ミツモアメディア

お風呂掃除グッズおすすめ11選を紹介!汚れを簡単に撃退しよう

最終更新日: 2021年02月25日

忙しいとついつい後回しにしてしまいがちなお風呂掃除。お風呂場は湿度と温度が高く、カビやぬめりが特に出やすいです。放っておけばおくほど汚れがひどくなり、掃除も大変になってしまいます。

お風呂掃除は簡単に汚れを落とせる便利な掃除グッズを活用することで、こまめに手軽に済ませるのが1番!本記事では、厳選したお風呂の掃除グッズを11点紹介します。キレイになったお風呂で、気持ちよくリフレッシュタイムを過ごしましょう。

お風呂の掃除グッズの選び方を解説

洗剤嫌ブラシなどのお風呂掃除グッズ
洗剤・ブラシ・スポンジの選び方を解説

ドラッグストアや100円ショップでお風呂の掃除用品コーナーを見ると、色々な種類のグッズが置いてあってどれを手に取ればいいのか迷いますよね。

ここではお風呂掃除グッズの基本である洗剤・ブラシ・スポンジについて、選び方のコツを伝授いたします。ポイントを押さえた物を選ぶだけで、掃除がグンと楽ちんになりますよ。

洗剤の選び方

お風呂掃除に欠かせない洗剤を選ぶ際のポイントは、「洗浄力」「汚れに合った洗剤の使用」の2点です。

お風呂の汚れには水垢・石けんカスなどアルカリ性のものと、皮脂や黒カビなど酸性の汚れがあります。いずれの汚れにもオールマイティに洗浄力を発揮するのは、中性洗剤です。バスマジックリンが有名ですね。1本置いておくと、幅広く使うことができて便利なんです。

しつこい汚れには汚れに合った洗剤でアプローチしましょう。アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を、酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を使用すると落ちやすくなりますよ。

ブラシの選び方

ブラシを選ぶ際のポイントは「機能性」「デザイン」の2点です。細かな場所を掃除できたり、アタッチメント変更で幅広い箇所に使用できるものを選ぶと良いでしょう。ブラシが硬めのものを選ぶと、ヘタレないでゴシゴシと擦れます。

またデザイン性に優れたものを選べば、収納時も気になりません。お気に入りのものを見つけて、掃除のモチベーションを上げましょう。

スポンジの選び方

スポンジを選ぶ際のポイントは「素材」「形状」の2点です。素材が柔らかいものを使えば、浴槽などのデリケートな部分も傷つけずに掃除できるでしょう。

一方で、湯垢などの頑固な汚れには、強力な洗浄効果が期待できる研磨粒子入りのスポンジがおすすめです。ハンドル付きのタイプのものを選べば、天井などの高い位置の掃除が楽になります。腰痛のある方にもおすすめです。床を掃除する際に屈まずに済むので、助かりますね。

楽々掃除が可能!お風呂掃除グッズおすすめ3選

お風呂を掃除する女性
掃除が楽になる便利グッズおすすめ3選

さてここからは、厳選したおすすめグッズをご紹介いたします。まずは、あると掃除が楽々にできてしまう超便利グッズを3つ紹介します。

ジェット水流でラクラク掃除「アイメディア ジェット水流ノズル」

アイメディア ジェット水流ノズル
アイメディア ジェット水流ノズル

シャワーヘッドを付け替えるだけで、ジェット水流により風呂掃除が簡単にできます。かがまず立ったままで掃除が出来るので、腰に負担がかかりません。届きにくい天井や、触りたくない排水溝の汚れもジェット水流で一掃できます。

ゴシゴシ不要で簡単掃除「Ellesye 電動バスポリッシャー」

Ellesye バスポリッシャー
Ellesye バスポリッシャー

最大375回/分の回転速度で、力を入れずに泡立ちやすく、高速で強力な清掃力により汚れを綺麗に落とせる充電式ブラシです。洗う場所によって4つのブラシを使い分けることができ、洗いにくい場所もピカピカに!長さ調節、ブラシ角度調整も可能です。

