ミツモアメディア

玄関の鍵が回らないときは修理すべき?原因や対処法、交換費用の相場もご紹介

最終更新日: 2021年12月11日

玄関の鍵を差しても回転しなくなってしまうと焦ってしまう人が多いでしょう。鍵が回らないのはいくつかの原因があります。鍵が回らない原因や対処法、交換が必要な場合の相場などを紹介します。自分で対処できることもあるので、試してみましょう。

玄関の鍵が回らないのはなぜ?

鍵

玄関の鍵は毎日使用しますが、メンテナンスしている人は少ないかもしれません。急に回転しなくなったのには理由があります。よくある原因をみてみましょう。

鍵穴に異常がある

突然鍵が回らなくなった場合は、鍵穴の異常を疑いましょう。

鍵穴は外部に向いているため、意外と小さなゴミが入り込んでしまうことがあります。また、湿気などでもホコリの巻き込みが発生しやすくなるのです。

鍵穴に鍵を差し込んだときに、重く感じることや引っ掛かりを覚えるなど違和感がある場合は、微細な異物が絡むことで動きにくくなっている可能性があります。

一方で、同じ鍵を長く使い続けていると経年劣化により、鍵穴内部のシリンダーを固定するネジに不具合が生じることも少なくありません。緩んだり浮いたりして空転しているような感触になるので、すぐに異常に気が付くでしょう。

ストライクの位置がずれている

ドアには「デッドボルト」と呼ばれる、ドアをしっかりと閉じるための部品が備わっています。鍵を回したときにドアの側面から出たり入ったりする部分です。

施錠する際にはデッドボルトがドア枠にある「ストライク」に収まることで、ドアを開けられないようにする仕組みです。ストライクが歪んだりずれていたりすると、鍵が閉まらなくなってしまいます。

ストライクの状態を確認するときはドアを開き、ドア枠側にあるくぼみを確認しましょう。くぼみの上下にはネジが付いており、それが緩んだり外れたりしているとストライクがずれて、うまくかみ合っていない可能性があるのです。

スペアキーが合ってない

鍵業者で作成したスペアキーを使っている場合は、くぼみが摩耗することで、すでに合わなくなっている可能性があります。

鍵が解錠する仕組みは、鍵に彫られた凹凸によって鍵穴内部のピンを押し上げることで、シリンダーが回転するというものです。

鍵の構造が複雑になるほど、ほんの少しの摩耗でもピンがうまく押し上げられなくなり、ずれている状態になりやすいのです。特に合鍵から合鍵を作っていた場合は、ずれが大きくなりやすいためこのような症状が発生しやすいといえます。

自分でできる鍵穴の掃除方法

鍵

鍵や鍵穴は定期的にお手入れすることで、トラブルを予防することが可能です。自力でできる鍵穴の掃除方法を試してみましょう。

鍵穴のゴミや汚れを取り除く

鍵穴にたまったゴミは掃除機を使用することで取り除けます。

ヘッド部分を外し、あれば細長いノズルを装着した状態の掃除機を使って、先端の吸い込み口で鍵穴を覆うようにしましょう。ぴったりくっ付けてしまうと、内部に余計な力がかかる可能性があるため、当て方を注意して吸い取るのがコツです。

鍵穴の掃除はエアダスターを使用することもできます。鍵穴に先端のノズルを入れ、何度か空気を送り込み、ゴミを吹き飛ばします。

また、鍵本体の凹凸部分に汚れがたまっていないかもチェックしましょう。鍵の掃除は歯ブラシを使います。歯ブラシで鍵の表面や凹凸部分の汚れをやさしくかなでるように磨きます。その後、鍵が回るかを確認してみましょう。

鉛筆ですべりをよくする

鍵を差し込むときに抵抗があり、普段より力を入れなければうまく差し込めない場合は、鉛筆を使ってみましょう。

鉛筆の芯に使われている黒鉛は鍵穴専用の潤滑剤に近い成分なので、くぼみや全体に塗ることで代用が可能なのです。

芯が濃いほうが黒鉛が多いといわれているため、B・2Bなどの硬さがおすすめです。全体にこすり付けて鍵の表面に薄く色が付く程度になったら、鍵穴になじませてすべりを確かめてみましょう。

潤滑剤で鍵穴をケアする

鍵穴内部に塗布された潤滑剤は、年月がたてば徐々に剥がれてしまいます。そのため動きにくくなるのです。

潤滑剤の劣化が原因で鍵が回らなくなることは珍しいことではありません。鍵穴と鍵の掃除や鉛筆を試してみても改善しない場合は、鍵穴専用の潤滑剤を使ってみましょう。

使用方法は鍵に少量の潤滑剤を塗布し、鍵を鍵穴に数回抜き差しします。自分の使っている鍵と同じメーカーが出している鍵穴専用の潤滑剤があれば、試してみるのもおすすめです。

ただし、鍵穴や鍵本体にホコリなどのごみがたまっていないことを確認してからやるようにしてください。雨などが降って濡れている状態の時も雨と一緒にゴミが入っているのでよっく吹いて乾かしてからやるようにしましょう。

ごみが入ったまま潤滑剤を使うと中のごみが固まってかえって滑りが悪くなることがあるためです。

自分でできる玄関の鍵を修理する方法

鍵

鍵が回らないときは、DIYの修理方法も試してみましょう。難しい作業ではないため、以下の内容を参考にしてください。

シリンダーのネジを締め直す

サムターンにネジがついているタイプは、シリンダーのネジを締め直すことで、シリンダー浮きを改善できる可能性があります。

用意するもの:プラスドライバー

  1. サムターンのネジをプラスドライバーで緩め、サムターン本体を外す
  2. サムターンを固定する台座のネジをプラスドライバーで締める
  3. サムターン本体を台座に取り付けネジを締める
  4. シリンダーが浮いていないかを確認する

