ミツモアロゴ

【タイヤ処分方法】売却料金や業者依頼時の費用相場も解説!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月12日

皆さん車やバイクのタイヤってどのように処分されていますか?一昔前までは車屋さんでタイヤ交換をしてそのまま交換したところで廃棄してもらうのが一般的でした。

ですが近年ではインターネットの普及によりホイールごと購入して付け替えたり、タイヤだけ購入してお店で交換してもらったりと様々です。

今回はそんなタイヤの処分方法や費用について詳しく確認していきましょう。

タイヤって粗大ごみで処分できるの?

タイヤって粗大ごみで処分できるの?
タイヤって粗大ごみで処分できるの?

さて廃タイヤって粗大ゴミとして処分することが可能なのでしょうか。通常のゴミ捨て場では見たことがあるようなないような…ありそうでないですよね。

粗大ゴミとして出せないのであれば一体どのようにだせばいいのでしょうか。タイヤの成分はゴムとワイヤーなどの金属です。このゴムの成分は有害なので通常のゴミと一緒に捨てる事はできません。

粗大ゴミとして捨てられないタイヤはずばり産業廃棄物となります。

廃タイヤは産業廃棄物

廃タイヤは産業廃棄物として処分されることとなります。一般的な自治体では依頼しても廃棄してくれることはまずありません。ですから粗大ゴミとして処分することは不可能なのです。

これは環境省によって定められている規定により普通の自治体が適切に処分することのできない困難な廃棄物(適正処理困物)として認定されています。

一般の人には廃棄が難しい物であることには違いありません。

タイヤの処分するタイミング

さて、タイヤを処分するタイミングですが一般的にはどのような場合があるでしょうか。基本的にはホイールを新しく買い替えた時やタイヤがすり減って交換する時が多いですね。

特にタイヤのすり減りは一般の方ではなかなか見分けるのが難しいかもしれません。「これはどの程度すり減ってるの?」と思う事もあるかも。あとはパンクして修理不可な時も処分するタイミングと言えるでしょう。

タイヤはどこで処分できるの?

タイヤはどこで処分できるの?
タイヤはどこで処分できるの?

タイヤってどこで処分していますか?又はどこで処分すればいいのか悩みますよね。普通のゴミで捨てられない状況であるとすればどのような所で処分すればいいのでしょうか。

これからどこで処分できるのかをお話していきたいと思います。

1.身近な有人ガソリンスタンド

タイヤ交換ができるところって車屋さんだけではありません。有人のガソリンスタンドであればタイヤ交換も行ってくれます。パンクはもちろん、冬になるとスノータイヤに履き替える事もありますよね。

その際に有料にて廃タイヤを引き取ってくれますので一緒に依頼してしまいましょう。平均的な金額ですが一本当たり250円~500円ほどで処分してくれるようです。

自分で処分するよりは明らかに安いのでそのまま処分してもらいましょう。

2.カー用品店

タイヤと言えば、タイヤ館やカー用品店ですね。ここでも当然タイヤの処分はして貰えます。料金に関してもガソリンスタンド同様の金額で処分してくれるところもあります。

稀にタイヤ交換フェアなので処分費無料のお店もあったりしますのでタイミング良ければそのようなフェアを狙ってみるのもいいかもしれません。

但し、一点だけ注意が必要なのが同じようなお店でも処分費に関しては店舗ごとに違う事もあります。ですから、処分の依頼をする前に一度処分費がいくらなのか確認しておいた方がいいでしょう。

3.廃タイヤ回収サービス

地域にもよりますが廃タイヤを回収してくれるサービスを提供している企業があるところもあります。こちらに関しても回収料金が発生するところから無料で回収してくれるところまで様々です。

また回収サービスのメリットとしてはいずれも自宅まで引取りにきてくれるというのがかなりいいですね。タイヤも車の大きさによってはかなり重く持ち運びや移動も大変です。

労力を考えると取りに来てもらえるのはかなり助かりますね。

まだ使えるをタイヤ買い取ってもらう方法

まだ使えるをタイヤ買い取ってもらう方法
まだ使えるをタイヤ買い取ってもらう方法

タイヤを処分すると言っても本当に使えなくて処分しなければいけないものもあれば、実はよく見てみるとまだまだ使えるタイヤも多くあります。

ではその使えるタイヤか使えないタイヤかを見分ける方法はどのようにすればいいのでしょうか。また使えるの場合、買い取ってもらえるようなのですがどのように買い取ってもらえるのか気になりますよね?

ここではまだまだ使えるタイヤの買取方法について確認していきましょう。

買い取りしてもらいやすいタイヤの特徴

買取してもらいやすいタイヤの特徴はいくつかあります。まずはタイヤの溝です。溝が深ければ深いほど高価買取の可能性が高くなります。タイヤの溝は8分とか7分とか言ったりしますが、大体7分以上であれば高価買取が期待できそうですね。

あとは側面に傷が入っていないか等も重要な要素となります。稀にタイヤ側面に傷が入っていたりタイヤが少し裂けていたりすることもあります。

これは放置しておくとそこから更に裂けて空気が漏れ始め、最悪パンクやバーストに繋がる事も。非常に危険になりやすいのでこのような傷が深いといくら溝が残っていても買取金額が逆に低くなってしまうこともありますので注意しましょう。

ちなみに外国製か国産など、タイヤの種類やメーカーによっても金額が変動することは言うまでもありませんね。

買い取り業者へ依頼しよう

不要になったタイヤ買い取り業者に依頼するというのも1つの方法です。特に買い取り業者の場合、出張買取を行なっているところもありますので楽に売買することもできます。

ただ、欠点としては買取業者は安く買い取ろうとするので相場よりも低い金額になる事が多々あります。また当然業者によっても買い取り価格が大きく変わってきますので注意しておかなければいけない点ではありますね。

面倒かもしれませんが2~3社で見積もりを取ってから判断するのもいいかもしれませんね。

オークションで売るのもあり?

