ミツモア

引越しの挨拶で気をつけるべきマナーは?手土産や挨拶の仕方も解説!

ぴったりの引越し業者をさがす
最終更新日: 2024年02月15日

引越し時には挨拶をするものというイメージを持っていても実際にいつ、どのような挨拶をすればいいのかまで分かっている人は少ないのではありませんか?

引越しの挨拶は旧居では今までお世話になった感謝の気持ちを、新居ではこれから仲良くしてくださいという気持ちを伝えるものです。

せっかく引越しの挨拶に行くのならば、ご近所さんには良い印象を持ってもらいたいですよね。

引越しの挨拶で気をつけるマナーや手土産の選び方、挨拶の仕方を解説します。

引越し挨拶の適切なタイミング・時間帯

引越しの挨拶をするには適切なタイミングがあります。

下記の表では引越しの挨拶で気をつけるべき点をまとめています。

詳しく知りたい項目名をクリックすると該当する見出しにジャンプするのでご活用ください。

旧居での引越し挨拶の場合
日程 引越しの3日前~前日
時間帯 10~17時
訪問する範囲 両隣と上下2軒など、引越しで迷惑がかかりそうな範囲
挨拶で伝えること
  • 引越し日
  • 引越し作業で騒音等迷惑をかけてしまうことのお詫び
新居での引越し挨拶の場合
日程 当日または翌日
できるだけ引っ越してすぐに伺う
時間帯 10~17時
訪問する範囲 一軒家:向かい3軒と両隣

