ミツモアロゴ
ミツモアメディア

古いピアノの処分:費用相場・無料処分の方法・フリマアプリのコツ等

最終更新日: 2019年12月10日

大きく思い上に雑に扱うことはできないピアノは、どう処分すれば良いのでしょうか?

今回はピアノの処分方法を知りたい方に向けて、ピアノの処分方法を網羅的に紹介します。

【ピアノの処分方法1】ピアノを粗大ごみとして処分:できる?できない?

ピアノを処分しようと思っても粗大ごみとして捨てられない?
ピアノは粗大ごみとして捨てられない?!

ピアノをごみとして処分したいと思ったとき、まず思いつくのが粗大ごみとしての回収ですよね。

ですが実は、ピアノは粗大ごみとして回収できない場合が多いんです。

 ピアノを回収してくれる自治体はほとんどない

ピアノを粗大ごみとして回収してくれる自治体はほとんどありません。

なぜかというと、重く大きい上、解体が困難でノウハウが必要なためです。
具体的にはピアノ線などの破砕が難しいからだと言われています。

とはいえ自治体やピアノの種類によっては回収してくれることもあります。
回収してくれない場合、ピアノの回収や処分を行う専門業者を紹介してくれることが多いです。

電子ピアノは対応してくれるところもある

ピアノにはグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノの3種類があります。
このうち比較的軽量でピアノ線などの特殊なものがない電子ピアノに限っては粗大ごみとして回収してくれることもあります。

東京都練馬区は足つき電子ピアノを2000円で回収してくれます。
他にも神奈川県大和市は1000円で、筆者の住む愛知県豊橋市は1500円で回収を行っています。

自治体により本当に様々なので、ホームページで確認するか、直接問い合わせて確認してみてください。

一般的な粗大ごみの出し方

電子ピアノを粗大ごみとして出す場合、一般的には以下の流れとなります。

  1. 粗大ごみの収集受付センターに申し込み
  2. 粗大ごみ収集券を購入
  3. 粗大ごみ収集券をピアノに貼る
  4. 収集日当日、指定時間までに家の前にピアノを搬出しておく

収集受付センターへの申し込みは電話かインターネットからです。

申し込みの時に何の粗大ごみか、どれくらいの大きさか、個数はいくつか、収集希望日はいつかなどを尋ねられ、その答えに従い手数料や収集日をアナウンスされます。
(収集日は指定の自治体も多いです)

粗大ごみの収集券は住んでいる自治体のコンビニや郵便局などで購入できます。
見えやすい位置に貼っておいてください。

後は当日指定の場所に搬出しておけばOKです。

【ピアノの処分方法2】ピアノの買取専門業者に依頼する

ピアノの処分は専門の買取業者に依頼しよう
ピアノは買取してもらえる

よっぽどぼろぼろで年数がたっているか、故障の程度がひどいピアノでなければ、ピアノは買取してもらえる可能性が高いです。
そのためピアノの処分を考えるときは、まず買取できないか考えてみましょう。

愛着のあるピアノですから、誰かにまた使ってもらえるほうが嬉しいですよね。
何より買取してもらえば処分にお金がかかるどころか臨時収入になるのですから考えて損はありません。

ピアノを買取してもらうときのポイントについて解説します。

買い取ってもらえるピアノの条件

ピアノはよっぽど状態がひどくなければ、たいていの場合買取してもらえます。

どれくらいなら買い取ってもらえるかは業者によりますが、だいたいの目安としては以下の通りです。

  • 製造からおおよそ30年以内である
  • 大きな故障やダメージがなく、音が鳴る状態である(調律済みかは問わない)

ただ不具合のあるピアノでも、無料で引き取りしてくれる業者もあるので、あきらめないで数社に見積もりを依頼してもらうのがおすすめです。

なお、ピアノを買取してもらう場合は、楽器を専門に扱う買取業者を選びましょう。

楽器を専門としない業者を選んでしまうと、販路や顧客が確立していないため相場よりかなり安く買いたたかれてしまう可能性があります。

買取できるピアノの年数の目安

ピアノの種類により、買取できるピアノの年数は異なります。
それぞれの目安を見ていきましょう。

グランドピアノ

コンサートやクラシック演奏などで使われる、本格的で大きなピアノがグランドピアノです。

グランドピアノの場合、50年を超えると買取が難しくなるケースが増えてきます。

ですがグランドピアノの場合は希少性も加味して買取額が決まるため、古いからダメとは限りません。
むしろ高額になる可能性もあるので、一度見積もりはとってもらいましょう。

