ミツモアロゴ

信頼できる税理士を探す方法~費用や業務だけでなく相性が一番大切!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年08月09日
税理士を探すポイントは費用より相性を重視!
税理士を探すポイントは費用より相性を重視!

「売り上げが上がってきた!そろそろ、税理士さんを探したほうがいいかな?」「経理業務ってやってみるとやっぱり時間ばかりかかって大変!」「相続が発生しそう!税理士さんに相談したい!」

いざ、税理士を探そうと思っても、日常的に関わりの少ない税理士を探すのは難しく感じるものです。どこでどうやって探したらいいのか?

この記事では、税理士を探す方法や選び方のポイント、費用の相場まで解説します。安心して依頼できる相性のよい税理士を探しましょう。

税理士を探す方法

税理士を探す方法はインターネットが一般的です
税理士を探す方法はインターネットが一般的です

インターネット利用が一般化され「税理士を探す」方法は、多岐にわたるようになりました。それぞれに特徴がありますので、それぞれのメリット、デメリットを確認してみましょう。

 1 . インターネットで検索する

自力で探す際、一番簡単にできるのが、税理士をインターネットで検索する方法です。多くの税理士事務所は自社のホームページを開設しています。地域名をいれて検索すれば、地元の税理士事務所にしぼって情報が集められます。

税理士のホームページには、得意分野や費用など、税理士の特徴が詳細に記載されています。記載されている情報をしっかり読めば、どんな税理士で、どんなことをどのくらいの費用でやってくれるのか、依頼のイメージはつかめるでしょう。

検索するとたくさんの税理士さんのホームページが出てきて、みんないいことが書いてあるので、どの税理士さんを選んだらいいのか迷ってしまう、時間ばかりかかってしまうのがデメリットですね。

2 . 知り合いの税理士に頼む

知り合いに税理士資格を持っている人がいれば、その方に依頼するのもおすすめです。どんな考え方で仕事に臨んでいるのかがお互いに分かっている間柄であれば、相談しやすく、税理士も本音でアドバイスをしてくれます。

デメリットとしては、方針が合わなかったり、専門分野が異なっていた場合、断りにくいという場合もあります。また、友人関係がゆえに、要望や報酬面について希望を強く伝えられないこともあります。仕事としての関係を確立できるか、事前に十分話し合っておくことが重要です。

3.  知人に紹介してもらう

仕事仲間の中には、すでに税理士との顧問契約を結んでいる人も多いでしょう。その場合、おすすめの税理士を紹介してもらえば、その人がどんなスキルを持った税理士なのか、どんな人間性の人なのか、自分以外の目での評価がもらえて安心です。

デメリットは、一度依頼した後、期待したサポートが受けられないという場合でも、契約を切りにくい、という点。紹介者にも納得してもらった上で、税理士の変更を考えなければならないなど、少し面倒な場面も起こりえます。

4.  税理士会で探す

税理士会は税理士の監督をする機関で、税理士は地域の税理士会に登録して仕事をしています。

全国の税理士会をまとめている日本税理士連合会のホームページには、名前や所在地で税理士が検索できるページが開設されています。主な取り扱い業種を条件にできる検索機能もあり、自分業種についての知識を持つ税理士が検索できます。

信頼できる情報源ですが、検索で得られる情報が少ないのがデメリットです。

→ 日本税理士会連合会

5.  税理士を紹介している会社に頼む

最近では登録した全国の税理士から、依頼内容に対応してくれる近くの税理士を紹介してくれるサービスも登場しています。多くの相談を受け、税理士を紹介している実績から、求める税理士を紹介してくれます。検索しても、なかなか思う税理士が出てこないという場合は、活用してみてもいいでしょう。

紹介会社のサービスは、顧問契約が結ばれた段階で、紹介手数料が発生する、というものがほとんど。その分の手数料が契約料に上乗せされることもあります。その他の探し方で契約したときより、依頼できる範囲が限られていたり、契約料が高くなる場合もあるので、注意が必要です。

税理士紹介会社の中には、ホームページ上で検索するのではなく、どんな税理士を探しているのか、電話などで聞き取りをした上で紹介してくれるものもあります。面談のための日程調整もやってくれる上、契約につながらなくても、紹介会社が断ってくれるので安心です。

→ 社団法人日本税理士紹介協議会

6.最大5件の見積りが届くミツモアを利用する

ミツモアはインターネットで簡単な質問に答えるだけで、最大5件の税理士から見積もりが届くインターネットサービスです。希望した内容にあった見積もりが届くので、その中から一番自分にあった見積もり、税理士さんを選ぶことが可能です。

見積りが届いたら、メール、チャット、LINEで直接会話することができます。気になる見積もりの詳細、詳しい作業内容もチャットなので気軽に質問することができます。税理士さんから届くメッセージや質問の返答などから相性やレスポンスの速さなどもしっかり確認できるので安心です。

まずは、見積もりを取ってみるのがいいかもしれませんね。

ミツモアで見積もってみる

相性のいい税理士とは?

