ミツモアロゴ
ミツモアメディア

【タイプ別】風呂釜の洗浄方法|おすすめの洗浄剤も紹介します!

最終更新日: 2020年07月28日

お湯が冷めかけた時に重宝する、お風呂の追い焚き。お風呂に追い焚き機能が付いている場合は、風呂釜の洗浄を定期的に行う必要があります。風呂釜は湯船のお湯を吸い込んで再利用するため、追い焚きをするたびに皮脂や垢が風呂釜の中に溜まっていってしまうのです。

風呂釜の汚れはお湯が白く濁ってしまったり、嫌な臭いが発生したり、お風呂の環境が悪化してしまう原因です。ここでは湯船のお湯を清潔に保つための、風呂釜の洗浄方法やおすすめ洗浄剤をご紹介していきます。

風呂釜の仕組みと汚れの原因

風呂釜の画像
風呂釜の仕組みと汚れの原因

風呂釜は、水を熱してお湯にする装置です。浴槽の側面に穴(循環口)が開いている場合は「追い焚き」の機能が付いています。追い焚きは温度が下がったお湯を温め直せるので便利なのですが、綺麗なお湯を使い続けるためには風呂釜を清潔にしておくことが大切です。ここで風呂釜の仕組みや汚れの原因をしっかり把握し、風呂釜洗浄のコツを掴んでおきましょう。

風呂釜(追い焚き配管)の仕組み

風呂釜は追い焚きをする装置で、「追い焚き配管」とも呼ばれます。浴槽の側面の穴から風呂釜へは管が繋がっており、この管を通して水やお湯をやり取りする仕組みです。浴槽に開いている穴には、1つ穴タイプ2つ穴タイプの2種類があります。

1つ穴タイプは浴槽からお湯を吸い込む穴と、お湯を吐き出す穴が一緒になっています。ポンプの力が強くお湯の勢いもあるため、配管の中に汚れが付着しにくいのが特徴です。

2つ穴タイプはお湯を下の穴から吸い込み、上の穴から排出します。1つ穴タイプと比べるとお湯の勢いは弱いため、配管内部は比較的汚れやすくなっています。

また浴槽に底部の排水口以外の穴がない場合は、追い焚きのできない機種です。蛇口から直接お湯を貯めるのがこのタイプで、風呂釜の掃除は不要となります。

風呂釜が汚れてしまう理由

お風呂の追い焚きは、湯船の中のぬるくなったお湯を再利用できます。冷めきる前に追い焚きをすればガスや灯油・電気代を節約できますし、水道代もかかりませんね。

しかし湯船のお湯を吸い込んで再利用するということは、皮脂や垢などの汚れが風呂釜の配管内部に入ってしまうということです。配管内に付着した汚れは、雑菌の餌となります。雑菌の繁殖は排出されたお湯が白く濁ったり、嫌な臭いがしたりといった不快なトラブルの原因です。

【事前準備】おすすめの風呂釜洗浄剤

洗浄剤の画像
オススメの洗浄剤は?

風呂釜を洗浄する際には、風呂釜洗浄剤を用意しておきましょう。風呂釜洗浄剤は、風呂釜内部の汚れを手軽に落とせるお掃除アイテムです。風呂釜洗浄剤はドラッグストアやホームセンターの他、100円均一ショップでも購入できます。

おすすめの風呂釜洗浄剤

おすすめの風呂釜洗浄剤は、以下の3つとなっています。

ジャバ(ジョンソン株式会社)

ジャバには1つ穴用と2つ穴用の2種類があります。購入の際には、自宅の風呂釜に合ったものを選びましょう。

店頭価格 ¥400前後
容量 160g
風呂釜タイプ 1つ穴タイプ
特徴 ジェット機能付きや、24時間風呂機能付きの配管にも使用可能
店頭価格 ¥400前後
容量 120g
風呂釜タイプ 2つ穴タイプ
特徴 注入式のため風呂釜内部の汚れに直接作用し、溜まった汚れを勢いよく洗浄可能

オキシクリーン(株式会社グラフィコ)

オキシクリーンには500g、1500g、つめかえ用1000gがあります。使用経験がない場合は、まず500gを購入して使用感を試してみるとよいでしょう。

店頭価格 ¥500前後
容量 500g
風呂釜タイプ 1つ穴タイプ、2つ穴タイプの両方に対応
特徴 粉末を水やお湯に溶かして使用。風呂釜以外にもキッチン、衣類など幅広く使える

風呂釜クリーナー(エステー株式会社)

風呂釜クリーナーは1つ穴と2つ穴の両方のタイプに使用できるので、購入の際にタイプを間違えてしまう心配がありません。

店頭価格 ¥350前後
容量 350g
風呂釜タイプ 1つ穴タイプ、2つ穴タイプの両方に対応
特徴 液体タイプで汚れに素早く浸透し、湯ドロやぬめりを除去

100均で買えるおすすめの風呂釜洗浄剤

100円均一ショップで安価に買える風呂釜洗浄剤として、重曹と過炭酸ナトリウムもおすすめです。

重曹

重曹は弱アルカリ性のため、酸性汚れである皮脂の洗浄に最適です。重曹は料理にも使用できるので、常備しておくと便利なアイテムとして知られています。

過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは、漂白剤や脱臭剤によく使用されています。酸素系漂白剤の主成分でもあります。過炭酸ナトリウムを用いた洗浄法は、NHK総合テレビの朝の情報番組「あさイチ」でも紹介されました(2019年12月24日放送分)。

【タイプ別】風呂釜の洗浄方法

風呂釜洗浄の画像
【タイプ別】風呂釜の洗浄方法

風呂釜には1つ穴タイプと2つ穴タイプがあり、タイプによって効率的な洗浄方法は異なります。また洗面器などの小物も同時に洗浄できる「オキシ漬け」も、ぜひ覚えておきたいお掃除テクニックです。

