ミツモアロゴ
ミツモアメディア

重曹や洗剤でピカピカ!換気扇フィルターの掃除方法を解説します!

最終更新日: 2020年11月20日

キッチンの換気扇フィルターを掃除せずに放置していたら、音がうるさくなったり変な臭いがしたりしたという経験はありませんか。

フィルターの汚れは定期的に取り除かないと、換気扇の異常や故障の原因になってしまいます。ベタベタして落としにくい油汚れをできるだけラクに掃除して、換気扇を快適に使いましょう。

キッチン換気扇フィルターの油汚れが引き起こす問題

キッチン換気扇フィルターの油汚れが引き起こす問題
キッチン換気扇フィルターの油汚れが引き起こす問題

キッチンの換気扇フィルターは、料理をするたびに汚れていきます。フィルターにはベトベトした油が付いて、見た目にも汚くなってしまいますが、それだけではありません。

面倒だからと掃除をしないで汚れを放置しておくと、さまざまな問題が起こってしまいます。フィルターの汚れを放置しておくと、どのようなことが起こるのでしょうか。

汚れの原因は蒸発した油

換気扇は空気を吸い込むときに、空気中に漂うホコリやゴミも一緒に吸い込みます。この吸い込んだホコリやゴミが、換気扇内部に侵入するのを防ぐのがフィルターです。

キッチンの換気扇は、料理中に蒸発した油をもっとも多く吸い込みます。

料理中に気体となって蒸発した油が換気扇フィルターに付く

  ↓

フィルターに付いた状態で常温になり、ベトベトした液体に戻る

  ↓

空気中のホコリやゴミが、ベトベトした油に付く

換気扇を使うたびに上記のことが繰り返されて、油やホコリ・ゴミの混ざりあった汚れが積み重なっていきます。そして換気扇を使えば使うほど、ガンコな真っ黒い汚れになっていくのです。

フィルターを掃除せず、このような油汚れが蓄積すると、次のようなさまざまな問題が発生してしまいます。

問題①換気力の低下

換気扇を掃除しないで使っていると、換気扇の力が弱くなったと感じることがあります。これは「換気扇フィルターに油汚れが溜まっている=空気の吸込口を塞いでいる」という可能性が高いです。

空気の吸込口が狭まると、通常の量の空気を吸い込めなくなってしまいます。そのため換気する力が弱まってしまうのです。

問題②異臭・カビの発生

換気扇フィルターに油汚れが付いたままになっていると、うまく換気が行われず、空気の流れが悪くなります。その結果、油汚れ自体のイヤな臭いとキッチンの他の臭いが混ざり合い、悪臭となってキッチンに溜まってしまうのです。

またキッチンは多量の水を使う場所でもあるため、湿気も多いです。そのためうまく換気が行われないと、悪臭だけではなく湿気も溜まりやすくなります。結果的にカビが発生しやすくなってしまうのです。

問題③ 大きな稼働音

換気扇のフィルターに油汚れが溜まっていくと、空気の吸込口が塞がれる状態になるだけではなく、内部のファンやモーターにも汚れが付いて動きにくくなります。

すると空気をたくさん吸い込もう、ちゃんとファンを動かそうとして、モーターに余計な負荷がかかってしまいます。すると換気扇の音が通常よりも大きくなったり、異音がしたりしてしまうのです。

換気扇にどのような異常が起こっているのかによって、聞こえる音は異なります。そのため音によっては、フィルターの汚れとは無関係な、別の原因である場合があります。

関連記事:換気扇がうるさい!5種類の音の原因とその対策とは?|ミツモア

問題④余分な電気代

換気扇フィルターの掃除をしないでいると、どんどん油汚れが溜まり、空気を吸い込みにくくなっていきます。正常な状態と同じくらい換気するには、よりモーターに負荷をかけて換気扇を回さなければいけません。そのため電気代が余計にかかってしまうのです。

問題⑤ 故障

換気扇が吸い込むのは、ホコリやゴミ・油だけではありません。料理中に蒸発した水や、空気中の水分も吸い込みます。

換気扇のフィルターを掃除せず、油汚れが蓄積すると、キッチンだけではなく換気扇内部にも、水分が溜まりやすくなってしまいます。すると換気扇内部がサビやすくなったり、故障の原因になったりしてしまうのです。

