賃貸物件のエアコンクリーニングは大家に相談すべき?費用負担してくれるかも

ぴったりのエアコンクリーニング業者をさがす
最終更新日: 2021年05月12日

「最近、賃貸物件に備え付けのエアコンから異臭がする」

このような症状が現れたら、通常のエアコン掃除ではなく、クリーニングが必要な合図です。しかし大家や管理会社に話したほうがいいのか、どれくらいの費用を負担するのかなど、わからないこともありますよね。

賃貸物件でのエアコンクリーニングの扱いをまとめたので、参考にしてください。

マンション・アパートのエアコンクリーニングは事前に大家に相談すべき?

マンション・アパートのエアコンクリーニングは事前に大家に相談すべき?
マンション・アパートのエアコンクリーニングは事前に大家に相談すべき?

賃貸物件の備え付けエアコンでも自分で取り付けたエアコンでも、クリーニングするときは大家や管理会社に連絡が必要です。

なぜ勝手に業者を呼んでクリーニングしてはいけないのでしょうか?また自分でできる定期的なエアコン掃除に関しては、どうなのでしょうか?大家や管理会社とトラブルにならないよう、確認しておきましょう。

業者にエアコンクリーニングを依頼するときはまず大家さんに相談

賃貸物件のエアコンクリーニングを考えているときは、まず最初に大家または管理会社に相談しましょう。

備え付けのエアコンは部屋の備品なので、快適に使うための定期的なクリーニングは、大家または管理会社の義務です。そのため勝手に業者を依頼してはいけないのです。

自分で購入したエアコンのクリーニングも大家に相談?

入居者が自分で購入・設置したエアコンをクリーニングするときも、備え付けの場合と同じように、まず最初に大家または管理会社に相談しなければいけません。

この場合クリーニング費用は入居者の負担となりますが、クリーニングの際に床や壁などを破損し、修繕が必要になる可能性があります。

そのため事前に大家または管理会社に連絡をしなければいけないのです。

簡単な掃除を自分で行う場合は勝手にやってよい

エアコンのクリーニングではなく定期的な掃除、例えば、

  • フィルター
  • ルーバー(吹出口)
  • フロントパネル
  • 本体カバー

などの自分でできる掃除は、大家または管理会社に相談する必要はありません。賃貸物件の備品をキレイに使うためにも、またエアコンがムダな電力を消費せず正常に稼働するためにも、入居者は定期的な掃除を行う必要があります。

大家さんは入居中のクリーニング費用を負担してくれる?

大家さんは入居中のクリーニング費用を負担してくれる?
大家さんは入居中のクリーニング費用を負担してくれる?

賃貸物件のエアコンクリーニングは大家または管理会社に相談しなければいけませんが、費用は自分で負担しなければいけないのでしょうか。クリーニング費用は

  • 事前に取り決めがあるかどうか
  • クリーニングが必要になったのはいつか

という点から決まります。まずは大家や管理会社に相談することから始めましょう。

入居時の賃貸借契約で取り決め

民法606条には

賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。ただし、賃借人の責めに帰すべき事由によってその修繕が必要となったときは、この限りでない。

という項目があります。つまり、

  • 賃貸物件の使用・収益に必要な修繕やクリーニングは、大家または管理会社が行う
  • 入居者の故意・過失などで修繕やクリーニングば必要になった場合、大家または管理会社には修繕・クリーニングの義務がない=入居者が行う

と定められているのです。ただし賃貸借契約書で「入居中の修繕費用は借主負担」と定められている場合もありますので、賃貸借契約を結ぶときに、入居中の修繕やクリーニング費用の負担先を確認しておきましょう。

入居直後の異臭

入居直後に、

  • エアコンから異臭がする
  • エアコンの調子が悪い
  • 動作不良が起こっている

などの症状が出ている場合、あまりエアコンを使用していない状態のため、入居者に落ち度がありません。この場合のクリーニング費用の負担先は、大家または管理会社です。

入居後にエアコンに異常がないか確かめよう

大家または管理会社には新しい入居者が入る前、部屋の設備がきちんと使えるように修繕・クリーニングする義務があります。そのため入居直後のエアコン不良は入居前にその原因があると考えられるので、大家または管理会社の責任範囲です。

入居後早い段階でエアコンが正常に稼働することを確認し、エアコン不良が見られた場合はすぐに大家または管理会社に連絡しましょう。

関連記事:エアコン修理の費用相場、故障箇所・症状ごとに解説 | ミツモア

クリーニングを依頼する前にかならず大家さんと話し合おう

エアコンクリーニングの費用負担先をまとめると、次のようになります。

(1)使用・収益に必要な範囲は大家または管理会社が負担します。例えば

  • エアコンを掃除していても異音・異臭がする
  • 入居してあまり時間が経っていないのに異音・異臭がする
  • 契約書に大家または管理会社が費用を負担するという記載がある
  • 大家または管理会社が費用の負担を許可した

という場合です。

(2)入居者の故意・過失などで必要になった場合は、入居者が負担します。

(3)賃貸借契約書に「入居中の修繕費用は借主負担」と書かれている場合、入居中はすべて入居者が負担します。

入居時の賃貸借契約を行う際、そしてエアコンクリーニングを依頼する前には、大家または管理会社とかならず費用負担先を確認・合意するようにしましょう。

退去時はクリーニングしなければいけない?

