ミツモアメディア

キッチン換気扇の油汚れをカンタンに掃除!自分でできるフィルターやファンの分解洗浄を解説

最終更新日: 2021年08月13日

キッチン周辺の換気扇・レンジフードには、油で固まった頑固な汚れが付着しています。少なくとも半年に1回くらいは、フィルターやファンを掃除しましょう。

この記事では、重曹やセスキ炭酸ソーダを使ってカンタンに汚れを落とす方法、おすすめの住居用洗剤などを紹介していきます。

キッチンの換気扇を掃除するときのポイント

レンジフードの掃除をする女性

キッチンの換気扇・レンジフードを掃除するときに、効率的にキレイにするためのポイントや、基本的な掃除の流れを紹介します。

換気扇の油汚れには「お湯でつけおき」が効果的

洗面器、つけおきのイメージ

キッチンの換気扇は、調理中にはねた油や煙、喫煙している場合はタバコのヤニなどでベタベタです。

そこにホコリが付着して、粘土のような汚れになっていきます。この汚れがたまっていくことで、ただの拭き掃除では落としきれない状況になっていくのです。

キッチンの換気扇・レンジフード掃除では、洗剤を溶かしたお湯につけおきするのがオススメです。油で固まった汚れが浮くので、お手入れが効率的になります。

洗剤の代わりに重曹をまくのも有効です。

ファンまで掃除してもっと快適に

レンジフードのフィルター

そこまで汚れがひどくない場合は、換気扇のフィルター部分や、外側のレンジフード回りだけで問題ありません。

フィルター部分に油・ホコリがつまるのを防げば、換気性能を保つことができるからです。

しかし実は、換気扇内部のファンも簡単に取り外しできるので、せっかくならフィルターと一緒に掃除するのがオススメです。

ただ10~20年以上のあいだ放置しているファンなら、換気の稼働率に問題が出る可能性も否めません。汚れの状態がひどい場合はファンまで掃除することで、換気効率のよさや電気代の節約につながります。

キッチンの換気扇掃除の流れ

  1. 換気扇の周辺を養生
  2. 電源を切る、コンセントを抜く
  3. 換気扇のフィルターを取り外す
  4. カバーとファンを取り外す
  5. 各部品を洗浄
  6. 換気扇本体の拭き掃除
  7. 各部品を乾燥させてから取り付け

洗剤を使って換気扇掃除をするとき、基本的には上記のような流れで進めていきます。

忘れがちなポイントは「1.養生」と「2.電源を切る、コンセントを抜く」という工程。

養生することで、換気扇の周囲や、換気扇の下にあるコンロが汚れるのを防ぎましょう。とくにレンジフードの場合は、フィルターを外すときに、コンロにホコリが落ちる可能性があります。

また換気扇の電源を落としてコンセントを抜くことで、誤作動による事故を防ぐことができます。念のためガスコンロのコンセントも抜いたり、チャイルドロックをかけたりすると、より安心です。

換気扇の種類と、それぞれの取り外し方

2タイプの換気扇の分類図

換気扇には「プロペラファン」と「シロッコファン」の2種類があります。

上画像のように、扇風のような形のものがプロペラファンで、壁穴から直接換気するタイプです。

シロッコファンの場合には、フィルターを外すと円筒状のファンが入っています。それぞれの分解の仕方を見ていきましょう。

シロッコファンの取り外し方

整流板、フィルターを取り外す

レンジフードの整流板
整流板

レンジフードある換気扇は、整流板がついていて、フィルターが隠れているタイプがあります。整流板の側面には留め具が付いているので、これを横にずらすなどして外しましょう。

換気扇(シロッコファン)のフィルターを外す

フィルターを外す場合には、プラスドライバーで緩めるだけです。

ネジは油汚れで固まって、動かしにくいことがあります。その場合、ドライヤーを2~3分当てて油をとかし、ネジを動きやすくしましょう。

シロッコファンを取り外す

シロッコファンの外し方、ベルマウスとスピンナー

まずは「ベルマウス」という部品を外します。ファンの手前に固定されている、円形の部品です。手で回せる蝶ネジで固定されていることが多いので、簡単に外せます。

次にファン本体の中央を見てみましょう。スピンナーというネジで固定されているので、これを緩めていきます。

このとき油汚れで手が滑って、落としてしまうかもしれません。ファンが落ちないように、片手でしっかり押し上げながら作業しましょう。

分解し終わったシロッコファン

ここまで完了すると、上の画像のように分解できます。細かいネジ類は、まとめて洗浄ネットに入れておくのがオススメです。無くす心配がなく、洗剤で水洗いするときもラクになります。

