ミツモアロゴ

七五三写真いつ撮る?前撮り・後撮りの時期もカメラマンに聞いてみた!

七五三写真のカメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットして依頼するプロを決めます。誰も選ばなくてもOKです。

最終更新日: 2018年10月05日

かわいいお子さんの晴れ姿をきれいに残しておきたい七五三。

調べてみると1年中キャンペーンがあるけれど、いつが一番いいのか迷ってしまいますよね。

今回は、『前撮り』『当日撮影』『後撮り』の3つのシーズンに区切って、七五三の写真撮影をいつ行うのがベストなのかを解説します!

お得で選ぶ・多彩なシーンの撮影・みんなの予定に合わせた余裕の記念撮影、各時期によって、七五三の写真撮影の注目ポイントが違います。

そこで、毎年多くの七五三の撮影を手がけるカメラマンにおすすめの時期を聞いてみました!

七五三前撮りはキャンペーンが最多最長!

七五三 写真 いつ

七五三の写真撮影の中で最もキャンペーンが多くて長いのが前撮りの時期。

早い写真館では5月からはじまり、9月の半ばまでキャンペーン対象になっている場合があります。

七五三 写真 いつ

七五三前撮り撮影のおすすめポイント

前撮りの一番のメリットは、キャンペーンなどでお得に撮影できること。

特典として撮影した写真を使ったグッズをプレゼントしてくれるところもありますのでおすすめです。

期間が長いので予約調整もしやすく、万が一、お子さんの体調が悪くなったときの延期もしやすい、という点も前撮りならではのメリットです。

意外なのが、お子さんが着物慣れできる、ということ。

特に3歳のお子さんは着物に慣れず、いざお参りのときに着物を着せようとすると嫌がるということも。

一度、着物を着て、楽しく撮影しておけば、お参りのときも機嫌よく着物を着てくれます。

一方で、成長が早いこの時期のお子さんは、半年ほど経つとずいぶん成長しています。

七五三当日よりも、少し幼い感じが残る写真になることは留意しておきましょう。

また、パパやママと一緒に撮影する場合、親の服装が夏だった!という失敗談も少なくないので、気をつけましょう。

前撮り撮影時期別メリット早見表

七五三 写真 いつ

4月~6月は前撮りキャンペーンの走り

多くの写真館で七五三の前撮りキャンペーンが始まる時期です。

一番お得に撮影できるのがこのタイミングです。

日焼けの心配もなく、衣装も選び放題、と嬉しい特権もあります。

1つ心配なのはお子さんの年齢。

「2歳になったばかりのお子さんを撮影したときは、着物を着て長く立っているのは大変そうでした。この年頃の子は長時間着物を着ていられないかも知れないですね」とカメラマン談。

後で写真を見返すと、まだ少し幼かったと感じる方もいるようです。

7月は日焼けに注意

7月も七五三撮影はまだまだ序盤。

希望の日程がとりやすい時期ですが、気をつけたいのが日焼け。

梅雨明け後、外遊びやプールなど、子どもたちは外に出たくなる時期です。

「日焼けした元気なお子さんは可愛いのですが、着物に日焼けした肌は合わなくて困ったことがありました」というカメラマンの体験談もあります。

8月、9月撮影希望の方も、夏の日焼けには十分気をつけましょう。

8月の夏休みはゆっくり撮影できる

8月は家族が夏休みを取れるので、平日に前撮り撮影をしやすい時期です。

平日割引が使えるので、前撮りキャンペーンの中でも狙い目。

「着物やドレスなど、いろいろな衣装を選んで、お子さんも楽しく撮影できますよ」というコメントもあり、カメラマンおすすめの時期の1つです。

お参りの風景を撮影したい!当日撮影

七五三 写真 いつ

当日の撮影は、撮影もお参りも一度ですませられ、忙しいパパママにはとてもありがたいパターンです。

おじいちゃんやおばあちゃんも集まりやすく、家族写真も撮影しやすいですね。

当日撮影は出張カメラマンのスナップ撮影がおすすめ。

写真館の改まった雰囲気とはまた違い『お参りのときの自然な表情が撮影できてよかった』という声もたくさんいただきます!

当日撮影時期別メリット早見表

七五三 写真 いつ

9月は前撮り最後のかけこみ期

9月はまだピーク前。

七五三撮影の前撮りキャンペーンの期限も9月までという写真館もあります。

比較的混雑していないので、ゆっくり撮影できます。

「七五三に近い時期のお子さんの姿を残したいなら9月がおすすめ」と言うカメラマンも多い時期です。

10月、11月は七五三撮影のピーク

10月11月は、七五三撮影のピーク。

大手スタジオは平日でも埋まっていることがあります。

人気の写真館のカメラマンによると「8月になると、11月の土日は予約でいっぱいになります」とのこと。

七五三の時期を迎えた時のお子さんの姿を残すことはできますが、早めに予約しないと希望日が選択できないこともあります。

七五三後撮り撮影はゆったりできる

七五三 写真 いつ

最近話題になっているのは後撮り撮影。

七五三のお参りが終わった時期にもキャンペーンを行っている写真館やスタジオが増えてきています。

盛り上がっている前撮りと比べておまけ要素が若干少なくなりますが、認知度が低いために余裕をもって撮影できます。

七五三後撮り撮影のおすすめポイント

後撮りは同じ時期に撮影をする他の家族が少ないので、衣装が選びやすく土日でもゆっくり撮影できる、というメリットがあります。

七五三の時期に近いお子さんの姿を残すこともできるので、我が子の成長を感じる写真撮影ができますよ。

注意点は、写真が年内にもらえないかも知れないということ。

カメラマンからのアドバイスは「もし『年賀状に使いたい』『年始に親戚にアルバムを見せたい』などの要望がある場合は、事前に伝えておいていただけると出来る限り対応します」とのことです。

