骨董品屋さんに持ち込んでみましょう。

ただし、骨董品には相場や定価が存在しません。

査定してもらうことで想像以上の金額がつくこともあるし、その逆でまったく金額がつかないこともあることはご留意ください。

処分したい食器を寄付する方法

食器をフリマアプリで処分する画像
処分したい食器を寄付する方法

使わない食器を処分したいと思っても、思い入れのあるものだから捨てたり売ったりするのはなんとも心苦しいという方もいらっしゃると思います。

そんな時、食器の「寄付」をご検討ください。

ここでは、使わない食器を処分するのではなく寄付する方法をご紹介します。

食器を寄付できる団体がある

食器は「寄付」することができる、ということをご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか?

実は、食器をリサイクルできるのは、何も日本国内だけの活動ではありません。世界に目を向け、発展途上国に食器を寄付するなど、日本国民が不要だと感じた食器をさらに世界で有効活用しようとする「ワールドギフト」という団体があります。

ここを通じて使わない食器を寄付すれば、日本国内で粉砕し再度食器として生まれ変わらせる際の過程や、製造コストを削減することができるだけではなく、食器を必要としている方に無料提供することができるため、多くの方が喜ぶシステムです。

食器を寄付することができる団体をご紹介

セカンドライフ

不要になった食器を全国各地から回収し、寄付や無料譲渡、そして、再販に取り組む団体です。
また、食器を回収し発展途上国の子供たちのワクチンに換える他、被災地や福祉関連施設に譲渡しています。

セカンドライフ

(NPO法人)NGOリサイクル環境組合

寄付を受け付けた食器をチャリティバザーやリサイクルで販売し、その売上金を発展途上国の援助金として使用する団体です。

(NPO法人)NGOリサイクル環境組合

寄付をする

寄付するときは、多くの食器をまとめて寄付したいですよね。そうなると、運搬方法が課題になります。

その場合、寄付する食器を選別したら、上記でご紹介した寄付団体へ問い合わせをしてみましょう。

寄付団体へ寄付する際は大抵の場合、食器を引き取りに来てもらえます。

予め都合の良い日を見ておきましょう。

集荷に来てもらうと、集荷手数料を支払うこともありますので、その部分については了承の上、寄付を行いましょう。

食器をリサイクルする方法

陶磁器が土で出来ていることは皆さんご存知だと思いますが、陶器の器はリサイクルしてまた新しい商品に生まれ変わることが出来るんです。

粘土や長石がその材料になりますが、枯渇性天然資源と言われるそれらの材料は、使った分だけ失われていきます。

素材として再生するには長い年月がかかりますし、そもそも条件がそろわなければ再生すら不可能になってしまう貴重なものなのです。

陶磁器のリサイクルは、もう使用しない陶磁器を粉砕し土に戻し、また新しい食器を作り出します。

リサイクル団体

グリーンライフ21・プロジェクト

全国各地から回収した使わない食器を利用し、新たな食器を作り出す為の活動を行う団体です。
若者の自立支援につなげています。

グリーンライフ21・プロジェクト

食器の処分を不用品回収業者に頼む方法

食器処分を不用品回収業者に依頼する画像
食器の処分を不用品回収業者に頼む方法

食器以外にも不用品が出るときには、まとめて不用品回収業者に依頼してみませんか?

ここでは、使わない食器を処分する際の不用品回収業者の相場費用や、お得に回収してもらうテクニックをご紹介します。

不用品回収業者の種類

不用品回収業者は実に多岐に及びます。

産業廃棄物の回収ができる、家電リサイクル法4品目の回収ができる、そして、食器などの処分を受付してくれる不用品回収業者など、様々な種類があります。

食器などは不用品回収業者を利用して処分することができます。

不用品回収業者を利用するメリット

  • 自分で処分する必要がない
  • 時間がかからない
  • 買取可能な食器は査定対象としてもらえる

不用品回収業者を利用する大きなメリットは、上記3点があげられます。

フリマアプリやネットオークションなどで売れなかった壊れた食器や、引越を急いでいる際に食器を大量処分しなければならないなど、このような時は不用品回収業者が対応してくれますよ。

特に、引越などで先を急ぐ場合は即日回収に対応してくれる業者も多いため、とても助かります。

不用品回収業者を利用するデメリット

一方で、不用品回収業者を利用するデメリットは費用がかかってしまうことでしょう。

そのデメリットを回避するために、買取査定を行ってくれる業者を探すことをお勧めします。

買い取れるものがあれば、回収費用と相殺することができますよ。

また、同じ不用品回収業者でも、見積もりを取っておくことで、どこの業者が一番安い費用で引き取ってもらえるかを確認することができるため、可能な限り複数社の見積りをとっておくようにしましょう。

食器だけでも対応してくれる?

