ミツモアロゴ

使わなくなった掃除機の7つの処分方法!

ぴったりの不用品回収・廃品買取業者をさがす
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月09日

古くなった掃除機って、一般のゴミとして出していいものなのか処分方法に困りますよね。

ほかの家電と違って掃除機はあまり大きくないとはいえ、処分方法は自治体によって違います。

今回は、掃除機を「粗大ごみ」「引取」「通常ゴミ」「回収業者へ依頼」「譲る」などの方法で最適な処分方法7つを詳しく解説します。

処分費用の相場などを知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

粗大ゴミとして処分する    

掃除機を粗大ゴミとして処分する
掃除機を粗大ゴミとして処分する

掃除機が壊れてしまったり新しく買い替えたため、粗大ごみで処分を考える人も多いと思います。

掃除機はコンパクトな電化製品とはいえ、粗大ごみに出すと処分費用が発生することもあります。

掃除機を粗大ごみに出すと、どれくらいの処分費用が必要なのでしょうか。

一番スタンダードな処分法

「掃除機を粗大ごみへ出す」は、処分方法の中では一般的です。

自治体の粗大ごみの収集日に合わせて、不用になった掃除機を出せばいいだけなのですが、そのまま処分してはいけません。

掃除機を粗大ごみに出すときは、必ず掃除機の中のゴミを取り除きましょう。

掃除機の中のゴミには、プラスチック片なども紛れているケースもあります。

自治体のゴミ出しルールに従い、分別することも大切です。

 粗大ゴミに出す手順

自治体によって粗大ごみの収集日や出し方が違います。

例として、東京都港区の掃除機を粗大ごみとして処分する手順をご紹介します。

①粗大ごみ受付センターへ申し込む(電話/インターネット)

②有料粗大ごみ処理券を購入する

③処理券へ受付番号と氏名を記入(受付番号はセンターから通知)