退去時はクリーニングしなければいけない?
退去時はクリーニングしなければいけない?

賃貸物件を退去するときには、ある程度掃除をしてから部屋を明け渡しますが、エアコンはどこまで掃除するといいのでしょうか。

そもそも退去時にエアコンクリーニングは必要なのでしょうか、また必要な場合は誰が費用を負担するのでしょうか。

退去時のエアコンクリーニングの取り決めは、契約時にしっかりとした確認が必要です。

退去する際に必要になるエアコンクリーニングは大家さんが行ってくれる

賃貸物件を退去するときには、原状回復が義務付けられています。原状回復義務は

  • 故意や過失・契約違反によるものは入居者に義務がある
  • 普通に住んでいた場合に生じる部屋のキズや汚れは義務がない

ということになっています。では、入居者の故意や過失がない状態でのエアコンクリーニングはどうなのでしょうか。

  • 多くの場合は入居者に原状回復義務の必要はなく、大家が代金を負担する
  • 賃貸借契約書に「退去する際、入居者がエアコンクリーニング代を負担する」という趣旨の記載がある場合は、入居者が代金を負担する

ということになります。

部屋でタバコを吸っていた人は要注意

タバコのヤニによるエアコン汚れは、通常の汚れの範囲外です。そのため、退去時にエアコンクリーニング代を請求される(敷金返金分から必要代金を差し引かれる)可能性があります。

また最低限の手入れ(定期的なフィルター掃除など)をしていなかったり、一度もエアコン掃除をしていなかったりする場合も、同じようにクリーニング代を請求される可能性があります。

契約書を確認しよう

賃貸物件のエアコンは、通常の範囲内での使用方法を守り、定期的なフィルター掃除を行うことが必要です。そして入居契約を行う際には賃貸契約書をよく読んで、退去時のエアコンクリーニング代を負担しなければいけないかどうか、しっかり確認しておきましょう。

賃貸契約書に記載がない場合でも、先に大家または管理会社に確認しておくのが無難です。

業者にクリーニングを依頼するとどのくらいの費用がかかる?

業者にクリーニングを依頼するとどのくらいの費用がかかる?
業者にクリーニングを依頼するとどのくらいの費用がかかる?

専門業者にエアコンクリーニングを依頼する場合、主に「どのようなエアコンを、どこまで作業するのか」に応じて費用が決まります。また掃除オプションや依頼台数によっても費用は変わるのです。

ここでは一般的なエアコンクリーニング費用の相場とともに、専門業者の選び方のポイントをご紹介します。

費用を決定する要素

エアコンのクリーニング費用は、次のような要素から複合的に決められます。

  • クリーニングの目的:定期的な清掃か大掃除か
  • エアコンの種類:壁付タイプか天井埋め込みタイプかお掃除機能付きか
  • エアコンの用途:家庭用かオフィス用か飲食店などの店舗用か
  • エアコンの台数
  • クリーニングの要望:室外機洗浄や防カビ・抗菌コーティングなども必要か

実際に業者にクリーニングを依頼するときは、これらの情報を伝えて価格を聞いてみましょう。

相場は1万円~2万円

家庭用エアコンのクリーニング費用の相場は、一般的に次のような価格帯のことが多いです。

壁掛けタイプ 1台10,000円前後
天井埋め込みタイプ 1台20,000円前後~30,000円前後
自動お掃除機能付きエアコン 通常の費用にプラス5,000円~10,000円
室外機 約3,000円~
防カビなどのオプション 約2,000円~

まとめて複数台を依頼すると割引するプランを用意している業者もいます。この価格帯を目安に、依頼したい業者に直接確認してから、依頼を決めましょう。

関連記事:エアコン取り付け工事の費用相場はいくら?追加料金についても解説 | ミツモア

業者の選び方

自分でエアコンクリーニング業者を選ぶには、どんなことに気を付けるといいのでしょうか?主に次のようなポイントに注目するのがおすすめです。

  • 作業内容や料金がハッキリ記載されている
  • 損害賠償保険に加入している
  • 顔写真や口コミがある(口コミがマメに更新されているとなおよい)
  • エアコンクリーニングの作業経験が豊富
  • サイト運営に力を入れている
関連記事:安心して依頼したい!失敗しないエアコンクリーニング業者の選び方 | ミツモア

