ミツモアメディア

トイレのつまりにおすすめの洗剤は?解消できないつまりは業者に依頼

最終更新日: 2022年08月17日

トイレのつまりは生活に支障をきたすため、迅速な対処が必要です。トイレのつまりの原因と解消方法、業者に依頼する際のポイントを紹介します。

トイレのつまりの原因

トイレが詰まった

トイレのつまりにはどのような原因が考えられるのでしょうか。トイレがつまってしまう、代表的な3つの原因を紹介します。

トイレットペーパーの使いすぎ

トイレがつまる原因としてまず挙げられるのが、トイレットペーパーの使いすぎです。

トイレットペーパーには基本的に、水に溶ける素材が使われているものの、溶かしきれず、排水管の中に残ってしまう場合があります。特に一度に大量のトイレットペーパーを流そうとすると、排水管につっかえてしまう可能性があります。

そのためトイレットペーパーの量が多くなりそうなときは、数回にわけて流すのがおすすめです。また水に溶ける掃除用シートなどを流すときも、同様の注意が必要です。

そのほかに尿石が排水管に蓄積されて、つまりの原因になる場合もあります。

異物を流してしまう

スマートフォンをはじめとする水に溶けない異物を、誤って流してしまうトラブルも、トイレがつまる原因の一つです。

うっかり流しやすい異物としては、ティッシュや洗剤、キャップ・ボールペン・鍵・眼鏡・生理用ナプキン・おむつなどが挙げられます。子どもがおもちゃを流してしまう、掃除用のスポンジや歯ブラシが排水管の奥に入ってしまう、といったケースもあるでしょう。

異物によるトイレのつまりは、ほかの原因と異なり、洗剤での対処ができません。解消するためには、業者への依頼が必要です。

間違った節水

大便を流すときに水流を弱くするといった節水は、トイレットペーパーや大便を流しきれず、つまりの原因になります。

結果として洗剤の消費量が増えたり、業者に依頼する費用がかかったりしてしまっては、元も子もありません。

そのためこのような誤った節水は避けて、大便の際には強い水流で流すようにしましょう。トイレのタンクにペットボトルを入れて、水量を少なくする節水方法も、トイレを流すときの水の勢いが弱くなってしまうので避けたほうがよいです。

洗剤でトイレのつまりを解消する方法

トイレ掃除

洗剤を使ってトイレのつまりを解消するには、どのような手順を踏めばよいのでしょうか。3種類の洗剤それぞれについて、トイレのつまりを解消する、具体的な方法を紹介します。

中性洗剤を使う場合

軽度なトイレのつまりであれば、食器を洗うときなどに使われる中性洗剤でも、十分に解消できる場合があります。新たに洗剤を買うのが面倒なときや、家にあるもので解消したいときに、試してみましょう。

手順としてはまず、便器の水をバケツなどにくみ出した上で、約100ccの中性洗剤を注ぎます。次に45~60度のぬるま湯を、便器の半分程度の量だけ、こぼれないようにゆっくりと注ぎ、20分ほどそのまま放置します。

水位が下がったらもう一度ぬるま湯を流してみて、正常に流れてくれれば成功です。

ただし100ccはかなりの分量のため、少しもったいなく感じられるかもしれません。その場合にはアルカリ性、または酸性の洗剤を使うようにしましょう。

アルカリ性洗剤を使う場合

トイレットペーパーや排泄物を溶かすアルカリ性洗剤も、トイレのつまり解消に効果的です。実際にトイレ専用洗剤として販売されている商品には、アルカリ性洗剤が数多く存在します。

つまりを解消する手順は、基本的に中性洗剤と同じで、水位を調整した後、便器に注いで20分ほど放置するだけです。最適な分量は洗剤ごとに異なるため、パッケージや説明書などを確認しましょう。

ただしアルカリ性洗剤は刺激が強い薬品のため、取り扱いには注意が必要です。記載されている注意書きをしっかり確認した上で、安全に使用しましょう。

酸性洗剤を使う場合

アルカリ性と同じく、トイレ用洗剤によく使われているのが酸性洗剤です。アンモニア臭の原因でもある排水管の尿石や、水垢を落とす効果があり、つまりだけでなく、悪臭の解消にも効果を発揮します。