アップライトピアノ

より家庭向けにコンパクトな形になったのがアップライトピアノです。

流通量が多いため、グランドピアノよりも価値が下がるのは早く、最長30年が年数の目安です。

電子ピアノ

電子ピアノになるとそもそも買取対応をしてくれない業者もあります。
なぜかというとモデルチェンジが頻繁で、価値が下落するのが早いためです。

電子ピアノは平均して数年、長くても10年ほどが買取できる年数の限界です。

ヤマハ・カワイの30年以内のピアノの買取額相場

国内の主要ピアノメーカーである、ヤマハとカワイの買取相場について紹介します。

まずトップメーカーであるヤマハの買取相場ですが、古いモデルのグランドピアノで20万円前後、新しいモデルのグランドピアノで40~80万円程度が相場です。

アップライトピアノになると、古いモデルだと1万円程度、新しく人気のあるモデルだと10~20万円程度とモデルによりかなり差が出てきます。

一方カワイの買取相場ですが、グランドピアノ、アップライトピアノのどちらもヤマハの買取相場より少し値段が落ちる傾向があります。

グランドピアノは古いモデルで10~20万円程度、新しいモデルで20~40万円程度が相場です。
アップライトピアノになると古いモデルは1万円前後、新しいモデルでも5万円程度です。

その他メーカーのピアノ買取額相場

ヤマハ、カワイ以外のメーカーでははっきりとした買取相場はありません。
業者やピアノの状態により様々なので、複数社に見積もりをとるのが大切です。

そもそもヤマハとカワイ以外のメーカーは買取しない業者も多いです。

アップライトピアノでも同様ですが、アップライトピアノは一般家庭での需要が高いため、インテリアになじむデザインだったり木目だったりすると高い査定額になる場合もあります。

電子ピアノの買取額相場

電子ピアノは買取をしている業者を探すのが先決です。

買取してくれる業者の場合、1~3万円程度が買取相場です。

ピアノ専門の買取業者

ピアノを買取してもらうのならば、ピアノ専門の買取業者がベストです。
専門業者の方が当然経験や知識も豊富であり、高価買取をしてくれる可能性が高くなりますし、丁寧に扱ってくれます。

・ピアノパワーセンター

40年の歴史を誇る老舗のピアノ専門買取サービスです。
販路が広く、引き取りや運賃も負担してくれるため、高価買取が期待できます。
その場で現金支払いなのも嬉しいポイントですね。

【ピアノ買取・販売の専門店】ユニオン楽器ピアノパワーセンター

・タケモトピアノ

ユニークなCMで一躍有名となったピアノ専門買取サービスです。
買取数の多さ、知名度から得られる安心感が魅力ですね。
インターネットから簡単に査定ができるので気軽に申し込めます。

タケモトピアノ 中古ピアノ買取

・伸和ピアノ

クレーム0件を売りにしているピアノ専門買取サービスです。
出張査定が0円なので気軽に査定できますね。
搬出も原則無料なため査定額が少なくなることもありません。

中古ピアノの買取なら 伸和ピアノ

【ピアノの処分方法3】フリマアプリに出品する

フリマアプリはピアノの処分に向いてる?
フリマアプリはピアノの処分に向いてる?

値が付きにくい電子ピアノはヤフオク、メルカリなどのフリマアプリで売る方が高値になる可能性があります。
フリマアプリにはメリットデメリットがあるので特徴をよく知ることが必要です。

