ミツモアロゴ

【七五三】母親の着物、メイク、これだけ読めば大丈夫!!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月24日

子供の成長を祝う常時である七五三。

七五三という言葉は何となく知っていても、「実際に何をするのかよく分からない」という人も多いのではないでしょうか?

写真はいつ撮ったほうがいいのか、七五三の参拝の方法など基本的なことを事前に知っておきましょう。

この記事では、七五三の意味や写真撮影時期、母親の服装やヘアメイクについてご説明します。

母親なら知っておいて欲しい!七五三の知識

「そろそろ子供が七五三の時期、でもいつ、何をすればいいの?」と悩んでいる人も多いかもしれません。

「七五三では着物を着て、写真を撮る」ということは分かっていても、具体的に何をするのかよく分からないですよね。

こちらでは、七五三の意味、写真を撮る時期、どこに行けばいいのか、最低限のマナーについてご説明します。

なんのために七五三ってあるの?

七五三は子供の成長を祝う行事です。

七五三の起源とされる平安時代には乳幼児の死亡率が高く3歳まで成長するのは、とても喜ばしいことでした。

3歳、5歳、7歳は子供の節目とされる年にお祝いをするのが一般的です。

盛大に七五三が行われるようになったのは江戸時代で、現在までその習慣が続いています。

七五三の写真っていつ撮るの?

本来の七五三は11月15日ですが平日であることが多いため、10月中旬から11月下旬の土日にお祝い、写真撮影、神社へのお参りをする人が多くなっています。

この時期は写真スタジオが混んでいたり、レンタル着物の予約がいっぱいになるため七五三の写真撮影を前撮りする人も増えています。

前撮りの場合は、神社にお参りする11月以前(4月から10月ころ)に写真撮影だけ済ませて、11月にお参りや食事会などを行うケースが人気です。

写真撮影とお参りを同じ日に行うと子供が疲れてしまって、笑顔が少なくなってしまうということもあります。

ですが、前撮りであればスケジュールに余裕もでき、人気の11月頃よりは撮影料金もリーズナブルに設定していることが多いです。

どこに行けばいいか知ってる?

七五三では、近所の神社にお参りに行き、祝詞をあげてもらうのが一般的です。

10月下旬から11月下旬は七五三の参拝客で混雑するので、祝詞の奏上やお祓いをお願いする場合には事前に神社に連絡をしておきましょう。

祝詞の奏上やお祓いには祈祷の謝礼(玉串料・初穂料)が必要となります。

神社によって金額が異なるので事前に問い合わせておきましょう。玉串料・初穂料は5,000円から10,000円のところが多いようです。

これだけは知っといて!!最低限のマナー

神社に行ったものの、お参りの方法が分からず戸惑ってしまう人も多いと思うので、神社でのお参りの方法を簡単にご説明します。

  1. 神社に入る前、鳥居で一礼します。
  2. 参道の中央は神様の通り道なので、道の端を歩くのがマナーです。
  3. 参拝する前に手水舎で手や口をきれいにして体を清めます。
  4. 参拝は、二礼二拍手一礼です。神社によって正式な参拝方法が異なるので気になる場合は確認しましょう。
  5. 祝詞奏上や祈祷を申し込んでいる場合は、再度手水舎で体を清めて社務所に行き、祈祷場所に案内してもらいます。

神社のお参りの方法だけは、最低限のマナーとして頭に入れておきましょう。

また、神社は神様がいるところなので大声で話して騒がないように気を付けてくださいね。

神社で写真撮影をする場合は撮影禁止場所がないか確認し、他の参拝者の迷惑にならないよう配慮しながら撮影するように気をつけましょう。

七五三の母親といえば着物!!

