背景画像

雨漏り修理

雨漏りの対応にはプロの目が必要。原因の究明と今後の対策を専門の人に相談しましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

雨漏り修理業者登録数、日本最大級!

経年劣化や自然災害、もしくは施工不良の場合などに起こる雨漏り。

屋根や天井など、上から雨が当たる部分で発生するものとお思いの方も多いかもしれませんが、実はそこだけではなく、雨が当たる場所すべてで起こりうる現象だということをご存じですか?

しっかりとした雨漏り修理には専門性の高い知識と熟練の技術が必要となります。

不安やストレスを軽減させるためにもまずは見積もりを取ってみましょう。

かんたん・お得な見積もり体験をミツモアで。

どの地域でお探しですか?

雨漏り修理の相場をまとめました

「台風で屋根に穴が空いてしまった」「最近よく雨漏りがする・・・」という場合は、一刻も早く直しましょう。


雨漏りを放置しておくと、家全体の耐震性が低下したり、シロアリ発生の原因となったりします。


雨漏り修理の費用は、調査費用+本体施工代の合計で決まります。


「修理にどのくらい費用がかかるのか分からない」という方に向けて、屋根の種類・工事内容ごとの雨漏り修理の相場を記載しました。

業者に調査を依頼しよう

雨漏り箇所の特定調査にかかる費用は約1万円です。


具体的には

  • 雨漏りが起きている原因の特定
  • 適切な対処法と見積もりの提示


などを調査で行ってくれます。


「雨漏りがするけど、原因・場所が特定できない」という場合は、雨漏り修理を専門とする業者に依頼するのがおすすめです。


ミツモアから雨漏り修理業者を探すと、最大5つの事業者に無料で見積もりが取れます。


「業者に依頼するか迷っている・・・」「料金がどのくらいなのかだけ知りたい」という方でも、安心して利用できますよ。

屋根の修繕費用

「天井から雨漏りがする。一刻も早く屋根を修理してほしい」という方に向けて、屋根の雨漏り修理にかかる費用をまとめました。


修理内容料金
コーキング補修5万円~20万円
漆喰の補修・塗りなおし
8,800円~/㎡
瓦の交換・補修
2,200円~/㎡
スレート屋根の修理
2,800円~/㎡
部分補修(金属屋根)5,000円〜/㎡


棟板金の交換費用


棟板金は「屋根の頂点にある板金」を指します。


頂点にあるため、屋根の中で最も雨の影響を受けやすい箇所の1つです。


この棟板金が「雨漏りの原因」となっているケースも多いと言われています。


下記にて、棟板金の修繕費用をまとめました。

棟板金と周辺の修繕
(4mあたり)
20,000円〜
棟板金の交換
(1mあたり)
3,000円〜
※上記の費用に加え、足場代や出張費、高所作業代がかかります。


下地・防水シートの張替え


下地・防水シートは、併せて「ルーフィングシート」と呼ばれます。


ルーフィングシートは、屋根材(瓦やスレート等)と板の間に貼るものです。


雨漏りが起きているときは、この「ルーフィングシートの破け・劣化」が原因かもしれません。


▼ルーフィングシートの修繕にかかる費用

下地交換2,000円/㎡
防水シートの張替え
2,000/㎡
※屋根の傾斜等によって料金は変化します。


雨漏りした外壁の修理費用

外壁の雨漏りは、ひび割れした外壁が雨水の侵入口となり引き起こされます。


下記にて、雨漏りした外壁を修理する際の費用をまとめました。


工事内容費用
コーキング・ひび割れの補修

5万円〜10万円

コーキング剤の塗りなおし

10万円〜50万円


▼外壁塗装の費用

アクリル塗装1,800円〜4,400円/㎡
ウレタン塗装
1,700円〜5,000円/㎡
シリコン塗装

2,300円〜6,100円/㎡


雨漏りしたベランダの修理費用

「雨が降っていないのに、ベランダがいつも濡れている」

「ベランダの床にカビが生えている」


といった悩みがある方はいませんか?