フリマアプリにおすすめの場合と注意点を紹介します。

電子ピアノはフリマアプリがおすすめ

製造から10年以上たっている電子ピアノは業者に査定を依頼してもほとんどの場合値段がつきませんが、フリマアプリなどならば数万円で売れる場合もあります。

ヤフオクとメルカリではユーザー層が少し異なり、メルカリは主婦層が多くファミリー向け商品が売れやすい傾向があります。

そのため電子ピアノはメルカリなどのフリマアプリの方が売れやすく、アップライトピアノを売る場合はヤフオクの方が売れやすいという特徴があります。

電子ピアノの価格相場はメルカリで2~5万円程度、ヤフオクで1~3万円程度です。
ただ送料は出品者負担である場合も多いため、手取りはこれより少なくなります。

楽譜や椅子などの小物系も人気

ヤフオクやメルカリではピアノ本体よりも、楽譜や椅子といった小物系も人気があります。
こうした小物系は送料が安く抑えられるため、意外に高額で売ることができます。

不要だからと捨ててしまうのはもったいないので、処分を急いでなければ小物系も出品すると臨時収入になるかもしれませんよ。

出品の際にはピアノの種類を記載しよう

ヤフオクやメルカリに出品する際は、ピアノの種類を明記してください。

基本中の基本ですが、意外にしていない人も多いポイントです。

明記しておかないと後々トラブルに発展する可能性もありますし、購入者の信頼が得られず売れにくくなります。

配送するときの注意

電子ピアノ含めピアノは配送にかなりの料金がかかる上、そもそも配送を受け付けている業者が多くないので注意が必要です。

解体できるコンパクトな電子ピアノであれば宅配便で送れますが、50キロを超えるピアノや解体できないピアノは配送料が非常に高額になってしまいます。

配送料が高額になるタイプのピアノをフリマアプリで売る際は、引き取りに来てもらうか届けに行くかが現実的な方法です。

このように購入者のエリアを限定して販売したり、配送料金を購入者負担にして販売したりする方法もあります。

ただその分売れるまでに時間はかかるので、フリマアプリの利用は処分を急がない方向けだと覚えておきましょう。

【ピアノの処分方法4】ピアノが欲しい人を探して譲る

ピアノは譲るという処分方法もあり
ピアノは譲るという処分方法もあり

ピアノが欲しい人に譲れば無料で処分することができます。
処分する側としても、使ってもらえて喜んでもらえるのであればやっぱり嬉しいですよね。

ただピアノは譲る際にも注意すべき点があります。
ピアノを譲る際の注意点について紹介します。

友人・知人・ジモティー等を使って譲り先を探す

ピアノを譲るときの譲り先として真っ先に思い浮かぶのが友人、親戚、知人などですね。

友人知人などでピアノの譲り先が見つからない場合は、ジモティーという不用品の譲渡を仲介するサイトを利用するのがおすすめです。

ジモティーのいいところは地域をあらかじめ限定して投稿できる点です。
近くの人に譲ることができるため引き取りやお届けがしやすくなりますし、配送する場合も配送料を抑えられます。

ピアノの配送には費用がかかる!

繊細な取り扱いが必要なピアノは、ピアノ専門の運送業者に依頼しなければならないため通常より高額な費用が掛かります。

比較的コンパクトな電子ピアノ等であれば引き取りしてもらったりお届けしたりすることが可能ですが、アップライトピアノなど大きめのピアノを配送する場合はやはり専門業者に依頼すべきでしょう。

代表的なピアノ専門の運送業者を下記に2つ紹介します。

・ヤマトホームコンビニエンス

クロネコヤマトが専門業者と提携して行っている楽器輸送サービスです。
ネームバリューがある安心感からか、フリマアプリ等でもよく使われています。

ヤマトホームコンビニエンス

・日本ピアノ運輸株式会社

半世紀にわたりピアノ運送一筋のピアノ運送サービスです。
クリーニングや買取も行っており、ピアノに関する悩み事なら全般的にお任せできます。

日本ピアノ運輸株式会社

ピアノを譲る際の注意点

ピアノを無料で譲りたいと思っても、ピアノの配送には費用が掛かります。
その点はお互いに了解しておきましょう。

また、配送先の状況によっては追加料金がかかることもあります。
2階以上だったり、クレーン車の利用が必要だったりすると料金がそれぞれ加算され高額な配送料となることも多いです。

事前に配送先の状況や配送元の状況をよく聞いて確認しておきましょう。

ピアノ処分のQ&A

ピアノ処分にまつわるQ&A
ピアノ処分にまつわるQ&A

ここではピアノを処分するときの疑問点をQ&A方式で紹介します。
多くの人が疑問に思う点を確認しておきましょう。

ピアノを2階に置いている場合は運搬費が高くなる?

ピアノを2階に置いている場合は運搬費が高くなります。
なぜかというとうん特殊な作業が追加となるためです。

2階から運び出す(運ぶ)方法も様々です。
階段から運ぶ、エレベーターでおろす、クレーン車を利用する、滑車を利用して運ぶ(手吊り)といった方法があります。

いずれの方法も追加料金が必要となるため運搬費は高額になります。

ピアノを処分するときに不用品回収業者に伝える内容は?

不用品回収業者にピアノの処分を依頼するときは、「メーカー」「型番」「他に回収できる不用品はあるか」「どこにピアノが設置してあるか」を伝えるとスムーズです。

不用品回収業者にピアノ処分を依頼する場合は費用が掛かります。
業者によって費用相場は異なりますが、グランドピアノで4~5万円、アップライトピアノで2~3万円、電子ピアノで1万円程度が費用相場です。

ただ他に回収できる不用品があり、それが再販価値のある不用品であれば費用が割引されたり買取してくれたりする場合もあります。

自分で解体するのは危険?

自分で解体するのは基本的におすすめできません。

捨てるからどのような状態になってもいいと思ったとしても、ピアノの解体・分解は簡単ではありません。

特に難しいのが金属フレームの解体です。
金属フレームの解体には専門の工具が必要であり、ピアノ解体のためにわざわざ買うのも非効率です。

実際に解体してみた動画などもありますが、よっぽどDIYに自信のある方以外は専門業者に依頼するのをおすすめします。

ミツモアでピアノの処分を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?ピアノの処分方法についてご理解いただけたでしょうか。

先ほども触れたとおり、ミツモアでは複数の不用品回収業者の料金比較が簡単にできてしまいます。ピアノの処分をしてもらえる業者さんはミツモアで見積もり依頼してみましょう。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数の不用品回収業者から無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、業者から最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった業者を探してみましょう。業者によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りの業者さんがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

ピアノの処分をプロの業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者にピアノ処分の見積もりを依頼する >>