ミツモアロゴ

結婚式の二次会写真はコツを押さえたカメラマンに依頼!料金相場紹介

結婚式のプロカメラマンを探す
最終更新日: 2019年12月26日

結婚式の二次会写真の撮影は、式や披露宴とは違い新郎新婦のリラックスした表情が撮れるチャンス!

「二次会の写真撮影は友達が撮ってくれた写真で良いや」「友人にカメラマン頼もう!」なんて、軽く流していませんか?

二次会こそ、プロのカメラマンに撮影を依頼して、親しい友人との幸せなひと時を撮影してもらいましょう。

結婚式の二次会写真こそ残しておきたい“思い出ショット”!カメラマン選びは重要!

結婚式 二次会
二次会にカメラマン?

結婚式の準備も順調に進んだし、二次会や1.5次会も幹事におまかせしているので安心。

そんな方に質問!

Q結婚式の二次会・1.5次会の写真撮影はどうしていますか?

「二次会の撮影?他のことで手いっぱいで考えたこともなかった」

「友達がカメラマンをやるって言ってくれたから、任せるっきゃないっしょ」

「だって、二次会でしょ?適当に誰かに頼もうかな」

などなど…。こんな理由で結婚式の二次会や1.5次会の写真撮影を軽く考えていたとしたら、もったいない!普段は、どんなに頼もしい親友でもカメラマンの腕まで信用してはいけない!

ましてや二次会や1.5次会は、結婚式のおまけだから…写真なんて各自、撮りたい人が撮ればいいのでは?なんて考えでは、せっかくの特別な日の貴重なシャッターチャンスをそっくりそのままドブに棄てているようなもの。

二次会写真撮影を迷っている理由は?

「誰かに頼みたいけど、参加してくれる友人に頼むのは気がひけて」

「知人がカメラマンを引き受けてくれたけど、本心は気が重いかも。心苦しいけど他にいないから」

「本当は二次会こそたくさん写真を撮りたい!でも普通のカメラしかないし、普通の写真で終わっちゃうかな…」

なるほど。二次会や1.5次会の写真撮影で不満をもらしている人は意外に多い!?

カメラマンに撮影依頼した方の感想

そこで、プロのカメラマンに二次会の撮影を頼んだ経験者に感想を伺うと…。

「結婚式の二次会のカメラマンを誰かに頼みたかったけど、出席者でもある友人に頼むのは気が引けて、それならいっそ、プロのカメラマンに頼んでは?と思ったんです。

実は、結婚式も持ち込みカメラマンを頼んでいたので相談してみたら、結婚式から二次会までのセットがあることがわかって早々に頼みました。

出来あがりを見て、びっくり!私たちは(新郎新婦)は、式よりもリラックスしていて、彼も私も表情がすごく素適な写真ばかり。

やっぱりキレイな自分の姿を残しておけるのは嬉しいですね。彼も、こんなにキレイに撮れるのかと驚いていました。この写真は、一生の大切な思い出になりますね」

さらに、こんな意見も!

「なかなか会えない郷里の幼なじみが二次会に参加してくれたけど、なかなか近くにいけなくて、あれよあれよという間に二次会が終わってしまって…。二次会の後、ちょっと気になっていたんです。

後日、頼んでいた外注のカメラマンさんの写真を見たら、幼なじみとのツーショットの笑顔の写真があったんです!

バタバタしていた中、知らないうちに撮っていてくれたようでした。ずっと仲よしだった友人なので、自然な笑顔で笑いあっている写真を見たら、もう、懐かしいやら嬉しいやら。カメラマンさんには、ただただ感謝です」

などなど、二次会や1.5次会をプロのカメラマンに頼んでよかったという声には、思わずうなずける!!

考えてみたら、結婚式は友人よりも親戚や会社の上司、先輩方が中心だけど、二次会は新郎新婦の親しい人の顔ばかり。ならば、結婚式より二次会や1.5次会のほうが、はるかに新郎新婦にとって思い出に残る写真が撮れるのは必然なのだ!!