七五三では子供に着物を着せる人も多いですよね。

子供が着物を着るなら、母親も着物を着るのがおすすめです。

大人になるとなかなか着物を着る機会がないので、せっかくなら子どもと一緒に着物姿を楽しみましょう。

こちらでは、子供の七五三で母親が着る着物の種類についてご紹介します。

オーソドックスな訪問着

七五三のメインは子供なので、子供が着る着物より格が下で、柄が派手でない着物を選びましょう。

子供の着物と色味を合わせた訪問着も印象がいいですね。訪問着は柄が入っていて華やかな印象です。

大ぶりの柄が入っている訪問着を選ぶと派手になりすぎるので小さい柄が入っている着物を選びましょう。

白地にやわらかい色味の花柄があしらわれた訪問着も柔らかい印象になりおすすめです。

七五三のような常時では上品な色・柄を選びましょう。

訪問着より軽めの格!付け下げ

付け下げは訪問着より格が低い着物です。

柄が派手でないので七五三に向いていますよ。

暗すぎず、品の良い色・柄の着物を選びましょう。

付け下げ以下の小紋や紬は七五三では着ることができません。

クリーム色の付け下げは、若々しい印象を与えます。

柄が派手でなく色も上品なので、七五三の主役である子供の邪魔しません。

落ち着いた柔らかな雰囲気のパープルの付け下げは、華やかなお祝いの行事にぴったりです。

柄が小ぶりなので派手にならず、主役を引き立てます。

シンプルで上品な色無地

白と黒以外の無地の着物を色無地と呼びます。

無地なので派手にならず、子供が主役となる七五三でぴったりの着物です。

くすんだ色や地味な色は選ばず、明るい印象を与える色を選びましょう。

やわらかい印象のピンク系の着物はお祝い行事にぴったりです。

本来は子供が和装であれば、母親も父親も和装でそろえるのがマナーではありますが、フォーマルな服装であればパパがスーツ、ママが着物というスタイルでも問題ありません。

華やかな赤系の着物も、上品で母親らしさが出ます。着物は紋の数が多いほど格が高くなります。

七五三で色無地を着る場合、三つ紋だと格が高すぎるので一つ紋か無紋にしましょう。

自分でできる!母親の七五三ヘアメイク

七五三当日は、子供の衣装の準備など忙しく、自分のことは後回しになってしまいますよね。

着物をレンタルするのであれば、そこでヘアメイクをしてもらえることもありますが、子供が一緒だとなかなかそういった時間も取れないものです。

七五三のヘアメイクは自分で済ますことができれば時間の短縮になっていいですよね。

こちらでは、自分でできる七五三用のヘアメイクをご紹介します。

着物にも合う、浮かないメイク法

七五三では、上品で落ち着いた印象のメイクにします。

派手すぎるメイクは子供より目立つだけでなく、着物にも合わないので、いつものメイクより控えめにするのがポイントです。

写真撮影があるからといって、ベースメークを念入りに塗りすぎると、撮影の時に顔だけ浮いて見えてしまうので、ナチュラルメークにとどめ、ハイライトで透明感を出すのがおすすめです。

チークは肌なじみしやすいオレンジ系を選び、軽くのせる程度にします。

アイシャドウは着物に合いやすいブラウン系や着物と同系色の色を選ぶといいですよ。

つけまつげなどは使わず。

マスカラをいつもより少し丁寧に塗るくらいが七五三にふさわしいです。

口紅は少し色身があらるいものを使うと、全体が引き締まります。

【ヘアアレンジ 】ショート~ボブ

ショートやボブスタイルであれば、耳を出して大きめの髪飾りをつけるだけでおしゃれさが出ます。

着物の色と同系色の髪飾りを選ぶと全身の統一感が出ます。

ショートヘアの場合は、前髪を編み込んだヘアスタイルもおすすめです。

太目に編み込むことで上品さが出ます。

前髪が短い場合はセンターで分けて両サイドに編み込みを作るのもいいですね。

【ヘアアレンジ】セミロング~ロング

セミロング、ロングスタイルのママはアップスタイルが人気です。

アップスタイルは、三つ編みを作ってくるっとまとめるだけなので、挑戦しやすいヘアスタイルです。

まとめる高さで印象が変わりますが、着物であれば低めの位置でまとめると上品な印象になるのでおすすめです。

「くるりんぱ」を2回してまとめるヘアスタイルも着物に合います。

上品な印象になり、簡単にできる髪型です。

くるりんぱを2回しているのでボリュームがでて華やかさをプラスすることができます。

七五三の写真をプロに頼みたい!

七五三の日は、「神社にお参りに行って、写真撮影して、食事をして」と1日中忙しいですよね。

忙しい中できれいに写真を撮るのはなかなか難しいものです。

七五三の写真撮影はプロのカメラマンにお願いすれば、神社のお参りに同行してもらい撮影してもらうこともできます。

せっかくの七五三の写真はとっておきの写真を残したいですよね。

プロが撮影した写真はきれいさが違うので、七五三の写真撮影はプロカメラマンに依頼するのがおすすめです。

七五三の写真をカメラマン依頼した際の見積り相場

プロのカメラマンに七五三の写真撮影を依頼する場合、写真館での撮影と、出張撮影で値段が異なります。

写真館での撮影の場合、撮影料・色補正料・ソフトカバーフォトブック・データ納金がセットで25,000円から35,000円が相場です。

出張撮影の場合、撮影料・色補正料・交通費・データ納品100枚前後で20,000円から48,000円が相場となります。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアでは、撮影参加者、撮影場所、カット数などの質問に答えるだけで簡単に見積を依頼することができます。

見積もりは無料で、電話でのやり取りもないので気軽に依頼することができますよ。

チャットで見積り内容の相談ができる

見積は最大5件届き、質問があればチャットで相談ができます。

実績や評価を確認してから依頼するカメラマンを決めることができるので安心です。

七五三の写真撮影は家族の一番いい笑顔を撮ってくれるカメラマンさんにお願いしよう!

このように、七五三の記念写真のサンプルを見ていると、それぞれのカメラマンの技術や個性が伝わってきますね。

ぜひ、自分のこだわりに応えてくれるカメラマンを見つけて、大切なお子様のために、とびきりの写真を撮ってもらいましょう。

もっと具体的に七五三写真にかかる料金や、カメラマンに依頼した際の手続きなどについて知りたいという方は『七五三の写真撮影サービスページ』をご覧ください。