自分でできるエアコンのお手入れ

自分でできるエアコンのお手入れ
自分でできるエアコンのお手入れ

賃貸物件のエアコンを普段からキレイに使うには、異臭が起こったときのクリーニングだけでは不十分で、次のような定期的な掃除が必要です。

  • 本体カバーやフィルターの掃除
  • エアコン内部にカビが発生しないようにする

普段の掃除やエアコンの使い方を工夫すると、どれも自分で簡単にできます。

カバー・フィルターの定期的な掃除

本体カバーとフィルターは、次の方法で掃除できます。1~2週間ごとの頻度で掃除して汚れやホコリを落とすと、エアコン内部のカビも発生しにくいです。

【事前に用意しておくもの】

  • 中性洗剤(食器用洗剤)
  • 乾いたキレイなタオル3枚(フィルター用2枚+本体カバー用1枚)
  • 歯ブラシ(捨てる前のものでよい)
【掃除方法】

(1)コンセントを抜く。

(2)本体カバーを外し、細かいホコリや汚れを拭き取る。

  • ポイント:本体カバーに水分が残っていたら、やさしく拭き取るか、陰干しで自然乾燥させる!

(3)フィルターや周りのホコリを掃除機で吸い取る。

  • ポイント:本体からフィルターを外す前にする!

(4)エアコンパネルを開けて、ゆっくりフィルターを外す。

  • ポイント1:本体の左右両側にパネルを上げるへこみがある機種が多いので、同じくらいの力をかけて、カチッと音がするまで左右のパネルを上げる。
  • ポイント2:フィルターは強い力をかけないように扱う。

(5)フィルターの表側(本体カバー側)から、もう一度掃除機をかける。

  • ポイント:裏側から掃除機をかけると目詰まりの原因になるため、かならず表側から。

(6)フィルターの裏側からシャワーをかけて水洗いする。水洗いで汚れが取れない場合は、水で薄めた中性洗剤と歯ブラシを使ってやさしくこする。

  • ポイント1:表側からシャワーをかけると目詰まりの原因になるため、かならず表側から。
  • ポイント2:フィルター掃除2回に1回くらいを目安に!裏側に細かいホコリが付いているようなら、毎回がおすすめ。

(7)フィルターの表側と裏側からタオルで挟むように、やさしく水分を拭く。

  • ポイント:拭き方はゴシゴシではなく、やさしくポンポンと。

(8)フィルターが完全に乾くまで、陰干しで自然乾燥させる。

(9)フィルターと本体パネルを元通りに戻し、本体カバーを付ける。

エアコン内部のカビ発生の抑制

カビが発生しないようにするには、

  • ホコリなど、カビの栄養になるものを取り除く
  • 湿度を低くするなど、カビが発生しにくい環境にする

ということが重要です。普段から次のようなことに気を付けてエアコンを使用したり掃除したりすると、カビが発生しにくくなります。

(1)1~2週間に1回ほど、自分でフィルター掃除をする。

(2)エアコンの電源を切る前に1~2時間ほど送風運転をして、エアコン内部の湿度を下げ、乾燥させる。

(3)部屋の窓を開けて換気し、カビ発生の原因となる部屋の中のホコリや汚れを外に出す。

異臭が発生した場合、長期間掃除していない場合は業者に依頼しよう

賃貸物件のエアコンを使用中の期間は、基本的には自分で掃除しなければいけません。ただし

  • エアコンからいつもと違う臭いがした
  • エアコンの羽を開いたら、黒い点(=カビ)が見えた

という場合、自分でフィルター掃除をするだけでは、元のキレイな状態には戻りません。大家または管理会社に連絡してから業者に依頼して状況を伝え、クリーニングをしてもらいましょう。

また長期間エアコンクリーニングをしていない場合も、自分で掃除をするだけではキレイにならない可能性があります。上記と同じく、業者にクリーニングを依頼するのが無難です。

ミツモアでエアコンクリーニングを依頼しよう!

ミツモア

エアコンの寿命を延ばし、長く、安く使いたいなら、定期的なクリーニングが重要です。自分では難しい部分も多いので、ぜひ、プロのクリーニング業者に依頼して、年に1度は徹底的にきれいにしましょう。安心して使えるようになるだけでなく、寿命も延びて、運転効率も良くなります。

安心して依頼できる、地元のエアコンクリーニングのプロを探すなら、ミツモアがおすすめ。経験豊富なエアコンクリーニングのプロが登録しており、最大5社から無料で見積りがもらえます。寿命かな?と思う前に、ミツモアでプロのエアコンクリーニング業者を見つけて、エアコンの寿命を延ばしましょう!

エアコンクリーニングのプロを探す