尿石によるつまりが特に生じやすいのは、男性用の小便器です。

つまりを解消する手順としては、まず小便器の目皿を取り外して、酸性洗剤に5分ほど浸した後、ブラシで擦ります。また小便器内にも酸性洗剤を流し込んで、15分放置しましょう。15分が経過したら水を流せば完了です。

トイレのつまりを解消するおすすめの洗剤

洗剤の容器

トイレのつまりを解消する際には、数ある洗剤からどの商品を選べばよいのでしょうか。トイレのつまり解消におすすめの4つの洗剤について、それぞれの特徴を紹介していきます。

花王「除菌洗浄トイレハイター」

花王の「除菌洗浄トイレハイター」はトイレットペーパーや便などによる、つまりの解消に役立つアルカリ性洗剤です。ねばりのあるジェル状タイプのため垂れにくく、効果的に汚れを絡めとります。

高い効果がある反面、刺激の強い洗剤のため取り扱いには注意しましょう。除菌漂白効果を備えているのも特徴で、除菌やウイルス除去にも効果を発揮するため、日常的な清掃にも便利です。

トイレハイター
花王 除菌洗浄トイレハイター500ml
  • 商品名:花王「除菌洗浄トイレハイター」
  • Amazon:商品ページ

エムアイオージャパン「ロービック」

「ロービック」は天然バクテリアが排水管の汚れを、水と二酸化炭素に有機分解して、つまりを解消してくれるトイレ洗剤です。

成分に劇物が含まれていないため、人体への安全性が高い点が特徴で、環境にも優しく、刺激臭もありません。また排水管や浄化槽を傷めないのも、うれしいポイントといえます。

ロービック
エムアイオージャパン トイレ排水管・下水本管用バイオクリーナー  ロービック K-97JD 946ml

つまりを予防するための日常的なトイレ掃除にも、使いやすい洗剤です。つまりを解消するときの手順は、ほかの洗剤と同じですが、便器に注いでから6~8時間ほど放置した上で、流すようにしましょう。

  • 商品名:エムアイオージャパン「ロービック」
  • Amazon:商品ページ

和協産業「デオライト」

「デオライト」は蓄積された尿石や、水垢の除去に有効な液体タイプの酸性洗剤です。男性用小便器のつまり解消や、日常的なトイレの悪臭予防に、効果が期待できます。

提供元は数多くの洗剤を販売している和協産業で、清掃のプロ業者が活用するケースもあり、洗浄力に優れます。医薬用外劇物ではないため、環境へのダメージが少ないのも魅力といえるでしょう。

酸性洗剤が付着すると皮膚が荒れてしまうため、使用の際には安全を考慮して、ゴム手袋などの着用がおすすめです。

デオライト
尿石除去剤 業務用 デオライト-L 1kg

KINCHO「サンポール」

KINCHOが販売する酸性洗剤「サンポール」は、酸とマイナスイオンの作用で、排水管の汚れを化学分解し、つまりを解消します。特に尿石の蓄積によるつまりに、効果を発揮します。

ノズルは便器の縁にまで液を付けやすい形状で、グリーンの液体でかけた場所が一目瞭然なので、普段のトイレ掃除にも便利です。また刺激が少なく、すっきりした香りのため、不快感が少なく、安価で手に入れやすい点も魅力といえます。

使用の際には皮膚に付着するのを防ぐために、ゴム手袋を着用するようにしましょう。

サンポール
サンポール トイレ洗剤 尿石除去 1000mL

洗剤を使うときの注意点

注意を促す

トイレの清掃やつまり解消に洗剤を使う際、どのような点に注意すればよいのでしょうか。トイレで洗剤を使うときの、具体的な注意点を解説します。

酸性洗剤とアルカリ性洗剤を混ぜない

多くの洗剤に「混ぜるな危険」と記載されているように、酸性洗剤とアルカリ性洗剤を混ぜたり、併用したりするのは、絶対にNGです。

酸性洗剤とアルカリ性洗剤を混ぜると、人体に有毒なガスが発生して、呼吸困難や頭痛などの、健康被害につながります。最悪の場合には死に至る可能性もあり、非常に危険です。