不用品回収業者は、食器のみでも対応可能なところが多いです。

中にはブランド物の食器やノーブランドでも新品の食器などは、買取を同時に行ってくれる不用品回収業者もあります。

もちろん、食器以外に自宅で不用品となったものも合わせて回収してもらえるため、利用する業者が決まれば、他の不用品も運んでもらえるか確認しておくと良いでしょう。

不用品回収業者の費用相場が知りたい!

実際、不用品回収業者を利用するとなれば、その相場費用はいくらになるのでしょうか?

地域や利用される業者によって差がありますが、一般的には下図のようになっています。

トラックの大きさ作業員数料金
軽トラック1台1人25,000円〜40,000円
2トントラック2人80,000円〜100,000円

なお、持ち出す不用品によっては、家の中から出すことができず、ベランダなどの開口部の大きい窓から持ち出さなければならないものがあります。

そのような大きなものを運び出す際はクレーン車の手配が必要なこともあり、費用相場は高くなる傾向にあります。

食器などは作業員が手作業で作業を行う分野なので、相場費用通りに作業が行われるでしょう。

ミツモアでの不用品回収業者の費用相場

上記はミツモアの不用品回収業者の相場になります。

こちらの相場は大きな家具などの回収なども含むものですので、食器とちょっとした棚などの回収はおそらくリーズナブルな料金に含まれるでしょう。

『不用品回収のサービスページ』では、不用品回収業者の料金相場以外に、どのような業務に対応してくれるのか、ミツモアに登録している不用品回収業者の口コミなどを見ることができます。

ぜひ参考になさってください。

悪徳業者には注意!

不用品回収を行っている業者の中には、無料をうたっているのにも関わらず後から高額な金額を請求したり、回収したものを不法投棄しているような悪徳業者がいます。

信頼できる業者に依頼するためにも以下の点を確認するといいでしょう。

・会社の経歴

・口コミ

・詳しい見積もりを出してくれる

・一般廃棄物の許可証を持っているか

お得に不用品回収業者に頼むテクニック

不用品回収業者をお得に利用するための最善の方法は、やはり複数の業者に見積もりをとっておくことです。

この時、複数の業者に見積もり依頼を行うことを面倒に感じる場合でも、少しでも回収費用を抑えるためには最低3社の見積もりは行うようにしましょう。

少しでも回収費用を抑えることができると良いですね。

食器を処分する際に気を付けること

食器を処分する際に気を付けること
食器を処分する際に気を付けること

その他、食器を処分する際に意識しておくとよいことをご紹介します。

処分する食器は綺麗にしておいた方が良い?

売却でもリサイクルでも、綺麗にしておいて損はありません。

買取価格が少しですが上がることがありますし、リセールの場合は汚れがあることで悪い評価を付けられてしまう可能性があります。

売れない食器を他の人に譲る方法はある?

ジモティーなら0円でも不用品を出品することができます。

商品は送ることも直接渡すこともできるので、譲りたいけどマイナスは出したくないという方にもおすすめです。

ジモティー

まとめ:食器処分業者への依頼はミツモアで可能

ミツモアロゴ
食器処分業者への依頼はミツモアで可能

以上、使わない食器を処分する際の捨て方や売り方、寄付の仕方について解説しました。

もし不用品回収業者をされる方で、「どの業者を利用すれば良いか分からない・・・」「業者を利用する際の費用が気になる・・・」など、不用品回収に他社とどれほどの価格差があるか気になる方は、ぜひ、最大5社の見積もりを比較できるミツモアへ見積もりを依頼してみましょう。