集合住宅:両隣と上下2軒の合計4軒

挨拶で伝えること
  • 大まかな家族構成
  • 迷惑をかける可能性が高い要素

旧居での引越し挨拶について

旧居での引越し挨拶では、今までの感謝と引越し当日の作業で迷惑をかけてしまうことをお詫びしましょう。

引越しの3日ほど前から前日までの間に伝えるようにすれば、引越しの当日にトラブルが発生することはないでしょう。

挨拶の粗品を渡すのであれば、500円前後の日用品やお菓子などのプチギフトがおすすめです。

新居での引越し挨拶の日程

引越しの挨拶は原則として引越しの当日に伺います。

当日に伺えないのであれば翌日など、できるだけ早く挨拶をしに行きましょう

どれだけ遅くなっても引越しから1週間以内に伺うことを意識してください。

初めて挨拶に伺ったときに不在だったのであれば、土日祝日など、会社勤めの方が休みの日に改めて訪問しましょう。

新居での引越し挨拶に行く時間帯

引越しの挨拶へ行くのならば、できるだけ相手の負担にならない時間を選びましょう。

時間帯は10~17時の間がベストと言われています。

ただし12時前後は昼食の準備をしていると考えられるため避けましょう。

引越し挨拶をする範囲

引っ越し挨拶 戸建て マンション

引越しの挨拶をする範囲はどのような住宅に住んでいるかによって変化します。

一軒家、集合住宅、社宅の3パターンにおける挨拶をする範囲を説明しますので、ご自分のパターンにあった個所をご覧ください。

一軒家の場合

「向こう三軒両隣」という言葉があるように、自宅の向かいにある3軒と両隣の家に挨拶をします

もし自宅の裏にも住宅があるのならば、そちらにも挨拶に伺いましょう。

町内会など地域住民のコミュニティが活発な地域であれば、町内会長や自治会長の家にも挨拶をすることをおすすめします。

集合住宅の場合

集合住宅であれば生活騒音が響きやすい、上下左右1軒ずつの計4軒に挨拶をしましょう

オートロック物件の住民の方は防犯意識が高い傾向があります。

突然玄関のインターフォンを押すと警戒される可能性が高いです。

エントランスのインターフォンから引越しの挨拶に伺いたい旨を伝えましょう。

社宅の場合

社宅であれば基本的には全戸に挨拶に伺います。しかし大規模社宅の場合は現実的ではないため、社内の詳しい人にどこまで挨拶に伺えばよいか尋ねましょう。

もし挨拶をする範囲が特に定まっていないのであれば、一般の集合住宅の場合と同じく、上下左右1軒ずつに挨拶をしましょう。

引越し挨拶の流れと会話例

粗品を渡す人

初めて引越しの挨拶をするときはどんなことを言えばよいのか不安になることでしょう。

引越しの挨拶で伝えるべきことは以下3つです。まずは伝えるべきことを把握し、それから細部を膨らませていきましょう。

  1. どこに引っ越してきたか
  2. 家族構成
  3. 迷惑をかける可能性が高い要素

相手が在宅の場合

インターフォンを押し、相手が在宅していたらまずは引越しの挨拶をしに来たことを伝えましょう。

引越しの挨拶は不要と考える方であれば、「挨拶は不要です」等と断るためその場合は騒がせてしまったことのお詫びを述べ、辞去しましょう。

挨拶を受けてくれたのであれば、どこに引っ越してきたのか、家族構成、迷惑をかける可能性が高い要素を伝えましょう。

手土産は挨拶が終わったタイミングで手渡します

【会話例】

幼い子供がいる場合

「はじめまして。本日、隣に引っ越してきました○○と申します。
家族は3人で、幼稚園生の子供がいます。お騒がせしてしまうこともあるかと思いますが、これからよろしくお願いいたします」

大きな音や振動が出る趣味がある場合

「はじめまして。本日、隣に引っ越してきました○○と申します。
ギターが趣味で休日にはうるさくしてしまうかもしれません。なるべく音が漏れないようにしますが、お聞き苦しいようであれば気兼ねなくご指摘ください」