サムターンのメーカーや品番によっては、マイナスドライバーが必要になることがあります。分解方法が異なる場合があるため、メーカーに問い合わせてみましょう。

関連記事:サムターン回しの手口と対策を徹底解説!賃貸でもしっかり対策しよう|ミツモア

ストライクの位置を調整する

ドア枠にあるストライクの位置がずれている場合にも調整可能です。もしずれているのであれば、プラスドライバーでネジを取り外しましょう。

上下や左右にずれを直し、再度ネジを締めます。

位置の調整を行う際には、何度かドアと鍵を開閉してみて、ストライクにデッドボルトがぴったりと収まる部分を探すようにします。

ただしガードロックが付いているタイプは、自力では位置調整が難しい可能性があります。その場合は無理に作業せず業者に依頼しましょう。

玄関の鍵を修理するときの注意点

鍵

玄関の鍵を修理するに当たっては、押さえておくべき注意点があります。以下の3点を確認しておきましょう。

無理に回さない

修理に関連して鍵の回転を確認する場合に、つい力を込めて回しそうになります。何度チェックしても鍵が回らない場合に、力を入れて鍵を回すと、鍵が破損したりシリンダー内部が傷ついたりしてしまいます。

修理作業中に状態をチェックするときは、力を込めずに小刻みに揺らすようにして回すか、軽い力でゆっくりと回すように心掛けましょう。

鍵穴に尖ったものを入れない

鍵穴内部の部品は非常に繊細です。仮に掃除する目的であっても、安全ピンやつまようじなどの細く尖ったものは入れないようにしましょう。

細長い尖ったものは鍵穴内部を傷つける可能性があり、もしも先端が折れて内部に残ってしまった場合は、鍵を差し込むどころか、シリンダーの修理・交換が必要になってしまいます。

もし鍵穴の中を掃除するのであれば、先述したように掃除機やエアダスターを使用した方法を行うようにしましょう。

食用油や市販の潤滑剤を使わない

鍵穴のすべりのために、食用油や市販の鍵穴専用ではない潤滑剤を入れるのはやめましょう。通常の油や鍵穴専用ではない潤滑剤は、細かいホコリやゴミが付着することでペースト状になる性質があるのです。

使用してすぐは滑らかに感じるかもしれませんが、徐々に固まってしまい鍵穴が故障する可能性が高まるため、必ず鍵穴専用の潤滑剤を使いましょう。

ただし鍵穴専用の潤滑剤でも、水と混ざると固まりが生じてホコリが絡まりやすくなります。そのため、雨が降った直後に潤滑剤を使用するのは避けましょう。

業者へ依頼する場合の費用相場

鍵 業者

さまざまな修理方法を試しても解消しない場合は、業者に修理を依頼しましょう。修理にかかる費用相場や業者選びの方法を知っておけば、業者選びの目安になります。

玄関鍵の修理にかかる費用の相場

玄関の鍵修理を業者に依頼した場合、鍵の種類や必要な作業によって費用相場は大きく異なります。以下が一般的な相場です。

ピンシリンダーの場合 2,000~20,000円
ディンプルシリンダーの場合 2,000~37,000円
ロータリーディスクタンブラーの場合 2,000~30,000円
プッシュプル錠の場合 5,000~50,000円

また、状態によっては交換が必要になります。そのため、鍵の種類ごとの交換にかかる費用相場も知っておきましょう。

ピンシリンダーの場合 10,000~30,000円
ディンプルキーの場合 10,000~30,000円
ロータリーディスクタンブラーの場合 10,000~30,000円
プッシュプル錠の場合 15,000~80,000円

修理費用が20,000円以上となる場合には、修理するよりも交換するほうが費用を抑えられる可能性もあります。業者に相談してみましょう。

コストを抑えるなら一括見積もり

業者に依頼する場合は、複数業者へ見積もりを一括で依頼する「相見積もり」がおすすめです。相見積もりを取ることで、業者の明細やサービス内容を比較・検討できます。

「ミツモア」なら、一括見積もりサービスの利用で最大5社から見積もりが取得できて便利です。メッセージ機能を使えば個別相談もできます。また、出張費が別途かかることもあるため、できるだけ住まいの地域の業者を選ぶことも可能です。

業者ごとの料金やサービス内容を比較しながら、口コミを参考にすることで、対応の丁寧さや評判を知ることもできるでしょう。

ミツモアで鍵業者を探す

玄関の鍵の修理は無理に直さず業者へ依頼を

鍵

玄関の鍵や鍵穴の不調は、原因によっては自力で直すことも可能です。まずは掃除や手入れなどを行い、鍵のすべりがよくなるか試してみましょう。

無理に直そうとすると、かえって状況が悪化してしまう可能性もあります。自分で作業するのに不安がある人は、業者に依頼することも検討しましょう。

また業者に依頼する際には、業者選びのポイントを押さえておくことで、納得のいく業者選びが可能です。費用が安いだけではなく、サービス内容やアフターフォローなども踏まえて、安心できる業者を選びましょう。

鍵のプロ探しはミツモアがおすすめ

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

鍵の事で困ったら、早めに業者に相談することをおすすめします。ミツモアの一括無料見積もりをご利用いただくと、あっという間に条件に合う業者を見つけることができますよ。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで鍵業者を探す