ミツモアロゴ
ミツモアメディア

トイレ掃除の頻度は?掃除方法や風水効果まで詳しく解説

最終更新日: 2020年11月17日

トイレは使用していれば必ず汚れてしまう場所なので、掃除はしっかりと行わなければいけません。しかし、明らかに分かるような汚れが付着していなければ、まだ綺麗な状態が保たれているのでは?と思ってしまいますよね。

トイレ掃除はどのくらいの頻度で行うのが正解なのでしょうか。今記事ではトイレ掃除の理想の頻度や、正しい掃除方法などについて解説します。

一人暮らしの平均的なトイレ掃除の頻度は?

トイレの掃除頻度
理想は毎日、平均は週1

汚れやすいトイレは、極力毎日掃除するのが理想です。

しかし、この「トイレ掃除は毎日」という考えは、なんでもひとりでやらなければいけない一人暮らしの方にはなかなか難しいこともありますよね。一人暮らしだと家族暮らしに比べて使用頻度も少ないため、そこまで頻繁にやらなくてもいいような気もしてしまいます。

一人暮らしの方は、実際にどのくらいの頻度でトイレ掃除を行っているのでしょうか?

毎日が2割

トイレ掃除を毎日行った方がいい理由は、主に以下の2つです。

  • 排泄物を直接流す場所であるため、使用していれば必ず汚れは溜まる
  • 汚れが蓄積されると、簡単には落ちない頑固な汚れとなってしまう

しかし、一人暮らしの方で実際に毎日トイレ掃除ができているのは、全体のおよそ2割程度。毎日は掃除をしない理由としては「自分しか使用しないため、汚れがあまり気にならない」「忙しくてトイレ掃除に割く時間がない」などが挙げられます。

週1回以上が4割

トイレに頑固な汚れを寄せ付けないためには、定期的な掃除が何よりも大事です。たとえ毎日は掃除ができなくても、定期的な掃除さえ心がけていればトイレ掃除がぐっと楽になりますよ

少なくとも「週1回」はトイレ掃除をするようにしたいですが、このペースで掃除ができている一人暮らしの方はとても多いようです。比較的時間を確保しやすい「休日」に掃除をし、溜まった汚れを一気に綺麗にしているようですね。

また、毎日はできなくても「週に2~3回」掃除を行う方も多くいらっしゃいますこのように、週1回以上トイレ掃除を行っている方は全体の約4割ほど。忙しい中でもこまめな掃除頻度を保つには、「いつ掃除をするか」をしっかり決めておくことがコツとなりますよ。

月数回以下が4割

ただでさえ積極的に掃除をしたくはないトイレ。「いつ掃除をするか」を決めていないと、重い腰が上がらずにどんどん後回しになってしまいます。

実際に一人暮らしの方で「月に数回以下」しかトイレ掃除を行わない方は、全体の4割ほどもいらっしゃいます。月に数回以下の掃除頻度だと、付着した汚れが長くその場に留まってしまい、簡単には落とせない厄介な汚れとなる可能性が大きいです。

そうなるとトイレ掃除に時間がかかってしまい、結果的にとても多くの時間や体力を消耗してしまうことになりかねません。せっかくの休日をトイレ掃除で無駄にしてしまうことのないよう、トイレ掃除はできるだけ毎日、少なくとも週に1回は必ず行うといいでしょう。

二人暮らし以上のトイレ掃除の頻度は?

トイレの掃除頻度
細かい部分も掃除が必要

トイレの汚れ具合は使用頻度も大きく関係してきます。同棲や夫婦などでの二人暮らしなら週1回以上は掃除を行った方がいいですし、もっと人数の多い四人暮らしなどではやはり毎日掃除するのがベストです。

トイレの汚れは便器内だけでなく、壁や床、タンク内にも及んでいます。同居者がいても共働きなどで忙しい家庭だと、毎日トイレ全体を掃除するのはなかなか大変ですよね。そこで以下の掃除頻度を参考に、毎日どこかを簡単に掃除する「ちょこっと掃除」をおすすめします。