もしかしたらそれは「ベランダの雨漏り」が原因かもしれません。


下記にて被害場所別の原因と、その修繕にかかる費用をまとめました。


原因作業内容費用
床のひび割れ

床の防水シート・コーキング補修

3万円〜20万円

ベランダの壁のひび割れ
新しく漆喰・コーキング剤を入れる
5万円〜10万円
手すり(笠木)のひび割れ
手すり(笠木)の交換
2万円〜10万円


雨漏りした窓・天窓の修理費用

窓・天窓からの雨漏りは、コーキングの劣化が主な原因として起こります。


下記にて、窓周辺の雨漏りにかかる費用をまとめました。


防水シート・コーキングの補修3万円〜25万円
天窓の撤去と交換
20万円〜90万円


ミツモアでは、最大5つの事業者に無料で見積もりが取れます


「業者に依頼するかは、費用を見てから決めたい」という方でも気軽に利用できますよ。

失敗しない雨漏り修理業者の選び方

「雨漏り修理をお願いしたいけど、どのような基準で業者を選んだらよいのか分からない」という方も多いでしょう。


過去には


・訪問販売してきた業者に雨漏り修理を依頼したら、相場とかけ離れた料金を請求された

・保険を使えば無料で屋根を修理できると言われ業務を依頼したら、保険料の一部を手数料として請求された


といった悪徳修理業者による被害が頻発しています。


そのような事態を防ぐためにも、業者選びは慎重に行いましょう。


ここでは「雨漏り修理業者を選ぶ際に注意すべきポイント」を6点紹介します。


①資格・建設業許可証を保有している


まず着目すべきなのが、資格の有無です。


資格を保持していると、屋根修理・雨漏りに関する知識が豊富なため、質の高い工事を期待できますよ。


下記にて雨漏り修理に関する資格をまとめました。


一般建設業許可

厚生省より与えられる建設業の許可証のこと

500万円を超える工事を請け負う際には必須

雨漏り診断士建物、防水・塗装の基礎知識に関する資格
1級施工管理技士

全建設工事の施工管理が可能な資格

建設業に関する横断的で、幅広い知識を持つ

建築板金基幹業者

屋根や外壁の専門家

板金職人の内、約2%のみが保持する

1級・2級建築士
建物の専門家である

②保証の有無

次に補償の有無に着目しましょう。


「施工後10年間で屋根が再び壊れた場合、2度目の修理は無料で対応」といった事業者であれば、万が一修理に欠陥が見つかっても安心ですね。


※無料保証を受けるには、業者ごとに条件があります。また台風や地震などの自然災害で屋根が壊れた場合は、保証の対象とはなりません。

③過去の利用者からの口コミ


次に確認しておくべきなのが「過去の利用者からの口コミ」です。


口コミは事業者のホームページ上で確認できます。


その際口コミの内容だけでなく、更新頻度にも着目しましょう。


頻繁に口コミが更新されている事業者であれば、日々多くの工事に対応している人気の事業者であることが分かります。


ミツモア上でも、雨漏り修理業者の口コミを掲載しています。

④得意とする屋根材の種類


注意が必要なのが、雨漏り修理業者が対応できる屋根材の種類です。


業者によっては


「瓦屋根の工事には慣れているけど、金属屋根の修理には経験がない」


といった業者もいます。


そのため「業者が施工経験のある屋根の種類」は、しっかり把握しておくことが重要です。


こちらは事業者ホームページの「過去の施工例」から確認できます。

⑥2つ以上の事業者に見積もりを取る


最後に非常に重要なのが、2つ以上の業者から見積もりを取ることです。


先ほども記載したように、雨漏り修理ではその緊急性から


「相場を確認しないで訪問販売してきた業者に依頼してしまった!」


といった悪徳修理業者による被害が頻発しています。


そのようなトラブルを防ぐためにも、お金を支払う前に必ず見積もりを取り、相場と比較しましょう。


〜ミツモアの特徴〜


簡単な質問に応えるだけで、最大5つの雨漏り修理業者に無料で見積もりが取れます。


そのため

  • 雨漏り修理を依頼するか迷っている方
  • 料金を見てから工事を依頼したい方
  • 複数の事業者を見比べてから、修理を依頼したい方


にミツモアはおすすめです。

実際の依頼例

雨漏り修理を探しています
Y様

重視するもの
予算予算
場所
神奈川県川崎市川崎区
プロの方へのメッセージ
ベランダ部分の雨どいの補修 ベランダの下の部屋が水漏れしている 水漏れ箇所はわかっているのですがどうしたものかと困っています

