ミツモアロゴ
ミツモアメディア

水垢掃除には重曹やクエン酸がおすすめ!使い分けがポイント

最終更新日: 2021年01月12日

蛇口やシンクなどの水回りに付着している白っぽい汚れの正体は水垢です。水垢は一般的な洗剤や掃除用スポンジでこすっただけでは取れにくく、こびりついてしまった水垢の除去方法にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

特に時間が経って石化した水垢は頑固な汚れとなっており、除去するためには重曹やクエン酸の使用が効果的です。お風呂やシンクなど、場所別の水垢除去方法についても紹介するので、ぜひ参考にして掃除を行ってみてください。

水垢掃除は重曹とクエン酸の使い分けがコツ

スポンジと洗剤を使って水垢掃除をする人
水垢は蛇口やシンクなどに付着しやすい

水垢はどうして発生してしまうのでしょうか。いつも水回りの掃除をしているのになぜ水垢がつくのだろうと不思議に思っている方も多いかもしれません。

水垢は水道水に含まれる物質が固まって発生します。また、同じように見える水垢にも種類があり、汚れの性質に合わせた洗剤を使うことが重要です。

水垢ができる原因

水垢は、水道水に含まれているカルシウムなどのミネラル成分が乾燥して固まったものです。蛇口などに付着した水滴に含まれた水分が蒸発することでミネラル成分だけが残り、白っぽいウロコ状の汚れとなります。

水垢ができる原因の図
水垢は時間が経つごとに取れにくくなる

水回りを使用するたびに「濡れて水滴が残る・乾燥する」を繰り返すことで、水垢が層のように重なり、より取れにくい石化した水垢となってしまうのです。

またお風呂の水垢は、入浴の際に発生した皮脂や石鹸カスなどが混ざっていることが多く、少しこすった程度ではなかなか落ちません。水垢掃除の際は、汚れの性質によって掃除アイテムを使い分けることが重要です。

水垢の種類とおすすめの掃除アイテム

お風呂に付着した水垢は、大きく次の2つに分けられます。

  • 皮脂が混じった水垢:酸性→アルカリ性の重曹が効果的
  • 石鹸カスが混じった水垢:アルカリ性→酸性のクエン酸や酢が効果的

掃除をする際は、汚れと反対の性質を持つ洗剤を使用することがポイントです。掃除によく使用される重曹はアルカリ性の性質を、クエン酸やお酢は酸性の性質を持っているので、それぞれ酸性の皮脂が混じった水垢と、アルカリ性の石鹸カスが混じった水垢に効果を発揮します。

水垢除去におすすめの掃除アイテムのフローチャート
水垢には大きく2種類ある

「でも2種類あると言われても全部白っぽいし、どっちを使えばいいの?」とお悩みの方も多いと思います。重曹とクエン酸・酢の使い分けは、以下のように行うと分かりやすく便利です。

  • 浴槽内など皮脂汚れが付着しやすい場所の水垢→重曹
  • シャワー周りなど石鹸カスが付着しやすい場所の水垢→クエン酸・酢

実際の水垢は複数の汚れが重なってしまっている場合もあります。重曹とクエン酸は混ぜても有毒物質が発生することはないので、片方を試して効果がなかった場合は、異なった方も試してみてください。

お風呂の水垢掃除には重曹がおすすめ

容器に入った重曹
水垢掃除には重曹が効果的

お風呂は家の中で最も水垢が付着しやすい場所です。また入浴時に発生した石鹸カスや皮脂汚れがさまざまな場所に付着し、水垢と一緒に固まるため、キッチンなど他の場所の水垢と比べると頑固で取れにくいことが多いです。

お風呂の水垢は特に汚れが目立つ鏡だけでなく、浴槽や床・壁にも付着しています。ここでは、お風呂の水垢掃除の方法を「浴槽・床/壁・鏡」の順に紹介します。

浴槽掃除のポイントは「重曹でつけおき」

重曹の激落ちくん
重曹の激落ちくん 粉末タイプ 1kg 

浴槽に付着したザラザラとして取れにくい汚れは、水垢の可能性が高いです。浴槽に付着した水垢は皮脂汚れが混ざっていることが多く、ただ力を入れてこすってもなかなか取れません。

浴槽の水垢を除去する際は、お湯に重曹を入れて数時間放置する「つけおき洗い」をすることが効果的です。つけおき洗いをすると固まった水垢が柔らかくなり、取り除きやすくなります。