④掃除機へごみ処理券を貼り付ける

⑤指定された収集日に午前8時まで出す

港区で処分する掃除機を粗大ごみで出す場合は、基本的に自宅まで個別収集してもらえます。

それ以外にも芝浦清掃作業所へ持ち込みも可能ですが、その際も粗大ごみ受付センターへ事前申し込みが必要です。

掃除機を処分方法は各自治体で違うため、粗大ごみを出す手順を市区町村の役場で確認しましょう。

地域によって手数料は異なる

掃除機は家電リサイクル法の対象外商品です。

そのため、各自治体が定める額の粗大ごみ処分手数料がかかります。

どれくらいの手数料が必要なのか、全国の一部都市部の粗大ごみ料金を表にしました。

地域粗大ごみの手数料
東京都港区400円
大阪府大阪市200円
愛知県名古屋市250円
北海道札幌市200円
福岡県福岡市300円

上記の表のように、地域によって粗大ごみの手数料はさまざまです。

その手数料の支払いは、粗大ごみ処理券を購入することによって行われる場合が多いです。

たとえば、東京都港区では有料粗大ごみ処理券A・Bがあり、それぞれA券(200円)とB券(300円)となっています。

その2種類の処理券の組み合わせで手数料を支払います。

港区で掃除機を粗大ごみに出すと、手数料はA券200円を2枚購入(400円分)となります。

また、地域によってはすべての粗大ごみを一律800円などとするケースもあります。

地域により粗大ゴミの手数料は違うので、よく確認しましょう。

家電量販店に引き取ってもらう

処分する掃除機を家電量販店に引き取ってもらう
処分する掃除機を家電量販店に引き取ってもらう

不用になった掃除機は、購入元の家電量販店などへ引き取ってもらえるケースもあります。

粗大ごみに出すのと違い、無料で引き取ってもらえる可能性はありますが、それには一定の条件が必要な場合が多いです。

家電量販店で掃除機を処分する方法や処分手数料を詳しく確認していきましょう。

手間が最も少ない処分法

掃除機の処分方法で、最も手軽なのが家電量販店へ引き取ってもらうことです。

掃除機が壊れたため、また新しく買い換える家庭が多いと思います。

この買い替えのタイミングで、古くなった掃除機を家電量販店で引き取ってもらえるのです。

粗大ごみに出すのと違い、申込みや引き取りに来てもらう必要がありません。

処分して欲しい掃除機を家電量販店に持ち込んだり、新しい掃除機の配送時に無料で引き取ってもらうだけなので手間が省けます。

大手家電量販店の費用比較

家電量販店で掃除機を無料で処分してもらうには、新しい掃除機をそのお店で買う必要があります。

掃除機をネット通販で購入し、有料でも近くの家電量販店に引き取ってもらいたいこともあるでしょう。

大手家電量販店はどれくらいの処分料が必要なのか、各量販店の掃除機の処分料を比較してみました。

参考にしてみてください。

店名処分料処分のみの受付引取条件
ヤマダ電機無料~1,500円対応※1・買い替えで引取無料

※1小型家電リサイクル法の対象品に限る
エディオン

540円対応縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下の掃除機
ケーズデンキ

無料~1,000円対応・指定機種の購入で下取り

・オンラインショップは対象外
ヨドバシカメラ

540円

※出張回収2,160円
対応縦横高さの合計が100cm以下で重さが10kg以下
ノジマ

無料不可・モバイルポイント下院限定

・同等商品購入から30日以内

もっと詳しくみたい方はこちらをご参照ください。

ヤマダ電機→https://www.yamada-denki.jp/service/kaden_kaisyu/

エディオン→https://my.edion.jp/service/recycle_small.php#tabArea2

ケーズデンキ→https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx

ヨドバシカメラ→https://www.yodobashi.com/ec/support/beginner/setup/kogatakaden/index.html

ノジマ→https://www.nojima.co.jp/support/faq/10012/

 リサイクルショップに買い取ってもらう  

処分する掃除機をリサイクルショップに買い取ってもらう
処分する掃除機をリサイクルショップに買い取ってもらう

処分する掃除機の状態が良ければ、リサイクルショップで買い取ってもらうことができます。

ただし、どんな掃除機でも買い取ってもらえるとは限りません。

どんな掃除機なら売れるのか、またどれくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか。

 新しい・まだ使える掃除機の処分に最も適した処分法

処分しようと思っている掃除機をリサイクルショップに売るなら、販売から5年以内でないと買い取りしてもらえない可能性があります。

5年以内であっても、掃除機が正常に作動しなければ買い取りを断られる可能性が高いので気をつけましょう。

ただし、掃除機を購入してから5年以内でまだまだ動くなら、粗大ごみや家電量販店に回収してもらうよりリサイクルショップへ出したほうがお得です。

一体どれくらいの買取値段になるのか、買い取りまでの流れを確認しておきましょう。

買取までの流れ

リサイクルショップで掃除機を買い取る場合、「店頭買取」と「出張買取」の2パターンの方法で依頼できます。

それぞれ申込みや査定方法など、買取までの流れをご紹介します。

【店頭買取】

①買取窓口で受付し番号札をもらう

②番号が呼ばれたら買取窓口へ行く(待ち時間は約20分)

③買取価格を告げられる

④買取価格に合意すれば契約が成立

⑤身分証明証を提出し買取用紙に必要事項を記入

⑥買取金額を受け取る

【出張買取】

電話やネットで買取の申込みをする

指定した日時に査定員が自宅に訪問

③その場で掃除機を査定

④買取価格を告げられる

⑤買取に合意すれば契約が成立

⑥身分証明証を提出し買取用紙に必要事項を記入

⑦買取金額を受け取る

どのくらいの価格で売れるの?

掃除機はメーカーやモデルによって、買取価格は大きく左右されます。

とくに、人気モデルはリサイクルショップでの売れ行きが良いため、高価買取するケースが多いです。

どれくらいの価格で掃除機が売れるのか、買取相場を表へまとめました。

掃除機の種類買取相場
ダイソンロボットクリーナー60,000円
ルンバ39,000円
ダイソンコードレスクリーナー22,000円
パナソニック4,000円~
日立3,000円~