プロペラファンの取り外し方

換気扇(プロペラファン)の取り外し

プロペラファンの取り外し方は、とても簡単です。

片手で羽をおさえ、もう一方の手で中央のツマミを軽くひねるだけで簡単に外すことができます。

前面にフィルターがついている場合がありますが、こちらも手前に引っ張ると簡単に取り外すことができる製品が多いです。

重曹・セスキ炭酸ソーダで換気扇を掃除する方法

シャボン玉の重曹
シャボン玉 重曹 680g

換気扇に付着している油汚れは酸性です。重曹やセスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、酸性の油汚れが中和されることで掃除が簡単になります。

  • 重曹・セスキ炭酸ソーダをお湯に溶かして掃除
  • 粉のままの重曹を、換気扇の部品かけて掃除

この2種類の掃除方法を紹介します。粉のままの重曹で掃除する方法は、「フィルターだけ掃除する」場合に効果的です。

重曹・またはセスキ炭酸ソーダを溶かしたお湯でつけおき

重曹をお湯に溶かして、換気扇を掃除する方法を紹介します。用意するものは以下の6つです。

  • フィルターが入る容器 (45Lのポリ袋など)
  • 重曹、またはセスキ炭酸ソーダ
  • 50℃のお湯
  • 輪ゴム
  • 歯ブラシなど
  • ゴム手袋

油汚れを中和するアルカリ性の重曹(またはセスキ炭酸ソーダ)、そして油を解かしてくれるお湯とを組み合わせた掃除方法です。

火傷する恐れがあるので、厚手のゴム手袋を用意しておきましょう。

つけおきの手順

鍋で沸騰しているお湯

常温の水1リットルに対して、重曹(またはセスキ炭酸ソーダ)を大さじ3杯いれて、火にかけます。固まらないように、ときどき混ぜながら沸騰するのを待ちましょう。

沸騰して数分待ったら火を止め、15分くらい放置して、火傷しない温度になるまで待ちましょう。

換気扇のフィルターをゴミ袋と重曹水でつけ置き

ポリ袋などの容器にお湯を移し替えます。火傷しないように、ゴム手袋などをはめて作業しましょう。

お湯のなかにフィルター、ファン、ベルマウス、ネジ類を入れて輪ゴムで袋の口をとめましょう。この状態で1時間ほど放置します。

換気扇の内部を拭き掃除する様子

つけおきしている間に、換気扇本体やレンジフードの拭き掃除をしましょう。先ほど使った重曹入りのお湯を使うか、もしくは中性・アルカリ性の洗剤を使って、キレイに汚れを拭きとります。