キッチンの換気扇フィルター掃除に使える洗剤

キッチンの換気扇フィルター掃除に使える洗剤
キッチンの換気扇フィルター掃除に使える洗剤

キッチンの換気扇フィルターに付く油汚れは酸性で、アルカリ性洗剤を使って中和して落とします。これ以外にも、油汚れを吸い取って除去するという方法もあります。

油汚れを落とすには、どのような洗剤を、どのようにして使うといいのでしょうか。キッチンの換気扇フィルターの油汚れ落としに適した洗剤と掃除方法を紹介します。

重曹

重曹
シャボン玉 重曹 680g 
【特徴】

  • アルカリ性の性質で、油汚れ(酸性)を中和させて落とす。
  • 研磨効果があり、こすると汚れを削り落とせる。
  • 体にも環境にもやさしい、自然由来の成分。
  • 100均やドラッグストアなどで安価で購入できる。

重曹はアルカリ性なので、酸性汚れを中和して落とす働きがあります。キッチンの換気扇フィルターに付く油汚れは酸性のため、重曹はぴったりです。また重曹は水に溶けにくく研磨効果があるため、こすり洗いに適しています。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ
セスキの激落ちくん 粉末タイプ 1kg (セスキ炭酸ソーダ)
【特徴】

  • アルカリ性の性質で、油汚れ(酸性)を中和させて落とす。
  • 重曹よりもアルカリ度が高く、油汚れを落としやすい。
  • 体にも環境にもやさしい、自然由来の成分。
  • 100均やドラッグストアなどで安価で購入できる。

セスキ炭酸ソーダは重曹と同じく、油汚れを中和させて落とす働きがあります。また重曹よりも油汚れを落としやすいため、ガンコな油汚れにはセスキ炭酸ソーダの方が向いています。

オキシクリーン

オキシクリーン
オキシクリーン 1500g 
【特徴】

  • 酸素系漂白剤。
  • さまざま場所の掃除に使える。(キッチン・お風呂・洗面台・洗濯機・トイレなど)
  • アルミ製のものや表面塗装が剥げているものには使用不可。(変色・劣化の可能性あり)

オキシクリーンはアルカリ性の酸素系漂白剤です。酸素のチカラで、ガンコな汚れを落とします。オキシクリーンの使い方でもっともよく知られているのが「オキシ漬け」で、キッチンの換気扇フィルターに付いた油汚れ落としに適しています。

ただし

  • 肌荒れしやすいので、かならずゴム手袋を着用する。
  • 溶け残りやすいため、しっかり混ぜて溶かす。
  • アルミや塗装の剥げたものには使わない。
  • つけ置きしすぎると素材を痛めるため、ようすを見ながら行う。
  • オキシ漬けは6時間で効果を失うため、それ以上はつけ置きしない。

ということに気を付けましょう。

アルカリ性洗剤

マジックリン
マジックリン ハンディスプレー 400ml 
【特徴】

  • 油汚れ落とし用に作られている。
  • 家庭用と業務用があり、業務用のほうが効果が高い。
  • 肌荒れの可能性がある。

アルカリ性の合成洗剤も、酸性の油汚れを中和して落とします。住宅の油汚れ落とし用に作られている「マジックリン」のようなアルカリ性洗剤は、キッチンの換気扇フィルター掃除におすすめです。

食器用洗剤も油をよく落としますが、こちらは中性洗剤です。比較的肌の刺激が少ないですが、アルカリ性洗剤ほど強い汚れ落とし効果は望めません。

ルカリ性洗剤を掃除で使うときは、肌への刺激が強いため、かならずゴム手袋を着用しましょう。

小麦粉

【特徴】

  • 油分を吸い取る。
  • 口に入っても安心。
  • 料理の材料として使われるため、常備しているケースが多い。

小麦粉は油を吸い取るため、キッチンの換気扇フィルター掃除に使えます。使用期限が切れたり、開封したのにしばらく使っていなかったりする小麦粉は、捨てずにフィルター掃除に使ってみてはいかがでしょうか。

粉石鹸

【特徴】

  • 天然由来の界面活性剤など、体にも環境にもやさしい成分でできている。
  • 油系の汚れ落としに効果がある。
  • トロっとした状態で使うため、汚れに張り付きやすい。

粉石鹸はまさに石鹸を粉状にしたもので、「洗濯用の粉石鹸」としてさまざまなメーカーから発売されています。注意してほしいのは、洗濯に使う粉末洗剤は粉石鹸ではないということです。

粉石鹸はお湯に溶かし、トロッとした状態で掃除に使います。使うときはキレイなスプーンですくったり、ペットボトルで作ったりしましょう。溶かした粉石鹸をキレイな状態で保管すると、1ヵ月くらい使えます。