風呂釜洗浄は月に1回の頻度で行う

風呂釜の内部は目に見えないため、どの程度汚れているかは自分で判断しにくいですね。風呂釜洗浄の頻度の目安は1つ穴タイプの場合は2~3か月に1度2つ穴タイプの場合は月1回がおすすめです。ただし大家族で追い焚きの回数が多い、泥遊びが好きな子供がいる、といった場合は風呂釜も汚れやすくなります。入浴回数が多い時期は洗浄頻度も高めにするなど、普段の使い方でスケジュールを調整しましょう。

【1つ穴タイプ】風呂釜の洗浄方法

1つ穴タイプと2つ穴タイプの洗浄法の共通点として、お湯の循環口にフィルターがセットされている場合は、あらかじめ外しておきましょう。さらに1つ穴タイプの場合は、洗浄前の入浴の際に入浴剤を使用しないことが大切です。重曹や過炭酸ナトリウムなどの洗浄剤を残り湯に溶かすので、入浴剤が混ざっていると洗浄効果が低下してしまいます。

1つ穴タイプの洗浄方法は、まず追い焚き用の穴より少し上まで残り湯を抜いておきます。追い焚き配管の中をお湯が循環すればよいので、必要な分まで残り湯を減らしておくことで燃料代や洗浄剤の量を節約できるというわけです。

次に重曹や過炭酸ナトリウムをお湯に入れて溶かします。重曹の場合は250g程度、過炭酸ナトリウムの場合は200~300g程度が目安です。市販の洗浄剤の場合は、容器に記載されている分量を用いましょう。あとは追い焚きをすれば洗浄剤が溶けたお湯が配管の中を循環して、風呂釜内部が綺麗になります。

2時間ほど放置し一旦お湯を抜いてから新しい水を貯め直し、もう一度追い焚きをしてすすぎ洗浄を行いましょう。最後にすすぎ用の水を抜いて穴の中をホースで水洗いし、汚れを洗い出せば終了です。

【2つ穴タイプ】風呂釜の洗浄方法

2つ穴タイプの場合は、下の方の穴をタオルなどで塞いでおくのがポイントです。2つ穴タイプは下の穴から水を吸い込み上の穴から排出するので、下の穴を塞いで上の穴から洗浄剤を流し込むことでお手軽に掃除できます。

上の穴には洗浄剤を直接流し込み、更に50℃程度のお湯を注入します。過炭酸ナトリウムの場合は50g程度が目安です。お湯を注入する際は、穴から溢れ出さない程度にお湯の量を調節しましょう。このまま2時間程度放置してから下の穴のタオルを取り除きます。あとは1つ穴と同様にホースの水で汚れを流せばOKです。

【追い焚きなし】風呂釜の洗浄方法

追い焚き機能がないタイプは風呂釜がないので、浴槽や周囲を掃除しましょう。

お風呂の掃除方法については以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:プロもオススメする風呂の掃除方法❘必要な道具・洗剤も紹介

オキシクリーンを使って小物も一緒に「オキシ漬け」

オキシクリーンは酸素系漂白剤で、過炭酸ナトリウムなどが含まれています。このオキシクリーンでも風呂釜を洗浄可能です。やり方は前述の残り湯を使用する方法と同様なので、簡単ですよ。オキシクリーンの分量は500g程度です(水10リットルに対してオキシクリーン100gの割合)。また残り湯を使用する洗浄法では、お湯の中に洗面器や椅子などの小物を漬け込んでおくと一緒に洗浄できて時短になります。

風呂釜の汚れを予防する方法

【場所別】お風呂のカビの掃除方法と予防対策
風呂釜

風呂釜が汚れると追い焚きの際に排出されるお湯が濁ったり、悪臭の原因となったりします。せっかく湯船に浸かるのなら、清潔で快適なお湯でリラックスしたいですよね。風呂釜の汚れを予防する方法をマスターしておきましょう。

浴槽をこまめに掃除する

風呂釜の汚れを予防するには、普段から浴槽を綺麗にしておくことが大切です。追い焚きの際には浴槽のお湯と一緒に、皮脂や垢が風呂釜内部に流れていきます。これは仕方のないことなのですが、浴槽に付いた汚れをこまめに掃除しておくと、風呂釜内部に付着する汚れを軽減させることができますよ。

重曹風呂に週1回入って風呂釜を綺麗にする

重曹は洗浄剤としてだけではなく、入浴剤としても使用可能です。「重曹風呂」として長年親しんでいる方も多く、弱アルカリ性の重曹で酸性の皮脂汚れを落とす、体臭を抑えられる、といったメリットがあるとされています。

ただし毎日のように重曹風呂に入るのは皮脂を過剰に落としてしまう恐れがあり、よくありません。皮脂はやっかいなベトベト汚れのイメージが先行しがちですが、肌のバリア機能も担っています。重曹風呂は週1回か2回にとどめておくと、メリットとデメリットのバランスが取れますよ。また重曹風呂に入った後は追い炊き洗浄を行うと、風呂釜の掃除にもなり一石二鳥です。追い炊き洗浄は前述の通り、月1回で十分です。

ミツモアで浴室クリーニングを依頼する!

ミツモア
ミツモアで浴室クリーニングを依頼しよう

自分でいろいろとお風呂の掃除をしてみたけれど解決しない場合は、クリーニング業者に掃除を依頼しましょう。「ミツモア」なら無料で簡単にクリーニング業者の見積もりを依頼することができます。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することができます。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアでお風呂・浴室クリーニングを依頼する