ミツモアメディア

アリの効果的な駆除方法とは?部屋の中に侵入させない予防法も紹介

最終更新日: 2021年06月08日

家にアリがいるということは、何かしらの原因が家にあるということです。早めに原因を見つけて対処しなければ、家の中に巣を作られてしまう場合もあります。アリの効果的な駆除方法と部屋の中に侵入させない予防方法を紹介します。

最初に確かめるべきこと

アリ

アリは巣を作り多くの卵を産んで繁栄します。そのため家に巣を作られるととても厄介です。家の中でアリを発見した際に最初に確認すべきことを紹介します。

アリの種類を確認

家の中に侵入するアリはクロアリの仲間です。そのなかでもヒメアリは黄色い体に黒のおなかが特徴で、体長が約1.5~2mmととても小さいものです。甘いものが好物で、家の中に糖分があると侵入してくることがあります。

ヒメアリに見た目が似ているのがイエヒメアリです。全体的に光沢がなく、おなかの後ろが黒くなっています。ヒメアリよりもやや大きい体長で、家の中に巣を作ります。

トビイロケアリは黒色で体に毛が生えているのが特徴です。最大約4mmの比較的大きいアリですが、家の木材を利用して巣を作ることがあります。

アブラムシの出す汁が好物なので、アブラムシを見つけたら早めに取り除きましょう。

考えられる侵入場

アリはとにかく家のあらゆるすき間から入ってきます。一見大したすき間ではなくともアリにとっては広い侵入口です。古い家になるとすき間が多くなるので、アリも発生しやすくなります。

またベランダの排水口を伝って侵入する場合もあるため、高層マンションでもアリは侵入してきます。しかも一度上ると地上の巣に帰ることはなく、植木鉢や室内に巣を作ってしまう場合があるので注意が必要です。

アリは家に侵入すると、タンスの裏や壁の中に巣を作るといわれています。産卵と子育てを安全な家のなかでするため、いつの間にか大量発生してしまう場合もあるでしょう。

アリを駆除する方法とは

葉の裏のアリ

アリは手順を間違えて駆除すると、あまり効果がありません。適切にアリを駆除する方法を紹介します。

アリが侵入してくる場所をふさぐ

アリを発見して駆除することも大切ですが、まずは侵入している場所をふさぎ、アリの大量発生を予防するとよいでしょう。一度家の中に巣を作られると駆除するのが大変です。

窓枠やドア枠の周りはアリが侵入しやすい場所になります。また幅木などの周囲にある亀裂は、コーキング材などでふさぐと効果的です。

ケーブルやパイプの周りを銅メッシュでふさぐのも有効といえます。とにかくアリが侵入していると思われる場所をふさいで周るとよいでしょう。

室内にいるアリを駆除する

家の侵入口をふさいだら、室内にいるアリを駆除します。その場合は徹底的に駆除しなければなりません。

アリを撃退するにはアリ専用殺虫スプレーで撃退するか、ホウ酸を含む毒餌を仕かける方法などがあります。

スプレーはアリの行列や数多くいるところで効果を発揮します。使用する際は、屋内用か屋外用かをよく確認してください。家で使用すると体の健康に害を与える場合があります。

毒餌を利用すればアリが勝手に巣へ運び、多くのアリにダメージを与えられます。ただし、ペットや子どもが間違って口に入れてしまう恐れがあるので、置き場所に注意しましょう。

アリの巣も駆除しておこう

アリはいくら駆除しても、女王アリを駆除しなければ根絶できません。女王アリは巣の深い部分に身を隠しているので、殺虫スプレーではなかなか届かないでしょう。

わなを仕かける駆除剤を利用すれば、巣ごと撃退できる可能性が高くなります。巣が作られそうな場所に、毒餌やアリ用のジェル剤をまいて巣を破壊してください。

ホームセンターに売っている殺虫商品に頼らなくても、家にあるもので巣を破壊することも可能です。もしアリの巣を見つけた場合は熱湯を巣にかけ流します。

アリは70℃以上の熱に弱く死んでしまいます。また大量の熱湯で溺死してしまうでしょう。シンプルですが確実に巣を撃退できる方法といえます。

侵入させない予防法もチェック

お菓子に群がるアリ

アリを駆除するのも大切ですが、侵入させないようにする予防も効果的です。アリを侵入させない予防方法を紹介します。

庭など家の周りでできる予防法

アリを侵入させない方法として、家中の穴をふさぐ手段がありますが、ドアや窓などの小さな穴はふさぎようがありません。代わりにこれらの周辺にアリを駆除する薬をまきます。

アリを寄せ付けない商品にはパウダー状のものがあり、これを庭や家の周辺にまくとアリの侵入を予防できます。

使い方は簡単です。外壁に沿って約5cm幅の帯状に、1mあたり10~20gの薬剤をまきましょう。風向きを考慮し、ペットや洗濯物にかからないようにします。

また侵入経路が分かっている場合は、そこに忌避剤を使用すれば侵入しづらくなります。

家の中でできる予防法

外からの侵入口をふさいだら、毒餌をまいてアリに巣を作らせないようにします。アリの種類によって好みが異なるため、複数種類の毒餌をまいておきましょう。

またアリが仲間を呼ぶためのにおいを消しておくのも効果的です。アリが嫌うにおいにはハッカ油やお酢があります。これらを家にまくとアリを寄せ付けません。

家の中に食べかすがあると、それにつられてアリが侵入してきます。アリの嫌うもので対策するだけでなく、家を清潔に保ち、好まない環境にすることも大切です。

手に負えなくなる前に対策を!

アリの行列

家に侵入してくるアリは、ほとんどがヒメアリやイエヒメアリなどです。これらは家のいたるすき間から侵入してきます。アリを発生させない手段としては、シンプルにすき間を埋めることが大切です。

どうしてもアリが入ってきてしまう場合は、駆除スプレーや毒餌を利用するとよいでしょう。ほかにもアリが嫌がる匂いをまいたり、家を清潔にしたりすることも効果的です。

アリは巣を作るとあっという間に数が多くなります。手に負えなくなる前に対策を施しましょう。

害虫駆除・害獣駆除のプロを探すならミツモアがおすすめ

ミツモアでは豊富な経験と知識を持ったプロに害虫駆除・害獣駆除の見積もりの依頼ができます。

手に負えなくなった害虫・害獣の駆除は、悩む前にまずはプロに相談をしてみてはいかがでしょうか?

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアで害虫駆除・害獣駆除のプロに依頼する