キッチン換気扇フィルターの掃除方法

キッチン換気扇フィルターの掃除方法
キッチン換気扇フィルターの掃除方法

キッチンの換気扇フィルターは、取り外してから掃除しないと、キレイに汚れを落とせません。また掃除するときには、洗剤の使い方やフィルターの扱い方などのポイントもあります。

ここでは換気扇フィルターの油汚れを落とす手順を、掃除がラクなつけ置きのやり方で解説します。

準備するもの

  • つけ置き用洗剤(使うものを1つ用意する)

    • 重曹:お湯4Lに対して重曹1/2カップくらいが目安
    • セスキ炭酸ソーダ:お湯3Lに対してセスキ炭酸ソーダ大さじ1くらいが目安
    • オキシクリーン:お湯4Lに対してオキシクリーン付属スプーン1くらいが目安
    • アルカリ性洗剤(マジックリンなど):洗剤の容器に記載されている分量にしたがう
  • 新聞紙やビニールシート・切り開いた大きなゴミ袋(養生用)
  • 養生テープ
  • ゴム手袋
  • マスク
  • スポンジや歯ブラシ
  • 45Lほどの大きなゴミ袋2枚(つけ置き用)
  • 新聞紙(乾燥用)
  • 乾いた布やキッチンペーパー
  • 脚立(換気扇に届かないなど、必要な場合)

キッチンの換気扇フィルターの掃除をはじめる前に、必要な洗剤や道具を準備しましょう。ここではつけ置きに使うものをまとめています。

つけ置きできない「小麦粉」「粉石鹸」を使いたい場合は、先に記載してある「小麦粉」「粉石鹸」の項目を参照してください。

掃除方法(1) 周辺を養生する

掃除方法(1) 周辺を養生する
掃除方法(1) 周辺を養生する
新聞紙やビニールシート、切り開いたゴミ袋などで、

  • コンロの上
  • コンロ前の床
  • 換気扇周辺の壁(汚れが気になる場合)

を覆い、養生テープで固定する。

換気扇のフィルターを外すときに、内部やフィルターに付着した汚れが落ちてきます。キッチンを無駄に汚さないために、新聞紙やビニールシートなどで、換気扇下のコンロや周辺の壁・床をカバーしましょう。

掃除方法(2) フィルタ―を取り外す

掃除方法(2) フィルタ―を取り外す
掃除方法(2) フィルタ―を取り外す
【深型レンジフードタイプ】

金属フィルター手前に付いている取っ手を持ち、上にずらして、換気扇から取り外す。

【浅型レンジフードタイプ】

金属フィルターを固定しているネジを外して、換気扇から取り外す。

【整流板付レンジフードタイプ】

整流板付レンジフードタイプ
整流板付レンジフードタイプ
  1. 左右の固定ストッパーを押し上げ、または固定しているネジを外して、整流板を取り外す。
  2. フ金属フィルター手前に付いている取っ手を持ち、上にずらして、換気扇から取り外す。
【プロペラタイプ】

フィルター(プロペラタイプではカバーとも呼ばれる)が前に付いているものは、手前に引っ張るなどで取り外す。

キッチンの換気扇には、

  • 深型レンジフードタイプ(換気扇の周囲を覆うレンジフードが深いもの)
  • 浅型レンジフードタイプ(換気扇の周囲を覆うレンジフードが浅いもの)
  • 整流板付レンジフードタイプ(換気扇の下を整流板で見えないように覆っているもの)
  • プロペラタイプ(昔ながらの換気扇)

という4種類があります。それぞれフィルターの取り外し方は異なるため、どのタイプの換気扇なのか確認しましょう。

また、ここで紹介している取り外し方ではない場合があります。かならず説明書を確認してから、作業を行いましょう。

掃除方法(3) 洗剤などでつけ置きする

掃除方法(3) 洗剤などでつけ置きする
掃除方法(3) 洗剤などでつけ置きする
  1. 45Lほどのゴミ袋2枚を重ねて破れにくくし、シンクに入れて口を広げる。
  2. 1に40~50℃ほどのお湯をため、洗剤を入れて溶かす。
    • 重曹:お湯4Lに対して重曹1/2カップくらいが目安
    • セスキ炭酸ソーダ:お湯3Lに対してセスキ炭酸ソーダ大さじ1くらいが目安
    • オキシクリーン:お湯4Lに対してオキシクリーン付属スプーン1くらいが目安
    • アルカリ性洗剤(マジックリンなど):洗剤の容器に記載されている分量にしたがう
  3. 取り外したフィルターを2に入れて、しばらく放置する。
    • 重曹:30分~1時間ほど
    • セスキ炭酸ソーダ:1~2時間ほど
    • オキシクリーン:1~2時間ほど放置。(最大6時間が限度)
    • アルカリ性洗剤(マジックリンなど):30~1時間ほど(容器の説明書の記載にしたがう)