便器は毎日

排泄物が直接触れる便器内は、とても汚れやすい場所。常に水が張っているので湿気も多く、汚れを放っておくとカビによる黒ずみができてしまうこともあります。

そこで、便器内は「毎日」掃除するのがベストです。そのためには、1日の終わりに掃除をしてから寝るなど、まずは毎日のルーティンを決めて習慣付けてみましょう。最初は手間に感じるかもしれませんが、そのうちトイレ掃除が生活の一部になっているかと思います。

便器内の掃除を毎日行えば、1回の掃除を念入りにする必要はありません。さっと全体を簡単に掃除するだけでいいので、1分もあれば掃除を終えることができますよ。

壁・床は週1回

トイレの壁や床には、実は気付かぬうちに尿はねがたくさん付いています。特に男性や小さい男の子が立って用を足すと、四方八方に尿がはねていきます。尿はねは黄ばみや臭いの原因となるため、床や壁の掃除もしっかりと行っていきましょう。

そんな壁・床の掃除は、「週に1回」を心がけてください。あまり長く放置しすぎると壁紙が尿を吸収して汚れが取りづらくなるだけでなく、壁紙自体が臭いの原因となることもあるためです。掃除は拭き掃除のみでOKなので、週末などの時間が確保できるときにさっと汚れを取り除きましょう。

タンク内部は数か月に1回

普段は目にすることのないトイレタンクの内部。しかし、実はタンク内はかなり黒カビが発生しやすい場所。タンク内には常に水が入っている状態で、しかも蓋も閉められているので湿気がかなり充満しています。湿気が多い場所は黒カビにとって絶好の環境なので、放っておくと内部が黒カビだらけになっていた…ということも。

タンク内にできた黒カビは、なんとトイレの水を流すたびに便器内に流れ込んできます。その流れ込んできた黒カビは、便器内にできる黒ずみの原因となることもあるため、タンク内部も定期的な掃除が必要です。

その頻度は「数ヵ月に1回」がおすすめです。タンクの蓋を外して、中をブラシなどで擦って綺麗にしましょう。また、重曹を使ってつけ置きするのも効果的ですよ。

関連記事:トイレタンクの掃除方法|オキシクリーンや重曹が効果的!

風水に良い?トイレ掃除で運気を上げよう

トイレの掃除頻度
トイレ掃除は幸運の元!

つい面倒に思えてしまうトイレ掃除ですが、後回しにしていると汚れが溜まるだけでなく、なんと運気が落ちてしまうかもしれません。実はトイレ掃除は風水的に割と重要視されており、トイレ掃除をすることで様々な幸運を呼び寄せるとされているのです。

なぜトイレ掃除をすることで運気が上がるのか、具体的にはどんな効果があるのかを見ていきましょう。

適度な頻度のトイレ掃除で運気が上がる?

風水では不衛生な場所や物が多く散らかっている場所を「マイナスの磁場」としています。特にトイレは「不浄の場、不浄の空間」とされており、邪気の発生源と考えられているのです。

そんなただでさえ良くない場所が、汚れがひどかったり悪臭がしていたりしたらどうでしょうか?どんどん不運を呼び寄せてしまい、様々なことに悪影響が及んでしまうかもしれません。

常にトイレを「明るく、暖かく、清潔」な空間にしていれば、トイレに溜まる邪気を取り払うことができます。できるだけ毎日掃除を心がけ、換気も十分に行うことで風水的に良いトイレ空間を作ることができますよ。

トイレ掃除がもたらす風水効果は?

トイレを清潔にしておくことで、具体的には「金運」「健康運」「子供の成長」「子宝」「仕事運」など、様々なことにいい影響を与えるとされています。さらに、トイレ掃除をすることによって「人の心の汚れまでをも落とす」とされているため、精神的に安定できる効果もあるのです。

実際にトイレ掃除によって運気が上がったと感じている方の体験談には、以下のようなものがあります。

  • 人間関係が良くなった
  • 宝くじに当たった
  • 恋愛面でいい出会いがあった
  • 病気が完治した

これらのいい出来事は、トイレ掃除をしたからといってすぐに現れるわけではないかもしれません。しかし継続することにより、徐々にいい方向へと運気が向き、最終的には幸せな結果へと繋がっていくのではないでしょうか。

トイレ掃除の方法

トイレの掃除頻度
正しいトイレ掃除の方法は?