【つけ置き洗いの手順】

  1. 残り湯の中にカップ1杯程度の重曹を入れ、よく混ぜて溶かす
  2. 重曹が完全に溶けたら、浴槽の中にお風呂用のイスや洗面器などの水垢が気になる小物も一緒に入れ沈める
  3. そのまま1晩放置し、翌日お湯を抜いた後によくシャワーをかけ、重曹を洗い流す
  4. 汚れがひどい部分は掃除用のスポンジで軽くこする

重曹は水に溶けにくいので、まだお湯が暖かいうちに入れるよう気をつけてください。

床や壁の掃除方法

お風呂の水垢は浴槽だけでなく、床や壁にも多く付着しています。床や壁の水垢を取り除くには、重曹ペーストと重曹スプレーを用いた掃除方法が効果的です。

重曹ペーストと重曹スプレーの作り方は以下の通りで、どちらも簡単に作ることができます。

  • 重曹ペースト:重曹に水を少しずつ加え、ドロっとしたペースト状になるまで混ぜる
  • 重曹スプレー:空のスプレーボトルに水(ぬるま湯)1カップと重曹大さじ1を入れ、よく混ぜる
重曹
重曹をさらに有効活用

重曹スプレーは軽度の水垢、重曹ペーストは取れにくい水垢に使用すると効果を発揮しやすくなります。いきなりペーストを塗らず、まずは重曹スプレーを使用して掃除を行ってみましょう。

重曹スプレーを使用した掃除は、気になる部分にスプレーをかけ、10分程度放置してからスポンジでこするだけです。それでも取れない場合はスポンジに少量のペーストをつけ、こすり洗いをすると取れやすくなりますよ。

ただ重曹には研磨作用があり、あまり強くこすると壁や床を傷つけてしまうことがありますので、こすりすぎには注意してください。

関連記事:重曹風呂は美容にも掃除にも効果的!お肌と浴室をピカピカに|ミツモア

鏡掃除には「クエン酸」

クエン酸の激落ちくん
クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

鏡はお風呂の中で特に水垢が目立つ場所です。鏡の水垢を除去するには、重曹ではなくクエン酸やお酢の使用が効果的です。

クエン酸を使用した鏡の掃除方法には、「クエン酸スプレーを鏡に吹きかけて表面を拭く・片栗粉とクエン酸を混ぜて作ったジェルを表面に塗り拡げる」などの方法があります。

クエン酸を使用したお風呂の鏡の掃除方法については以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせて参考にしてください。

関連記事:お風呂の鏡掃除はどうする?「クエン酸×片栗粉」にお任せ!|ミツモア

シンクの水垢の落とし方

ピカピカのキッチンシンク
水垢はシンクにも発生しやすい

シンクの水垢は、皮脂汚れや石鹸カスが残りやすいお風呂の水垢と比べれば落ちやすいですが、何層にも重なり石化していることも多いです。ここでは、重曹とクエン酸の両方を使用した掃除方法を紹介します。

全体的に重曹をふりかける

1つ目はシンク全体に重曹をふりかけ、水を含ませたメラミンスポンジでこする方法です。重曹には研磨作用があるため、優しくシンクをこすることで、固まった水垢もすっきりと落としやすくなります。

ただメラミンスポンジはツヤのあるシンクに使用すると、傷がついたり、ツヤがなくなってしまったりすることもあります。はじめてメラミンスポンジを使用する場合は、事前にシンクの材質を確認するか、隅など目立たない部分で試してから掃除を行うようにしましょう。

しつこい水垢には「クエン酸」

重曹を用いた掃除方法で効果がなかった場合は、クエン酸が有効です。しつこい水垢にはクエン酸水でのパックを試してみることをおすすめします。

【掃除の手順】

  1. 水1カップに小さじ1のクエン酸を混ぜる
  2. クエン酸水の中にキッチンペーパーをひたす
  3. クエン酸水を含ませたキッチンペーパーを、水垢が気になる場所に貼り付ける
  4. 2〜3時間程度放置する
  5. キッチンペーパーをはがし、重曹をつけたスポンジでこする
  6. 水垢が落ちるまで1〜5を繰り返す

上記の方法を試しても効果がない場合は、水に溶かすクエン酸の量を増やすか、放置する時間を長くすると落ちやすくなります。特に長い期間蓄積された水垢は1回程度の掃除では取れにくいため、数回に分けて掃除を行ってみてください。