買取とは少し違いますが、自分でオークションに出して販売するというのも良い方法です。正直なところ手間暇はかかりますがその分通常よりも高値で販売する事もできるのでオススメです。

写真を撮ったり文面を考えたりと大変な面もありますが早く手放すというよりも高値で買い取って欲しいと思っている方にはとても有効的な方法ではないでしょうか。

ご興味ある方は一度挑戦してみてもいいかもしれません。

タイヤの保存方法(少しでも状態を良くしておくために)

まだ使えるをタイヤ買い取ってもらう方法
まだ使えるをタイヤ買い取ってもらう方法

よりタイヤを高く買い取ってもらうためにもタイヤの保存方法はとても重要です。特にどんなに新しいタイヤでも保存方法が悪いと劣化して最悪売り物にならなくなることもあるのです。早速保存方法も見て行きましょう。

とは言うものの劣化が必ず止まるというわけではありません。劣化を遅らせることができるという内容なのでその点は注意しておきましょう。今回は分かりやすいように箇条書きしていきます。

①保存する前に入念に洗いましょう。泥や汚れが多いとゴムを劣化させやすくなる原因の1つと言われています。

②綺麗に洗った後はビニール袋で包みましょう。雨風や日光が当たる事で劣化の原因ともなりますのでできれば倉庫や屋内等収納できるところがあればベストですね。市販のタイヤ専用カバーをつけて保存するのもいいでしょう。

③最後にタイヤの置き方です。これはホイールがついているか、ついていないかで変わります。ホイールがついていない場合は縦積みで保管しましょう。専用のスタンドや保管用の棚が販売されていますのでそれを使うのもいいですね。

ホイールがついている場合は横にして重ねるといいです。その際はタイヤの重さを減らすために空気は半分くらい減らしておくといいでしょう。

自分でタイヤを持ち込めないときは

自分でタイヤを持ち込めないときは
自分でタイヤを持ち込めないときは

どうしても自分でタイヤをお店に持ち込んでの処分が出来ない事もあるでしょう。そのような場合はどんな方法があるのでしょうか。

そのような時は迷わずに不用品回収業者に依頼しましょう。無料処分というわけではありませんが処分しに行く暇もない!と言う方にはオススメです。

不用品回収業者に頼むメリット

不用品回収業者に頼むメリットと言えば何と言っても手間暇がかからない事です。自分で処分しに動く必要がほとんどありません。

それに呼べば自宅の中に入って来てくれて持って帰ってくれるのでタイヤを自力で運べない人にもかなり良いサービスとも言えるでしょう。

自治体などは家の中にまでは引取りにはきてくれませんのでこのサービスはかなりいいですね。

不用品回収業者に頼むデメリット

次に不用品回収業者に頼むデメリットをお話していきます。これはもうほぼほぼ皆さんも頭の片隅には思い浮かんでいる方も多いのではないでしょうか。

そうです。とにかく費用が割高になってしまうという事です。不用品回収業者においては一般的に出張料をとるところが多くその時点で高くなることは否めません。

文頭の方でもお話させて頂きましたのでタイヤ交換などの際に一緒に処分してもらえれば1本250~500円前後、4本でも2000円前後で処分してもらえるというのはご存知かと思います。

しかし出張費だけでも平均3000円ほどとられることも多く金額面においてがデメリットであると言えるのは明確でしょう。

ちなみにこれは余談ですが詐欺まがいな商法でくる業者さんがいる事も確かです。明らかに金額がおかしい場合もあります。まずは電話にて見積もりを取ってから引取りに来てもらうようにしましょう。

最後に業者の引取り単価は1本1000円~2000円が相場のようです。タイヤの大きさや種類で変動する事があるようですね。

不用品回収業者の選び方のポイント

大きく二つあります。

①口頭でも大まかな見積もりを出してくれる。

②見積書の書類をちゃんとくれる。

この二つが不用品回収業者の選び方でもっとも重要だと言われています。先ほども少しお話しましたが、詐欺まがいな業者さんがいる事も事実です。

「とりあえずどんな状態か見に行きます」というのは非常に怖いです。まずは電話やFAXメールなどで見積もりを出していただくようにするのげベストと言えますね。

また必ずと言っていいのが基本後出しじゃんけんをしてきません。事前に前もって「万が一の場合○○な理由で処分費が上がる可能性があります」というように事前説明をしてくれるところを選びましょう。

親切丁寧な接客も優良不用品業者には欠かせないものですね。上記内容に気を付けて優良不用品回収業者を見つけてみましょう。

まとめ-廃タイヤの回収はミツモアにおまかせ!-

ミツモア
ミツモアで不用品回収の見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?廃タイヤの処分方法についてご理解いただけたでしょうか。

使わなくなった廃タイヤ、まだまだ使える廃タイヤなら、誰かに譲るかフリマアプリやリサイクルショップに売るのがお得です。

また、使えなくなった廃タイヤを処分するときは、回収業者へ依頼することでお得に引き取りをしてもらえる可能性もあるので相談してみましょう。

お近くの不用品回収業者がわからないときは、まずは買取価格の比較と見積もり額を確認しましょう。

ミツモアでは不用品回収業者を安心安全に見つけ、迅速に費用の見積もり比較をすることが可能です。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数の業者から無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロの不用品回収業者から最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった業者を探してみましょう。業者によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りの業者がみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

廃タイヤの処分をプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者に廃タイヤ処分の見積もりを依頼する >>