換気扇のフィルターを歯ブラシで擦り洗い

つけ置きが終わったら重曹水を捨てて、フィルター、ファン、ベルマウスなどを取り出します。

つけ置きした部品は油汚れが落ちやすくなっているので、歯ブラシやスポンジで簡単にこすり洗いするだけでOKです。

分解したシロッコファンを干している様子。

掃除が終わったら、部品をしっかり乾かしましょう。「キッチン用品を天日干しするのはちょっと……」という方は、室内で新聞紙を敷いて、その上に置いておきましょう。

しっかり乾いたら、取り外したときと逆の順番で取り付けていきます。シロッコファンの場合は、「ファン→ベルマウス→フィルター→整流板」の順です。

重曹を粉のままかける

粉状の重曹

「重曹のお湯をつくるのは面倒くさい」「シンクが小さいので、つけおきができない」という方は、重曹を粉のまま使うこともできます。

ただしこの方法は、換気扇のフィルターだけ掃除する場合に有効です。

  • 重曹
  • 新聞紙
  • ティッシュ、またはキッチンペーパー
  • スポンジ

上記の道具を用意しましょう。

掃除の手順

まず新聞紙のうえに、フィルターを敷きます。表面(油汚れが多い面)が上になるようにしてください。

次にフィルター全面が真っ白になるまで、重曹を振りかけましょう。裏側にも重曹がいきわたるように、厚みを持たせるのがポイントです。

そのまま3時間放置したら、重曹が油汚れを吸着してくれます。ティッシュやキッチンペーパーで拭きとり、汚れを落としていきましょう。

最後はスポンジなどを使って水ですすぎ、乾燥させたら掃除完了です。

洗剤を使った掃除方法と、おすすめの洗剤

セスキ水の入ったスプレーボトル

住居用洗剤や、食器用のアルカリ性・中性洗剤など、家にある洗剤を使うことで換気扇掃除できます。

洗剤でつけおきしておくなら、1時間ほど放置してからお湯で洗いましょう。軽度な汚れであれば、つけおきせずに、ブラシなどを使って直接こすり洗いでも大丈夫です。

スプレー洗剤を噴射して掃除

スプレータイプの洗剤を使えば、手軽にフィルターやファン全体を洗浄できます。軽度な汚れであれば、スプレーを噴射してから5~10分ほど放置して、ブラシやスポンジで洗い流しましょう。

おすすめ洗剤:ウタマロクリーナー

ウタマロクリーナー
ウタマロクリーナー | Amazon

ウタマロクリーナーは、キッチンまわりだけでなく、トイレやお風呂、窓にまで使える住居用洗剤です。これ1本あれば、どんな場所の掃除にも困りませんね。

おすすめ洗剤:花王 マジックリン ハンディスプレー

花王 マジックリン ハンディスプレー
花王 マジックリン ハンディスプレー

コンロや換気扇など、油汚れ専用に開発されたマジックリンスプレーです。油汚れの分解をして、キレイにすることができます。「キッチン専用の洗剤」という安心感もありますね。

オキシクリーンでつけおき

オキシクリーン 1500g
オキシクリーン 1500g

オキシクリーンは酵素系の漂白剤です。お風呂や洗面所など、家中の掃除に使用できます。

換気扇を掃除する場合、オキシクリーンを溶かしたお湯に、換気扇の部品をつけおきします。

ただしオキシクリーンは、アルミ素材には使用できません。メッキがはがれたり、黒く変色したりする恐れがあります。

クエン酸と重曹で汚れを浮かし取る

シャボン玉 クエン酸 300g
シャボン玉 クエン酸 300g

クエン酸と重曹を混ぜると、中和反応が起きて泡が発生します。この泡には汚れを浮かす効果があり、重曹のみで掃除をするよりも強力に汚れを落とすことができます。

換気扇をキレイに保つためのポイント

ポイント

換気扇をキレイな状態で保つには、定期的な掃除が大切です。しかし実際、どの程度のスパンで行うべきなのでしょうか。

【ポイント1】フィルターやファンの掃除は3か月に1回

キッチンの換気扇を掃除する頻度は、1日に料理をする回数や、油料理の多さによって目安が変わります。

油料理を作る機会が多い家庭や、毎日3食料理する場合には「3か月に1回」ほどを目安に、キッチンの換気扇を分解洗浄しましょう。

油料理を作ることがが少ない家庭や、1人暮らしの場合には「半年に1回」ほどが目安です。

【ポイント2】レンジフードや、フィルター周辺の掃除はこまめに

レンジフードやフィルター周辺(換気扇の本体部分)は、こまめに拭き掃除しておきましょう。

できれば月1回は掃除できるのが理想です。

フィルター周辺の汚れが落ちにくくなってきたら、換気効率が落ちている証です。こまめに拭き掃除をすることで、フィルター掃除をするべきタイミングを把握できます。

掃除の際は、キッチンペーパーに食器用洗剤をかけて拭くだけで大丈夫です。お手軽なので「気付いたら掃除」を心がけましょう。

【ポイント3】市販のフィルターを付ける

フィルター掃除の頻度を減らすなら、「換気扇用フィルター」(レンジカバー)の装着がおすすめです。換気扇に汚れがつきにくくなるので、掃除するときにも洗浄が簡単になります。

換気扇用フィルターは、整流板に貼るタイプやフィルターに直接被せるタイプなど、さまざまな種類が販売されています。まずは、自宅の換気扇にサイズが合っているかを判断することが重要です。