掃除機のメーカーや製造年数によって買取価格が異なります。

まずは査定してもらい、どれくらいの買取額になるのか確認することをおすすめします。

掃除機を高く買い取ってもらうコツ

古い掃除機をお手入れせずにリサイクルショップへ持ち込むのは避けましょう。

買取額の価値が大きく下がってしまい、せっかく高く売れるものなのに損をしてしまいます。

掃除機を少しでも高く買い取ってもらうためには、次のポイントを意識しましょう。

・内部までキレイに掃除する

・吸込口のホコリや汚れを取り除く

・ベストな持ち込み時期は3月/8月/12月

・説明書や付属品も一緒に査定してもらう

・モデルチェンジ前に買取に出す

・人気モデルやメーカーは絶対査定してもらう

掃除機は引っ越しや大掃除のシーズンに売れやすいため、需要が高い時期に買取査定してもらうと高値が付きやすいです。

また、取扱説明書やノズルなどの付属品、できれば掃除機を購入した時の箱に入れて査定してもらうと、高く買い取ってもらえますよ。

ネットオークション・フリマアプリに出品する

処分する掃除機をネットオークション・フリマアプリに出品
処分する掃除機をネットオークション・フリマアプリに出品

まだまだ使える掃除機は、フリマアプリやネットオークションでも人気のジャンル。

販売価格を自分で決められるため、思った以上に高く売れることもあるんです。

ただ、フリマアプリやネットオークションはデメリットもあります。

売却前に詳しく確認していきましょう。

手軽だが手間もある処分法

掃除機をフリマアプリやネットオークションで売る最大のメリットは「査定してもらう手間がない」ことです。

販売価格はすべて自分の価値観で決められるため、相場より高く売ることだって可能です。

しかし、相場よりも高値で販売すると閲覧してくれる人が少なく、買い手が見つかるまで時間がかかってしまいます。

また、掃除機が売れると自分で梱包や配送手続きが必要です。

どのくらいの価格で売れるの?

フリマアプリで人気高いメルカリで、掃除機はどれくらいの価格で取引が終了しているのでしょうか。

過去に売れた掃除機の価格をまとめてみました。

掃除機取引価格
ダイソン V6 SV717,400円
iRobot ルンバ22,000円
SHARP EC-PX200-S5,800円
レイコップ BK200JPR2,555円

掃除機の状態や付属品、また使用回数などによって取引価格は左右されています。

購入からの年数が浅く、使用回数もほとんどないなら買取価格が高くなる可能性があります。

掃除機を高く売るコツ

フリマアプリやオークションサイトで掃除機を売るときは、ちょっとしたコツを加えるだけで取引価格が高くなります。

どういったポイントに気をつければいいのでしょうか。

・説明や紹介文はわかりやすく丁寧に書く

・写真は自然光を利用してキレイに!

・写真は1枚ではなく複数枚アップ

・価格は過去の取引を参考にする

フリマアプリやオークションサイトは、掃除機を直接手にして見られません。

購入意欲を高めるためにも、写真は複数枚アップして誰が見てもわかりやすい説明文を書くことがポイントです。

分解して通常ゴミとして処分する

処分する掃除機を分解
処分する掃除機を分解

掃除機をゴミに出すとき「粗大ごみしか出せない」と思われる人が多いです。

しかし、実際は通常ゴミとして処分することも可能なのをご存じですか?

自治体によりますが、掃除機を通常ゴミで処分するときは、分解などの作業が必要です。

自分の都合に最も合わせやすい処分法

掃除機のモデルが古くリサイクルで買い取ってもらえない、掃除機を回収してくれる家電量販店が近くにない・・・。

できれば無料で急いで掃除機を処分したい!という場合には、掃除機を分解して通常ゴミで処分しましょう。

掃除機はほかの家電よりも小型なので分解しやすいのですが、いくつか注意する部分もあります。

分解する時の注意点

掃除機を分解するときは、次の3つに気をつけましょう。2は特に重要です。

  1. 分解しても大きいパーツは粗大ごみ扱いの可能性がある
  2. リチウムイオン電池は一般ごみに出せない
  3. 一度分解すると原状復帰が難しいことがある

掃除機を分解するといっても限度があります。メーカーによってパーツの大きさが違うため、自治体が定める一般ごみの大きさよりもオーバーしていると、粗大ごみで出さなくてはいけません。

手数料も発生するので気をつけましょう。

また、リチウムイオン電池がバッテリーとして使われた掃除機もあります。

リチウムイオン電池は不燃ごみに分類されるため、一般ごみに出すと違法です。

発火の危険性などもあるので気をつけましょう。

掃除機を分解すると、原状の形に戻すのが難しいケースが多いです。

掃除機は細かなパーツで組み立てられているので、分解するなら処分する目的でおこないましょう。

実際に分解するのが見てみたい!