相手が不在の場合

挨拶をしに行ったものの、折り悪く相手が不在ということもあるでしょう。

その際は時間帯を変えて再度訪問します。ただし再訪問は1度に留め、再訪時も不在なのであれば手紙で挨拶をしましょう。

相手が不在だからと手土産をドアノブにかけるのはおすすめしません

不在であることがひと目で分かり、防犯という観点から見てもリスクが高いです。

また住民が帰宅した際に、見覚えのないものがドアノブにかかっていると不審に思われてしまいます。

手土産を渡すのであれば直接手渡してください。

手紙で挨拶をする場合

相手が不在などの理由で手紙で挨拶をするときはいくつか注意点があります。

この3点を意識しましょう。

引越しの挨拶に添える手紙の文例については関連記事をご参照ください。

便せんはシンプルで上品なものを使う

ミドリ レターセット 箔押封筒 小花柄|Amazon
ミドリ レターセット 箔押封筒 小花柄|Amazon

引越しの挨拶で使う便せんはこちらのようにシンプルなものを選びましょう。ワンポイントで装飾があると見た目が華やかになります。

文房具店で購入するのならば500円前後のレターセットが紙質も良くおすすめです。

手紙で挨拶をすることへのお詫びを入れる

本来引越しの挨拶とは対面で行うものです。事情があるとはいえ手紙のみになってしまったのならば、手紙で挨拶することへのお詫びを忘れずに記しましょう

なお通常の手紙であれば「拝啓」や「敬具」などの頭語・結語、時候の挨拶を入れますが、引越しの挨拶では不要です。それほど形式ばる必要はありません。

封筒に入れてから相手のポストへ投函する

引越し挨拶の手紙を書き終えたら、必ず封筒に入れてから相手のポストに投函しましょう

封筒がないと相手の郵便物にインク汚れをつけてしまったり、挨拶の手紙が破れたりする可能性があります。

メッセージカードを使う場合も同様に、封筒に入れてからポストに入れましょう。

引越しの挨拶での注意点

せっかく引越しの挨拶をするのならば、できるだけ好印象を与えたいですよね。

そこで引越しの挨拶で気をつけたい2つのポイントをご紹介します。

できれば家族全員で挨拶をする

これから地域社会でお世話になりますという気持ちを示すためにも、なるべく家族全員で挨拶に伺いましょう

ただし乳児がおり手が離せない、老親の介護などの事情があるのなら、代表者1名が挨拶に向かっても無礼には当たりません。

服装はきれいめカジュアルを意識する

心理学的には、第一印象は3~5秒で決まるとされています。

ご近所さんとのファーストコンタクトで悪印象を与えないためにも、服装は上の画像のようにきれいめカジュアルを意識しましょう。

ジャージやスウェット姿ではだらしない印象を受けますし、反対にスーツを着こなしていても訪問営業ではないかと警戒されてしまいます。

程よく抜け感のあるきれいめカジュアルであれば、見た目で悪印象を与えることもないでしょう。

引越しの挨拶をしなくても良い例

引越しの挨拶はご近所さんとの円滑なコミュニケーションのきっかけとなります。

しかし物件や地域性によっては、引越しの挨拶をしないこともあるため注意が必要です。

引越しの挨拶をしなくても問題ない例を2つチェックしてみましょう。

単身者向け住宅に引っ越してきたとき

単身者向け物件ではあまり住民同士の交流は重要視されていません。そのため引越しの挨拶をしないという人が多数を占めます。

個人意識や防犯意識の高まりから、たとえ隣人であっても容易に踏み入ってほしくないと考える人も少なくありません。

引越し時の挨拶はしなくとも、廊下やゴミ捨て場ですれ違った際には挨拶や会釈をするなど、住民同士最低限のコミュニケーションは取りましょう

女性の1人暮らしの場合

女性の1人暮らしやDV等犯罪被害から逃れるために引っ越してきた人も、防犯の観点から引越し時の挨拶はしない方が良いでしょう。

どうしても挨拶をしておきたいのであれば手紙で行った方が安全です。

引越しの挨拶で渡せるおすすめのギフト

引越しの挨拶ではちょっとしたギフトを持っていくことが慣習となっています。

挨拶で渡す手土産はお菓子か日用品のどちらかを選ぶのが一般的です。

引越しの手土産に関して詳しく知りたい方は関連記事もご参照ください。

引越し挨拶の手土産にはのしをつける

引越しの挨拶で渡す手土産にはのしをつけましょう

のしには苗字が記載されているため、相手が名前を覚えやすくなります。

のし紙については以下の関連記事で詳しく解説しています。

お菓子なら焼き菓子がおすすめ

挨拶で渡すギフトにお菓子を選ぶのであれば、日持ちする焼き菓子がおすすめです。

クッキーやリーフパイは内容量が多く、ご近所さんがファミリー世帯であっても渡しやすく喜ばれるでしょう。

引越し挨拶の手土産におすすめのお菓子については関連記事をご覧ください。

日用品なら使う人を選ばず喜ばれやすい

引越し挨拶の手土産といえばお菓子が真っ先に思い浮かぶ人も多いですが、使う人を選ばず喜んでもらいやすいという観点から日用品を選ぶ人も増えています。

手土産として渡すのであれば、普段使いするものの頻繁に購入するのは難しい、品質が高い消耗品がおすすめです。

鼻セレブなどの高級ティッシュ、サランラップギフトなどが年代や家族構成を問わず喜ばれる傾向があります。

引越し業者探しは一括見積もりで時短できる

引越し業者を探すときは相見積もりを取るのが一般的です。このとき一括見積もりサービスを利用する方も多いのではありませんか?

一括見積もりサービスを使うのであれば、見積もりをもらえる業者が多すぎないサービスを利用しましょう。ある程度比較対象を絞った状態から自分の引越しに1番あった業者を探せます。

最短2分で引越し業者の見積もりを取る

以下の記事では、引越し前後にやるべきことの全体像を解説しています。挨拶や手続きなど引越し後はバタバタするので、抜け漏れがないようにやることを確認しておきましょう。