ミツモアメディア

トイレの手洗い器は後付けできる?リフォームの際のポイントを紹介

最終更新日: 2022年07月13日

トイレの手洗い器の後付けは、業者に依頼するのが基本です。適切に業者を選択し、トイレの利便性を向上させましょう。トイレの手洗い器を後付けするポイントや、手洗い器の種類、信頼できる業者を選択するために必要なことを紹介します。

トイレの手洗い器は後付け可能?

手洗い器

トイレに手洗い器があると、使用後すぐに手を洗えます。わざわざ手洗いのために移動する必要がなく、衛生的かつ効率的です。後付けは可能なのでしょうか。

トイレの広さによっては可能

手洗い器の後付けは可能です。ただし手洗い器を設置するスペースを、確保できることが条件です。

一般的なトイレの広さは、戸建て住宅であれば、幅80cm×奥行き160cm程度、マンションや戸建て住宅の2階などで、幅80cm×奥行き120cmです。手洗い器の大きさや設置場所によっては、扉が開きづらくなるかもしれません。適切にサイズを計測し、動線に影響が出ないかどうかを確認しましょう。

自宅のトイレの広さが0.4~1坪であれば、奥行き18~26cmのコンパクト手洗い器や、コーナーに設置する小さめサイズの手洗い器がおすすめです。

出っ張りが小さいため、動線がふさがれる心配がありません。

初心者のDIYは注意が必要

DIYによほど自信のある人以外は、「DIYで安く仕上げよう」とは考えない方が無難です。専門知識・スキルのある業者に依頼した方が、結果的には満足のいく取り付けを実現できます。

トイレの手洗い器を後付けするためには、給排水管を分岐させるという難易度の高い作業が必要です。

初心者の場合は、作業用の道具から買いそろえる必要がある上、失敗すれば水漏れします。修理費がかさめば、「初めから業者に頼めばよかった」と、後悔することになるでしょう。

トイレの手洗い器の種類

トイレの手洗い器

「トイレの手洗い器」と言っても、さまざまな種類があります。それぞれの違いを理解し、ぴったりな手洗い器を見つけましょう。

カウンタータイプ

カウンターと洗面ボウルを、1セットで設置するタイプです。壁に沿ってカウンターを取り付ければ、小物や観葉植物も設置できます。トイレの収納力アップ・見栄えアップを、期待できるのが魅力です。

またカウンタータイプなら、洗面ボウルとカウンターを自由に選択できます。天然木や陶器などの組み合わせで、トイレのテイストにマッチした手洗い器を設置できます。

トイレの見栄えを重視する人や、トイレをおしゃれな空間に仕上げたい人には、特におすすめのタイプです。

キャビネットタイプ

家庭用としては、最もオーソドックスな手洗い器です。「キャビネット」という名前の通り、洗面ボウルの下には扉付きの収納スペースがあります。

キャビネットタイプは配管が表に出ない分、見た目がスッキリしているのが魅力です。掃除用品やサニタリーグッズを内部に収納できるため、「トイレをスッキリ見せたい」「トイレの収納の少なさが悩み」という家庭には、選択肢の1つとなるでしょう。

設置にはある程度のスペースが必要といわれますが、近年は壁面への埋め込み型や、半埋め込み型も登場しています。

業者に相談すれば、スペースに合うデザインが見つかるはずです。

壁付け・埋め込みタイプ

壁付けタイプはカウンターを設けずに、手洗い器をそのまま壁に取り付けるタイプです。カウンターや収納がない分、圧迫感がありません。省スペースで設置しやすく、トイレの広さに余裕がない家庭にも、おすすめです。

またよりコンパクトに手洗い器を設置したい場合、洗面ボウルを壁に埋め込む、埋め込みタイプという選択肢もあります。手洗い器の出っ張りが気になりにくく、手洗い器を設置しても、窮屈感が少ないのがメリットです。

ただし埋め込みタイプを後付けする場合は、埋め込み工事が必要となります。マンションなどへの設置を希望する場合は、まず管理会社に確認を取りましょう。

トイレの手洗い器の後付け費用や所要時間

手洗い器

トイレの手洗い器を後付けする場合、気になるのが費用や設置にかかる時間です。工事を業者に依頼した場合の、費用や工期を紹介します。

手洗い器のみなら15万円程度

壁に取り付けるだけの壁付けタイプは、作業工程もシンプルです。設置費用もさほどかからず、予算15万円程度で収まるでしょう。

一方カウンタータイプやキャビネットタイプは、カウンターやキャビネットの設置も必要です。工数が増える分料金も上がり、予算は18万円程度を見ておく必要があります。

また埋め込み式はより高額で、アイテムやトイレの形状によっては、18万円を超えることがあるでしょう。手洗い器の設置だけではなく、壁紙をはがしたり、壁に穴を開けたりといった作業が必要となるためです。