4人の雨漏り修理業者から見積もりが来ました

平均価格
71,000円
雨漏り修理業者A
リフォームプロです。 お気軽にお問い合わせください。
雨漏り修理業者B
この度はご依頼ありがとうございます 〇〇代表 Bです お手数お掛けいたしますが、 下記の内容をご記入の上お教え願います ①対象の物件の築年数 ②ご加入中の火災保険 ③持ち家or賃貸 ④外回りからの物件全体の写真(適当で構いません) お手数をお掛いたしますが宜しくお願いいたします
雨漏り修理業者C
Y様、初めまして。 〇〇〇〇のCと申します。当社の内容を見ていただいて有難う御座います。 当社は、自社施工、信用・信頼第一をモットーに施工をしております。施工に自信のない業者に良くありがちな 、〇〇、仲介金は一切頂くことが無く、工事工程のアルバムをしっかりとお見せした上で、ご納得されてからのお支払いとなりますので、ご安心下さい。まずは、現調させていただいて、いくつかのお見積りを出しますので、気兼ねなく、ご連絡下さい。
雨漏り修理業者D
Y様、はじめまして 横浜市南区のDです。 もう解決されましたでしょうか? 半年位前に、他のサイトから依頼され、 解決したケースに似ているので、気に なってご連絡しました。
どの地域でお探しですか?

雨漏り修理の流れ

①問い合わせを行う

事業者のホームページ、知り合いの口コミ等から信頼できる事業者を探し、問い合わせを行いましょう。


「火災保険を使えば無料で工事できます!」などと謳い訪問販売をしてくる業者は、悪徳業者である可能性があります。


慌てて契約を結ばず、慎重に検討しましょう。 

②見積もりを提示する

屋根の状況を調査し、費用を提示します。

見積もりは無料で対応してくれる業者が多いです。


調査には「目視調査・散水調査・赤外線サーモグラフィー調査」といった種類があります。


相場とかけ離れた料金で契約を結ばないようにするためにも、複数の事業者から見積もりを取りましょう。

③足場・脚立の設置

屋根や外壁の雨漏り修理に必須の工程です。


約1日ほどで足場の設置は終わります。

④屋根・外壁の下地処理

雨漏りの再発防止のために非常に重要な工程です。


下記に下地処理の例を挙げました。


・高圧洗浄機を用いて、屋根のホコリ・汚れを取り除く

・防水シートの張替え

・既存屋根の撤去 


下地処理が行わずに屋根の塗装・屋根材の交換を行うと、雨漏りの根本原因を解決出来ず、被害が再発生する恐れがあります。


工事の効果を高めるためにも「下地処理がしっかり行われているか」は必ず確認しましょう。

⑤屋根本体の修理

次の工程が屋根・外壁本体の修理です。


穴が空いた屋根や、ひびが入った外壁などを修理するのに重要な役割を果たします。


下記にて屋根葺き替えの施工内容と、かかる日数をまとめました。


・瓦の修理 (部分補修:半日ほど、全体の葺き替え:5日ほど) 

・屋根の塗装 (2週間程度)

・屋根全体の葺き替え (1週間程度)


・コーキング剤の充填 

 コーキング剤は屋根や外壁の穴・隙間を埋めるために用いられます。

⑥工事内容の確認

最終点検です。

業者と共に工事の内容を、しっかり確認しましょう。


・散水調査 (約半日)

 工事後に屋根・外壁に水を撒き、雨漏り箇所がしっかり直せたか、確認する調査方法です。


 散水調査は「雨漏り箇所がしっかり直せたか知りたい」という方におすすめですよ。

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?