ミツモアメディア

戸建ての浴室をリフォームしたい!費用の目安とリフォーム方法は?

最終更新日: 2022年07月30日

古くなってきた浴室を、そろそろリフォームしたいと思っても、費用の目安や方法が分からないという方は、少なくありません。現在の浴室の種類や、リフォームする浴室の種類によって費用が変わるので、浴室の種類を確認して、検討を進めましょう。

まずは浴室の種類をチェック

リフォームを行う前に、まずは自宅の浴室の種類をチェックしましょう。古くからある「在来工法」タイプの浴室と、「ユニットバス」タイプの浴室の特徴について、それぞれ解説します。

他の部屋と同じ構造「在来工法」

在来工法の風呂

古くからある工法で作られている浴室のことで、造作バス・造作風呂と呼ばれる場合もあります。浴室専用に設計されている区画ではなく、家の中の一室を浴室として使用するので、他の部屋と同じ造りになっている点が大きな特徴です。

ユニットバスと比べると小まめに清掃する必要があり、「古い浴室」というイメージを抱きがちですが、デザインの幅が広いので、バスタブや壁のデザインなどのパーツを、個性的にカスタマイズしたい方に人気があります。

壁や天井、浴槽などが一体化「ユニットバス」

ユニットバス一般的な浴室に多いのが、システムバスと呼ばれることもある「ユニットバス」タイプです。浴槽から壁まで、浴室に必要な部品を全て工場などで成型し、施工現場で継ぎ目がないように組み立てます。継ぎ目がないように作られているので、防水・断熱性が高く、清掃がしやすい点がメリットです。

現在はメーカーが豊富なバリエーションを用意しているので、浴槽や壁のパーツを組み合わせることで、自分好みの浴室にカスタマイズできます。見た目のカスタマイズだけではなく、浴室乾燥機やテレビ・オーディオなどの、機能面も追加することが可能です。

戸建ての浴室リフォーム費用目安

浴室

現在の浴室の種類とリフォーム後の浴室の種類によって、リフォーム費用の目安は変動します。浴室タイプの希望はもちろん、予算や工期の都合を考慮して、自分に合った方法を選びましょう。

以下の関連記事では、浴室全体のリフォーム費用についてより詳しく紹介しています。費用相場についてもっと詳しく知りたいという方は参考にしてみてください。

関連記事:お風呂・浴室リフォームの費用相場・工期は?安くおさえる方法も解説|ミツモア

在来工法からユニットバス

元々ある浴室の解体と、ユニットバス本体の設置という、2種類の工事を行う必要があるので、2種類分の工事費がかかります。浴室の解体工事からユニットバスの設置まで、1週間~10日程度の工期が必要です。

ユニットバスのグレードによって費用は異なりますが、65万~150万円が、リフォーム費用の目安になるでしょう。

在来工法のままリフォーム

現在ではユニットバスが一般的ですが、浴室のデザインにこだわりがある場合や、浴室周りの設計の都合で、ユニットバスの取り付けが難しい場合は、在来工法のままリフォームする選択肢もあります。

在来工法のままリフォームする場合、デザインの自由度が高い代わりに、費用の算出が複雑になり、工事内容によっては2週間以上の長い工期が必要です。リフォーム費用の目安は、合計で30万~400万円までと非常に幅広く、パーツをじっくりと選ぶ時間も必要になるでしょう。

ユニットバスのままリフォーム

ユニットバスからユニットバスへのリフォームは、費用を抑えやすい点が特徴です。リフォームするユニットバスのグレードや、機能面の追加費用にもよりますが、30万~200万円程度が目安です。

既存のユニットバスの解体工事も必要ですが、基礎工事のみで良いため、在来工法タイプの浴室からリフォームするよりも、工期は3~5日程度と短く済みます。

戸建ての浴室リフォーム費用を抑えるには?

電卓を見ながら悩む女性

一定の条件を満たすと、補助金を利用することも可能です。補助金を利用できない場合でも、複数の業者に見積もりを依頼し、費用を抑えて浴室のリフォームに臨みましょう。

該当するなら補助金の申請

要支援・要介護認定を受けている家族が居住している場合、介護保険の「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用できます。手すりの取り付けや段差の解消、滑り止めなどの、介護に必要とされるリフォームのために、最大20万円の補助金を受け取ることが可能です。

断熱工事や高効率の空調・給湯器の取り付けなどの、「省エネリフォーム」に該当する場合、子育て世帯や若者夫婦世帯は、最大60万円の補助を受けられます。子育て世帯や若者夫婦世帯以外でも、最大45万円の補助を受けられる可能性があるので、自治体の制度を確認してみましょう。

浴室の防水性を高めるための工事などに対して、国が補助金を出している「長期優良住宅化リフォーム」に該当する場合は、最大250万円の補助金を受け取ることができます。手続きや条件が複雑な点が多いので、補助金利用に慣れている業者を選ぶと、スムーズにリフォームを進められるでしょう。

関連記事: 【2022年】お風呂・浴室リフォームの補助金制度!どんな工事でいくらもらえる?自分は対象なのか?|ミツモア

複数の業者に見積もりを頼む

浴室のリフォームは予想外の工事が発生する可能性もあります。事前に工事内容を詳細に説明してくれたり、アフターフォローが充実していたりする業者を選ぶことで、安心でお得なリフォームが可能です。安く堅実な工事をする業者を選ぶために、複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

複数の業者に見積もりをする時間や、手間が惜しい場合は、ミツモアの無料一括見積もりを利用しましょう。条件を選択するだけで、自分に合った複数の業者が、無料で見積もりを提示してくれるので、忙しい方にも安心です。

ミツモアで浴室のリフォームのプロに依頼する

新しいお風呂で体も気分もリフレッシュ!

浴室

浴室の種類によってリフォーム費用や工期は異なります。補助金を利用したり、複数業者に見積もりを依頼して、安い業者を選んだりすることで、リフォーム費用を節約することも可能です。

自分に合った新しい浴室で、心身共にリフレッシュしましょう。

浴室のリフォームをプロに依頼するならミツモア

ミツモアでは豊富な経験と知識を持ったお風呂・浴室リフォームのプロに見積もり依頼ができます。

まずはプロに相談をしてみてはいかがでしょうか?

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアで浴室のリフォームのプロに依頼する