二次会・1.5次会の写真撮影をプロのカメラマンに頼んでよかった5つの理由

結婚式 二次会
プロに頼むメリットとは

■理由1:特別な日をプロの手で形に残せる

笑顔や自然な表情のシャッターチャンスを逃さないのは、やっぱりプロならでは!夕方から夜にかけて開催されることの多い二次会で、暗い中でもベストショットをとれるのがプロの腕。

■理由2:二次会のカメラマンを誰に頼んでいいか分からない悩みを解決できる

意外と多い悩みがコレ。いくら友人でも、一人だけに大役を押しつけては申し訳ない。しかも、結果としていい写真が撮影できなかった…なんて悲惨なことも。

■理由3:結婚式と一緒にセットで頼むとお得になることも

業者によっては、結婚式とセットで頼めるところもあるので、相談を。

また、友人に頼んでも謝礼をするのだから、その分プロに頼んだほうが、気が楽という意見も!

■理由4:懐かしい友人・知人の笑顔の写真が、きれいにきちんと残せる

ゲストの方それぞれのショットはもちろん、難しい集合写真もプロのカメラマンなら大丈夫。構成なども把握して仕事として撮影してもらえて、余興のダイナミックな動きなどもしっかり撮影してもらえるのがうれしい。

■理由5:仕上がりがきれいだから、後で友人たちと共有して盛り上がれる

二次会の会場はバタバタしているし、飲食店は室内が薄暗いところが多いもの。友人や知人など、素人ではどうしてもピンボケしたり、暗い写真になってしまって、ベストショットにはほど遠い…。

でもプロなら、きれいな仕上がりに写真加工も可能!さらに、プロのカメラマンならこちらの要望を遠慮なく伝えられるのもGood!

頼めば、二次会の特別料理や建物の外観などの撮影に応じてくれることも。

二次会や1.5次会の写真撮影を頼めるカメラマンって、どうやって探すの?

結婚式 二次会
カメラマンの探し方

やっぱり二次会もプロのカメラマンにお願いしたい!となったら、どうやってカメラマンを探せばいい?

結婚式のカメラマンにお願いする

もし、結婚式で持ち込みカメラマンを依頼していた方なら、二次会もお願いしたいことを相談するのもいいかも。

結婚式場でカメラマンをお願いしている場合は難しいかも。その場合は、二次会だけ別のカメラマンにお願いしましょう。良心的な価格でお願いできるカメラマンがきっと見つかるはず!

インターネットで検索して探す!

「結婚式二次会 カメラマン」などのワードを入力して検索してみましょう。

気になる業者やカメラマンのサイトが見つかったら、ホームページに掲載されている過去写真をしっかりチェックすること。

できれば、業者の宣伝用の写真ではなく、そのカメラマンが撮ったものが載っていればなお良いかも。写真を見て「こんな風に撮れたらいいな」と、ピンとくる写真をみつけて。

最後まで式場カメラマンと外注カメラマンさんで悩んでいる方は、カメラマンさんたちの意見も参考にしてみましょう。

Q: 結婚式の撮影を、式場で頼む場合と外注する場合のメリットやデメリットを教えてください。

式場で頼むメリットは、その式場の撮影ポイント、挙式や披露宴がいつどんな内容になるか式場のスタッフと阿吽の呼吸だということですね。デメリットは、特定のカメラマンを指名できないことが多く、当日に作風も技術も人柄も判らないまま挨拶だけでいきなり撮影が始まってしまう事や、写真の仕上がりをアルバムが出来上がるまで全く予想できないことがほとんどであること。 外注のメリットは、カメラマンの作風や腕や人柄を見てから自由に選べること。 デメリットは、持ち込み料など追加費用の負担感が重くなることもあることでしょうか。(回答:PHOTO Kuru x Kuru 三重県)

カメラマンを頼む時に、気をつけることは3

結婚式 二次会
カメラマンを決めよう

ポイント1:事前の打ち合わせ

まず、カメラマンとは直接打ち合わせを。カメラマンとのコミュニケーションを良くしておくと、撮影当日も緊張せずに済むし、カメラマンにとっても、新郎新婦の雰囲気がわかるので好ポイント!