長く付き合える税理士選びは、相性を重視
長く付き合える税理士選びは、相性を重視

税理士を選ぶとき、気をつけるべきポイントは「相性」だと言われています。相性を見極めるために、税理士を探す際は、ホームページ等で情報を収集するだけでなく、最低でも1回は面談して、実際に話をすることが重要です。

1. 税理士が会社の業界、業種について詳しい

税理士であれば、どんな業界の経理処理でも依頼できる、と思いがちですが、そうとは言いきれません。新しい手法を取り入れているIT業界や、昔ながらの手法で決済をしている建設業界など、業界によって商習慣は異なります。自分たちでは気づいていない違いも多いので、何が自分の業界の特徴なのか、説明するのは難しいこともあります。

幅広い業種の事情について幅広く知っていることも重要ですが、自分の業種について深い知識を持っている税理士を選ぶと、スムーズです。

加えて、最近では、仮想通貨やFXなど、金融事情も異なってきています。最新の情報についても詳しいかどうかも確認しておきましょう。

2. 会社のビジョンを理解してくれる

税理士は、日々の経理や確定申告など、税関係の仕事だけを行うわけではありません。今後会社をどう成長させていくのか、そのためにどんな資金がどのくらい必要で、その準備をいつ頃までにしておくのか。そんな長期的なビジネス戦略について、お金の面で支援してくれるのが税理士です。

だからこそ、会社の方針やビジョンを理解してくれ、同じ方向を見てアドバイスしてくれるかどうかを見極める必要があります。将来、ビジネスをどう展開したいのか、本音でじっくり話した上で、共感してくれるかどうかを確認しましょう。

3. 料金とサービスのバランス感があっている

インターネットで税理士を検索すると、料金が格安であることを大きくPRしている税理士事務所もたくさんヒットします。安いから、と思って依頼してみると、実は依頼したい内容が含まれていなかったり、自分で対応する範囲が広かったりすることも少なくありません。

ホームページやパンフレットに掲載されている料金だけで確認せず、実際に会って、何をどのくらいやってくれるからこの料金なのか、遠慮せず聞いておきましょう。

価格に納得ができなければ、お金の価値観があっていない、ということ。「そんなものかもしれない」とそのときは思うかもしれせんが、次第に、納得できない部分が大きくなり、税理士を探し直す羽目になりかねません。

4. 担当税理士と気が合う、馬が合う

日々の業務の様子を、お金という側面で一緒に見てくれるのが税理士です。従業員や他の仕事仲間では話せないような本音の話をしなければならないこともあります。

どんなときでも、気軽に相談できる相手に求めたいのは、業界や税、金融に関する深い知識だけではなく、「気の合う相談相手」かどうか、です。

同じ仕事を、異なる側面から支えてくれる人を税理士として選びましょう。

5. 人として信頼できるか

そして、一番大切なのは「人として信頼できるかどうか」です。どんな仕事をするときでも信頼できるかどうかは最も大切なポイントですが、特にお金の相談は、誰にでもできるというものではありません。悩んだとき、遠慮なく相談でき、そのアドバイスを信じて動けるような、信頼できる税理士を見つけることは、どんな条件より重要です。

 税理士を探す時、確認しておきたいポイント

契約前に実際に会って疑問はすべて解消しよう
契約前に実際に会って疑問はすべて解消しよう

税理士との契約を決める前に、ぜひ確認しておきたいポイントがあります。事前に確認すれば、その後のトラブルが解消できる重要なポイントなので、しっかり抑えておきましょう。

契約する前にネットで調べておこう

ホームページを持っていたり、紹介された税理士であっても、実は資格を持っていないという事例があとをたちません。国税庁のホームページでも「にせ税理士に注意」という注意喚起が掲載されるほどです。もし、にせ税理士と契約してしまったら、その税理士が作成した書類が無効になるだけでなく、脱税に関わってしまう危険性もあります。

資格をもっている税理士であれば、地域の税理士会に所属しています。契約前に税理士会のホームページで名前などを検索すれば、資格のある税理士であれば、情報が掲載されているはずです。