取り外したキッチンの換気扇フィルターをつけ置きします。ポイントは

  • 40~50℃のお湯でつけ置きする。
  • 使用する洗剤に合わせた分量・放置時間で行う。

ということです。放置時間は汚れの落ち具合を見ながら調整しましょう。

掃除方法(4) スポンジや歯ブラシでこする

掃除方法(4) スポンジや歯ブラシでこする
掃除方法(4) スポンジや歯ブラシでこする
つけ置き時間が経ったら、スポンジや歯ブラシで汚れをこする。細かい部分も忘れずに。

つけ置き後はこすり洗いをして、キッチンの換気扇フィルターに付いた油汚れをキレイに落としましょう。細かい部分には歯ブラシを使うと、汚れを落としやすいです。

肌荒れの可能性があるため、ゴム手袋を着用して行いましょう。

掃除方法(5) 乾かして元通りに取り付ける

掃除方法(5) 乾かして元通りに取り付ける
掃除方法(5) 乾かして元通りに取り付ける
  1. フィルターに洗剤が残らないよう、お湯または水でしっかり流す。
  2. 新聞紙の上に置いて、布またはキッチンペーパーで水気を拭き取る。その後、水気が完全になくなるまで、乾いた新聞紙の上に置いて乾燥させる。
  3. 取り外した方法と逆の手順で、元通り換気扇に取り付ける。

こすり洗いが終わったら、洗剤が残らないようにしっかり洗い流し、水気をしっかり切ってから元に戻しましょう。フィルターに水分が残ったまま換気扇に取り付けてしまうと、カビや異常の原因になってしまいます。

キッチン換気扇フィルター掃除の注意点

キッチン換気扇フィルター掃除の注意点
キッチン換気扇フィルター掃除の注意点

換気扇を正常に・清潔に使うためには、定期的な掃除が大切です。では換気扇フィルターの掃除をするときには、特にどのようなことに注意するといいのでしょうか。

換気扇を快適に使えるよう、フィルターをキズ付けることなく、安全に掃除できるようにしましょう。

月1回の頻度で掃除する

換気扇のフィルターの掃除頻度は、料理の頻度によって異なります。毎日料理する場合は1ヵ月に1回、あまり料理しない場合は1~3ヵ月に1回を目安にするのがおすすめです。

このくらいの頻度で定期的に掃除すると、換気力の低下や異臭・異音などの異常がない、正常な状態で換気扇を使えます。

掃除前に電源プラグを抜く

換気扇フィルターを掃除している最中に誤ってスイッチを触ってしまうと、予期せず換気扇が回ってしまいます。掃除中に換気扇が回るとケガや事故につながり、とても危険です。

  • 電源プラグを抜く
  • キッチンのブレーカーを落とす

のいずれかをかならず行ってから、フィルター掃除をはじめましょう。

フィルタ―をこする際は力を入れすぎない

汚れを落とそうとして力を入れてゴシゴシこすると、換気扇フィルターをキズを付けたり、表面塗装を剥がしてしまったりする可能性があります。特に重曹には研磨作用があるため、他の洗剤以上にフィルターをキズ付けやすいです。

またお湯と洗剤でつけ置きしているので、油汚れは力を入れなくても落ちます。こすり洗いするときは、やさしくこするようにしましょう。

ミツモアで換気扇クリーニング業者に見積りを依頼する

ミツモア
ミツモアで換気扇クリーニングの見積り依頼をする!

「なるべく安く済ませたい」「すぐに来てくれるところがいい」など、自分に合った業者を探すのは大変です。そんなときは、複数の業者を比較できるミツモアを使ってみてはいかがですか?

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

郵便番号やメールアドレス、クリーニングしてもらいたいものなど、簡単な質問に答えるだけで、指定したメールアドレスに見積りが届きます。

最大5件の見積りが届く

「いろんな業者を比較して決めたい」という方は、最大5件まで見積りを同時に送ってもらえます。自分でネット上で探さなくても、ミツモア上で簡単に業者を比較できて手間いらずです。

チャットで見積り内容の相談ができる

「追加してお風呂も掃除してもらおうかな」「時間をちょっと調整できないかな」と思っている方は、チャットを使って簡単にスケジュール、見積り内容の相談ができます。電話で直接話すのは気まずい…という方でも、これなら気軽に相談できますよね。

換気扇の掃除は、簡単でお得に「ミツモア」に見積り依頼をしましょう!

ミツモアで換気扇クリーニングを依頼する