ミツモアロゴ
ミツモアメディア

洗濯機の給水ホースから水漏れした場合の解決策は?原因別に紹介

最終更新日: 2020年11月25日

洗濯機の水漏れは、使用する水の量も多いことから、大きなトラブルに発展しかねません。自室だけでなく、近隣・上下の部屋への迷惑にも繋がる可能性があり、慎重な対応が必要です。原因や解決策について、しっかりと把握しておきましょう。

洗濯機の水漏れ放置はNG

洗濯機洗濯機を使用している中で、水漏れが見つかったらどうしますか?「わずかなものだから、このままにしておいて大丈夫かな」と考え、対処しないケースも見られます。

しかし水漏れは、少量であっても放置せず、すぐに手を打つことが望ましいでしょう。その理由について説明します。

部屋が水浸しになるリスクあり

洗濯機からの水漏れは、たとえ少量であってもあなどってはいけません。水漏れの度合いが広がっていくと、洗濯機の近辺だけでなく、部屋全体が水浸しになる危険性があるのです。

漏れ出た水の広がりは、思いのほか大きいものです。場合によっては、短時間で洗濯機の周辺はおろか、他の部屋まで浸水してしまうこともあります。

水漏れが慢性化し、湿気が各所に広がると、床や壁の腐食やカビの繁殖なども誘発します。洗濯機の周りのような暗く湿度の高い場所は、チリ・ホコリなどを養分として増殖する細菌やカビには絶好の環境です。

腐食やカビは、床・壁の損傷を引き起こすと同時に、悪臭の原因にもなります。衛生面にも悪影響が及ぶのです。

放置で被害が大きくなる可能性大

洗濯機の水漏れの原因はひとつではなく、状況によってさまざまな要因が考えられます。それらの原因の解決方法もまちまちで、比較的簡単に対処できるものもあれば、難易度が高い場合もあります。

容易なケースであれば自分で補修が可能ですが、素人では難しい場合も少なくありません。そして、自分で対処できない時に、漏れている水の量が少ないと、「これくらいなら大丈夫だろう」と高をくくって放置してしまう人もいるようです。

集合住宅であれば、水漏れ被害の可能性は、自室だけに留まりません。隣りや階下の部屋にまで、水漏れ被害が広がる可能性があります。

場合によっては、損害賠償を請求される事態も生じるリスクがあるため、早めの処置が肝心です。

給水ホース周辺から水漏れする原因は?

洗濯機洗剤大量の水を使用する洗濯機なので、給水ホース周辺には気を配っておきたいものです。この部分の水漏れの原因について見てみましょう。

劣化などホース自体のトラブル

原因としては、まずホース自体が考えられます。使用し続けているうちに生じる劣化が、水漏れを引き起こしていることが想像できます。

水栓や洗濯機本体との接続部が緩んでいたり、ホース本体部分に亀裂や破損が生じたりすると、そこから水が漏れてきてしまうのです。

洗濯機向けのホースの多くは、塩化ビニル樹脂を素材として作られています。丈夫で曲がりやすい便利な素材ですが、時間が経つにつれ硬くなり、裂け目や切れ目が生じる場合もあるのです。

水の給排水が不可欠な洗濯機では、ホースの状態をチェックすることが大切です。

蛇口やニップルの継ぎ目のトラブル

蛇口付近も、水漏れが起きやすい箇所です。蛇口を設置していると壁面から水が漏れ出ているならば、蛇口本体にトラブルが生じている状態です。この場合は、素人ではなかなか対処が困難だと言えます。

「ニップル」も、水漏れの原因のひとつです。ニップルと蛇口の継ぎ目の接続が緩いと、水が漏れ出てしまいます。確実に繋いでおくようにしましょう。

ニップル自体の劣化が原因となっているかもしれません。蛇口と繋ぎ直してみて改善しなければ、新しいものと交換する必要があります。

自力で修理が可能な場合もある

「水漏れの修理は専門業者にお願いするもの」と思い込んでいる人が多くいます。確かに、プロに依頼すれば作業も確実で安心です。

一方で、比較的簡易な修繕であれば、自分で行える場合もあります。水漏れを発見した時には、その原因を考えてみて、自分で修復できるかどうかを検討しても良いでしょう。

専門業者に頼めば、手間はかからず、確かな仕事が期待できます。ただし、当然ながら修理費用がかかります。

その点、自分で対応できれば、不要なコストをかけずにすみます。また、業者の訪問日程を調整する必要もなくなり、時間的にも効率的です。

近年はインターネット上に、修理方法や必要な道具を紹介しているウェブサイトが見つかります。DIYで対処することも視野に入れておきましょう。

給水ホースが原因なら取り替えが必要

工具水漏れが生じたら、原因を具体的に突き止め、それに応じた対策が必要です。そこで不具合が生じている箇所ごとの原因の探り方と、取るべき方策について解説しましょう。

まずは給水ホースについてです。

接続部分に緩みがないかチェック

給水ホースと蛇口の接続部分をチェックしてみましょう。接続部分は、ホースの動きなどによる負荷がかかる部分なので、とても緩みやすい箇所です。

ホースの太さと蛇口の口径が合っていない場合にも、水漏れが発生しやすくなります。蛇口に対して、ホースが細いとはめ込みにくいですし、反対に太ければすぐに外れてしまうでしょう。