掃除機の分解方法は、やり方さえわかれば力のない女性でもできます。

どういった手順で掃除機を分解できるのかは、次の動画を参考にしてみてください。

不用品回収業者に回収を依頼する

処分する掃除機を不用品会社に依頼
処分する掃除機を不用品業者に依頼

よく軽トラックなどで不用品回収に回っているのを見かけませんか?

掃除機は小型家電リサイクル法の対象製品に分類されるため、無料で引き取ってもらえる可能性があります。

ただ、回収業者によって無許可で営業しているケースもあるので依頼するときは気をつけましょう。

掃除機以外にも捨てるものがある人におすすめの処分法

不用品回収業者は軽トラックで回収に回っている会社へ掃除機を出す方法と、直接持ち込む方法があります。

処分する掃除機を不用品回収業者へ持ち込む場合、会社によって「トラック1台につき◯◯円」と決められているケースが多いです。

掃除機だけを車に積んで行くのは料金のムダになるので、引っ越しなどでまとめて処分したい家具家電が多いときに利用するのがおすすめです。

無許可の業者に注意!

不用品回収業者へ掃除機を処分してもらうとき、気をつけて欲しいのが「無許可の業者」への依頼です。

無料で掃除機などを回収するなどと謳い、お願いすると高額な料金を請求された事案もあります。

また、回収料金を取っておきながら、集めた掃除機などを不法投棄する悪徳業者もいます。

こういったトラブルに巻き込まれないように、依頼するときは注意しましょう。

回収にかかる費用は?

不用品回収業者は全国で数多く営業しており、その処分料金はさまざまです。

1社ずつ聞き込みするのを手間ではないならいいのですが、結構な時間と電話料金が発生するのであまりおすすめしません。

掃除機の回収にかかる費用が知りたいなら、複数社の料金を一度に比較するのが早いです。

ミツモアなら複数社の回収業者を比較できるので、自分に合った会社を見つけられますよ。

譲る

処分する掃除機を譲る
処分する掃除機を譲る

まだ使える掃除機を処分したくない、リサイクルショップなどにも売りたくないなら、必要な人に譲るという方法もあります。

知人や友人、周囲の人にまだ使える掃除機が欲しい人いないか探す最適な方法を詳しくお伝えします。

 一番エコな方法

人によって中古の掃除機に対する意見が違いますが、まだ使えるなら欲しいと思う人はたくさんいます。

家電の中ではコンパクトとはいえ、掃除機を新品で買うとなれば結構なお値段ですよね。

掃除機を処分する方法の中で「誰かに譲る」ことは、一番エコで手間のかからない方法でもあります。

譲渡先を見つけるには?

身内や友人、知人の間で処分しようと思っている掃除機を欲しい人がいない。

そんなときは、近くに住んでいる人同士が掲示板を通じてやり取りできるアプリ「ジモティー」を活用しましょう。

料金は無料から自由に設定でき、取引の場所や取引前に現物を確認するなど自由にできます。

掃除機はそれほど大きくないとはいえ、歩いて持ち運ぶのは大変です。

ジモティーなら、取引相手が指定した場所に取りに来てくれるケースが多いです。

人気モデルの掃除機なら、予想以上の価格や申込者が出てくるので、早い段階で処分できますよ。

まとめ-掃除機の回収はミツモアにおまかせ!-

ミツモア
ミツモアで不用品回収の見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?掃除機の処分方法についてご理解いただけたでしょうか。

使わなくなった掃除機、まだまだ使える掃除機なら、誰かに譲るかフリマアプリやリサイクルショップに売るのがお得です。

また、使えなくなった掃除機を処分するときは、回収業者へ依頼することでお得に引き取りをしてもらえる可能性もあるので相談してみましょう。

お近くの不用品回収業者がわからないときは、まずは買取価格の比較と見積もり額を確認しましょう。

ミツモアでは不用品回収業者を安心安全に見つけ、迅速に費用の見積もり比較をすることが可能です。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数の業者から無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロの不用品回収業者から最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった業者を探してみましょう。業者によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りの業者がみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

掃除機の処分をプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者に掃除機処分の見積もりを依頼する >>