さらに、得意分野やどんな業務分野に携われるか、などの情報も掲載されています。税理士の言葉だけを鵜呑みにせず、必ず確認してみましょう。

税理士の担当業務を確認しよう

税理士に支払う費用はできるだけ抑えたいと思うもの。けれど、費用を抑えれば、その分税理士が担当する部分が少なくなってしまうことに注意が必要です。

税理士事務所によっては、同じ名目でも担当業務の範囲が異なっていることがあります。必ず、金額に含まれるのはどんな内容なのか、自分がやってほしいと思う業務は、担当業務に含まれるのか、詳細に確認しておきましょう。

費用相場と比べてみよう

税理士費用は、○○をすれば○○円と決まっているわけではありません。それでも、この業務をやるのであれば、相場はこのくらい、という目安はあります。

提示されている金額が相場より高いのか安いのか比べてみると、料金交渉や担当業務の確認の際も安心です。次の項目で、費用相場をご紹介します。

税理士の費用相場を事前に知っておこう

税理士の費用相場を知っておこう
税理士の費用相場を知っておこう

税理士に依頼する業務は細かく分けられており、それぞれに費用の相場があります。事前にある程度の相場感を知っておくと、税理士からの金額提示が妥当なのかどうか、判断できます。

顧問税理士に依頼した時の費用相場

税理士への費用は、依頼内容によって異なります。毎月の顧問契約であっても、担当業務範囲によって金額が変わりますが、おおまかな相場は以下の通りです。

 費用相場
顧問税理士の月額顧問料約30,000円~50,000円
税務相談(1時間)約10,000円~

法人税の節税に強い税理士に依頼した時の費用相場

法人税の節税に強い税理士の月額顧問料は以下の通りです。こちらも、依頼する業務範囲によって料金が大きく変わります。

 費用相場
法人税節税の月額顧問料約20,000円~60,000円

会社設立・企業開業に強い税理士に依頼した時の費用相場

株式会社設立に際して税理士依頼した際の費用相場は以下の通りです。依頼する業務内容が増えるほど手数料が上乗せされます。

 費用相場
定款印紙代
+定款認証手数料
+謄本交付手数料
+登録免許税
+税理士手数料
+司法書士手数料
約200,000円~350,000円

融資・資金調達・助成金に強い税理士に依頼した時の費用相場

融資・資金調達の着手金に加え、売上の伸びに応じて成功報酬が上乗せされます。

 費用相場
融資・資金調達の着手金約20,000円~50,000円
成功報酬調達金の2%~5%

相続税申告に強い税理士に依頼した時の費用相場

相続税申告にかかる料金は、遺産総額を元に割り出されます。相続税対策(税務調査立ち合い)は調査日数に基づいて割り出されます。事業承継(組織再編計画)は、ケースに応じてその費用に大幅に差が出ます。

 費用相場
相続税申告遺産総額の約0.5〜1.0%
相続税対策(税務調査立ち合い)約30,000円〜60,000円/日当
*調査日数
事業承継(組織再編計画)約200,000円〜2,200,000円

確定申告の税理士に依頼した時の費用相場

青申告は年間売上高に応じて変わります。白申告は年間売上高に応じて変動するのではなく、ケースに応じて変動します。

《青申告》
年間売上高

費用相場
500万円以下の方約60,000円〜100,000円
1,000万円以下の方約100,000円〜150,000円
3,000万円以下の方約200,000円
《白申告》
年間売上高

費用相場
-約50,000円〜100,000円

料金プランと依頼した業務内容の確認

料金が安い場合は、税理士が担当する業務範囲が少ないということがほとんどです。

例えば確定申告の場合、日々の帳簿つけや領収書の整理は自分たちで行い、確定申告書の作成のみ依頼すれば、費用は安くなります。すべて丸投げしようと思っていたら、プランに入っておらず間に合わなかった、ということになれば大変です。どこまで依頼できるのか、状況に応じて追加対応してもらえるか、確認しておくとよいでしょう。

ミツモアで見積もってみる

ミツモアで税理士を探そう!

ミツモアでプロを探してみよう!
ミツモアで税理士を探そう!

税理士とのお付き合いは、そのときだけのものではなく、長期間に渡るものです。だからこそ、費用だけでなく、相性や対応の誠実さも、事前に十分に確認しておきたいですね。

そんな税理士選びにおすすめなのが、全国の税理士が登録しているマッチングサイト「ミツモア」です。地域と依頼したい内容に応じて、まずは見積もりが確認できます。その後、メッセージでのやりとりで担当業務の範囲やオプションなどを確認できるので、面談するのと同じように、税理士の人柄が見えてきます。

簡単!2分で税理士を探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、税理士より最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった税理士を探してみましょう。税理士によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

依頼内容に合う税理士がみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

税理士に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで見積もってみる