そのためアルカリ性または酸性の洗剤を使うときは、異なる洗剤が誤って混ざらないように、細心の注意を払いましょう。トイレの清掃で2種類の洗剤を使い分けるときは、日を変えるなどの工夫が必要です。

トイレ内の換気をする

洗剤を使うときはトイレ内の換気も重要です。空気の流れが滞ってしまうと、きつい臭いがしたり、成分を吸い込んでしまったりと、体に害を及ぼす可能性があります。

このような事態を防ぐためにも、トイレの換気扇を回す、部屋の窓を開けるなど、空気の通り道をつくりましょう。

トイレ用の洗剤には、強力な成分が含まれている薬品が少なくありません。そのため洗剤を使うときは間違いがないように、パッケージに記載されている性質や、注意書きに目を通すようにしましょう。

つまりが解消しない場合は業者へ依頼しよう

業者がトイレ掃除している

トイレがつまったとき、業者に依頼をした方がいいのは、どのようなケースなのでしょうか。業者に依頼すべきケースと、信頼できる業者の選び方を紹介します。

業者に依頼すべきケース

トイレがつまったとき業者に依頼すべきケースとして、まず挙げられるのが、固形物を流してしまった場合です。固形物によるつまりは、洗剤を使っても解消できません。そのためできるだけ早めに、業者を呼んで解決する必要があります。

つまりの原因が分からないときや、洗剤を使っても事態が改善されないとき、むしろ悪化してしまったときも同様です。業者であれば知識と経験に基づいて、適切な処置を行ってくれるでしょう。

また深夜にトイレがつまってしまい、洗剤をすぐに入手できないとき、すぐにかけつけて対応してくれる業者もいます。

業者を選ぶなら相見積もりがおすすめ

トイレの清掃業者の中には、法外な料金を請求してくる、悪徳業者も存在します。そのような悪徳業者を避けて、信頼できる業者を選ぶのに、おすすめなのが相見積もりです。

相見積もりは複数の業者から見積もりを取り、費用やサービス内容、評価などを比較する業者の選び方です。悪徳業者の回避に役立つのはもちろん、より安くトイレのつまりを解消してくれる業者を見つけるのにも、役立つでしょう。

「ミツモア」は相見積もりを効率化できる、一括見積もりサービスです。最大5社からまとめて見積もりが取れるため、相見積もりにつきものの、手間も時間もかかりません。過去の利用者のコメントも豊富に掲載されており、優秀な業者が簡単に見つかります。

ミツモアでトイレつまりの解消を依頼する

洗剤を正しく使ってトイレのつまりを解消しよう

トイレの便器

トイレがつまる主な原因には、トイレットペーパーの使いすぎ、異物を流してしまう、間違った節水などが挙げられます。洗剤は排水管につまったトイレットペーパーや便、尿石などを落として、つまりを解消するのに有効です。普段からこまめにトイレ掃除をして、つまりを予防することが大切です。

軽度のつまりであれば、食器洗いなどに使う中性洗剤で、十分な場合もあるでしょう。またトイレットペーパーや便にはアルカリ性、尿石には酸性の洗剤を使うようにします。

異物がつまっている、原因が分からない、洗剤で解消できないといったケースは、業者への依頼がおすすめです。効率的に信頼できる業者を探すなら、一括見積もりサービスのミツモアを利用しましょう。

関連記事:トイレは排水管も掃除しよう。悪臭とつまりを防ぐ掃除のやり方|ミツモア

トイレつまり解消のプロ探しはミツモアがおすすめ

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアの一括無料見積もりを利用すると、自分に合った業者を簡単に見つけることができます。ぜひミツモアを利用してみてはいかがでしょうか。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積もり内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアでトイレつまりの解消を依頼する