トイレ掃除は最初はとても手間に感じてしまうかもしれません。しかし、基本的には中性洗剤を使ってブラシで擦り、お掃除シートで拭き掃除をするだけなので、手順は意外と簡単です。時間的にもそれほどかかりませんし、準備物も多くはないので、ぜひすぐにでもトイレ掃除を実践してみましょう。

準備するもの

  • トイレ用中性洗剤
  • トイレ掃除用ブラシ
  • トイレ用お掃除シート

中性洗剤は様々なタイプが売られており、商品によっては香りも異なります。基本的には好みのものでOKですが、おすすめは「スプレータイプ」「消臭効果のあるもの」です。スプレーなら使い勝手もいいですし、消臭効果があれば臭いを打ち消し、さらにその効果を持続させることもできますよ。

また、ブラシには「スポンジタイプ」と「ブラシタイプ」があります。選び方は「頻繁に掃除をするならスポンジタイプ」「掃除頻度が週1程度、または頑固な汚れを落としたいならブラシタイプ」と考えるといいでしょう。

①便器に中性洗剤をかけて、汚れをこする

トイレの掃除頻度
洗剤を使ってブラシで擦る

便器内の汚れは目に見えるところだけに付いているわけではありません。特に、「便器のフチ裏」は見落としやすい場所。知らないうちに尿石や黒ずみがこびりついていることもあるので、細かい部分までしっかり汚れを落としていきましょう。

②お掃除シートで便座まわりもきれいにする

トイレの掃除頻度
シートで拭き掃除

シートで拭く手順は「便座→蓋の表→蓋の裏→便器の外側→便座の裏→便器のフチ」と行っていきます。汚れが軽い場所から順番に拭いていくことで汚れを広げることなく、さらにシートも最小限の枚数に抑えることができますよ。

注意点は水に流せるシートでも、一度にあまり多くの枚数を流さないことです。トイレが詰まる原因となってしまうため、一度の掃除に使うシートは「1~2枚」を目安にしましょう。

③壁を拭く

トイレの掃除頻度
壁を拭く

壁の掃除もお掃除シートでOkです。壁は腰の高さくらいまでが一番汚れやすいため、壁の下部は特に念入りに拭くようにしましょう。しかし、壁の上部もほこりが付いていたりと意外と汚れているものなので、そちらも忘れずに拭くようにしてください。

天井付近に手が届かない場合は、ワイパーにシートを付けると高いところも楽に掃除できますよ

④床を拭く

トイレの掃除頻度
床を拭く

床もお掃除シートを使ってしっかり拭いていきましょう。

床は気付かぬうちに尿はねだらけになっている可能性が高いです。便器と床の境目は特に汚れが溜まりやすく、そこが悪臭の原因となっていることもあります。シートを境目に差し込むようにして、できるだけ奥までしっかり拭いていきましょう。便器の奥側も忘れずに掃除してくださいね。

ミツモアでトイレクリーニングのプロに見積もりを依頼しよう!

なかなか面倒なトイレ掃除。溜まってしまった頑固な汚れには、ハウスクリーニングのプロにトイレクリーニングを頼んでみてはいかがでしょうか。プロに頼むと素人には扱えないような強力な洗剤や機材を活用して、見違えるほどピカピカに仕上げてくれます。

また一度徹底的に綺麗にすると、汚れがつきにくくなり普段のお手入れが格段に楽になります。自然とお掃除のモチベーションも上がり、綺麗な状態を保つことができるようになりますよ。

ミツモア

ミツモアは地域のプロを探せるお仕事マッチングサイトです!

お近くの洗濯機クリーニングのプロをミツモアで探してみませんか?

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

トイレクリーニングをプロに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでトイレクリーニングを依頼する