接続部のホースの口に、切れ目ができてしまっているかもしれません。ホースの端が損傷すると、そこからの水漏れにも繋がります。

洗浄して様子を見る

ホースが汚れることも、水漏れの原因になり得ます。使用している間に、パッキンにゴミや錆が付着していくのです。

汚れたり錆びたりすると、そこにわずかでも隙間が生まれます。その空間が徐々に広がり、ひいては水が漏れ出てくる要因になるのです。

そのような場合の改善策として、ホースの先端を洗浄します。方法はいたって簡単で、水で洗い落とすだけです。

汚れがひどければ、洗剤を使って、柔らかい布やブラシで軽く擦ることも有効です。ただし、擦り過ぎてホースの端を傷つけないように注意しましょう。

解決しない場合は新品のホースに交換

蛇口との接続を改善し、ホースの洗浄をしても解決しない場合は、ホース全体の耐久性が落ちているかもしれません。その場合、新しいホースに交換する必要があります。

ホームセンターや家電量販店に足を運べば、多様な種類のホースが並んでいます。そこから、使っている洗濯機と、接続する蛇口のタイプに合った商品を選びましょう。

交換の仕方も、さほど難しくはありません。まず接続部のニップルを外し、ホースを抜きます。そこに新品のホースを挿し、アダプターで取り付けるのです。

その際に、古いニップルは使い回さず、新しいものを使用しましょう。アダプターの劣化は、接続の甘さにも繋がってしまうからです。

蛇口とニップルの継ぎ目が原因の場合

蛇口続いて、蛇口とニップルの継ぎ目に原因があるケースについて、対処方法を見ていきましょう。

ニップルなどのアダプターと蛇口のチェックも、水のトラブルを未然に防ぐためには重要です。

ニップルとは

ニップルとは、蛇口とホースを繋ぐ金属の部品で、「四つネジ型」や、ホースに備え付けられた「一体型」があります。

バルブなどの「管継手」の意味を持つ言葉で、住宅内のさまざまな場所で用いられています。配管全体に重用されるニップルは、おしゃれにデザインされた配管インテリアなどでも活躍する部品です。

洗濯機においては、ホースと蛇口を繋ぐ継手として活用されています。安全な給水・排水には欠かせない存在と言えるでしょう。

ネジを締め直す

蛇口とニップルの継ぎ目から水が漏れ出ているならば、繋いでいるネジを締め直してみましょう。ネジの緩みが、漏水を発生させているかもしれません。

四つネジ型のそれぞれのネジを緩めてから、一度ホースを抜きます。再度挿し込んでから改めてネジを締め直しましょう。

その際、ネジが錆びていたり、ネジ部の溝が浅くなっていたりしないか確認することも大切です。ネジが劣化していると、締めてもすぐ緩くなる場合があり、再び水漏れを起こすかもしれないからです。

劣化したパッキンを取り替える

ニップルの内部には、接続を補強するためのゴム製のパッキンが備わっていることがあります。このパッキンに劣化や損傷が起きていると、水漏れに繋がることもあるのです。

ゴムで作られたパッキンは、経年劣化が弾力性の低下を生み、次第に硬くなっていきます。すると密着する力が弱まり、隙間が生じてしまうのです。この隙間が、水漏れを誘発する原因になります。

パッキンに不具合を見つけたら、ホームセンターなどで購入し、新しいものに取り替えましょう。

解決できない場合はプロに相談

修理業者ホースの交換やネジの締め直し、ニップルやパッキンの付け替えなどは、さほど高度な作業ではありません。丁寧に行えば、素人でも十分に対応できる内容です。

しかし、場合によっては自分の力では解決できないこともあります。そのような時には、被害を広げないためにも慎重な対応が求められます。

原因が特定できないことがある

洗濯機の水漏れは、次の箇所に原因がある場合が多いものです。

  • 蛇口
  • ニップル
  • ホース(給水・排水)
  • 洗濯機本体
  • 排水溝


水漏れを発見したら、慌てずに、上記の5カ所を点検します。たいていの場合、いずれかの場所で不具合を見つけられます。

それでも、なぜ水が漏れているのか分からないことがあります。その時は、早めに水道のプロに相談しましょう。

複数の業者に相談するのがおすすめ

「プロに相談したいけれど、懇意にしている業者がいない」という人もいるでしょう。水漏れなどは頻繁に起こることではないため、馴染みの業者を持っていない家庭は多いものです。

プロに依頼する際には、ひとつの業者だけでなく、複数の業者を比較することをおすすめします。2つ以上の業者から見積もりを提示してもらい、相見積もりを取るようにしましょう。

同じような修理でも、業者によって金額はまちまちです。時には、相場以上の費用が請求されてしまうこともあります。

安心して修理をお願いするためにも、複数の業者への相談が大切です。

水漏れ修理のプロ探しはミツモアがおすすめ

 

水にまつわるトラブルは、時に大きな被害にも繋がります。毎日の暮らしに欠かせない洗濯機周りは、常に安全な状態にしておきたいものです。

もしも不具合を見つけたら、早めの対処を心掛けましょう。事故や損害を最小限に抑えるためにも重要です。

地域のプロを探す際はミツモアの一括無料見積もりをご利用いただくと手間なくご自身の希望通りの業者を見つけることが可能です。

ぜひミツモアを利用してみてはいかがでしょうか。

ミツモアで無料で見積もってみる

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで水漏れ修理を依頼する