交換時期になると模様が浮き出てくる便利なタイプもあるので、複数の種類を比較検討してみると良いでしょう。

おすすめフィルター:東洋アルミ パッと貼るだけ深型用フィルター

換気扇のパッと貼るだけフィルター
東洋アルミ レンジカバー | Amazon

裏面にシールがついていて、レンジフードにパッとはるだけでフィルターの油汚れを防いでくれます。厚みがあるため、汚れを確実に吸着します。取替時期になるとマークが現れることも嬉しいポイントです。

おすすめフィルター:東洋アルミ プロペラ換気扇用カバー

すっぽり覆えるプロペラ換気扇カバー
東洋アルミ すっぽり覆える換気扇カバー 約37.5×35×6cm プロペラ直径20~25cmの換気扇対応 側面の汚れまで防ぐ 3093 1枚入

プロペラファンタイプの換気扇用フィルターです。ファンを上からすっぽり覆う形なので、洗いにくいファンに油汚れが付着することを防ぎます。全面だけでなく、側面まで覆える点がポイントです。

換気扇を掃除する時期のサイン

悩む女性

換気扇のフィルターやファンを掃除すべきタイミングは、どうやったら把握できるでしょうか。以下のような症状が出たときは、換気扇を掃除したほうがよいかもしれません。

異音・異臭がする

換気扇をずっと掃除していなかったり、10年以上同じ換気扇を使用していたりすると、換気扇の作動時に異音がする場合があります。

  • ブォーという重たい音:ファンやプロペラに汚れが蓄積して重くなっている
  • キュキュキュという乾いた音:ファンやプロペラを回す軸に塗られた潤滑油の減少
  • カラカラと何かが当たる音:軸ずれが発生している
  • ジーとという低い音:内部のサビ

これらの異音は、換気扇を分解して掃除すれば解消するかもしれません。

また換気扇から異臭がするときも、換気扇を掃除することで解決できるケースが多いです。スイッチを入れていないときにもニオイがするなら、かなり汚れが溜まっているサインです。

何もしていないのに電気代が高い

換気扇の掃除は、電気代の節約にもつながります。月々で換算すると数百円前後くらいですが、積み重ねると大金です。

汚れがべっとりと付着した換気扇は、換気機能が低下しています。その分だけ余分に作動し、電気代が上がってしまうのです。

汚れを落とすことで換気機能を回復させましょう。

壁や床のベタつきがある

キッチンまわりの壁や床がベタベタしているとき、きちんと換気扇に吸い込まれていないと考えられます。

換気扇の換気機能が低下していることで、汚れた空気がうまく排出されずにキッチンに充満してしまうのです。

その結果、キッチンの壁や床にベタベタ汚れが付着します。

どうしても取れない汚れは業者への依頼がおすすめ

キッチンの換気扇を掃除するハウスクリーニングの女性

換気扇の油汚れがひどい場合は、クリーニング業者に掃除を依頼することがおすすめです。

家庭では用意できない強力な洗剤や、高い技術を用いて掃除を行うため、自分では落としきれない頑固な汚れも落としてもらえます。

換気扇の掃除料金は、ファンのタイプによって異なります。

  • プロペラファン:7,000~10,000円
  • シロッコファン:10,000~13,000円

また掃除にかかる時間は、「プロペラファンなら1~2時間」「シロッコファンなら2~3時間」程度です。シロッコファンタイプの方が複雑な構造をしているため、時間が長くかかります。

ミツモアで換気扇クリーニングの無料見積もりができます

この記事では、換気扇の掃除方法について紹介してきました。

少なくとも半年に1回くらいはフィルターを取り外して、しっかり油汚れやホコリを洗浄しましょう。

「自分で掃除するのは面倒くさい」「ずっと掃除せず放置していたから心配」という方は、換気扇クリーニングの専門業者に依頼するという手もあります。

ミツモアで無料一括見積もり

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで、クリーニング専門業者から最大5件の無料見積もりが届きます。

料金や条件、口コミなどを比較しながら、気になる業者を探すことが可能です。

業者とは、チャットで相談を進めることができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

換気扇クリーニングをお考えの方は、ぜひミツモアの無料一括見積もりをお試しください!

ミツモアで換気扇クリーニングの無料見積もりを依頼する