ポイント2:サンプル画像でテイストを確認

2つ目は、カメラマンに、こんな感じの写真が好きと自分のフィーリングを伝えること。イメージできる見本の画像などがあるとベスト!

ポイント3:撮影指示書を作成

3つ目は、参加する友人のリストや、絶対撮ってほしいシーンなど、二次会や1.5次会の流れを伝えておくことも忘れずに伝えることです。

これは、撮影指示書とも呼ばれています。事前に二次会の次第と一緒に渡しておけば、欲しいシーンの写真を確実に撮影してもらえますね。

撮影指示書を作成するのが面倒くさい?そんな方は、以下の記事をお読みください。プロのカメラマンさんとのやりとりも、指示書があればスムーズですよ。

二次会撮影の料金相場はどのくらいなの?

結婚式 カメラマン
費用も大事な決め手

■二次会のみの撮影料金の相場

2万円~3万円前後

※時間は無制限のカメラマンもあるが、カメラマンによっては、2時間までなら2万、3時間までなら3万と時間制をとっているところもあり。

二次会の時間が延びて、撮影時間を延長した場合は追加料金が発生することもあるので、事前によく打ち合わせを。

■結婚式とのセットの撮影料金の相場

挙式+披露宴+二次会のセット(同日の場合) 10万~15万円

■基本情報

  • カメラマンは1名のことが多い。料金は上乗せになるが、カメラマン2名のプランもあり。撮影の枚数は、200~500カット。撮影枚数は、招待客の数や人数、余興の様子などによって大きく左右される。
  • 写真加工は、無料が基本。プロならではのきれいな仕上がりに!
  • プロならではの会場に合わせたカメラ設定をしてくれる
  • 撮影した写真の共有やスライドショーの作成などのメリットも
  • 撮影した画像データはCDやDVDにして郵送
  • 交通費込みのところが多いが、撮影場所が遠い場合は別途請求のことも。

カメラマンさんに気になることを聞いてみた!

Q:撮った写真のレタッチや修正をお願いする場合、追加料金はいくらくらいになりますか?

撮影枚数にもよりますがこちらでセレクトしたカットは基本、レタッチ後納品させて頂いております。 またお客様ご自身でお選び頂いた場合も無料でさせて頂きます。 サービスですので不要な場合はお申し付けください。(回答:村川写真事務所 北海道)

村川写真事務所

村川写真事務所

北海道札幌市豊平区

現在は北海道を中心にフリーランスとして活動中です。これまで広告会社の撮影スタジオや写真館で経験を積み、10年以上フォトグラファーとしてキャリアを積んできました。撮影対象は、料理、人物、店内外観、建築、物件、求人素材、物撮り、スナップ等、多岐に渡ります。人物撮影も広告写真から記念写真も含めて年間300名近くを撮影しており、結婚式でも被写体の魅力を最大限引き出します。

ミツモアでプロを探す

二次会のカメラマン、どうしようかな…と考えているみなさん!!

結婚式の二次会や1.5次会は、新郎新婦の友人が一堂に会し、フランクな雰囲気で楽しむ数少ない機会。写真撮影はしたものの仕上がりがイマイチでがっかり…ということになる前に、ぜひ慎重なカメラマン選びを!

結婚式の二次会撮影のカメラマンをミツモアで探そう!

一生に一度の結婚式。そして友人との楽しい二次会。思い出に残る写真にしたいですよね。プロのカメラマンに撮影を依頼しましょう!

ミツモアには、結婚式の撮影経験豊富な凄腕カメラマンが登録しています。あなたにピッタリのカメラマンが見つかるはずです。

結婚式の二次会写真の撮影カメラマンに見積もりを依頼しよう!