とはいえ上記の相場が、全ての家庭に当てはまるわけではありません。あくまでも一例のため、詳細な金額は見積もりを取って、確認しましょう。

1~10日で工事完了

壁付けタイプは手洗い器を壁に固定するだけで、特別な作業が不要です。ごく一般的なトイレ・手洗い器なら、設置完了までは1日程度で済むでしょう。

選択する商品やトイレの形状・仕様によって、工期が変わります。作業工数が多いほど日数もかかるため、手洗い器の工事だけなら数日、トイレ全体の改修ならば10日程度を、目安とするとよいでしょう。

トイレは狭い場所であるため、全体的なリフォームでも、さほど時間はかかりません。ただし業者によって作業の進め方は異なるため、契約前に工期について、きちんと確認することをおすすめします。

業者へ依頼する際のポイント

リフォーム業者

トイレの手洗い器をスムーズに後付けするためには、条件に合う業者を見極めることが必要です。手洗い器の後付けを依頼したいとき、業者を選ぶポイントを紹介します。

依頼先を確認しよう

トイレの手洗い器設置に対応してくれるのは、主に以下の業者です。

  • リフォーム業者
  • 工務店
  • 水道屋
  • 家電量販店
  • ホームセンター

ホームセンターや家電量販店は、洗面台を購入すれば利用できます。作業は他の専門業者が行うケースが多いため、作業品質が保証されない点に要注意です。

一方水道屋は、水回りの仕事なら何でも対応してくれます。「ただ取り付けるだけ」「リフォームなどはナシ」であれば、検討してもよいかもしれません。

またリフォーム業者や工務店は、手洗い器の取り付け以外も依頼できます。信頼性重視なら地元密着型の工務店、割高でもセンスやデザイン性を重視するなら、リフォーム業者がおすすめです。

まずは手洗い器の取り付けやリフォームの有無などで、どのような作業が必要になるかを考え、適切な依頼先を選びましょう

複数の業者から見積もりを取る

手洗い器を適正価格で後付けしてもらえるよう、見積もりは複数の業者から取りましょう

見積もりを1社のみで済ませてしまうと、その金額が高いのか安いのか分かりません。複数の業者の見積もりを並べて、相場感を把握することが大切です。

「業者の見つけ方が分からない」「見積もりの依頼ってどうやるの?」という人は、トイレリフォーム業者登録数が最大級の、「ミツモア」をチェックしましょう。

ミツモアは業者を探している人と、業者を結び付けるマッチングプラットフォームです。簡単な質問に答えるだけで、最大で5業者から見積もりをもらえます。

ミツモアでトイレリフォームのプロに依頼する

悪徳業者に注意をしよう

適当に業者を決めると、悪徳業者に当たるリスクが高まります。相場とは掛け離れた、高額な料金を請求されたり、明らかな手抜き工事をされたりするかもしれません。

トイレの手洗い器を後付けする場合は、相見積もりで、各業者の作業内容を比較検討することが重要です。

気を付けたい業者の特徴としては、「見積もりが異常に安価」「項目が一式でまとめられている」などがあります。

見積もりが安過ぎる業者や「一式」でまとめる業者は、工事中・工事後に追加料金を求めてくる可能性大です。

いい加減な見積もりを出してくる業者は、その場で「ナシ」としましょう。

関連記事: 水道工事業者の選び方・探し方!こんな業者は悪徳かも?確認ポイントの具体例も|ミツモア

手洗い器を後付けして便利なトイレに

手洗い

トイレに手洗い器があれば衛生的な上、わざわざ手を洗いに行く手間が省けます。設置スペースを確保できるのであれば、設置の検討をおすすめします。シンプルな壁付けタイプなら、費用も工期も少なめで、さほど大きな負担とはならないでしょう。

ただし納得のいく取り付けを行ってもらうためには、適切な業者選びが必要です。悪徳業者に引っ掛かることのないよう、まずは複数の業者から見積もりを取り、内容を比較・検討しましょう。

トイレリフォームのプロを探すならミツモアがおすすめ

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアでは豊富な経験と知識を持ったプロにトイレリフォームの見積もりの依頼が可能です。

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積もりが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

ミツモアでトイレリフォームのプロに依頼する