車の水垢の落とし方

洗車で水を浴びている車
車に付着した水垢は目立つ

車の表面に付着した水垢も重曹とクエン酸を使って落とすことができます。ボディとフロントガラスそれぞれの掃除方法を紹介するので、ぜひ試してみてください。

ボディには「重曹」

車のボディに付着した水垢の除去には、重曹を使用した掃除が効果的です。重曹は特に油分が原因で発生した水垢に効果があり、重曹を使用することで、コーティングを傷つけずに水垢だけを取り除くことができます。

【掃除の手順】

  1. タオルやウエスを水で濡らし、重曹をつける
  2. 水垢の部分を軽くこする

こする際は力を入れすぎず、優しく作業をすることがポイントです。

フロントガラスには「クエン酸」

フロントガラスに付着した水垢は、クエン酸やお酢を使用すると効果があります。

【掃除の手順】

  1. キッチンペーパーにお酢やクエン酸水を染み込ませる
  2. キッチンペーパーをフロントガラスに貼り付ける
  3. 30分程度放置する
  4. キッチンペーパーをはがし、水洗いをする
  5. 布やウエスで表面を拭く

お酢の匂いが気になる場合は、同じ酸性の性質を持つクエン酸を使用すると便利です。クエン酸水は、水1カップにクエン酸小さじ1を入れよく混ぜるだけで簡単に作ることができます。

水垢が取れにくい場合は放置する時間を伸ばして、上記の作業を何度か繰り返してみてください。

それでも落ちない頑固な水垢には

泡とスポンジでシンクをまんべんなく掃除する人
頑固な水垢はプロに依頼するとよい

長い期間に渡って何層にも積み重なってしまった水垢や、他の汚れが混じってしまった水垢は、残念ながらここで紹介した掃除方法を試しても落ちないこともあります。

水垢を落とそうと強くこすったり、無理に取り除こうとしたりすると、蛇口やシンクを傷つけてしまう原因となります。自分ではどうにもできない水垢は、掃除のプロに依頼しましょう。

ミツモアで依頼しよう!

プロに依頼すると決めても、ハウスクリーニング業者はたくさんあるため、どの業者に依頼しようか迷ってしまいますよね。そんな時におすすめなのが、無料で簡単に複数の業者の見積もりを依頼できる「ミツモア」です。

ミツモアを利用すれば、予算やスケジュールなどのごく簡単な質問に回答するだけで、条件がぴったりと合った業者に掃除を依頼できます。自分では手に負えなかった汚れは、専用の掃除用品や特殊な洗剤などを持っているプロに依頼して、ぜひ短時間できれいを取り戻してみてください。

ミツモアで水回りクリーニングを依頼する!

日々の心がけが大事!水垢の予防方法

きれいなシンクで食器を洗う女性
水垢は日頃の心がけて予防できる

水垢の除去は大変なので、一度取り除いた後はできるだけ付着しないようにしたいものです。最後に、水垢を予防する2つの方法を紹介します。

水垢の予防方法の図
水垢を予防するためには、拭き取りと乾燥が重要

蛇口などに残った水気を毎回拭き取る

水垢は水滴に含まれている水分が蒸発してミネラル成分が固まることで発生するので、蛇口や鏡などに残った水気を毎回拭き取るだけで予防できます。

少し面倒だと思うかもしれませんが、特に水垢が付着しやすく目立ちやすいキッチンの蛇口周りや、お風呂の鏡などは使用後に水滴の拭き取りを行うことをおすすめします。水垢予防のためには、濡れていない場所を少しでも増やすことが重要です。

こまめに掃除する

激落ちダブルポイポイ
レック 激落ち ダブルポイポイ カット済み 40片 メラミンスポンジ (1カット:4.5×2×2.9cm) 水だけで汚れ落し S-701 

当然ですが、水垢をこびりつかせないためにはこまめな掃除も必要です。水垢は発生してから時間が経っていなければ、軽くこすった程度でも取れることが多いです。

蛇口の側にメラミンスポンジなどを置いておき、「少し白っぽくなってきたかも」と感じたらすぐにこすり洗いをすると取り除きやすくなります。やはり石化してからでは自分では取れにくくなってしまうので、普段から掃除を心がけることで、水回りを水垢の少ないきれいな状態に保てると言えるでしょう。

ミツモアで水回りクリーニングを依頼する!

石化した水垢や頑固な汚れがどうしても取れない場合は、プロの水回りクリーニング業者に掃除を依頼しましょう。

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで、無料で最大5件のプロから見積もりをもらうことができます。

チャットで見積もり内容の相談もできるので、プロに依頼するのは初めてという方でも安心して依頼することができますね。

ミツモアの利用案内

ミツモアで水回りクリーニングを依頼する!