風呂蓋汚れを一掃「マーナ 風呂蓋洗いブラシ」

マーナ(MARNA) 掃除の達人 風呂ブタ洗いブラシ
マーナ(MARNA) 掃除の達人 風呂ブタ洗いブラシ

洗いずらい風呂フタの溝に、ブラシが入り込んで汚れをかきだします。溝と表面を同時に磨ける段違い植毛で手間いらずです。

汚れを強力洗浄!お風呂用掃除洗剤おすすめ3選

スプレー洗剤を使う人
洗浄力が魅力のおすすめ洗剤3選

お風呂場の様々な汚れに効く、洗浄力の高い3つの洗剤をご紹介します。擦らず落とすことができる優れものや、カビを撃退してくれる頼もしいグッズなど、手間なく簡単にお風呂掃除ができるようになる強い味方です。

プロが認めた超強力洗剤「リンレイ ウルトラハードクリーナー」

ウルトラハードクリーナー バス用 700ML
ウルトラハードクリーナー バス用 700ML

ビルメンテナンスの現場で、75年かけて培った業務用ノウハウと技術を結集した究極の洗浄力が特徴です。諦めていた湯アカや水アカ、石けんカスはもちろん、こすっても落ちない青ジミまで徹底分解します。

「何年も落ちなかった汚れがこれ一本で落ちた」という歓喜の口コミも多数!吹きかけてしばらく置くのが使用のコツです。

こすらずに60秒待つだけでOK「ルックプラス バスタブクレンジング」

ルックプラス バスタブクレンジング
ルックプラス バスタブクレンジング

浴槽全体にミストを吹きかけて、60秒後にシャワーで流すだけ!浴槽をこすらずに洗える新方式の浴室用洗剤です。

浴槽にザラザラ汚れがこびりつく原因だったカルシウムを取り除いて汚れを浮かせる、特許出願中の新洗浄メカニズムを採用。除菌・ピンク汚れの予防までしてくれます。日経トレンディ2019年上半期ヒット大賞も受賞しました。

黒カビ掃除もお手の物「ルック おふろの防カビくん煙剤」

ルック おふろの防カビくん煙剤
ルック おふろの防カビくん煙剤

黒カビの原因菌をまるごと除菌する、くん煙剤です。銀イオンの煙で黒カビを元から防ぎ、カビ取り掃除の手間や回数を軽減します。定期的な使用でカビ取り剤を使わなくても、普段の掃除だけでキレイが続きます。

おもちゃやお風呂用品を外に出すなど面倒な準備は必要はありません。水を入れるだけでokなのもうれしいポイントです。カビ取り掃除前でも効果ありです。

見た目にもこだわりたい!掃除ブラシおすすめ2選

お風呂の掃除用ブラシ
機能的な掃除ブラシおすすめ2選

お風呂の掃除用品で一番かさ張るのがブラシですよね。サッと取れる場所に置かないと掃除をさぼりがちになりますが、棒付きブラシは存在感が目立つため悩ましいところです。まして汚れや場所に応じて何本も用意するのは場所を取ってしまいます。

ここではそんな掃除ブラシ問題を一挙解決する、おしゃれで機能的なブラシをご紹介いたします。

アタッチメントの付け替え可能「無印良品 バス用ブラシ」

無印 バス用ブラシ
引用:無印良品 バス用ブラシ

シンプルでおしゃれな商品が人気の無印良品。そんな無印良品の掃除グッズは、ヘッドを付け替えられる優れものなんです。ポールとは別にスポンジやブラシ等様々な種類のアタッチメントがあるので、いくつもブラシを買って置き場所に困るなんてこともありません。

アタッチメントを変えればお風呂だけでなく、掃き掃除や拭き掃除にも使えます。

使っていない時も“きれい” に「マーナ きれいに暮らす。シリーズ」

マーナ(Marna) お風呂のブラシ ホワイト W601W
マーナ(Marna) お風呂のブラシ ホワイト W601W

「使っている時も使っていない時も“きれい”」がコンセプトの商品。機能的な上にスタイリッシュなデザインで、置いても邪魔にならないところが魅力です。

グッドデザイン賞受賞を受賞しており、お風呂ブラシの他にもスポンジや浴室スリッパなどが発売されています。シリーズラインで揃えることで、より洗練された印象を与えることができますね。