外注カメラマンの場合はデータ納品が主流ですので、データだけ近日中にもらえます。

後撮り撮影時期別メリット早見表

七五三 写真 いつ

後撮り撮影は12月~1月いっぱいが目安

七五三の写真撮影はいつまで、という期限はないので、七五三のお参りシーズンが終わった12月に撮影しても問題ありません。

「前撮り」に対して「後撮り」と呼ぶことも多く、キャンペーン価格を設定している写真館やスタジオもあります。

年賀状に晴れ姿を送れるように、12月に写真撮影するのも1つの方法。

年賀状用と考えて家族写真を撮影しておけば、年始に近い時期の姿が送れるので、いい近況報告にもなりますね。

番外編:七五三とお誕生日の合同撮影

七五三 写真 いつ

最近人気なのが、「お誕生日に合わせて撮影する」という方法。

誕生日のパターンと一緒に撮影すれば、思い出にも残ります。

かわいいドレスのお誕生日パターンと、すてきな着物の七五三パターンの写真が一緒に撮影でき、アルバムも華やかになりますよ。

七五三の写真撮影で気をつけるポイント

七五三 写真 いつ

3歳児の七五三撮影には、お気に入りのおもちゃが必須!

大人にとってはたった1時間でも、子供にとっては長く感じられるものです。

特に3歳児の七五三撮影は、スムーズに撮影が進む方が稀なんです。

「笑って!」とお願いしても、子供は簡単に笑ってくれないし、頼めば頼むほど不機嫌になってしまうこと、よくありますよね。

人物撮影のプロのカメラマンでも「慣れない着物を嫌がって、全然笑ってくれなくて困りました」と、苦笑いが出てしまう事態も少なくないようです。

撮影の際には、使い慣れたお子さんお気に入りのおもちゃを持っていったり、家族や兄弟と一緒に撮影することによってリラックスできるそうです。

体調不良の時の撮影は避けて

体調が悪いのに、無理して撮影するのはNG。

「体調の悪いお子さんを機嫌よく撮影するのは、やはり無理があります。早めに連絡していただければ出来る限り日程調整をしますので、七五三の写真撮影をいい思い出にするためにも、体調がすぐれない時にはキャンセルの相談をしてください」とカメラマンも話します。

七五三写真撮影には是非祖父母も一緒に

七五三撮影におじいちゃん、おばあちゃんを呼ぶかどうかは迷うところです。

でも「三世代の家族写真をプレゼントするのはとても喜ばれます」とカメラマン談。

特に、七五三のお祝いをしていただいたり、着物を買ってもらったりするのであれば、ぜひ、一緒に写真に入っていただきましょう。

すてきなお祝いの御礼になります。

カメラマンさんに伝えておくこと、聞いておくこと

希望通りの七五三撮影をするためのポイントとして、多くのカメラマンさんが話すのは「やりたいことや撮影してほしいことは、全部伝えてほしい」ということ。

ミツモアなら、成約前にカメラマンとチャット形式でやり取りができますので、「こんな雰囲気で写真を撮ってほしい」「今までに撮った写真を見せてもらいたい」など、様々な要望を聞くことができます。

LINEのやり取りのように、画像を送ることも可能。

より具体的に「こんな写真が撮りたい!」を伝えることができるんです!

また、個人で撮影しているプロカメラマンも多いので、マニュアル対応ではなく様々な要望に応えてもらえます。

七五三写真を悔いの残らない撮影をするために、カメラマンと密にコミュニケーションを取りましょう。

まとめ、七五三の撮影はいつだって大丈夫!

七五三 写真 いつ

七五三の撮影の時期は、いつから、いつまでという決まりはなく、一年中いつ撮影しても大丈夫です。

けれど、準備だけは、早めに始めておくことが、希望通りの七五三撮影を実現するためには大切なポイント。

カメラマンによって、得意な写真のイメージなどもあります。まずは、いろいろなカメラマンの作品を見たり、資料を取り寄せたりして、じっくり検討してみましょう。信頼できるカメラマンを見つけて、お子さんにとって、一番いい時期に、ステキな七五三撮影をしてくださいね。

「もっと沢山の写真をみてイメージを膨らませたい」「自分の家の近くにカメラマンがいるか知りたい」という方は『七五三の出張撮影でおしゃれな写真を!おすすめカメラマン35選』の記事もご一緒にどうぞ!

七五三写真の他にも、カメラマンの口コミや料金などが見られます。

もっと具体的に「七五三写真は何にいくらかかるか知りたい」という方には『七五三の写真撮影サービスページ』をご覧ください。

ミツモアでの相場や、実際に依頼した方の依頼例、見積もり金額とその内訳をみることができます。

ミツモアは無料で利用でき、簡単な質問に答えるだけで登録カメラマン最大5人から見積もりが届きます。

あなたにピッタリの七五三カメラマンを探しましょう!

2017年10月30日 By Yuki Kai