日々のお手入れで大活躍!おすすめのスポンジ3選

おしゃれに積み上げられたスポンジ
機能性重視!おすすめスポンジ3選

ゴシゴシと擦って汚れを落とすブラシとは別に、日々のお手入れに必要なスポンジ。よく使うからこそ、機能性重視で選びたいものですね。3つのおすすめグッズを見ていきましょう。

伸縮自在のハンドル付きでお風呂中に使える「スコッチブライト バスシャイン」

スコッチブライト バスシャイン
スコッチブライト バスシャイン

 伸縮自在のハンドル付きで、天井や壁など様々な場所の掃除が可能です。楽な姿勢で掃除ができるでしょう。またヘッド部のスポンジは交換可能なので、衛生的にも安心です。

水だけで汚れが落とせる「レック 激落ちくん お風呂用」

レック 激落ちくん お風呂用
レック 激落ちくん お風呂用

 ハンドル一体型で持ちやすく、掃除しやすいメラミンスポンジです。メラミンフォームの超極細エッジが作用するため、しつこい汚れも水だけで浮かび落とせます。スペアスポンジが販売されており、本体部の取り換えが可能なので、衛生的にも安心でしょう。

床の汚れに効果バツグン「ニトリ しっかり洗えるバスブラシスポンジ」

ニトリ しっかり洗えるバスブラシスポンジ
引用:ニトリ しっかり洗えるバスブラシスポンジ アクリルビーズ

細かな構造のブラシが、床の凸凹面の汚れをかき落とします。持ちやすく洗いやすい形状で、吊るすときに便利なフック穴が開いているのもうれしいポイントです。

見た目もスッキリ!掃除グッズの収納法を紹介

風呂脇に収納された掃除グッズ
掃除グッズを賢くおしゃれに収納しよう

掃除グッズの収納は悩みの種ですよね。使用すると濡れるので、棚にしまうわけにもいきません。しかしお風呂場や洗面所に置いておくと邪魔になったり、生活感が出て見た目が気になったりします。ここでは、そんなお風呂グッズのおすすめ収納術を伝授します。

掃除グッズは吊るして収納するのがおすすめ

お風呂グッズは床に置いてしまうときちんと乾かず、ヌメリやカビの原因になりかねません。そこで、吊るして収納することをおすすめします。

吊るしておくと使う際にパッと取り出しやすいだけでなく、床に着いていないためヌメリもつきません。また水切れもよくなり早く乾くので、カビも防止でき清潔なんです。掃除グッズの色味やシリーズで揃えると、統一感が出て見た目もバッチリですよ!

吊るせない時はラックを活用するのも手

お風呂にバーが取り付けられている場合はグッズを吊るすことができますが、バーが無い場合はラックを活用しましょう。ラックは収納スペースが何段かあり、サイドにも色々掛けられたりと収納量が多い特徴があります。掃除グッズだけでなく、シャンプーボトルや石鹸なども一緒に収納できて便利なんです。

脚高のラックを使えばものを入れたまま床を洗え、移動させる手間もありません。またステンレス製のものを選べばサビにも強く、長持ちしますよ。

隠す収納には植木鉢が活躍

バーに吊るしたりラックに掛けたり、見せる収納をご紹介しましたが、掃除グッズを見せることに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。またお子様が小さいと、手の届くところに掃除グッズを置きたいくないですよね。

そんなご家庭におすすめなのが、植木鉢の活用です。100均のプラスチック製植木鉢なら中身が見えず、おしゃれな形のものもあります。また植木鉢には底に穴があるため、水が溜まらず衛生的です。窓枠に置けば、お子様の手も届きません。

見た目よし、衛生面よし、お子様への配慮もよしの三拍子揃った収納術でおすすめです。

ミツモアでお風呂掃除を依頼しよう

自身で掃除をしてみたものの、どうしても取れない頑固な汚れがある場合は、プロのクリーニング業者へ掃除を依頼するのがおすすめです。

ミツモアなら浴槽の素材などの簡単な質問に答えるだけで、最大5名の事業者から無料で見積もりが届きます。

お風呂をきれいに掃除して、優雅で快適なバスタイムを過ごしましょう。

ミツモアでお風呂掃除を依頼する!